ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月27日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R 第15回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立
①…クワイエットデイ 1.51.0 6人 (6-4-3-3)
②△メイショウトウコン 1.51.0 1人 (13-13-10-8)
③…マコトスパルビエロ 1.51.0 5人 (3-3-3-3)
④△ロングプライド 1.51.1 4人 (13-13-10-8)
⑦◎フェラーリピサ 1.51.4 3人 (5-6-6-5)
⑨△ドラゴンファイヤー 1.51.5 2人 (11-12-14-13)
12.5-11.2-12.4-12.4-12.8-12.3-12.2-12.3-12.9
(36.1-37.5-37.4=1.51.0)

テン・中盤ともやや速い一貫したラップ。

クワイエットデイ…内々をロス無く回る。有力差し馬勢がワンテンポ遅らせて仕掛けたことにより、それほど厳しい流れにならなかったのも良かった。ただ、この流れで粘りきったのだから、底力は評価したい。
メイショウトウコン…外から捲って出て差し込んだ。さすがの瞬発力で、この流れでも差し込める底力も評価できる。本番は直線が長くなる分、上積みは当然ありそうだが、左回り適正が気になる。
ロングプライド…出遅れ。4角もメイショウトウコンの更に外を回り、トウコンには僅差。ロスの大きいレースだったし、左回り適正にも問題は無いので、本番への巻き返しという点では、この馬に最も妙味を感じる。
フェラーリピサ…外めの枠から1角進入で外を回り、距離損が大きかった。それほど先行せず、脚を溜める騎乗となったが、トウコン・ロングとの瞬発力の差は歴然。差しに回っての良さが出せないことを露呈しただけに、本番は前に行ってなんぼのレースになりそう。
スポンサーサイト
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


ここで差し脚を余した馬をフェブラリーSで評価するのが妙味ありそうと、勝手な目論みを持ちつつレース展望してみたい。

【過去傾向分析】
2007年 1月21日(日) 1回京都7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第14回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立
①メイショウトウコン 1.51.0 9人 (15-15-15-13)
②サンライズバッカス 1.51.0 3人 (12-12- 12-9)
③シャーベットトーン 1.51.2 8人 (3-4-3-3)
12.3-11.5-13.4-12.9-12.1-12.2-11.8-12.3-12.5
(37.2-37.2-36.6=1.51.0)

2006年 1月22日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第13回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立
①タガノゲルニカ 1.50.2 5人 (2-2-2-2)
②ヴァーミリアン 1.50.2 2人 (3-3-3-3)
③ハードクリスタル 1.50.4 11人 (5-7-6-6)
12.2-11.2-13.0-12.8-12.8-12.7-12.0-11.5-12.0
(36.4-38.3-35.5=1.50.2)

2005年 1月23日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第12回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (混)(指定) ダート 1800m 16頭立
①ヒシアトラス 1.50.3 4人 (7-7-8-7)
②ブラックコンドル 1.50.9 8人 (4-4-3-3)
③ジンクライシス 1.51.0 1人 (11-10-8-7)
12.2-10.7-12.8-12.4-12.8-12.7-12.1-12.2-12.4
(35.7-37.9-36.7=1.50.3)

2004年 1月25日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第11回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (混)(指定) ダート 1800m 15頭立
①タイムパラドックス 1.51.3 5人 (3-3-3-3)
②クーリンガー 1.51.3 8人 (2-2-2-2)
③ビワシンセイキ 1.51.6 1人 (5-5-4-3)
12.4-11.7-12.7-12.3-12.6-12.3-12.4-12.4-12.5
(36.8-37.2-37.3=1.51.3)

2003年 1月26日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態: 重
11R 第10回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (混)(指定) ダート 1800m 16頭立
①スマートボーイ 1.49.7 6人 (1-1-1-1)
②クーリンガー 1.50.2 13人 (3-3-3-2)
③マイネルブライアン 1.50.6 3人 (6-5-4-4)
12.2-11.5-12.3-12.0-12.2-12.2-12.0-12.3-13.0
(36.0-36.4-37.3=1.49.7)

京都特有の登って下る3コーナー。ここでスピードに乗ったまま進入すると外に振られ、距離損が発生するのは自明の理であるので、各馬ともスピードを絞る。この場所が5F~6Fに当たり、中盤が緩むことになる。これにより、他場の9F戦に比べると上がり偏重のレースとなる。
となると、テンがそれほど速くならなければ、中盤が緩む分、基本的に逃げ・先行馬有利と見て問題なさそう。あとは、速い上がりの繰り出せる差し馬の取り扱いになるが、人気薄ならヒモに拾うことにも妙味感じるが、人気の差し馬は危なっかしくてとても信頼する気になれないので、消せるものなら消して妙味を追ってみたくなる。

【前哨戦分析】
2008年 1月 6日(日) 1回京都2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 門松S
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①トラストジュゲム 1.23.9 7人 (12-14)
②スリープレスナイト 1.24.0 2人 (12-10)
③トーセンブライト 1.24.0 3人 (9-5)
④フェラーリピサ 1.24.2 1人 (7-8)
⑤ドンクール 1.24.2 4人 (5-5)
⑪メイショウシャフト 1.24.6 5人 (7-10)

12.0-11.0-12.0-12.1-12.0-12.2-12.6
(23.0-36.1-24.8=1.23.9)
中盤がやや緩み、この距離にしては速い上がりを出しやすくなり、瞬発力のある差し・追込馬が台頭できる流れ。
フェラーリピサ…最内枠で行き場が無く、直線では終始待たされる。進路が出来た後はもの凄い脚を使って見せた。今回は外めの枠で同じ轍は踏まない可能性が高く、妙味ある。
ドンクール…年齢的なものか、嫌々走るような印象が出てきた模様。こうなると、非常に厄介。

2007年12月23日(祝) 5回阪神8日 天候: 晴 馬場状態:不良
11R ベテルギウスS
3歳以上・オープン(別定) (混)(特指) ダート 2000m 16頭立
①ワンダースピード 2.01.0 2人 (7-8-5-4)
②メイショウサライ 2.01.0 6人 (9-9-9-6)
③クワイエットデイ 2.01.3 5人 (7-5-8-6)
⑤ハスフェル 2.01.7 15人 (11-11-11-10)
⑨ウインカーディナル 2.02.5 4人 (13-15-9-10)

12.3-11.0-11.2-12.8-12.2-12.2-12.2-12.6-12.4-12.1
(34.5-49.4-37.1=2.01.0)
中盤が猛烈に緩み、その分、上がりに偏重した流れ。
クワイエットデイ…内で脚を溜め、直線もそれなりに良い脚を使う。

2007年12月 8日(土) 5回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 師走S
3歳以上・オープン(ハンデ) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①サイレンスボーイ 1.51.9 14人 (1-1-1-1)
②フェラーリピサ 1.52.1 1人 (3-3-3-2)
③サヨウナラ 1.52.3 6人 (13-14-14-11)
④ドンクール 1.52.3 3人 (3-3-4-4)
⑤ボンネビルレコード 1.52.3 7人 (7-6-6-4)

12.8-11.5-12.5-12.6-12.3-12.2-12.1-12.6-13.3
(36.8-37.1-38.0=1.51.9)
平均的なラップで距離損のない分、先行有利。
フェラーリピサ…4コーナーまでは完全な勝ちパターンのように見えたが、最後は久々の影響で失速した印象。
ドンクール…内をロス無く回りこの内容なら、少し物足りない印象。

2007年11月24日(土) 5回東京7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第8回ジャパンカップダート
3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) ダート 2100m 16頭立
①ヴァーミリアン 2.06.7 1人 (11-11-9-7)
②フィールドルージュ 2.06.9 6人 (10-9-7-7)
③サンライズバッカス 2.07.5 7人 (14-14-12-10)
④メイショウトウコン 2.07.7 4人 (16-16-15-12)
⑥ドラゴンファイヤー 2.07.9 2人 (13-13-12-10)
⑭ボンネビルレコード 2.12.0 14人 (8-12-12-14)

7.1-10.7-11.9-11.7-11.5-11.9-12.6-12.3-12.5-12.0-12.5
(41.4-48.3-37.0=2.06.7)
00年~06年JCDラップ平均(02年中山開催除く)が、(41.7-48.9-37.3=2.07.9)。高速馬場となった今年と比較すると、テン・上がりが0.3秒速いのに対して中盤は0.6秒速く、中盤が締まった底力を問われるレースとなった。
サンライズバッカス…この流れとメンバーで4着は、格という面から見れば相当。
ドラゴンファイヤー…当時、未だ3歳でこのレース経験が生きてくる可能性はある。

2007年11月17日(土) 5回京都5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R トパーズS
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際)(特指) ダート 1800m 16頭立
①ロングプライド 1.51.3 1人 (10-10-11-7)
②メイショウシャフト 1.51.6 4人 (9-9-9-7)

③サヨウナラ 1.51.6 9人 (10-10-9-7)
④ウインカーディナル 1.51.7 7人 (13-13-14-11)
⑦ドンクール 1.52.0 2人 (7-7-7-4)

12.5-10.9-12.8-13.0-13.0-12.9-12.4-11.8-12.0
(36.2-38.9-36.2=1.51.3)
中盤が緩んだ中弛みラップで、瞬発力を問われる流れ。
ロングプライド…外を回りながら突き抜けた力は相当。
メイショウシャフト…ロングプライドが前を潰した分、流れが向いた。
ウインカーディナル…この馬は更に流れが向いた。

2007年 9月22日(土) 4回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ながつきS
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混) ダート 1800m 16頭立
①テイエムファンキー 1.53.6 11人 (10-10-10-8)
②ガイアレーサー 1.53.6 4人 (8-8-8-8)
③オメガエンドレス 1.53.7 5人 (2-2-2-2)
④ウインカーディナル 1.53.7 12人 (14-15-15-15)
⑫サトノスローン 1.54.9 2人 (5-5-5-6)

12.6-11.6-12.6-12.6-12.5-12.4-12.7-12.9-13.7
(36.8-37.5-39.3=1.53.6)
テン・中盤が速く、上がりが掛かり差し・追込馬が台頭する流れ。
ウインカーディナル…流れが向いて準OPでこの結果なら、重賞では厳しい。

2007年 9月17日(祝) 2回札幌4日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R 第12回エルムS
3歳以上・オープン・G3(別定) (混)(指定) ダート 1700m 13頭立
①メイショウトウコン 1.43.3 2人 (10-9-8-3)
②マコトスパルビエロ 1.43.9 3人 (2-2-2-1)
③ロングプライド 1.43.9 1人 (4-4-3-5)
⑦ドンクール 1.44.9 5人 (6-6-5-6)
⑨ハスフェル 1.44.9 8人 (8-9-9-11)

6.9-11.4-12.1-12.3-12.8-12.6-12.1-11.3-11.8
(42.7-25.4-35.2=1.43.3)
04年~06年エルムSラップ平均が(41.9-24.9-36.9=1.43.7)。馬場が速く、時計こそ平均を超えた今年のレースではあるが、テン・中盤ともに緩んだ流れで瞬発力を問われる流れ。
メイショウトウコン…緩んだ流れを捲って圧勝する瞬発力は相当。
マコトスパルビエロ…流れが相当向いた。

2007年 9月 9日(日) 4回阪神2日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R オークランドレーシングクラブT
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) ダート 1800m 8頭立
①ドラゴンファイヤー 1.53.2 1人 (7-8-6-4)
②クリーン 1.53.4 2人 (4-3-5-1)
③ガイアレーサー 1.53.7 7人 (5-6-2-6)
④メイショウシャフト 1.53.8 4人 (2-2-3-2)
12.9-11.3-14.4-13.5-12.3-12.4-11.7-12.1-12.6
(38.6-38.2-36.4=1.53.2)
テン・中盤ともかなり緩んだ瞬発力に偏重した流れ。


【結論】
◎フェラーリピサ…前走、大きなロスがあって力を出せなかった面からの上積みと、実力馬の中では最も前に位置取れる先行力を評価。

△ドラゴンファイヤー、メイショウトウコン、ロングプライド

馬連:◎-△(3点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月26日(土) 1回京都7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 伏見S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝・外 1400m 16頭立
①…テイエムノブシオー 1.23.3 10人 (3-2)
②…サウスティーダ 1.23.3 4人 (1-1)
③△エアニックス 1.23.3 8人 (2-2)
⑤△シルクドラグーン 1.23.4 2人 (13-12)
⑩◎サンクスアロット 1.23.6 1人 (10-9)
⑫△タッチザピーク 1.23.7 12人 (16-15)
⑬△ナナヨーティアラ 1.24.1 14人 (10-12)
12.3-11.9-12.3-11.7-11.3-11.6-12.2
(24.2-35.3-23.8=1.23.3)

テンがかなり緩み上がりが速くなり、完全な前残りレース。
サウスティーダがハナを切った後、テイエムが番手にあっさり控えたことで隊列がすんなり決まり、テンが緩んだ。2番手集団を形成したエア・テイエムとも一向に前を潰す気配は見せず、まんまと前が残る展開に。
想定していた展開と真逆だっただけに、馬券は全くダメorz

シルクドラグーン…どちらかと言うと、厳しい流れを差し込んでくる底力のあるタイプで瞬発力レースは苦手な方であるが、後方から上がり2位を繰り出し、勝ち馬から0.1秒差。よほど今、状態が良いのだろう。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


冷える日が続き、朝起きるのも辛い今日このごろ。
大好きな競馬の予想が無ければ、この時間でも布団の中にいたであろうことは、想像に難くないw

【前哨戦分析】
2008年 1月 6日(日) 1回中山2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 初富士S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝 1600m 16頭立
①ワイルドファイアー 1.33.7 9人 (6-3-2)
②マッハジュウクン 1.33.8 11人 (1-1-1)
③カイシュウタキオン 1.34.1 3人 (8-10-10)
④ミルクトーレル 1.34.2 6人 (13-10-10)
⑤ゼットフラッシュ 1.34.2 5人 (4-5-4)

12.6-11.1-11.4-11.3-11.8-11.9-11.6-12.0
(35.1-23.1-35.5=1.33.7)
中山コースらしい中盤締まった底力を問われる流れ。
ミルクトーレル…内枠の割にはロス無く差し込んできた。

2008年 1月 6日(日) 1回京都2日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 新春S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝 1200m 16頭立
①マルカフェニックス 1.09.0 1人 (5-4)
②シルクドラグーン 1.09.2 6人 (10-10)
③ピクシーダスト 1.09.2 12人 (3-4)
④サンクスアロット 1.09.3 2人 (12-15)
⑭タッチザピーク 1.09.9 5人 (7-7)

12.2-11.1-11.2-11.2-11.3-12.0
(34.5-34.5=1.09.0)
この距離にしては、テンがやや緩んだ流れ。
シルクドラグーン…内々をロス無く回る。かなりうまくいった印象で、これ以上は望みづらい。
サンクスアロット…外々を回りながら、直線急追し僅差。緩んだ分だけ脚を溜められる馬で決め手はかなりある。

2007年12月 9日(日) 5回阪神4日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 六甲アイランドS
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝 1400m 18頭立
①ウインレックス 1.21.2 14人 (14-12)
②ナナヨーティアラ 1.21.2 12人 (9-10)
③エアニックス 1.21.3 5人 (11-12)
⑤シルクドラグーン 1.21.4 3人 (16-15)
⑪マイネルクラッチ 1.22.0 2人 (3-3)
⑫マッハジュウクン 1.22.1 8人 (4-3)
⑰タッチザピーク 1.22.6 4人 (5-5)

12.3-10.5-11.1-11.3-11.6-12.2-12.2
(22.8-34.0-24.4=1.21.2)
テンがかなり速く、中盤も速い前傾ラップ。
ナナヨーティアラ…直線、スムーズに外に出して差し込む。
エアニックス…ワンテンポ遅らせて、ナナヨーの背後から差し込む。
シルクドラグーン…外々を回り直線差し込む。かなり距離ロスがあった。

2007年12月 1日(土) 5回阪神1日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 2007ゴールデンホイップT
3歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝・外 1600m 15頭立
①カネトシツヨシオー 1.33.1 4人 (8-7)
②ワイルドファイアー 1.33.1 11人 (11-7)
③ハイソサエティー 1.33.2 2人 (5-4)
④スズカコーズウェイ 1.33.2 1人 (5-4)
⑦サンクスアロット 1.33.4 3人 (8-7)

12.3-10.7-11.3-11.4-11.7-11.3-11.6-12.8
(34.3-23.1-35.7=1.33.1)
テン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。
スズカコーズウェイ…前に厳しい流れを良く粘りこんだ底力を評価。
サンクスアロット…開幕週で外々を回らされたのは痛かった。

2007年10月21日(日) 4回東京7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 白秋S
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) 芝 1400m 16頭立
①ブルーメンブラット 1.20.8 2人 (8-7)
②サンクスアロット 1.21.2 4人 (13-13)
③ピサノグラフ 1.21.2 5人 (14-13)
④マイネルクラッチ 1.21.3 6人 (5-4)
11.9-10.5-11.1-11.7-11.6-11.8-12.2
(22.4-34.4-24.0=1.20.8)
テンが猛烈に速く、中盤もそこそこで追込馬も十分台頭できる流れ。
サンクスアロット…内々を回り、直線もポッカリ開いた内を差し込む。距離損は全く無し。
マイネルクラッチ…前の馬にはかなり厳しい流れを粘りこむ。底力を証明。

2007年10月13日(土) 4回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 桂川S
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1400m 18頭立
①オートセレブ 1.20.8 8人 (8-8)
②マッハジュウクン 1.20.9 9人 (3-3)
③チャームダイヤ 1.21.0 18人 (5-4)
⑨ナナヨーティアラ 1.21.5 17人 (12-14)
12.3-10.8-11.7-11.5-11.7-11.3-11.5
(23.1-34.9-22.8=1.20.8)
テンはそこそこも、中盤かなり緩んだ分、上がりが速くなった瞬発力レース。
マッハジュウクン…流れが向いて、それなりの瞬発力は見せた。
ナナヨーティアラ…この流れで大外からはきつい。それなりに脚は使った。

2007年 9月30日(日) 4回阪神8日 天候: 曇 馬場状態:稍重
10R 元町S
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝 1200m 16頭立
①ニホンピロブリュレ 1.08.9 11人 (14-13)
②サンクスアロット 1.08.9 7人 (16-15)
③プリンセスルシータ 1.09.0 8人 (12-9)
⑪サニーアンジェリカ 1.09.6 2人 (8-8)
12.2-10.6-11.0-11.2-11.4-12.5
(33.8-35.1=1.08.9)
テン速く、差し・追込馬に向く流れ。
サンクスアロット…外々を回り、ある程度、長く良い脚を使えることも証明した。

2007年 9月 2日(日) 3回小倉8日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R 西部日刊スポーツ杯
3歳以上・1000万下(ハンデ) (混)[指定] 芝 1200m 16頭立
①サンクスアロット 1.08.3 6人 (8-8)
②テイエムカゲムシャ 1.08.3 2人 (3-3)
③シャイナムスメ 1.08.4 10人 (3-3)
⑥ゼットフラッシュ 1.08.6 3人 (5-5)
11.8-10.6-10.7-11.1-11.6-12.5
(33.1-35.2=1.08.3)
テンがかなり速い前傾ラップ。
サンクスアロット…この流れで差し込める底力は立派。


【展開予想】
サウスティーダが作る流れは緩くはならず、先行勢も揃った。最終週で時計も掛かっており、相対的に差し・追込馬に向く流れ。


【結論】
◎サンクスアロット…厳しい流れでも差し込める底力があり、脚を溜めたときの瞬発力もかなりのもの。末を活かすのが抜群に巧い鞍上で、外目の枠に入ることが出来、ロス無く回ってきそう。ユタカ人気を勘案してもここでは妙味感じる。これだけ向くなら、アタマから。

△エアニックス、シルクドラグーン、ナナヨーティアラ、タッチザピーク


馬単:◎→△(4点)
ワイド:◎-△(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


毎週のように3歳戦重賞が続くクラシックロード。この時期は予想が楽しいよ^^

2008年 1月20日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第48回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①◎マイネルチャールズ 2.02.9 1人 (9-9-8-9)
②…ベンチャーナイン 2.02.9 12人 (15-16-16-15)
③…アイティトップ 2.03.0 4人 (15-11-11-9)
⑩△ドットコム 2.03.8 6人 (7-7-8-9)
⑪△ゴールドストレイン 2.03.9 9人 (3-2-3-3)
⑫△ランチボックス 2.04.1 8人 (2-2-2-1)
12.5-10.7-12.6-12.0-13.0-12.6-12.9-12.0-12.4-12.2
(35.8-50.5-36.6=2.02.9)

ダッシュ力に富むプラチナメーンが飛ばし、テンがかなり速くなった。逃げ馬がひと息入れた直後、ハナを奪えなかったマイネルファルケが早めに前を潰す挙動を示し、中盤もそれなりに締まり、上がりの掛かかりすぎない中山コースらしい底力を問われる流れとなった。
馬券は、この流れで最も信頼できるマイネルチャールズの単勝で渾身の勝負で的中!!(≧∇≦)b

マイネルチャールズ…ほどよく底力を問われる得意な流れとなった。直線、何度か行き馬を塞がれそうになる場面があったが、脚が十分に残っており突き抜けてきた。馬名のせいか(?)、実力の割りに人気になりづらいタイプに思われるので、皐月賞前に軽い瞬発力を問われる流れで惨敗して、人気落ちした本番で巻き返しのステップを踏んで貰えそうな注視したいキャラ。

ベンチャーナイン…前走の東京スポーツ杯(東京9F)が最も恵まれた内容で上積み無しと見ていたが、実は3走前の野路菊S(阪神9F)で、33.9-37.9-35.8と中盤緩んだもののテンがかなり速く、上がりもそれなりに掛かったこの時期の2歳馬にしてはかなりの底力を問われる流れで太めながらキャプテントゥーレに競り勝つという秀逸な内容を披露していた。流れが厳しくなれば浮上する底力タイプで、今後も流れが向けば一発やってくれそう。

アイティトップ…前走、大外一気とビジュアル的に人気になりそうな内容を見せた。前傾ラップで相当流れが向いたもので、後方からの馬で道中何があるか分からない点も勘案して、妙味を感じなかったが、このレースでも底力を見せ浮上してきた。やはり、力はある。

人気のリトルアマポーラ・ステルスソニックは、今回のレース並の底力を問われる流れをこなしたことが無く、予想通り、流れに戸惑った模様。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


一口持っている私のマイネルは未勝利戦をなかなか抜け出せず苦戦が続いていますが、こちらのマイネルはクラシックロードに乗っているようで、うらやましい限り。。

【過去傾向分析】
2007年 1月14日(日) 1回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第47回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 12頭立
①サンツェッペリン 2.01.6 3人 (1-1-1-1)
②メイショウレガーロ 2.01.9 1人 (7-7-6-5)
③アルナスライン 2.02.0 9人 (7-7-10-7)
12.6-11.6-13.4-12.2-12.5-12.1-12.2-11.4-11.4-12.2
(37.6-49.0-35.0=2.01.6)

2006年 1月15日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態:稍重
11R 第46回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 11頭立
①ジャリスコライト 2.03.2 1人 (6-6-6-5)
②トウショウシロッコ 2.03.4 5人 (7-6-6-7)
③ネヴァブション 2.03.6 4人 (9-9-9-10)
12.6-11.1-13.1-13.0-13.0-12.2-12.5-11.9-11.4-12.4
(36.8-50.7-35.7=2.03.2)

2005年 1月16日(日) 1回中山6日 天候: 雨 馬場状態:不良
11R 第45回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 11頭立
①アドマイヤジャパン 2.07.4 1人 (7-7-6-6)
②シックスセンス 2.07.6 4人 (7-7-8-7)
③コスモオースティン 2.07.8 6人 (2-2-2-2)
12.9-11.8-13.8-12.7-13.0-12.8-12.8-12.5-12.2-12.9
(38.5-51.3-37.6=2.07.4)

2004年 1月18日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第44回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 10頭立
①フォーカルポイント 1.59.2 2人 (6-5-6-6)
②マイネルマクロス 1.59.4 3人 (2-2-1-1)
③キングカメハメハ 2.00.0 1人 (8-6-3-4)
12.5-10.8-12.0-11.6-11.1-11.6-12.5-12.1-12.5-12.5
(35.3-46.8-37.1=1.59.2)

2003年 1月19日(日) 1回中山6日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 13頭立
①スズカドリーム 2.01.7 4人 (5-8-8-4)
②テイエムリキサン 2.01.9 2人 (9-9-8-6)
③コスモインペリアル 2.02.1 8人 (9-9-10-9)
12.4-11.9-13.2-11.0-10.9-11.3-12.3-12.8-13.4-12.5
(37.5-45.5-38.7=2.01.7)

テン・中盤が速く前傾ラップになった、03年・04年。上がり偏重の瞬発力レースとなった05年・06年。自身で動き、持続力勝負に打って出たサンツェッペリンが勝った07年。
中山10Fとはいえ、コースなりの底力が問われる流れになるとは限らない。こうなれば、展開予想を綿密に行い、ペースの決め打ちで馬券を組み立てるのがセオリー。


【前哨戦分析】
2008年 1月 5日(土) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 寒竹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①アイティトップ 2.02.3 7人 (14-14-14-12)
②ドリームノクターン 2.02.6 2人 (1-1-1-1)
③バイタリティー 2.02.7 8人 (9-9-9-10)
⑩モエレヘイセイ 2.03.4 15人 (7-7-9-6)
12.7-10.9-12.5-12.0-12.6-12.3-12.3-11.8-12.4-12.8
(36.1-49.2-37.0=2.02.3)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。
アイティトップ…後方待機から末に賭けた騎乗が、かなり嵌った感。ビジュアル的に相当強い内容に見えるが、実は流れが相当向いたものだけに、人気するようなら脚質的にも信頼置けないので疑ってかかった方が妙味ありそう。

2007年12月23日(祝) 5回中山8日 天候: 晴 馬場状態:稍重
6R ホープフルS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 2000m 9頭立
①マイネルチャールズ 2.03.9 2人 (4-4-5-4)
②ブラックシェル 2.04.0 1人 (7-8-7-4)
③ドットコム 2.04.1 4人 (2-2-3-2)
④シングンリターンズ 2.04.6 7人 (4-6-6-6)

12.7-11.8-13.0-12.9-12.6-11.8-12.2-12.0-12.0-12.9
(37.5-49.5-36.9=2.03.9)
中盤が締まった底力を問われる流れで、テン遅い分、追込までは届かない展開。
マイネルチャールズ…ブラックシェルより一歩早く動いて叩き合いの末、押さえ切った底力&勝負根性は、父BT譲りで相当なもの。道悪馬場を苦にしていたところもあったようで、良馬場となる今回はさらに上積み見込めそう。
ドットコム…1,2着馬に早めに来られ苦しい流れとなったにしては、前でよく粘った。この馬もなかなか強い内容。

2007年12月22日(土) 5回阪神7日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R 第24回ラジオNIKKEI杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 13頭立
①サブジェクト 2.07.0 4人 (3-3-3-3)
②サダムイダテン 2.07.0 1人 (12-13-12-11)
③メイショウクオリア 2.07.0 6人 (3-3-3-4)
⑤マイネルファルケ 2.07.2 8人 (2-2-2-1)
⑥ダンツウィニング 2.07.2 12人 (9-10-9-8)
⑨ランチボックス 2.07.9 5人 (5-5-5-4)
⑫ショウナンアクロス 2.08.6 9人 (12-12-11-11)

12.5-11.6-13.4-13.4-13.6-13.9-13.1-11.5-11.4-12.6
(37.5-54.0-35.5=2.07.0)
テン遅く、中盤が更にとんでもなく遅い上がりに偏重した流れ。

2007年12月 1日(土) 5回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 葉牡丹賞
2歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 10頭立
①ミステリアスライト 2.03.2 2人 (1-1-1-1)
②マイネルチャールズ 2.03.4 1人 (3-3-5-4)
③ブラックエンブレム 2.03.5 6人 (5-5-7-6)
⑥シングンリターンズ 2.03.9 7人 (9-9-7-8)
12.5-11.4-12.2-13.8-13.3-12.6-12.5-12.2-11.3-11.4
(36.1-52.2-34.9=2.03.2)
中盤がかなり緩んだ瞬発力を問われる流れ。
マイネルチャールズ…勝負どころで外に出せず手間取った間に、勝ち馬と差をつけられる。瞬発力に特化した血筋ではないだけに、これは痛かった。

2007年11月17日(土) 5回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第12回東京スポーツ杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(指定) 芝 1800m 15頭立
①フサイチアソート 1.47.4 9人 (9-8-8)
②スズジュピター 1.47.6 3人 (9-9-8)
③スマイルジャック 1.47.6 5人 (5-7-7)
⑥ベンチャーナイン 1.48.1 6人 (15-15-15)
⑩シングンリターンズ 1.48.5 13人 (7-13-13)

13.0-10.9-11.3-11.8-12.4-12.8-12.0-11.3-11.9
(35.2-37.0-35.2=1.47.4)
テン速く、中盤もそこそこの流れで逃げ・先行馬には厳しい流れ。
ベンチャーナイン…直線に賭けた騎乗で、左回りも良かった。全てが向いてこの結果では、今回は厳しそう。

2007年10月20日(土) 4回東京6日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R いちょうS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1600m 10頭立
①アロマキャンドル 1.36.2 4人 (2-2)
②スマイルジャック 1.36.2 1人 (5-2)
③アポロドルチェ 1.36.3 3人 (5-5)
⑤ゴールドストレイン 1.36.9 2人 (9-5)
⑦ショウナンアクロス 1.37.1 5人 (9-9)

12.1-11.5-12.2-12.6-13.1-11.3-11.3-12.1
(35.8-25.7-34.7=1.36.2)
テン遅く、中盤がかなり遅い上がり偏重レース。
ゴールドストレイン…追走が楽になる今回の距離延長はプラス。

2007年 9月 2日(日) 3回新潟8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第27回新潟2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1600m 18頭立
①エフティマイア 1.34.1 4人 (3-3)
②シャランジュ 1.34.3 16人 (18-18)
③ゴールドストレイン 1.34.4 9人 (9-6)
⑨ショウナンアクロス 1.34.9 10人 (12-10)

12.8-10.7-12.1-12.3-12.1-11.5-10.6-12.0
(35.6-24.4-34.1=1.34.1)
新潟外回りにしても、テン・中盤とも遅く上がりに偏重した流れで、逃げ・番手と追込に向く流れ。
ゴールドストレイン…位置取り的には最も厳しい形ではあるが、それなりの瞬発力を披露した。


【展開予想】
マイネルファルケがハナにこだわりそうで、これにプラチナメーンが絡めばテンは速くなりそう。マイネルチャールズが先団から早めに動き中盤もある程度締まるようなら、意外にラップは前傾化しそうな可能性もある。
ここは思い切って、追込馬にも届くような前傾ラップに達するまで可能性の含んだ底力勝負ととり、厳しい流れを経験したことのない瞬発力型の人気馬はバンバン切ってみたい。


【結論】
◎マイネルチャールズ…あまりにも前傾となるときついが、自分で動ける分、展開に左右される可能性が最も少ない馬。人気でも底力上位は明白で、更に上積み見込めるだけに単勝負。
△ランチボックス、ゴールドストレイン、ドットコム

単勝:◎ 的中!! 4.2倍
馬単:◎→△(3点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


やや二日酔い気味のジャイロです><;
途切れそうな集中力を何とか持続させ、予想を終えマンタ。。。

【過去傾向分析】
2007年 1月13日(土) 1回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①ダンスインザモア 1.33.4 3人 (13-11-11)
②メテオバースト 1.33.7 4人 (8-6-4)
③ニシノデュー 1.33.8 7人 (1-1-1)
12.3-11.5-11.3-11.2-11.6-11.7-11.8-12.0
(35.1-22.8-35.5=1.33.4)

2006年 1月14日(土) 1回中山5日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] 芝 1600m 15頭立
①ロードマジェスティ 1.35.6 2人 (10-9-9)
②オーゴンサンデー 1.35.7 15人 (11-11-11)
③フジサイレンス 1.35.8 5人 (6-8-7)
12.6-11.1-11.6-11.7-11.7-11.8-12.4-12.7
(35.3-23.4-36.9=1.35.6)

2005年 1月15日(土) 1回中山5日 天候: 雨 馬場状態:稍重
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] 芝 1600m 16頭立
①ミッドタウン 1.33.4 4人 (3-3-2)
②アサクサデンエン 1.33.5 1人 (14-14-14)
③ユキノサンロイヤル 1.33.6 6人 (14-11-11)
12.7-11.1-11.4-11.5-11.4-11.7-11.4-12.2
(35.2-22.9-35.3=1.33.4)

2004年 1月17日(土) 1回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] 芝 1600m 13頭立
①マイネアイル 1.33.1 4人 (1-1-1)
②マイネルモルゲン 1.33.1 3人 (5-6-5)
③メジロバーバラ 1.33.2 11人 (2-4-3)
12.7-11.5-11.2-11.2-11.4-11.2-11.8-12.1
(35.4-22.6-35.1=1.33.1)

2003年 1月18日(土) 1回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] 芝 1600m 11頭立
①デュランダル 1.33.1 1人 (11-10-10)
②カオリジョバンニ 1.33.2 4人 (4-4-3)
③トレジャー 1.33.5 2人 (4-2-3)
12.5-10.9-10.8-11.4-12.1-12.0-11.7-11.7
(34.2-23.5-35.4=1.33.1)

中盤が締まり、底力が問われる流れがデフォルト。スタート後、大回りの2コーナーに向かって各馬とも外を回りたくない意識が強くテンは緩まない上に、直線急坂の影響もあり差しがよく決まる。


【前哨戦分析】
2007年12月23日(祝) 5回阪神8日 天候: 晴 馬場状態:稍重
12R 2007ファイナルS
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際)(特指) 芝・外 1600m 18頭立
①アンブロワーズ 1.34.6 2人 (15-15)
②マイネルフォーグ 1.34.6 11人 (10-10)
③マヤノライジン 1.34.8 5人 (8-7)
④スクールボーイ 1.34.8 16人 (8-7)
⑤マイネルハーティー 1.34.9 8人 (14-15)
⑦タガノデンジャラス 1.35.1 10人 (10-11)
⑧ホーマンアピール 1.35.2 12人 (4-4)
⑬アルビレオ 1.35.6 14人 (17-15)

12.6-10.7-11.1-11.7-12.4-11.9-11.5-12.7
(34.4-24.1-36.1=1.34.6)
テン速く、中盤も締まった前傾ラップ。しかも最終週で外差し馬場となり差し・追込馬に相当向いた。
マヤノライジン…伸びない内目の馬場では、よく粘った。

2007年12月15日(土) 5回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ディセンバーS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝 1800m 16頭立
①サイレントプライド 1.47.3 1人 (3-3-3-3)
②スターイレブン 1.47.9 10人 (8-9-9-8)
③コスモマーベラス 1.47.9 3人 (5-5-5-5)
⑭グランリーオ 1.50.1 15人 (8-8-8-11)
12.6-11.2-11.6-11.4-11.3-12.0-12.3-12.3-12.6
(35.4-34.7-37.2=1.47.3)
先頭2騎が飛ばし、テン・中盤ともかなり速い前傾ラップとなったが、3番手以降は大きく離れた平均ペース。
スターイレブン…流れが向いたにしても締まった流れで差し込んできた底力は立派。

2007年11月25日(日) 5回京都8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R アンドロメダS
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際)(特指) 芝 2000m 11頭立
①アサカディフィート 1.58.7 8人 (11-11-11-10)
②トウカイエリート 1.58.7 3人 (9-9-8-7)
③サクラメガワンダー 1.58.8 1人 (3-3-3-4)
⑤マヤノライジン 1.59.1 5人 (6-6-6-3)
⑥メテオバースト 1.59.2 7人 (1-1-1-1)
⑦スクールボーイ 1.59.2 10人 (6-6-8-10)

12.7-11.1-12.1-11.9-11.7-12.0-11.8-11.7-11.5-12.2
(35.9-47.4-35.4=1.58.7)
中盤がかなり速く、差し・追込馬に向く流れ。
マヤノライジン…4角3番手と流れの厳しい位置取り。少し長い距離でそれほど崩れなかったのは評価でき、適距離変わりの今回は更に良さそう。

2007年11月23日(祝) 5回東京9日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R キャピタルS
3歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 18頭立
①キンシャサノキセキ 1.32.8 2人 (4-3)
②エアシェイディ 1.32.9 1人 (14-12)
③マイネルスケルツィ 1.32.9 5人 (5-5)
⑫マイネルハーティー 1.34.3 12人 (17-17)
⑬ニシノデュー 1.34.4 11人 (1-1)
⑮フジサイレンス 1.34.8 14人 (16-16)
⑯グランリーオ 1.35.0 18人 (6-6)

12.4-10.8-11.2-11.8-11.8-11.3-11.3-12.2
(34.4-23.6-34.8=1.32.8)
テン速く、中盤はやや緩んだメリハリのあるラップで、基本的に先行馬有利の流れ。


2007年11月 3日(祝) 5回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R カシオペアS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 17頭立
①サクラメガワンダー 1.45.3 1人 (3-4)
②ブラックカフェ 1.45.5 12人 (13-13)
③メテオバースト 1.45.6 7人 (10-10)
⑩ホーマンアピール 1.46.2 17人 (11-11)
⑫マイネルハーティー 1.46.3 8人 (17-17)
⑬スターイレブン 1.46.4 11人 (3-3)

12.6-11.2-11.4-11.6-12.1-11.8-11.1-11.8-11.7
(35.2-35.5-34.6=1.45.3)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。
メテオバースト…この流れで差し込んでこれた底力は評価できる。
スターイレブン…スタートが良すぎて掛かり、流れも厳しくなった。ノーカウント。

2007年 7月 1日(日) 3回阪神6日 天候:小雨 馬場状態: 良
11R 米子S
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際) 芝・外 1600m 15頭立
①トウショウカレッジ 1.32.7 4人 (10-11)
②インセンティブガイ 1.32.7 8人 (1-1)
③フェイトトリックス 1.32.8 7人 (6-7)
④スターイレブン 1.33.0 11人 (12-13)
⑧ホーマンアピール 1.33.2 14人 (2-2)
⑪スクールボーイ 1.33.7 15人 (5-5)

12.7-11.2-11.0-11.6-12.0-10.8-11.2-12.2
(34.9-23.6-34.2=1.32.7)
阪神外回りらしい上がりの速い瞬発力に偏重した流れ。
スターイレブン…底力型ではあるが、この流れでもそれなりの瞬発力があることを証明。

2007年 5月12日(土) 2回東京7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第52回京王杯スプリングカップ
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝 1400m 18頭立
①エイシンドーバー 1.20.0 5人 (9-9)
②シンボリエスケープ 1.20.0 9人 (11-9)
③オレハマッテルゼ 1.20.1 3人 (2-2)
⑥フジサイレンス 1.21.1 14人 (15-15)
⑭グランリーオ 1.21.4 16人 (4-7)

12.3-10.9-10.9-11.2-10.6-11.6-12.5
(23.2-32.7-24.1=1.20.0)
中盤が猛烈に速くなり、底力を問われる流れ。

2007年 5月 6日(日) 3回京都6日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R 都大路S
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①スーパーホーネット 1.36.4 1人 (7-6)
②マイネルハーティー 1.36.6 6人 (15-15)
③ニシノデュー 1.36.7 2人 (1-1)
④ホーマンアピール 1.36.7 12人 (11-13)
⑭グランリーオ 1.38.5 9人 (9-9)

12.7-10.7-11.7-12.0-12.1-12.0-12.1-13.1
(35.1-24.1-37.2=1.36.4)
テン速く、中盤も締まった前傾ラップ。
マイネルハーティー…この流れで直線に賭ける一発狙いがデフォルトの馬で、嵌れば、このくらいはやれる。
ニシノデュー…前に相当厳しい流れを粘りとおした内容は、かなり強い内容。


【展開予想】
ニシノデューがすんなりハナを切れそうな面子で、一貫した平均ラップで持続力>瞬発力の様相と想定。


【結論】
◎マヤノライジン
○スターイレブン
▲ニシノデュー
△メテオバースト

馬連B:◎,○,▲,△(6点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年1月14日 (月) ゆきやなぎ特別3歳 大井 第10競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:曇 馬場:良
①モエレラッキー 1:43:3 1人 (4-4-4-1)
②カツコマ 1:43:8 9人 (7-7-6-5)
③スカイリバー 1:44:0 6人 (5-6-5-6)
12.7-11.9-13.2-13.1-12.5-13.3-13.3-13.3
(37.8-25.6-39.9=1:43:3)

テンがやや速いが全体的には平均ペース。ハナを切ると思われた底力上位のモエレラッキーが好位から進み4角で前を潰す挙動を示したことにより、更に前に厳しい流れに。
馬券的には馬単・ワイドを1点で的中と、読み通り。(<すみません。自慢入ってますm(__)m)カツコマの前哨戦での挙動が本戦に直結する具合を、巧く拾えたのが勝因かと思います。

モエレラッキー…外から逃げ・先行馬を潰して行く横綱相撲。さすがにここでは力が違った印象。
カツコマ…中団に待機し、モエレラッキーが前を潰す動きに乗じて前に上がり、きっちり2着を確保。強い馬がいるときの理想のパラサイトぶり。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


土日のJRAの勝負レースは流れが真逆。不完全燃焼な週末でした><;
この鬱憤は南関で晴らすことにしよう^^

【前哨戦分析】
2007年12月30日 (日) ジョッキーブログ賞2歳 大井 第9競走 ダート 1400m (外コース・右) 天候:晴 馬場:不良
①ロイヤルマコトクン 1:27:2 1人 (3-2-2)
②ガッツマンテン 1:27:7 4人 (11-9-8)
③モエレラッキー 1:27:7 2人 (1-1-1)
⑪オイラセウインク 1:30:7 14人 (13-12-12)

13.0-11.2-12.0-12.4-13.1-12.2-13.3
(24.2-37.5-25.5=1:27:2)
テン速く、中盤もそこそこの前傾ラップ。
モエレラッキー…ハナを切れたとはいえ、前に厳しいラップを0.5秒差で粘った点は底力の証明。

2007年12月29日 (土) 特選2歳 大井 第5競走 ダート 1400m (外コース・右) 天候:曇 馬場:不良
①ブラウンミッション 1:29:6 3人 (2-1-1)
②オトコミチ 1:29:6 1人 (7-6-4)
③エイブルバディッド 1:29:9 8人 (12-12-12)
④ロイヤルメグリン 1:30:0 4人 (4-8-8)
⑤ザドリームマーチ 1:30:2 12人 (10-5-6)

12.9-11.5-12.0-12.9-13.6-12.8-13.9
(24.4-38.5-26.7=1:29:6)
テン速く、中盤もそれほど緩まないラップで差し有利の流れ。
ロイヤルメグリン…道中はじっと我慢し、直線半ばでバテてきた馬を交わしての4着。流れが恵まれた印象。
ザドリームマーチ…やや緩んだ中盤に位置取りを押し上げ、かなり長く脚を使ったが、最後は脚が上がる。流れ次第で4着馬との逆転は可能で、なかなか見所のある内容。

2007年12月27日 (木) 白鳥特別2歳 大井 第9競走 ダート 1800m (外コース・右) 天候:晴 馬場:稍重
①ギャンブルオンミー 1:57:1 3人 (1-1-1-1)
②タケノショウリュウ 1:57:1 2人 (7-6-6-6)
③グレートイースタン 1:57:6 6人 (4-3-4-3)
④ブラックベガス 1:58:4 9人 (12-12-12-12)
⑤ユキガフル 1:58:7 4人 (9-11-11-10)
⑦カツコマ 1:58:9 5人 (8-8-8-7)
⑧スカイリバー 1:59:5 7人 (2-2-2-2)

12.7-11.8-13.4-13.1-12.8-12.9-13.7-13.0-13.7
(37.9-38.8-40.4=1:57:1)
テン速く、中盤もそこそこの前傾ラップ。
ブラックベガス・ユキガフル…流れが向いて差し込んできた。16変わりで追走が更に厳しくなりそうなのが気がかりで、人気が無く流れが相当向くようなら一考。
カツコマ…追走スピードがある分、前出2頭よりは16変わりが合いそう。流れ次第で浮上しそう。

2007年12月13日 (木) みずどり特別2歳 大井 第9競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:曇 馬場:重
①トミノプラネット 1:43:0 1人 (3-3-3-3)
②リモーネフレイバー 1:43:9 3人 (4-6-4-4)
③ブラックベガス 1:44:1 10人 (10-9-7-7)
⑥タケノヘイロー 1:45:2 5人 (8-8-8-8)

12.6-12.2-13.1-12.9-12.5-13.1-13.6-13.0
(37.9-25.4-39.7=1:43:0)
テン・中盤ともやや緩んだ流れ。
ブラックベガス…緩んだ流れでも追走に苦しんだ点は戴けないが、この流れで差し込んでこれる瞬発力は優秀。

2007年12月10日 (月) 特選2歳 大井 第7競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:晴 馬場:良
①スカイリバー 1:45:0 1人 (2-2-1-1)
②ハイブラウグレース 1:45:1 4人 (8-8-4-3)
③カツコマ 1:45:2 3人 (11-12-8-9)
⑧ロイヤルメグリン 1:45:8 5人 (4-4-5-5)

12.4-12.3-13.7-13.9-12.3-13.2-13.6-13.6
(38.4-26.2-40.4=1:45:0)
テン・中盤が緩んだ逃げ・先行馬に向く流れ。
スカイリバー…展開的に相当恵まれた内容。
カツコマ…外々を回りこの流れで差し込んできた瞬発力は相当。

2007年11月28日 (水) ハイセイコー記念(S2)2歳 大井 第11競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:曇 馬場:良
①ヴァイタルシーズ 1:41:9 2人 (1-1-1-1)
②コラボスフィーダ 1:42:4 5人 (3-3-3-2)
③ニックバニヤン 1:42:9 1人 (5-5-6-5)
⑧タケノヘイロー 1:44:3 12人 (11-12-14-14)
⑪ユキガフル 1:45:1 7人 (16-16-11-11)

12.6-12.2-13.2-13.0-12.5-12.9-12.9-12.6
(38.0-25.5-38.4=1:41:9)
テン・中盤とも緩く上がり偏重の流れ。S2だけあり、時計は優秀。
タケノヘイロー…この流れで後方からそれなりの脚を使った瞬発力は、ある程度の評価を与えたい。

2007年11月26日 (月) 特選2歳 大井 第5競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:晴 馬場:良
①ジルグリッター 1:44:3 1人 (2-2-2-2)
②ペンズクン 1:44:8 6人 (10-10-9-7)
③カツコマ 1:44:8 2人 (8-9-4-3)
⑤スカイリバー 1:44:9 3人 (1-1-1-1)

12.6-11.5-13.0-13.5-12.8-13.3-13.7-13.9
(37.1-26.3-40.9=1:44:3)
テンは速いが中盤がやや緩んだ流れで、逃げ差し互角の流れ。
カツコマ…2着馬よりも中盤やや緩んだ所で位置取りを押し上げ差し込んできた、センスの良さと瞬発力を評価。

2007年10月28日 (日) はくたか特別2歳 大井 第8競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:晴 馬場:重
①ラファエル 1:44:1 4人 (5-5-5-5)
②ユキガフル 1:44:7 1人 (10-10-9-7)
③カカボゴールド 1:44:7 10人 (8-8-6-6)
⑪ブラックベガス 1:48:2 6人 (7-7-10-11)
12.4-12.2-13.2-13.1-12.8-13.6-13.8-13.0
(37.8-25.9-40.4=1:44:1)
テン速く、中盤もそこそこの差し・追込馬に向く流れ。

2007年9月30日 (日) はつかり特別2歳 大井 第8競走 ダート 1400m (外コース・右) 天候:雨 馬場:不良
①ユキガフル 1:29:2 1人 (8-7-6)
②ロイヤルハリマオー 1:29:9 3人 (2-2-2)
③ラフマニノフ 1:29:9 2人 (4-4-4)
⑩ザドリームマーチ 1:33:4 4人 (7-9-10)
13.1-12.2-12.0-12.5-13.1-13.1-13.2
(25.3-37.6-26.3=1:29:2)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。
ユキガフル…流れが向き、直線の長い外回りコースも良かったか。

2007年9月30日 (日) 特選2歳 大井 第3競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:雨 馬場:不良
①ブラックベガス 1:45:3 2人 (2-2-2-2)
②ペンズクン 1:45:4 3人 (4-3-3-3)
③ロングスパート 1:45:7 5人 (1-1-1-1)
④ミヤサンスペクター 1:46:5 1人 (5-5-4-4)
12.8-12.7-13.8-13.2-12.7-13.0-13.5-13.6
(39.3-25.9-40.1=1:45:3)
テンが猛烈に遅く、上がりに偏重した流れ。


【展開予想】
底力上位のモエレラッキーがハナを切れそうなメンバーで、この馬のペースでレースが進めば、この馬を追いかけることになる先行馬には相当きつい流れとなりそう。モエレラッキーと、立ち回りが巧く流れの向く差し馬を相手に狙ってみたい。


【結論】
◎モエレラッキー
○カツコマ

馬単:◎→○ 的中!! 20.6倍
ワイド:◎-○ 的中!! 7.1倍
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月13日(日) 1回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 16頭立
①△ドリームシグナル 1.35.4 1人 (14-15)
②△ドリームガードナー 1.35.8 5人 (11-9)
③…マヤノベンケイ 1.35.8 4人 (4-2)
④○タケミカヅチ 1.35.8 3人 (14-11)
⑧△チョウサンデイ 1.36.5 8人 (11-11)
⑬◎ウイントリガー 1.37.0 6人 (9-8)
12.1-10.7-11.3-12.1-12.2-11.9-12.3-12.8
(34.1-24.3-37.0=1.35.4)

テンが猛烈に速く、中盤もそこそこ速い超前傾ラップとなった。今回のメンバーであれば、例年と比べると多少は速くなるとは思っていたが、まさかここまでとは予想できなかった。切れ味を問われる瞬発力レースを想定していただけに真逆の展開で、不的中は仕方が無い。

ドリームシグナル…瞬発力レースでの実績が無く、この点を死角と見ていたが、結局は得意の底力勝負に。この流れへの適正はかなりのもの。
マヤノベンケイ…先行馬総崩れの中、前で粘る。スピードに勝ったスプリンターと見ていたがそんなことは無く、かなりの底力を持った馬。今後、要注目。
タケミカヅチ…初めての底力勝負で、それなりの適応を見せた。持ち前の瞬発力は、中盤が相当緩む必要があるのではないかとの不安もあったが、そんなことは無かった模様。もう少し緩んだ流れで瞬発力をある程度活かせる流れなら、ビッグレースでも通用するかもしれない。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング



中山7R 500万下
【展開予想】
底力に長けた先行馬パーフェクトマッチが前を潰し、後方待機馬の漁夫の利を狙った馬券の組み合わせ。

【結論】
◎パーフェクトマッチ
△ブライティアメッセ、クリノスペシャル、ブルーポラリス

馬単:◎→△(3点)


中山10R 初凪賞
【展開予想】
9F戦で早め進出から底力勝負演出を連発するロトブルースターが前を潰し、展開利のある後方待機馬が差して来る流れを想定して馬券を組み立てたい。

【結論】
◎ロトブルースター
△スズライトアップ、マイネルマニセス、エストレーア、トラストブラック、タカオセンチュリー、ハウンドコップ

馬単:◎→△(6点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析】
2007年 1月 8日(祝) 1回京都3日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第41回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 10頭立
①アドマイヤオーラ 1.35.1 3人 (5-5)
②ダイワスカーレット 1.35.3 1人 (3-3)
③ローレルゲレイロ 1.35.7 2人 (6-6)
12.6-11.2-11.8-12.3-12.3-11.7-12.0-11.2
(35.6-24.6-34.9=1.35.1)

2006年 1月 9日(祝) 1回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第40回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 9頭立
①ゴウゴウキリシマ 1.34.4 8人 (1-1)
②グロリアスウィーク 1.34.5 6人 (2-3)
③ロジック 1.34.9 2人 (2-2)
12.5-11.2-11.9-12.1-12.0-11.5-11.3-11.9
(35.6-24.1-34.7=1.34.4)

2005年 1月10日(祝) 1回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第39回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 13頭立
①ペールギュント 1.35.7 1人 (12-7)
②マイネルハーティー 1.35.7 3人 (11-7)
③マルカジーク 1.36.1 4人 (8-7)
12.7-11.3-12.0-12.5-12.2-11.8-11.4-11.8
(36.0-24.7-35.0=1.35.7)

2004年 1月12日(祝) 1回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第38回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 12頭立
①グレイトジャーニー 1.35.4 1人 (1-1)
②タマモホットプレイ 1.35.7 2人 (3-2)
③ナムラシーザー 1.35.9 4人 (9-6)
12.5-11.5-12.1-12.3-12.3-11.5-11.3-11.9
(36.1-24.6-34.7=1.35.4)

2003年 1月12日(日) 1回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第37回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 16頭立
①サイレントディール 1.34.8 1人 (6-6)
②マッキーマックス 1.34.9 2人 (10-10)
③エイシンブーン 1.35.4 5人 (4-4)
12.5-11.3-11.9-12.2-11.8-12.3-11.1-11.7
(35.7-24.0-35.1=1.34.8)

中盤が24秒台、上がりが34秒台後半から35秒台前半と、毎年上がりに偏重した流れとなる。今年の馬場は土曜日の傾向を見ると道悪の影響もあり外差しで、天気の回復する明日もこの傾向は続きそうなので瞬発力に突出した差し・追込馬でも互角に戦えそう。


【展開予想】
多頭数で逃げ・先行馬が多く集まりテンが速くなりそう。前出のとおり馬場も外差し傾向であるので後方からの馬でも間に合う可能性は十分ある。瞬発力を最優先事項としたい。


【前哨戦分析】
2007年12月15日(土) 3回中京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R スポーツ報知杯中京2歳S
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1800m 14頭立
①ホッカイカンティ 1.47.7 6人 (2-2-3-3)
②ノットアローン 1.48.0 2人 (1-1-1-1)
③オースミマーシャル 1.48.0 8人 (6-6-5-4)
④チョウサンデイ 1.48.0 11人 (9-9-8-7)

12.4-11.2-11.9-11.7-12.0-12.7-12.1-11.8-11.9
(35.5-36.4-35.8=1.47.7)
古馬1000万クラスにも遜色ないラップで底力勝負。
オースミマーシャル…速いペースで流れに乗り、しぶとく前で粘る。切れる脚はないので、この戦術が合う。今回はいかにも切れ負けしそう。
チョウサンデイ…この馬も切れる脚はないが、速い流れを底力で差し込んできた。同じく切れ勝負となる京都8F外回りは厳しい感。

2007年12月15日(土) 5回阪神5日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R さざんかS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1400m 9頭立
①マヤノベンケイ 1.22.5 5人 (1-1)
②ダノンゴーゴー 1.22.5 1人 (3-2)
③スペシャルブレイド 1.23.2 2人 (3-4)
④シゲルハスラット 1.23.4 8人 (5-6)
12.6-10.9-11.4-11.8-11.9-11.5-12.4
(23.5-35.1-23.9=1.22.5)
テンから飛ばしていくダート的な流れ。
マヤノベンケイ…ダート6Fを連勝して芝に転戦してきただけあって、テンから飛ばしなし崩し的に脚を使う。ひと息入れられない分、いかにも辛そう。

2007年12月 9日(日) 5回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第59回朝日杯フューチュリティS
2歳・オープン・G1(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①ゴスホークケン 1.33.5 3人 (1-1-1)
②レッツゴーキリシマ 1.33.9 10人 (7-4-3)
③キャプテントゥーレ 1.33.9 4人 (3-2-2)
④ドリームシグナル 1.34.1 8人 (9-5-6)
⑩ウイントリガー 1.35.0 12人 (12-12-9)
⑫ドリームガードナー 1.35.1 11人 (12-16-15)
⑭ミリオンウェーブ 1.35.3 16人 (12-12-13)

12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0
(34.7-23.6-35.2=1.33.5)
テン速く、中盤もそこそこの前傾ラップなのに前が止まらず、結局、スプリント的なスピードが問われる結果となった印象。
ドリームシグナル…速い流れを追走し、底力で差してくる。ただ、瞬発力勝負で結果を残したことは未だ無く、断然人気が予想されるだけにこの点を死角と見ることはできそう。

2007年11月17日(土) 5回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第12回東京スポーツ杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(指定) 芝 1800m 15頭立
①フサイチアソート 1.47.4 9人 (9-8-8)
②スズジュピター 1.47.6 3人 (9-9-8)
③スマイルジャック 1.47.6 5人 (5-7-7)
⑤タケミカヅチ 1.48.1 4人 (14-14-13)
⑮メジロガストン 1.49.5 11人 (2-2-2)

13.0-10.9-11.3-11.8-12.4-12.8-12.0-11.3-11.9
(35.2-37.0-35.2=1.47.4)
テン速く、中盤もそこそこの底力を問われる流れ。
タケミカヅチ…流れは向いたが最後はモタれていたように1F長い可能性があり、適距離変わりは好材料。

2007年11月10日(土) 5回東京3日 天候:小雨 馬場状態:稍重
11R 第43回京王杯2歳S
2歳・オープン・G2(馬齢) (混)(指定) 芝 1400m 15頭立
①アポロドルチェ 1.22.7 1人 (9-9)
②ドリームシグナル 1.23.0 12人 (9-10)
③レッツゴーキリシマ 1.23.0 4人 (1-2)
⑤ミッキーチアフル 1.23.2 3人 (8-6)
⑧ミリオンウェーブ 1.23.8 9人 (3-3)

12.4-10.9-11.7-12.2-11.9-11.4-12.2
(23.3-35.8-23.6=1.22.7)
テン速く一貫したラップで、底力勝負。
ドリームシグナル…流れが向いたにしても、厳しい流れを底力で差し込んでくる。
ミッキーチアフル…フットワークからは短い距離が合いそうとのジョッキーの弁。

2007年10月28日(日) 3回福島4日 天候: 晴 馬場状態: 重
10R きんもくせい特別
2歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1700m 11頭立
①メジロガストン 1.46.1 2人 (1-1-1-1)
②センノカゼ 1.46.3 3人 (2-2-2-2)
③ジェントルフォーク 1.46.4 6人 (8-10-9-9)
⑤ラインプレアー 1.46.9 5人 (5-6-7-6)
7.2-11.5-12.4-12.7-12.8-12.5-12.3-11.8-12.9
(43.8-25.3-37.0=1.46.1)
道悪馬場で一貫した流れ。本番への直結は薄い。

2007年10月13日(土) 4回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回デイリー杯2歳S
2歳・オープン・G2(馬齢) (混)(指定) 芝・外 1600m 13頭立
①キャプテントゥーレ 1.35.6 3人 (2-2)
②タケミカヅチ 1.35.9 6人 (12-12)
③ウイントリガー 1.35.9 7人 (6-7)
⑦オースミマーシャル 1.36.2 2人 (6-4)
⑫シゲルハスラット 1.36.8 13人 (2-3)

12.3-11.3-11.9-13.1-12.4-12.0-11.0-11.6
(35.5-25.5-34.6=1.35.6)
テン・中盤とも緩み、上がりに偏重した流れ。本番に直結しそうなレース。
タケミカヅチ…出遅れから腹を決めて最後方から脚を溜める。遅い流れでもピッタリ折り合うセンスの良さも目立つ。
ウイントリガー…この馬もきっちり折り合って脚を溜める。あまりにペースが緩んだことにより逆に後方の馬に向いた流れとなったが、このときよりはペースが速まりそうな本番は、2着馬との逆転も十分ありそう。

2007年 9月29日(土) 2回札幌7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回札幌2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝 1800m 14頭立
①オリエンタルロック 1.51.9 6人 (12-14-14-11)
②サブジェクト 1.52.0 1人 (6-8-5-3)
③ホウザン 1.52.1 13人 (9-10-2-2)
⑧ウイントリガー 1.52.7 2人 (12-12-13-11)
⑩ヤマカツオーキッド 1.53.2 4人 (4-3-2-3)
⑬メジロガストン 1.54.1 8人 (2-3-8-14)

12.6-11.7-12.3-12.3-12.7-12.4-12.3-12.7-12.9
(36.6-37.4-37.9=1.51.9)
もはや伝説となった前傾ラップで底力を問われる流れ。

2007年 9月 2日(日) 3回新潟8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第27回新潟2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1600m 18頭立
①エフティマイア 1.34.1 4人 (3-3)
②シャランジュ 1.34.3 16人 (18-18)
③ゴールドストレイン 1.34.4 9人 (9-6)
⑥タケミカヅチ 1.34.6 1人 (3-4)
⑧ダイワマックワン 1.34.7 8人 (1-1)
⑩オースミマーシャル 1.35.1 13人 (2-2)

12.8-10.7-12.1-12.3-12.1-11.5-10.6-12.0
(35.6-24.4-34.1=1.34.1)
中盤が緩み、更に瞬発力に偏重した流れ。
タケミカヅチ…スタートが良すぎて前に壁を作れず、脚を使ってしまう。


【結論】
◎ウイントリガー
○タケミカヅチ
△ドリームガードナー、ドリームシグナル、チョウサンデイ

馬単:◎,○→◎,○,△
馬連:◎,○-◎,○,△
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月12日(土) 1回京都3日 天候: 曇 馬場状態: 重
11R 寿S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝 2000m 16頭立
①…ワンダースティーヴ 2.03.6 8人 (1-1-1-1)
②△ホッコーパドゥシャ 2.03.7 10人 (3-3-3-3)
③△アグネストレジャー 2.03.8 4人 (16-16-15-14)
④△ブレーヴハート 2.03.8 9人 (10-11-9-9)
⑥…イースター 2.03.9 1人 (13-12-12-11)
⑦◎マイネルポライト 2.03.9 2人 (8-5-4-3)
⑧△オーバーカムオール 2.03.9 5人 (6-5-8-5)
⑨△ブレイズワン 2.04.0 3人 (8-8-6-5)
12.6-11.4-12.6-13.0-12.7-12.8-12.1-11.8-11.9-12.7
(36.6-50.6-36.4=2.03.6)

重馬場で道悪の巧拙が問われ、切れ味よりも、なし崩し的に脚を使わされる底力勝負となった印象。

マイネルポライト…いつもより前めに位置取り、終始、外々を回らされる。直線、ホッコーパドゥシャとの併せ馬となったまでは良かったが、そこから同馬との持続力の差を露呈した印象。前走のように後方から展開待ちの競馬を続けるのが良さそう。
イースター…予想通り内枠で行き場が無く、さらに重馬場で切れ味を殺される馬場となったので、この結果は仕方ない。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


中山7R 500万下
【展開予想】
実力最上位のサクラマジェスティが捲り気味に前を潰す挙動を示せば、差し・追込馬が漁夫の利的に浮上するはず。

【結論】
◎サクラマジェスティ
△リネンヤクシン、シルクスターシップ、エクスハイタッチ、クリノアドベンチャ、ヤクモキャット

馬単:◎→△(5点)


京都12R 1000万下
【結論】
◎ファインスティール…逃げ馬の同馬にとって、時計の速くなる重馬場で、最後に枠入りとなる大外枠とベストの条件が揃った。

単勝:◎
複勝:◎
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


長期連休明けの今週は心身ともに仕事がかなりしんどく、ウィークデイはかなり早めの就寝ぎみだったジャイロです。そういえば、会社の周りで体調を崩す人が急増中。なにやら、ノロウィルスが蔓延中のようですので、みなさん体調には十分ご注意を!! なにしろ、私も数年前、ノロウィルスの被害に遭いまして…夜中、寝ているときに突然、腹痛に襲われたら赤信号。早めに医者に診てもらった方が身のためです。

【前哨戦分析】
2007年12月22日(土) 5回中山7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R クリスマスカップ
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝 2200m 16頭立
①ブラックアルタイル 2.14.3 4人 (7-7-5-1)
②アグネストレジャー 2.14.5 1人 (16-16-10-8)
③マルタカハーモニー 2.14.6 8人 (5-5-3-3)
⑦オーバーカムオール 2.14.9 5人 (8-8-7-8)
12.4-10.6-11.4-12.0-12.3-12.4-12.7-13.0-12.8-11.8-12.9
(34.4-62.4-37.5=2.14.3)
上がりのかかる底力を問われる流れ。
アグネストレジャー…出遅れ。4角で大きな不利をうけながら2着入線は相当な実力差があってできる芸当。
オーバーカムオール…直線、行き場が無く追えず。ノーカウント。

2007年12月 8日(土) 5回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 冬至S
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①リキッドノーツ 1.48.8 3人 (5-6-5-4)
②イースター 1.48.8 1人 (13-13-14-8)
③ニルヴァーナ 1.48.8 2人 (11-10-7-4)
⑥オーバーカムオール 1.49.1 8人 (3-3-4-4)
⑭ドリーミーオペラ 1.49.8 10人 (9-7-7-8)

12.7-11.8-12.5-12.3-12.0-12.3-11.9-11.2-12.1
(37.0-36.6-35.2=1.48.8)
中山18らしくなく、テン・中盤とも緩み瞬発力に偏重した流れ。
イースター…掛かり気味に追走し、内有利の芝を外々を回しながら僅差の2着。この流れでの瞬発力はかなりのもの。
オーバーカムオール…直線、前が詰まり追いづらい場面。

2007年12月 2日(日) 3回中京2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第43回中日新聞杯
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (父)(特指) 芝 2000m 18頭立
①サンライズマックス 1.58.5 1人 (16-15-12-9)
②ダイレクトキャッチ 1.58.6 8人 (12-12-12-11)
③タスカータソルテ 1.58.7 2人 (9-8-7-7)
④ホッコーパドゥシャ 1.58.7 13人 (6-5-3-3)
⑤マイネルポライト 1.58.7 5人 (14-15-16-13)

12.2-10.3-11.0-12.4-12.6-12.7-12.2-11.9-11.8-11.4
(33.5-49.9-35.1=1.58.5)
テンが猛烈に速く、中盤は緩む。相対的に差し・追込に向く流れ。
ホッコーパドゥシャ…前に相当きつい流れをよく踏ん張っており、底力を証明。
マイネルポライト…後方からの追走で流れがかなり向いた。人気になるようなら流れ次第で疑ってかかりたい。

2007年11月25日(日) 5回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ウェルカムS
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①オーシャンエイプス 2.00.6 1人 (12-13-12)
②ダンスアジョイ 2.00.6 3人 (15-15-15)
③ペガサスファイト 2.01.1 8人 (1-1-1)
⑧エアサバス 2.01.2 10人 (11-8-7)
⑪ドリーミーオペラ 2.01.4 6人 (5-4-3)

13.1-12.0-12.3-12.1-12.4-12.2-12.0-11.2-11.3-12.0
(37.4-48.7-34.5=2.00.6)
テンが緩み上がり勝負。
エアサバス…後方で脚を溜めたにも関わらずこの着順は、完全にキレ負け。

2007年11月18日(日) 5回京都6日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 古都S
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 2200m 12頭立
①フィールドベアー 2.13.3 8人 (5-5-3-3)
②ソリッドプラチナム 2.13.4 5人 (7-7-7-7)
③ニュービギニング 2.13.5 4人 (8-8-7-7)
④アグネストレジャー 2.13.7 1人 (11-11-11-11)
⑦ロックスピリッツ 2.13.8 6人 (2-2-2-2)

12.9-11.3-12.3-12.1-12.1-12.5-12.6-12.0-11.2-12.2-12.1
(36.5-61.3-35.5=2.13.3)
平均ペースで逃げ差し互角の流れ。

2007年11月11日(日) 5回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R ドンカスターS
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1800m 17頭立
①ピースオブラヴ 147.0 9人 (5-5)
②タガノグラマラス 1.47.1 4人 (1-1)
③ファランドール 1.47.2 7人 (7-7)
④イースター 1.47.2 3人 (10-10)
⑥マイネルポライト 1.47.3 1人 (10-10)
⑩エアサバス 1.47.5 15人 (3-2)
⑪ホッコーパドゥシャ 1.47.6 10人 (7-7)
⑬スマイルフォライフ 1.47.7 11人 (15-15)

12.8-11.3-11.7-12.2-12.5-11.9-11.0-11.6-12.0
(35.8-36.6-34.6=147.0)
京都外回りらしい瞬発力に偏重した流れ。
イースター…58kgで直線狭くなる場面がありながら33.9で上がったキレはさすが。瞬発力勝負はお手のもの。

2007年10月21日(日) 4回京都7日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 比叡S
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) 芝・外 2400m 11頭立
①マイハッピークロス 2.26.3 9人 (8-8-6-7)
②アグネストレジャー 2.26.3 3人 (11-11-11-7)
③ダンスアジョイ 2.26.3 2人 (9-9-9-10)
⑦ロックスピリッツ 2.26.8 7人 (3-3-4-4)
⑪エアサバス 2.29.4 10人 (3-3-3-3)

13.0-11.4-11.3-11.8-12.4-12.6-12.8-12.9-12.7-12.3-11.3-11.8
(35.7-75.2-35.4=2.26.3)
京都12Fらしい上がり勝負。
アグネストレジャー…楽に追走ができるこの距離は合う。今走の10Fは明らかに忙しい印象があり、人気次第で軽視した方が妙味ありそう。

2007年10月 6日(土) 4回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 夕刊フジ杯大原S
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) 芝・外 1800m 13頭立
①クランエンブレム 1.46.0 1人 (6-6)
②ゴールドキリシマ 1.46.1 6人 (3-3)
③ファランドール 1.46.1 8人 (2-2)
⑤スマイルフォライフ 1.46.2 12人 (5-5)
⑥ロックスピリッツ 1.46.4 5人 (4-4)
⑦アグネストレジャー 1.46.4 4人 (13-12)
⑩ブレーヴハート 1.46.5 3人 (11-10)

12.8-10.9-11.2-11.7-11.5-11.6-11.8-12.4-12.1
(34.9-34.8-36.3=1.46.0)
テン・中盤とも速く底力を問われる流れに一見とれるが、実は開幕週で前が止まらない流れでマイラーとしてのスピード資質勝負に見える。


【展開予想】
最内枠のビーオブザバン、ブレイズワンにハナにこだわりたい大外枠のワンダースティーヴ。スタート後の直線が短く、すぐコーナーに入るのでテン争いは思いのほか激しくなりそうで上がりだけの競馬にはなりえない。ここまでテンが速くなるなら底力型差し馬にも展開が向きそうな予感。今回、差し・追込馬が多く、枠順がかなり影響を与えそう。ユタカ乗り変わりで人気必定のイースターは内枠2番に入り捌くのに相当苦労しそう。中~外枠の差し・追込馬を中心に組み立てたい。


【結論】
◎マイネルポライト…キレ負けした前々走に、底力勝負で末に賭けた前走の重賞での好走。流れが向きそうな今回、外めの枠でスムーズな競馬ができそうで頭まで狙えそうな予感。

△アグネストレジャー、ブレーヴハート、オーバーカムオール、ホッコーパドゥシャ、ブレイズワン

単勝:◎
馬連:◎-△(5点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


中山5R 3歳未勝利
【展開予想】
多頭数でペースが緩くなることは無く、実力最上位のコンベンションが前を潰す挙動を示せば、差し・追込馬に流れが向くはず。

【結論】
◎コンベンション
△ディーエスプリーム,エイデンダンス
×モエレタキオン,ダッシュアキチャン

馬単:◎→△,×(4点)
ワイド:◎-△(2点)


中山9R ジュニアカップ
【展開予想】
実力最上位のオーロマイスターが差し馬。
ならば、この時期の3歳馬にはどの陣営も折り合いに気を使いペースが緩みがちになることを逆手に取って、展開利のある先行馬マルターズオリジンで逆張りに賭けてみたい。血統的には多少速くなっても耐えうる底力型。

【結論】
◎マルターズオリジン

単勝:◎
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


京都金杯を馬連○-◎の本線で的中し、ウキウキワクワクのジャイロです^^;
スタートダッシュを決められた年なんて、何年振りやろw

【前哨戦分析】
2007年12月 9日(日) 5回阪神4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ギャラクシーS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) ダート 1400m 16頭立
①マイネルスケルツィ 1.22.4 3人 (4-3)
②スリープレスナイト 1.22.5 4人 (11-12)
③トーセンザオー 1.23.0 15人 (4-5)
⑤トーセンブライト 1.23.1 1人 (11-9)
⑥メイショウシャフト 1.23.1 2人 (10-9)
⑧マンオブパーサー 1.23.2 12人 (8-8)
⑩ロードマジェスティ 1.23.7 16人 (13-13)
⑭ウイングシチー 1.24.6 14人 (7-7)

12.1-10.5-11.2-11.6-12.1-12.2-12.7
(22.6-34.9-24.9=1.22.4)
テン・中盤とも速い前傾ラップで、前の馬には相当きつい流れ。
スリープレスナイト…流れが向いて、追い込む際もスムーズに捌けた。かなり恵まれたので人気になるようなら、流れ次第で軽視して妙味を追ってみたい。
トーセンブライト…直線不利。不利が大きく報じられ逆に人気となる可能性も高く、流れが向いたのも事実のため、この馬も展開次第で軽視して妙味を追いたいタイプ。
メイショウシャフト…流れが向くも案外な伸び脚。ただ、京都変わりは好材料で人気次第で狙いが立ちそう。

2007年12月 8日(土) 5回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 師走S
3歳以上・オープン(ハンデ) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①サイレンスボーイ 1.51.9 14人 (1-1-1-1)
②フェラーリピサ 1.52.1 1人 (3-3-3-2)
③サヨウナラ 1.52.3 6人 (13-14-14-11)
④ドンクール 1.52.3 3人 (3-3-4-4)
⑪ワンダーハヤブサ 1.52.9 10人 (11-11-12-8)

12.8-11.5-12.5-12.6-12.3-12.2-12.1-12.6-13.3
(36.8-37.1-38.0=1.51.9)
平均的なラップで距離損のない分、先行有利。
フェラーリピサ…久々で時計は上々。競争能力は相当なのは認めるも、今回、追走するのに苦労しそうな初距離で最内枠。断然人気が予想されるだけに、全力で消して妙味を追いたい衝動に駆られる。
ドンクール…ロスの無い競馬で、やや物足りない内容。

2007年11月18日(日) 5回東京6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 霜月S
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) ダート 1400m 16頭立
①アドマイヤスバル 1.22.8 2人 (3-3)
②トウショウギア 1.22.8 4人 (9-6)
③クィーンオブキネマ 1.23.1 10人 (5-5)
⑤スリープレスナイト 1.23.3 5人 (4-4)
⑩ハギノトリオンフォ 1.23.7 11人 (6-6)
⑪マンオブパーサー 1.24.0 9人 (6-10)

12.4-11.1-11.5-11.8-11.7-12.0-12.3
(23.5-35.0-24.3=1.22.8)
テンが緩く、やや上がりに偏重した流れ。
スリープレスナイト…ギャラクシーSはこなしたが、本質的には1F長い印象。

2007年11月17日(土) 5回京都5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R トパーズS
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際)(特指) ダート 1800m 16頭立
①ロングプライド 1.51.3 1人 (10-10-11-7)
②メイショウシャフト 1.51.6 4人 (9-9-9-7)
③サヨウナラ 1.51.6 9人 (10-10-9-7)
⑥トラストジュゲム 1.51.8 8人 (4-3-4-4)
⑦ドンクール 1.52.0 2人 (7-7-7-4)
⑫ワンダーハヤブサ 1.52.5 12人 (1-1-1-1)

12.5-10.9-12.8-13.0-13.0-12.9-12.4-11.8-12.0
(36.2-38.9-36.2=1.51.3)
中盤が緩んだ中弛みラップで、瞬発力を問われる流れ。
メイショウシャフト…緩んだ流れを中団から鋭く差し込む瞬発力を評価。あとは、今回の流れ次第で取捨を決めたい。

2007年10月28日(日) 4回京都9日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R アルデバランS
3歳以上・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①ワンダースピード 1.50.9 3人 (8-8-8-5)
②ドンクール 1.51.5 2人 (6-6-4-3)
③サンライズキング 1.51.6 5人 (1-1-1-1)
⑥マンオブパーサー 1.51.9 8人 (6-6-4-3)
⑦トラストジュゲム 1.52.0 4人 (4-4-2-2)

12.1-11.0-12.8-12.9-13.0-12.3-12.0-12.4-12.4
(35.9-38.2-36.8=1.50.9)
中盤が緩んだ上がり偏重の流れ。
ドンクール…流れが向いただけに過剰な評価は禁物。

2007年10月27日(土) 4回東京8日 天候: 雨 馬場状態:不良
11R 第12回東京中日スポーツ杯武蔵野S
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1600m 14頭立
①エイシンロンバード 1.35.5 9人 (1-1)
②ワイルドワンダー 1.35.6 1人 (6-4)
③トーセンブライト 1.35.8 6人 (8-7)
⑫ウイングシチー 1.37.3 11人 (2-2)

12.7-10.8-11.8-12.1-12.4-12.0-11.7-12.0
(35.3-24.5-35.7=1.35.5)
テン・中盤とも遅く、不良馬場で時計も速いため前に有利な流れ。
エイシンロンバード…ペース・馬場ともに相当恵まれた内容で、過信はできない。
トーセンブライト…流れが向かず、追い出しが遅れた点を勘案するとかなり強い内容。

2007年10月 8日(祝) 4回東京3日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R ペルセウスS
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際)(特指) ダート 1400m 16頭立
①トーセンブライト 1.22.4 7人 (8-6)
②ブラックバースピン 1.22.6 4人 (7-8)
③ゼンノストライカー 1.22.6 10人 (10-9)
⑤スリープレスナイト 1.22.9 1人 (5-4)
⑪ワキノカイザー 1.23.7 8人 (11-13)

12.1-10.6-11.2-11.8-11.9-12.3-12.5
(22.7-34.9-24.8=1.22.4)
テン・中盤とも速く、差し有利な流れ。
トーセンブライト…ロスの無い競馬で流れも向き、時計も優秀。
スリープレスナイト…前にはきつい流れだっただけに、着順よりは評価を上げる必要がありそう。

2007年 7月 8日(日) 3回阪神8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第12回プロキオンS
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1400m 16頭立
①ワイルドワンダー 1.22.7 1人 (10-11)
②リミットレスビッド 1.22.9 2人 (8-8)
③ドンクール 1.23.1 9人 (7-5)
⑧ワキノカイザー 1.23.9 8人 (9-8)
⑭トシザヘネシー 1.25.0 10人 (1-1)

12.3-10.1-11.0-11.9-12.1-12.4-12.9
(22.4-35.0-25.3=1.22.7)
テン・中盤とも速い前傾ラップで逃げ・先行馬にはきつい流れ。
ドンクール…上位入線馬の中では4角5番手と最も前に位置取り、かなり強い内容。時計も優秀で、この当時の出来なら十分狙いが立ちそう。


【展開予想】
多頭数で、ウイングシチー・ナトゥーア・エイシンロンバードとハナに行きたい馬も集まり、相当速くなりそう。ここまで速くなると先行馬総崩れの流れになりそうなので、厳しいラップで浮上できる底力型差し馬を積極的に狙いたい。


【結論】
このレースは消して妙味を追いたい馬が2頭いる。
フェラーリピサ…明け4歳の雄でスター性があり、かなり人気を被りそう。ただ、1400mは初距離で流れに乗るのが厳しそうだし、枠は最悪の最内枠。無理に前に行けば激流の餌食になるし、控えても前を捌くのに苦労しそう。
スリープレスナイト…前走は最高に嵌った感。本質的に1F長く、人気になりそうな今回は消して妙味を感じる。

◎ドンクール
○トーセンブライト
▲メイショウシャフト

馬連B:◎,○,▲(3点)
ワイドB:◎,○,▲(3点)
3連複:◎-○-▲(1点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月 5日(土) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第46回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①○エイシンデピュティ 1.33.6 3人 (2-3)
②◎アドマイヤオーラ 1.33.6 1人 (12-11)
③…カネトシツヨシオー 1.33.7 9人 (14-11)
12.5-11.4-11.4-12.3-11.4-11.3-11.2-12.1
(35.3-23.7-34.6=1.33.6)

戦前の想定どおり、昨年・一昨年並みのスローで瞬発力勝負に。ここまで緩むと逃げ・先行馬の位置取りによるアドバンテージと、瞬発力型追込馬のキレ味が互角となる舞台。
馬券は馬連2点で仕留める会心のヒット。ここまで流れの想定がドンピシャで馬券が取れるレースは珍しい^^;そしてなにより、万歳!!JRAプレミアム。

エイシンデピュティ…先行して瞬発力を活かせるベストの流れ。3~4角で暴走してきたキンシャサノキセキに絡まれた時はひやっとしたが、少し下げて釣られるのを防いだ鞍上の好プレーも光った。
アドマイヤオーラ…ぎりぎりまで追い出しを我慢し、末の脚に賭けた。ベストの騎乗と言っていい。
カネトシツヨシオー…本質的に厳しいラップで差し込んでくる底力型ではあるが、緩んだ流れで驚くほどのキレを見せた。よほど今の出来が良いのかもしれない。



↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月 5日(土) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第57回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 16頭立
①…アドマイヤフジ 2.00.7 3人 (3-4-3-2)
②…エアシェイディ 2.01.0 2人 (12-8-7-5)
③…メイショウレガーロ 2.01.0 9人 (1-1-1-1)
⑥◎サイレントプライド 2.01.2 1人 (5-4-5-5)
12.4-11.4-13.3-12.5-12.4-11.9-11.9-11.4-11.0-12.5
(37.1-48.7-34.9=2.00.7)

過去、これほど緩んだ中山金杯は無かった。特に中盤が大きく緩む中弛みラップとなり、ほぼ想定通りの先行馬有利の流れとなった。さらに暮れの有馬記念の週でもそうであったように、意外に内の芝の状態が良く先行馬有利に拍車をかけた。
馬券的には、流れは想定どおりなのに軸馬の騎乗が想定外w

アドマイヤフジ…五分のスタート後、スルスルといつもより前に位置取り結果的に好判断。前哨戦分析でも指摘しているとおり、本質的には厳しいラップで良さのでる底力型ではあるが、前走の鳴尾記念で見せた瞬発力は本物で更に流れも向いて完勝。
エアシェイディ…いつもどおり序盤は後方に位置取る。流れと小回りコースを勘案してか外から捲っていく好騎乗&馬の持続力も優秀。マイルではズブい面を見せ始めている同馬にとって芝中距離が現状でのベストディスタンスなのかもしれない。
メイショウレガーロ…すんなりハナを切り、超スローで相当恵まれた。
サイレントプライド…スタート後、前に行く気配を全く見せずいつもよりやや位置取りが後ろに。持続力>瞬発力 の馬キャラと捉えているだけに、ぎりぎりまで脚を溜める騎乗ぶりではさすがにキレ負け。
テンが緩むことを想定して、前に行けるこの馬を◎に抜擢しただけに残念。てか、チョウサンで逃げるなら、この舞台で逃げて欲しかったよノリさんorz
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


今年は展開の読みきれそうなレースを、ジャリ銭で軽く遊んでみようかと。

京都4R 3歳500万下
【展開予想】
実力最上位シルクビッグタイムが先行して前を潰す挙動を示せば、展開待ちの差し馬の台頭も可能な展開となる。

【結論】
◎シルクビッグダイム
△クリールパッション,セイカアレグロ,ロールオブザダイス,ヨクバリ,サマーファインデイ

馬単:◎-△(5点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


荒れる重賞のイメージが高い金杯で、東西とも堅い馬券になってもうた。。

【過去傾向分析】
2007年 1月 6日(土) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態:稍重
11R 第45回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①マイネルスケルツィ 1.33.9 7人 (1-1)
②エイシンドーバー 1.34.1 8人 (9-7)
③サクラメガワンダー 1.34.1 2人 (2-2)
12.3-11.2-11.7-12.2-11.6-11.0-11.6-12.3
(35.2-23.8-34.9=1.33.9)

2006年 1月 5日(木) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第44回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①ビッグプラネット 1.34.0 6人 (1-1)
②ニューベリー 1.34.0 12人 (2-2)
③アルビレオ 1.34.0 9人 (14-14)
12.2-11.1-11.8-12.2-11.8-11.2-11.4-12.3
(35.1-24.0-34.9=1.34.0)

2005年 1月 5日(水) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第43回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①ハットトリック 1.34.0 1人 (13-12)
②アルビレオ 1.34.0 7人 (11-7)
③アズマサンダース 1.34.1 6人 (4-4)
12.7-10.8-11.5-11.7-11.7-11.6-11.8-12.2
(35.0-23.4-35.6=1.34.0)

2004年 1月 5日(月) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①マイソールサウンド 1.33.3 9人 (7-7)
②サイドワインダー 1.33.3 1人 (16-16)
③ユートピア 1.33.3 6人 (3-3)
12.2-11.0-11.2-11.6-11.6-11.8-11.5-12.4
(34.4-23.2-35.7=1.33.3)

2003年 1月 5日(日) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第41回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①サイドワインダー 1.33.7 3人 (16-15)
②グラスワールド 1.33.8 4人 (5-3)
③ローズバド 1.33.9 6人 (12-11)
12.3-10.5-11.8-12.2-12.1-11.6-11.5-11.7
(34.6-24.3-34.8=1.33.7)

06年,07年はテンそこそこ、中盤が23秒台後半から24秒台と緩んで前残りの展開となり波乱を呼んだ。逆に04年,05年は中盤が23秒台前半に突入し、京都外回りらしく差し馬が台頭している。鍵を握る中盤に当たる4F目は、京都名物の登って下る3コーナーの登りで、この難所は”ゆっくり登ってゆっくり下る”がセオリー。にもかかわらず速くなる年があるのは、ハナ争いが落ち着かずスピードに乗ったまま坂の登りに突入しているためと思われる。結局のところ、今回メンバーの組み合わせでテン争いが激しくなるかどうかを精査することにより、狙い脚質が前の組なのか後ろの組なのかを決定する手がかりとなりそう。


【前哨戦分析】
2007年12月16日(日) 5回阪神6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第2回阪神カップ
3歳以上・オープン・G2(定量) (国際)(特指) 芝 1400m 18頭立
①スズカフェニックス 1.20.6 1人 (11-9)
②ジョリーダンス 1.20.7 10人 (9-9)
③ブルーメンブラット 1.20.7 5人 (15-12)
④ローレルゲレイロ 1.20.8 9人 (1-1)
④エイシンドーバー 1.20.8 2人 (5-4)
⑦カネトシツヨシオー 1.20.9 15人 (12-12)

12.2-10.9-11.3-11.6-11.2-11.3-12.1
(23.1-34.1-23.4=1.20.6)
昨年に比べてテンが0.2秒遅く、中盤も0.4秒遅く、上がりが0.6秒速くなる。このクラスにしては道中のラップが緩んだやや瞬発力に偏重した流れ。
エイシンドーバー…瞬発力に振れた分キレ負けした印象。昨年の京都金杯2着は出来の良さでこなした可能性が高く、本質的には一貫したラップで脚を使う流れが向くタイプ。
カネトシツヨシオー…距離が短く、追走に苦労。底力タイプで一貫した流れで末を活かすのが合いそう。

2007年12月 8日(土) 5回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第60回鳴尾記念
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 16頭立
①ハイアーゲーム 1.47.5 8人 (3-3)
②エイシンデピュティ 1.47.5 3人 (1-1)
③アドマイヤフジ 1.47.6 5人 (13-12)
③アドマイヤオーラ 1.47.6 4人 (10-12)
⑨フィールドベアー 1.47.8 10人 (5-3)
⑪ナスノストローク 1.48.2 15人 (6-8)
⑭クランエンブレム 1.49.2 7人 (2-2)
⑮セフティーエンペラ 1.49.2 16人 (14-14)

12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7
(35.9-37.4-34.2=1.47.5)
中盤が緩んで上がり勝負。先行して速い上がりを繰り出す先行瞬発力型が最強の舞台となった。
エイシンデピュティ…怖がりな馬でハナを切れたのは良かったし、展開的にも恵まれた。
アドマイヤオーラ…中盤緩んで、瞬発力を存分に活かせた。切れ味はやはり一級品。

2007年10月 6日(土) 4回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 夕刊フジ杯大原S
3歳以上・1600万下(定量) (混)(特指) 芝・外 1800m 13頭立
①クランエンブレム 1.46.0 1人 (6-6)
②ゴールドキリシマ 1.46.1 6人 (3-3)
③ファランドール 1.46.1 8人 (2-2)
④カネトシツヨシオー 1.46.2 7人 (8-8)
⑨フィールドベアー 1.46.5 2人 (6-7)

12.8-10.9-11.2-11.7-11.5-11.6-11.8-12.4-12.1
(34.9-34.8-36.3=1.46.0)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。
クランエンブレム…前傾ラップをきっちり差しきった点は底力を評価できるも、時計が平凡。

2007年 4月21日(土) 3回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R オーストラリアT
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝・外 1800m 12頭立
①エイシンデピュティ 1.46.2 5人 (1-1)
②ブラックタイド 1.46.3 6人 (2-2)
③ブライトトゥモロー 1.46.4 4人 (5-4)
⑦ナスノストローク 1.46.7 7人 (6-7)
12.7-11.6-11.8-12.2-12.7-12.1-11.1-10.8-11.2
(36.1-37.0-33.1=1.46.2)
テン・中盤とも緩んだ上がり勝負。
エイシンデピュティ…鳴尾記念と同様、ハナを切れたのが良かったし展開的にも恵まれた。


【展開予想】
オースミダイドウがハナを切りエイシンデピュティが控え、隊列はすんなり決まりそう。有力馬は全て末を活かしたい差し馬で積極的に前を潰す動きはなさそう。展開利のある逃げ・先行馬と最も切れる差し馬の組み合わせを買いたい。


【結論】
◎アドマイヤオーラ
外枠で内の馬の出方を見れるアドバンテージがあるし、スタート後、直線の長い京都16なら距離損の心配もそれほどない。末を最大限に活かせる鞍上で、最も切れ味のある馬の組み合わせ。
○エイシンデピュティ
▲オースミダイドウ

馬連:◎-○,▲ 的中!!◎-○ 9.7倍

↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


南関で吸い取られた分は、JRAで取り返さなきゃw

【過去傾向分析】
2007年 1月 6日(土) 1回中山1日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R 第56回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 16頭立
①シャドウゲイト 2.02.4 3人 (2-2-1-1)
②アサカディフィート 2.03.6 10人 (15-16-16-15)
③ブラックタイド 2.03.7 2人 (12-13-11-5)
12.6-10.8-12.6-11.6-12.2-12.1-12.5-12.6-12.2-13.2
(36.0-48.4-38.0=2.02.4)

2006年 1月 5日(木) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第55回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 15頭立
①ヴィータローザ 1.59.4 7人 (7-7-8-7)
②アサカディフィート 1.59.4 6人 (13-13-13-14)
③カナハラドラゴン 1.59.4 9人 (8-7-7-7)
12.7-11.5-12.9-11.9-11.6-11.4-11.4-11.6-11.7-12.7
(37.1-46.3-36.0=1.59.4)

2005年 1月 5日(水) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第54回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)[指定] 芝 2000m 15頭立
①クラフトワーク 1.59.0 1人 (12-10-8-5)
②マイネヌーヴェル 1.59.2 6人 (12-13-12-12)
③キーボランチ 1.59.2 8人 (12-13-12-10)
12.6-11.5-12.7-12.0-11.4-11.0-11.6-11.7-12.0-12.5
(36.8-46.0-36.2=1.59.0)

2004年 1月 5日(月) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第53回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)[指定] 芝 2000m 16頭立
①アサカディフィート 1.59.2 4人 (7-6-7-7)
②ワールドスケール 1.59.8 5人 (8-8-8-8)
③ダンツジャッジ 1.59.9 3人 (8-9-8-8)
12.5-11.6-12.5-12.1-11.9-11.7-11.7-11.4-11.7-12.1
(36.6-47.4-35.2=1.59.2)

2003年 1月 5日(日) 1回中山1日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第52回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)[指定] 芝 2000m 16頭立
①トーホウシデン 2.00.0 1人 (8-8-8-7)
②トーアメイウン 2.00.1 12人 (1-1-1-1)
③カンファーベスト 2.00.3 10人 (5-5-4-4)
12.7-11.9-12.1-12.0-11.9-11.9-11.8-11.8-11.8-12.1
(36.7-47.6-35.7=2.00.0)

毎年多頭数で緩くなることは無く、中山20らしい中盤締まったラップで持続力を問われる。連続開催による外差し馬場に直線急坂も手伝い、基本的に差し有利。


【前哨戦分析】
2007年12月15日(土) 5回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ディセンバーS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝 1800m 16頭立
①サイレントプライド 1.47.3 1人 (3-3-3-3)
②スターイレブン 1.47.9 10人 (8-9-9-8)
③コスモマーベラス 1.47.9 3人 (5-5-5-5)
⑧グラスボンバー 1.48.5 5人 (16-16-13-12)
⑨トウショウナイト 1.48.5 7人 (6-6-6-7)
⑬ブラックタイド 1.49.3 6人 (14-15-13-12)

12.6-11.2-11.6-11.4-11.3-12.0-12.3-12.3-12.6
(35.4-34.7-37.2=1.47.3)
先頭2騎が飛ばし、テン・中盤ともかなり速い前傾ラップとなったが、3番手以降は大きく離れた平均ペース。
サイレントプライド…ここでは格上らしく圧勝で、時計も優秀。
グラスボンバー…流れが向かず。理想は前崩れの前傾ラップで、展開待ち。

2007年12月 8日(土) 5回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第60回鳴尾記念
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 16頭立
①ハイアーゲーム 1.47.5 8人 (3-3)
②エイシンデピュティ 1.47.5 3人 (1-1)
③アドマイヤフジ 1.47.6 5人 (13-12)
③アドマイヤオーラ 1.47.6 4人 (10-12)
⑫シルクネクサス 1.48.3 6人 (6-6)
12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7
(35.9-37.4-34.2=1.47.5)
中盤が緩んで上がり勝負。先行して速い上がりを繰り出す先行瞬発力型が最強の舞台となった。
アドマイヤフジ…スタートで位置取りが悪くなり直線でも進路をなかなか見つけられないレースとなったが、このペースで差し込んできた瞬発力は見事。本来、ハイラップの底力勝負となった宝塚記念で激走したように底力勝負を得意とする馬で、瞬発力勝負となった鳴尾記念での好走は目下の充実振りを証明している。
シルクネクサス…上がり勝負は本質的に合わない。

2007年11月23日(祝) 5回東京9日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R キャピタルS
3歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 18頭立
①キンシャサノキセキ 1.32.8 2人 (4-3)
②エアシェイディ 1.32.9 1人 (14-12)
③マイネルスケルツィ 1.32.9 5人 (5-5)
⑦トウショウヴォイス 1.33.7 8人 (14-15)
12.4-10.8-11.2-11.8-11.8-11.3-11.3-12.2
(34.4-23.6-34.8=1.32.8)
テンが速く追込も決まる流れではあるが、時計が速く前の馬もなかなか止まらない馬場。
エアシェイディ…流れも向き、軽い芝も合うタイプで得意とする条件が揃った。恵まれただけに、人気必至な今回、時計の掛かる中山変わりは評価を下げる材料に取ってみたい。
トウショウヴォイス…エアシェイディと同じような位置から追い込む競馬をするもエアと0.8秒差。こちらはもう少し時計のかかる馬場の方が向きそうで、今回、時計のかかる中山で評価を上げて妙味を追ってみたいタイプ。

2007年11月10日(土) 3回福島7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回福島記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝 2000m 16頭立
①アルコセニョーラ 2.00.6 5人 (13-13-13-12)
②ナリタプレリュード 2.00.9 16人 (11-11-9-7)
③ヤマニンメルベイユ 2.00.9 9人 (6-4-3-2)
④グラスボンバー 2.01.0 12人 (11-11-12-9)
⑯アサカディフィート 2.02.9 10人 (15-15-16-16)

12.3-11.5-11.9-11.9-12.0-12.4-12.1-12.1-11.7-12.7
(35.7-48.4-36.5=2.00.6)
荒れ馬場での小回り福島らしい底力を問われる流れ。
グラスボンバー…直線は馬場の悪い内を狙い伸び切れなかったが、流れさえ向けばこのくらいはやれる馬。

2007年10月20日(土) 4回東京6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第10回サウジアラビアロイヤルカップ富士S
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) 芝 1600m 18頭立
①マイネルシーガル 1.33.3 4人 (3-3)
②マイケルバローズ 1.33.3 7人 (6-6)
③トウショウカレッジ 1.33.3 8人 (13-12)
④エアシェイディ 1.33.4 1人 (17-18)
⑦トウショウヴォイス 1.33.5 10人 (11-12)
⑰グラスボンバー 1.34.7 17人 (8-6)

12.5-10.8-11.6-11.5-11.8-11.2-11.9-12.0
(34.9-23.3-35.1=1.33.3)
テン・中盤ともやや速く、それなりの底力を問われる流れ。
エアシェイディ…勝負どころで反応が鈍い面を見せる。歳を重ねる度にズブくなっている模様。

2007年 9月23日(祝) 4回中山6日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第53回産経賞オールカマー
3歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝 2200m 16頭立
①マツリダゴッホ 2.12.5 1人 (8-8-5-2)
②シルクネクサス 2.12.6 5人 (4-4-3-1)
③エリモハリアー 2.13.0 7人 (13-14-13-8)
⑩センカク 2.13.7 12人 (15-15-15-15)
12.6-11.5-12.4-12.3-12.2-12.6-11.8-11.8-11.3-11.4-12.6
(36.5-60.7-35.3=2.12.5)
上がり5F目から速くなる持続力を問われる流れ。
シルクネクサス…切れ味勝負では分が悪いので、積極的に捲りにでる持続力に長けた馬。持ち味を最大限に生かせる騎乗。

2007年 9月 2日(日) 1回札幌8日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 第43回札幌記念
3歳以上・オープン・G2(定量) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①フサイチパンドラ 2.00.1 5人 (1-1-1-1)
②アグネスアーク 2.00.1 12人 (5-6-5-5)
③サクラメガワンダー 2.00.3 3人 (10-11-11-10)
⑤シルクネクサス 2.00.3 10人 (2-2-2-2)
⑥アサカディフィート 2.00.4 14人 (14-13-14-13)
⑨アドマイヤフジ 2.00.8 4人 (7-6-5-5)
⑪サイレントプライド 2.01.0 2人 (3-3-5-5)

12.7-10.9-11.9-12.7-12.5-12.5-12.1-11.7-11.4-11.7
(35.5-49.8-34.8=2.00.1)
中盤が緩み上がり偏重ラップ。
シルクネクサス…この流れではこの馬の良さは活きない。
サイレントプライド…馬インフルエンザの影響など中間順調さを欠いたよう。

2007年 8月26日(日) 3回新潟6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第43回農林水産省賞典新潟記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝・外 2000m 18頭立
①ユメノシルシ 1.57.8 2人 (2-3)
②トウショウヴォイス 1.57.9 10人 (13-13)
③ヤマニンアラバスタ 1.58.1 7人 (11-11)
⑦センカク 1.58.5 11人 (8-8)

12.8-11.2-11.1-11.1-11.9-12.3-11.9-11.8-10.9-12.8
(35.1-47.2-35.5=1.57.8)
高速馬場を勘案しても中盤速く、底力・持続力の問われる流れ。
トウショウヴォイス・ヤマニンアラバスタ…流れが向いたとはいえ、この流れで差し込めるのは底力の証。

2007年 7月22日(日) 2回函館4日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 第43回農林水産省賞典函館記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混)(特指) 芝 2000m 11頭立
①エリモハリアー 2.02.8 7人 (7-6-6-6)
②ロフティーエイム 2.03.0 9人 (5-4-4-4)
③サクラメガワンダー 2.03.0 2人 (7-8-8-9)
④アドマイヤフジ 2.03.1 1人 (2-2-2-2)
⑦シルクネクサス 2.03.4 4人 (7-8-8-8)

12.6-11.8-12.7-13.0-12.9-11.9-12.0-11.9-11.7-12.3
(37.1-49.8-35.9=2.02.8)
かなりテンの緩んだ上がり勝負。
アドマイヤフジ…本質的に底力勝負に持ち込みたい馬でこの流れは向かないし、洋芝も合わないか。


【展開予想】
カオリノーブルがすんなりハナを切りそうでテンは速くならない。内枠に入ったシルクネクサスが先行して早めに動く挙動を見せ、サイレントプライドもそれに続き中盤緩くなることは無い。ただ、テンが緩い分、例年通りの差し有利とまではいかなそうで、外差し馬場を勘案しても持続力型先行馬が優位に映る。


【結論】
◎サイレントプライド
脚質的に自在に動けるし、一頓挫あって大敗した札幌記念から完全に立て直してきた。前走以上とも言われる出来のよさなら人気でも仕方ない。
同じく持続力型先行馬のシルクネクサスは内枠に入ったのが痛い。この枠では積極的に前に行かざるを得なく、サイレントの絶好の標的になるし馬場の悪い内を終始走らされるのも辛い。

単勝:◎
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


金杯を平常心で迎えられるか心配になってきたw

2008年1月2日(水) ’08サンライズチャレンジ 川崎 第11競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:重
①…ブライトフェース 1:43:1 5人 (1-1-1-1)
②…コラボスフィーダ 1:43:3 1人 (2-2-2-2)
③…ビービーダークライ 1:43:5 3人 (3-3-4-3)
12.8-11.5-13.1-13.8-12.0-12.7-14.1-13.1
(37.4-25.8-39.9=1.43.1)

テン遅く、中盤も並の予想外のスローペース。想定ペースが真逆だけに3着内入線馬は全て無印馬と、悔しさを通り越して逆にすがすがしいよorz
戦犯は山口竜@ビービーダークライ。好枠にも関わらずハナ争いには全く興味を示さず、ガッチリ手綱を引いて、すんなり勝ち馬を逃げさせテンが緩まる原因を演出。中盤もスローペースを打破する資格を持っていながら前2頭へ競りかける素振りさえ見せることなく、まるで勝ちを狙うことなく着拾いのような騎乗。もっとスリリングな道中を期待していただけに残念。

ブライトフェース・・・道中、絡まれることなくまんまと逃げ切った。恵まれただけに過剰な評価は危険。
コラボスフィーダ・・・直線、思いのほか伸びなかった。圧倒的な人気に支持されてはいたが、他馬と人気ほどの実力差はない模様。次走以降、引き続き人気で出てくるようなら展開次第で消しどころを探した方が妙味ありそう。
ゲンキチホマレ・・・この流れでこの着順は仕方なし。それなりに脚は使ってる。自分で展開を作れない分、今後も展開待ちが続く可能性が高いので、展開が向かないレースが続き人気落ちしたところで、どこかで展開嵌ってズドンが理想型。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


年末年始の南関参戦もこれで終了予定。
明日は園田へ現地参戦、週末はもちろんJRA。
我ながら、見事な浸りっぷりだ(;゚∀゚)ゝ”

【展開予想】
ハナを切りたいブライトフェースが大外枠、その内に先行して粘りこみを図りたい人気のコラボスフィーダが入り外から圧をかける展開となり、意外に速くなりそう。昨日に引き続き、狙いは差し・追込馬中心で。

【結論】
◎ゲンキチホマレ
△ラフマニノフ,コンフィダント,オンリーパワー,オウシュウボーイ

ワイド:◎-△(4点)
馬単:◎→△(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


年明け初戦。スタートダッシュを決めるはずが…

2008年1月1日(火) 迎春賞 川崎 第11競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:重
①△ゲームメーカー 1:43:0 8人 (11-11-9-8)
②…エスプリフェザント 1:43:3 6人 (7-7-6-4)
③○カネショウバナナ 1:43:9 4人 (9-9-8-5)
⑪◎エスプリビル 1:45:9 1人 (5-4-4-10)
⑫▲ザママーベラス 1:46:2 10人 (6-5-5-9)
12.5-11.2-12.0-13.2-12.3-13.5-14.8-13.5
(35.7-25.5-41.8=1.43.0)

予想通りテンが猛烈に速くなり、意外に中盤もそこそこ速く、先行馬が総崩れとなる前傾ラップとなった。もう少し中盤が緩んでくれれば、アタマ候補の◎○▲が捲っていける展開となるはずだったが、思いのほか緩むことが無く位置を押し上げることが出来ない上に、追走に脚を使ってしまったのが痛かった。

ゲームメーカー・・・展開が巧く嵌り後方一気を決めた。かなり恵まれたので、次走、人気になるようなら疑ってかかった方がよさそう。
エスプリフェザント・・・長期休み明けで勝ちにいく競馬で僅差の2着。相当、強い内容。
エスプリビル・・・もう少し控えた位置取りを想定していたが、思ったより前になったためきつい流れとなったにしても、ここまで負けたのはだらしない。調子落ちかも。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


明けましておめでとうございますm(__)m
今年も拙ブログをご愛顧賜りたくよろしくお願いいたします。
長く険しい2008年シーズンが今日から開幕!! 地方競馬でスタートダッシュを決めて、心に余裕を持って金杯に望みたいところ(。-∀-) ニヒ♪

【展開予想】
ハナに行きたい馬が集まり、テンは速くなりそう。ハナ争いをした集団は中盤を緩めたいので、ラップが落ち着く。この落ちついた中盤を利して位置取りを押し上げ、長く良い脚を使える持続力に長けた馬を本線に。捲りを打った馬により展開がきつくなった先行集団を漁夫の利的に直線だけで交わす追込馬をヒモ候補に馬券を組み立てたい。


【結論】
◎エスプリビル
○カネショウバナナ
▲ザママーベラス
△ミステリアスアート,ゼンノフェニックス,ゲームメーカー,ミウラリチャード,パルパディア

馬単F:◎,○,▲→◎,○,▲,△
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。