ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


川崎9R オーガストハンデ
人気のフォースキックが淀みのない流れを作り、そうやすやすと人気馬を逃がさんと他馬も早めに捕まえに行く展開で、意外と前の馬には厳しくなりそう。底力勝負で差し込んでこれる穴馬を狙ってみたい。

◎ヤマニンリュクス
前々走の七夕特別で23.7-49.9-27.1の締まったラップを10-10-9-6→0.6秒差2着と猛然と差し込んできた脚を評価。前走大敗した千二よりは今走の千六の方が本質的に合いそうで上積みありそう。

3連単フォーメーション:4,6-4,6-1,7,9
3連単フォーメーション:4,6-1,7,9-4,6
馬連流し:6-1,7,9
ワイド流し:6-1,7,9


川崎10R サラ3歳
グリーンセイコー・ナトリサンデーの逃げ争いに人気のヴァンクルマロンが早めに動く展開なら多頭数でもあるし、かなりのハイペースとなりそう。このレースも底力勝負で差し込んでこれる穴馬が面白そう。

◎オルビア
前走、29-39.0-27.9の締まったラップを6-6-4-5→0.3秒差2着と中団から差し込んできた脚を評価。ペースが向きそうな今走も引き続き期待したい。
3連単フォーメーション:2-1,10-1,10
3連単フォーメーション:10-1,2-1,2
馬連:2-10 的中!! 3.1倍
スポンサーサイト
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


札幌9R キーンランドカップ
前走、函館SSを逃げ粘り2着となったサープラスシンガーが今走も逃げる。他馬もサープラスの渋とさは十分知っているので、自然と早めの追い上げとなる厳しいペースになりそう。昨年の本レースの再現となるような差し決着を想定して予想してみたい。

◎アグネスラズベリ
前走の函館SSで22.4-23.1-23.4の厳しいラップを7-8→タイム差なし1着。速いラップを追走してきっちり差しきった点を評価。今走はさらに流れが速くなる可能性があり、脚質的に向く。人気でも仕方ない。

△レヴリ、ブルーショットガン、シンボリウエスト、ビーナスライン
実績的に1歩足りない、または近走不振の馬達ではあるが、近5走中に十分な差し脚を披露しており流れが向く今回なんとかして欲しい。ヒモ荒れを期待。

馬単 11 → 01, 06, 13, 16
馬連 11 - 01, 06, 13, 16
ワイド 11 - 01, 06, 13, 16


札幌10R 知床特別
リファインドボディがすんなりハナを切りそう。有力馬に差し馬が多く集まったので道中も淡々とした流れになると見て、前残りと瞬発力のある差し馬を中心としてみたい。

◎リファインドボディ
前走の南相馬特別500万下(福島芝18)で、34.9-36.5-36.1の前傾ラップを1-1-1-1→0.3秒差4着と逃げ粘ったレースを評価。1F長い気もするが、今走は他に絡んでくる馬もいなそうなので中盤ラップを緩ますことができれば何とかなりそう。

○ミストラルクルーズ
前々走の岩木特別500万下(函館芝18)で、36.3-37.8-35.9の緩んだラップを10-11-8-6→0.2秒差2着と自ら捲って結果を残したレースを評価。今回のメンバーでは実力的に上位の馬なので軸馬として信頼。

3連単 フォーメーション 07, 13 → 03, 05, 06, 08, 11 → 07, 13
3連単 フォーメーション 07, 13 → 07, 13 → 03, 05, 06, 08, 11
複勝 07 的中!! 2.6倍


小倉9R 玄海特別
ハナを切りそうなオナーチェイサーは、それほど速いペースで逃げる馬でもなく小頭数となったのでスローに流れそう。瞬発力のある先行馬で問題なし。

◎オナーチェイサー
前々走の許波多特別1000万下(京都芝22)で37.7-61.1-34.9の緩んだラップを1-1-1-1→0.1秒差2着と、先行力と瞬発力勝負で切れ負けしなかった点を評価。

○マイネルクルーガー
ユタカ人気で売れすぎているワンマンシャチョウよりは、こっちを選択。

単勝 04 的中!! 4.0倍
3連単 フォーメーション 02, 04 → 01, 07, 09 → 02, 04
3連単 フォーメーション 02, 04 → 02, 04 → 01, 07, 09


新潟11R 新潟記念
ハナに固執する馬がいない。近走は差しのレースをしているユメノシルシが押し出されるように前にでるスローとなりそう。先行瞬発力型の出し抜けを狙いたい。

◎ユメノシルシ
ヨーイドンのレースになるのは見え見えなメンバーで、差し馬から軸馬を取るとなるとほとんどクジ引きみたいな選択になりそうなので、前に位置取れる同馬を軸馬に指名。母父トニービンから受け継いだ持続力は一線級で、長い直線をどこまで踏ん張りきれるか。

○トップガンジョー
力は上。1年ぶりだが、底力を問われるペースにはならなさそうなので、うまくいってしまう方に一票。

単勝 18 的中!! 5.4倍
馬単 18 → 12
馬連 12 - 18
ワイド 12 - 18
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


首記の通りなわけで、今日は南関競馬ライフを楽しもうかと思います^^
昨日の時計を見たところ割と時計の掛かる掛かっている印象を受けます。今日の馬場も同様の傾向が続いているという前提で、予想を進めていきます。

大井5R サラC3 一~三
人気のシャインウイングが先手をとり、ハイパースペースもある程度つっかけていく展開で、千二らしいハイペースとなりそう。シャインウイングを追いかけてバテる先行馬を、直線で捕まえる後ろ過ぎない差し馬を狙ってみたい。

◎メジャーツヨシ
4走前のC3(大井14)で、24.7-37.3-25.6の中盤ラップの締まった厳しいペースを、6-5-4→0.3秒差3着と出遅れながらきっちり差し込んできた底力勝負での差脚を評価。

単勝 6
複勝 6
馬連 2-3,6
ワイド 3-6

大井6R サラC3 一~三
好枠に入った人気のエスペランスウィンがハナをきる、淡々とした流れになりそう。先行馬か、差し馬であれば有利な内枠で脚を溜めれる馬を狙いたい。

◎エスペランスウィン
前走のC3(大井14)で、24.6-36-.9-26.2の厳しいラップを2-2-1→0.0秒差2着と、前で捌きながらあわやのレースを評価。今走は絶好の内枠だし、あまりにも恵まれており人気でも。

3連単 1→3,6,7,9→3,6,7,9
馬連 1-3,6,7,9


追記:ワクワクしながら予想してたのに、大井まで馬インフルで中止とは・・・orz
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【近況】
マイネルアンジェロ
父ティンバーカントリー/母ハートアンドアロー
美浦・清水美波厩舎

ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。縦列のグループに入れ、ハロン16秒程度で乗り込んでいる段階。右前脚の繋靱帯は、騎乗を開始して10日ほど経過した現在も落ち着いています。思いのほか、馬体重が増えていて先日の計測では540キロ。脚元に注意しながら徐々に絞っていきます。


540kgって・・・デ、デカイ(;゚∀゚)ゝ”
脚元に不安のある馬ですし、血統的にもレースは負担のかからないダート中心でお願いしたいですね(*_ _)人
あと、馬インフルだけはご勘弁(lll゚'ω゜)ゾッ
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


新潟10R 月岡温泉特別
ハナに固執する馬はおらず、淡々とした流れからの瞬発力勝負となりそう。直線が長いので、トップギアに入る速さと良い脚を持続できる能力をバランスよく持った馬を狙ってみたい。

◎アロマンシェス
2走前の500万下(東京芝16)で23.6-49.3-22.9の中盤緩んだラップを、5-6→0秒差1着(上がり3F34.1)と好位から見せた決め手を評価。休み明けでイマイチの追い切りを嫌われてか思った以上に人気がないので、ここは妙味を取って勝負してみたい。今回はペースが緩むはずなので、底力はそれほど必要なく休み明けでも一瞬の決め手がある同馬ならどうにかなりそう。

単勝 06
複勝 06
馬連 ながし 06 → 01, 02, 03, 04, 07, 08, 13, 14


札幌9R クイーンS
1枠に入ったアサヒライジングがハナを主張するも、暴走特急シェルズレイが折り合いつかずハナに立ちそう。他にはフレンチビキニも行きたい馬でもあるし、緩んだ流れにはならない。開幕週で後ろ過ぎる馬には届かないので、ある程度追走できるスピードを持った、持続力型馬を狙いたい。

◎シェルズレイ
前々走、休み明けでのマーメイドS(阪神芝20)で35.1-46.6-36.7の殺人的なラップを自ら刻み、1-1-1-1→0.3秒差4着とそれほど負けなかったレースを評価。阪神急坂で失速したが今回は平坦開幕週の札幌。惰性で流れ込むにはもってこい。前走の漁火Sは無理矢理押さえ込んで馬が怒ってしまい大敗したが、今走は四位Jへの乗り替りで無理に抑えることもなさそう。暴走特急に無理に絡んで自爆する馬も恐らくいないと思うので、唯我独尊ぶりのレースを期待したい。妙味十分。

単勝 07
複勝 07
馬連 01 - 07
馬連 02 - 07
馬連 05 - 07
馬連 07 - 08
馬連 07 - 09
馬連 07 - 10
馬連 07 - 11
馬連 07 - 12


新潟11R 天の川S
コスモテナシャスかイアオニードルがハナを切りそうだが、どちらが逃げても緩んだ流れにはならなそう。3コーナーの下りから加速して長く良い脚を競う持続力勝負を想定してみたい。

◎ドリームパートナー
前走の日本海H(新潟内芝22)で35.7-60.8-36.7のペースの締まったラップを9-8-8-8→0.3秒差6着。元々決め手を生かす新潟外回り向きの馬で、今回、内回り→外回り変わりで着順は自動的に繰り上がるはず。

○ガッテンワン
前々走の福島テレビオープン(福島芝18)で34.1-35.4-36.4と底力を問われるラップを、11-11-11-8→0.2秒差4着と今一歩のところまで差し込んできた決め手を評価。新潟は元来得意な馬だし、あまり実績の無い2000mも追走が楽になり意外と向きそうな気がする。

3連単 フォーメーション 04, 07 → 04, 07 → 05, 08, 09, 12
3連単 フォーメーション 04, 07 → 05, 08, 09, 12 → 04, 07
ワイド 04 - 07
馬連 ながし 04 → 05, 07, 08, 09, 12
馬連 ながし 07 → 05, 08, 09, 12 的中!! 5-7 24.3倍
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


小倉10R 西部スポニチ賞
速い逃げ馬もおらずペースは落ち着きそうだが、先行馬も多く3角あたりから後続が動いてロングスパートレースになりそう。先行持続型を狙いうちたい。

◎ウィングドフォース
4走前の500万下(京都芝20)で35.1-48.5-36.3のラップを4-3-3-3→0.3差2着と、厳しい流れを前で立ち回りながら好走したレースを評価。前走は一頓挫あったようでノーカウントとすれば、得意の平坦小回りで妙味十分。

単勝 01
馬連 01 - 05
馬連 01 - 07
馬連 01 - 08
馬連 01 - 09
ワイド 01 - 05
ワイド 01 - 07
ワイド 01 - 08
ワイド 01 - 09


小倉12R 3歳以上500万下
ナイスヴァレーがハナを主張し、淀みの無い流れになりそう。このコースは小回りだけに中盤もそれほど緩まないので、持続力型の馬を中心としたい。

◎ナイスヴァレー
5走前の500万下(福島芝20)で34.8-49.8-37.9を1-1-1-1→0.3秒差1着と、厳しいラップを自ら刻み勝ちきった点を評価。ハナを切れれば非常にしぶとい馬で、今走はメンバー的に逃げることができそう。追い切りも動いていたようで、具合も良さそう。

単勝 11
馬連 01 - 11
馬連 04 - 11
馬連 07 - 11
馬連 11 - 13
馬連 11 - 14
ワイド 01 - 11
ワイド 04 - 11 的中!! 10倍
ワイド 11 - 13
ワイド 11 - 14
ワイド 07 - 11


新潟12R 3歳以上500万下
ハナを切ると思われるダイワジェラートはそれほど速いペースで逃げる馬ではなく、先行馬もそれほどいないことから緩んだペースからの瞬発力勝負となりそう。長くいい脚を使える瞬発力型を狙いたい。

◎ストールンブライド
前走の500万下(新潟芝16)で22.6-48.2-23.4のラップを12-13→0.4秒差3着で見せた決め手を評価。距離延長で追走も楽になるだろうし、このメンバーの中では切れ味は1枚上と見る。

単勝 05 的中!! 5.6倍
複勝 05 的中!! 1.7倍
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【近況】
マイネルアンジェロ
父ティンバーカントリー/母ハートアンドアロー 
美浦・清水美波厩舎

ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。獣医の許可が出たことから騎乗を開始しました。2ヶ月ぶりの明和の坂路でしたが、イレ込むことなく、とても素直。落ち着いて調教に臨んでいました。獣医からの指示もあり、騎乗後は脚元のチェックを行っています。


いよいよ、調教が再開されました。あせらずじっくり体を絞り、デビュー戦に向けて調整して頂きたく。m(__)m
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


小倉9R 西海賞
どうしても逃げたい馬はいないが、小回り多頭数だけに中盤から速くなるロングスパートレースになりそう。コース形状・馬場的に前に行ける事は必須条件なのでスピード型先行馬を狙いたい。

◎クインフューチャー
4走前、遠州灘H(中京芝20)で34.4-49.1-36.9の前傾ラップを2-2-3-4→0.5差6着。強気に前で勝負した馬では最も頑張った。今走はその時よりは緩くなるメンバーだけにやれる力はある。人気的にも妙味あり。

3連複 02 - 08 - 13
3連複 05 - 08 - 13
3連複 07 - 08 - 13
3連複 08 - 09 - 13
3連複 08 - 13 - 14
ワイド 08 - 13
複勝 13
単勝 13


新潟11R 関屋記念
快速馬ストーミーカフェが作るラップは緩まない流れになるが、溜めて行きたい馬も多く集まった。前と後ろで二極化したレースになりそう。前残りと、後ろからの切れ馬の組み合わせ馬券なぞ良いかも。

◎ピサノパテック
3走前の晩春S(東京芝16)で23.0-47.1-23.5の中盤激緩の流れを15-12→タイム差なし1着の鬼脚を披露。レース上がり3Fが34.2と決め手勝負になった中、自身33.2でブッコ抜いた切れ味は重賞級。サンデー産駒だけにここでも格負けすることもなさそうだし、人気的に舐められすぎ。

3連複 軸2頭ながし 03 - 04 - 02, 07, 09, 12, 13, 15, 16
3連複 軸2頭ながし 04 - 12 - 02, 07, 09, 13, 15, 16
単勝 04
複勝 04
ワイド ながし 04 → 03, 12


函館11R 五稜郭特別
最終週でしかも重馬場でしかも洋芝。現在、日本で考えられる最も重い芝となった。このコースは2コーナーから坂を上り続けるレースでもあり、切れ味など一切必要ないスタミナ勝負。前目の道悪巧者でスタミナ型の馬には年に数度とないビッグチャンス到来!!

◎ショートローブス
前走の松島特別(福島芝20)で36.3-48-37.9の前傾ラップを3-3-3-2→0.6差5着。休み明けにしては前目でよく頑張った。道悪巧者だし、今回は絶好。

○セタガヤフラッグ
前走の500万下(福島芝20)で34.8-49.4-37.8の前傾ラップを3-1-1-1→タイム差無し1着。狂気のラップを逃げ切るのだからたいしたもの。道悪巧者でもあるし、◎と甲乙つけがたい。

3連単 フォーメーション 06, 11 → 06, 11 → 03, 05, 07, 09, 10, 12, 14, 16
ワイド 06 - 11
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


新潟10R 信濃川特別
逃げたい馬が揃っていかにもテンが速くなりそうだが、新潟の外回りなので後続の馬はじっくり構えそう。それでも逃げ馬が引っ張る流れになれば、上がりだけの競馬になることも考えづらいので、このコースのデフォルトであるロングスパートレースを想定して予想したい。

◎ダイイチアトム
前走の金峰山特別(東京芝20)のラップが35.2-48.1-36.4。この中盤の締まった流れを8-7-8→0.3秒差3着と中団からきっちり差し込んできた脚を評価。新潟の長い直線がいかにも合いそう。

○シルクダッシュ
3走前の秩父特別(東京芝20)のラップが35.1-48.1-36.4の前傾ラップ。これを13-13-11→0.1秒差3着で最速上がりを示した決め手を評価。自ら動けない弱みを内包している馬だが、今走はこの馬に流れが向くと見て対抗評価。

3連単 フォーメーション 05, 06 → 03, 04, 10, 11, 12 → 05, 06
3連単 フォーメーション 05, 06 → 05, 06 → 03, 04, 10, 11, 12
ワイド 05 - 06


小倉9R 都井岬特別
どうしても逃げたい馬はいないが、先行馬が割と集まったので中盤からやや速くなりそう。ただ、馬場が速いこともあり差し・追込の流れになるとは考えにくいので、好位で立ち回れる馬を中心にしたい。

◎シルククリムゾン
3走前の有松特別(中京芝18)で35.1-35.1-36.4の前傾ラップを5-6-3-3→0.3秒差4着と、前で捌いた割りに良く粘ったレースを評価。降級3戦目で得意の平坦小回りならなんとかなりそう。

馬連 05 - 09
馬連 08 - 09
馬連 09 - 10
馬連 09 - 13
馬連 09 - 14
単勝 09
複勝 09


函館10R 湯浜特別
時計のかかる最終週でさらに重馬場。かなりのスタミナが要求される馬場になった。ここまで馬場が重くなると後ろからの馬は届きそうにないので、持続力型先行馬で勝負したい。

◎ウェーブクイーン
前走の未勝利戦(函館芝18)で36.8-38.6-38.5の時計のかかる消耗戦を4-4-3-4→0.3秒差1着。道悪巧者で前走同様時計のかかる馬場なら、人気も無く妙味ありと見る。

3連複 01 - 02 - 13
3連複 02 - 07 - 13
3連複 02 - 08 - 13
3連複 02 - 09 - 13
3連複 02 - 12 - 13
ワイド 02 - 13
複勝 02
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【近況】
マイネルアンジェロ
父ティンバーカントリー/母ハートアンドアロー
美浦・清水美波厩舎

ビッグレッドファーム明和で休養中。暑さが厳しくなってきたことから、今週から昼夜放牧の時間帯が午後4時~翌朝10時半頃に変更されています。遠く離れた場所にいても同馬と判別できる馬っぷり。古馬のような風格さえも漂わせます。活動的で運動量が豊富。大型馬ながら、肥満の心配がありません。獣医師にエコー検査を依頼しました。


軽い繋靱帯炎を発症してデビュー直前で放牧に出されましたが、今のところ元気な様子です。今はエコー検査の結果が悪い方向に出ないよう祈るばかりです(*_ _)人
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


どうも。
久しぶりの更新&遅くなりましたが小倉記念の回顧です。

LAP :12.4-11.2-11.3-12.6-12.1-12.0-11.8-11.6-11.6-12.1

想定していた通り、今年は12頭と小頭数となったこともあり、昨年、一昨年のような激流ペースとはなりませんでした。ハナを切ったのがニルヴァーナで、この馬は中盤を緩めたいタイプの逃げ馬だったこともハイペースにならなかった要因のひとつと言えそうです。

この流れの影響をまともに受けたのが1番人気スウィフトカレント。自分から動けるタイプの馬ではなく、このペースを想定できれば危険な人気馬になりうる馬でした。脚質的にペースの影響を受ける馬なので、今後もペースが落ち着くようであれば人気であれば疑ってかかった方が妙味がありそうです。

私の軸馬ニホンピロキースは、あわやの2着。2走前の金鯱賞(中京芝20)で33.9-47.3-36.0の暴走ラップを自ら刻みながら、猛者相手に0.5差の5着。今走はこのときよりはペースが緩むのは確実でしたので、きっちり粘ってくれました。あまりにもペースが緩んで瞬発力勝負になると切れ負けする馬なので、ある程度ペースが流れたのも良かったです。

勝ったのは夏女サンレイジャスパー。典型的な季節労働者で小倉巧者でもありました。分かりやすい好走条件のある馬なので、今後も好走条件変わりできっちり抑えておきたい馬です。

3着はまさかのアラタマサモンズ。格上挑戦で一気の相手強化の中、ニルヴァーナに競り勝つ内容。今走の結果は自力強化を証明したように考えられるので、今後も注視が必要です。

では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。