ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月22日(日) 2回東京2日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第42回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 2000m 17頭立
①ベッラレイア 2.00.8 1人 (10-10-12) pci:60.1
②ミンティエアー 2.00.8 4人 (13-12-8) pci:59.4
③イクスキューズ 2.00.9 3人 (1-1-1) pci:51.1
12.7-11.8-11.9-12.0-12.5-12.2-12.2-11.4-11.6-12.5
(36.4-48.9-35.5=2.00.8)

2006年 4月23日(日) 2回東京2日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第41回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 2000m 18頭立
①ヤマトマリオン 2.01.7 10人 (3-7-8) pci:60.5
②ブロンコーネ 2.01.9 8人 (6-7-5) pci:58.7
③アクロスザヘイブン 2.01.9 4人 (1-2-2) pci:56.6
13.0-12.0-12.1-12.2-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-12.2
(37.1-49.1-35.5=2.01.7)

2005年 4月24日(日) 2回東京2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第40回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 2000m 15頭立
①ディアデラノビア 2.01.8 2人 (14-13-12) pci:65.9
②レースパイロット 2.01.8 1人 (3-3-3) pci:60.7
③アスピリンスノー 2.01.9 11人 (2-2-2) pci:59.5
12.9-12.1-11.4-12.1-12.9-12.7-13.0-11.7-11.3-11.7
(36.4-50.7-34.7=2.01.8)

2004年 4月25日(日) 2回東京2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第39回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 2000m 18頭立
①メイショウオスカル 2.01.1 5人 (3-3-3) pci:60.0
②グローリアスデイズ 2.01.1 3人 (6-6-5) pci:61.5
③ムーンフェイズ 2.01.2 10人 (3-5-5) pci:60.2
12.7-11.6-12.2-12.2-12.7-12.5-12.5-11.7-11.3-11.7
(36.5-49.9-34.7=2.01.1)

2003年 4月27日(日) 1回東京2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第38回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 2000m 18頭立
①シンコールビー 2.00.6 14人 (16-11-10) pci:56.8
②タイムウィルテル 2.00.6 3人 (7-8-9) pci:55.4
③センターアンジェロ 2.00.7 4人 (10-11-12) pci:57.0
12.8-10.7-11.4-12.5-12.8-12.2-12.4-11.4-12.1-12.3
(34.9-49.9-35.8=2.00.6)

各馬とも本番に向けて折り合いに専念するせいか、中盤が締まった総合力勝負となることはほとんどなく、中盤がやや緩んだ瞬発力を問われる流れがデフォルト。後方からの馬が台頭するにはテンが速いことが必須で、そうでなければ前で折り合える馬が圧倒的有利。

フィックルベリーが玉砕的な逃げを打ちそうだが、この馬に付き合う馬はいないだろう。人気のレッドアゲート・シングライクバードが共に持ち前の瞬発力を活かす競馬をするので、穴を狙うなら前に位置取り長く脚を使える持続力に長けた馬が人気馬の瞬発力を封じ込めるパターン。もうひとつは、人気馬と互角の瞬発力を持った馬が前で折り合い、位置取りの差で封じ込めるパターンか。


【前哨戦分析】
2008年 4月13日(日) 2回阪神6日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 忘れな草賞
3歳・オープン(別定) (牝)(混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①ムードインディゴ 2.02.2 2人 (6-7-6-5) pci:52.4
②プティマカロン 2.02.3 7人 (10-10-8-5) pci:52.6
③グラーフ 2.02.5 9人 (13-12-11-8) pci:53.6
12.6-10.7-12.1-12.4-12.2-12.3-12.3-12.3-12.5-12.8
(35.4-49.2-37.6=2.02.2)
テン速く中盤もそこそこの前傾ラップ。
グラーフ…展開が嵌ってこの程度では、人気両馬と同じ位置から競馬をするには厳しい。

2008年 4月 5日(土) 2回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
7R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1600m 17頭立
①スプリングソング 1.35.4 1人 (8-4) pci:47.9
②アグネスミヌエット 1.35.4 2人 (12-11) pci:51.8
③アドマイヤフォース 1.35.5 3人 (3-2) pci:46.0
12.6-11.1-11.7-12.2-11.9-11.6-11.9-12.4
(35.4-24.1-35.9=1.35.4)

2008年 3月29日(土) 3回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ミモザ賞
3歳・500万下(馬齢) (牝)(特指) 芝 2000m 12頭立
①ユキチャン 2.02.2 8人 (4-3-4-3) pci:52.4
②ハイカックウ 2.02.2 5人 (10-9-8-10) pci:55.1
③コスモザガリア 2.02.3 9人 (4-3-3-3) pci:50.5
12.1-10.6-11.9-13.0-12.6-12.6-12.8-12.3-11.9-12.4
(34.6-51.0-36.6=2.02.2)
テンは速いが中盤が大きく緩んだ。上がり4F→3Fでペースが上がったコーナーリングでの反応の良さが雌雄を決する結果に。
ユキチャン…前で折り合い抜け出す反応の良さは評価できる。大トビの馬で、直線が延びればさらに持続力を活かせることになることも考えられ、東京変わりが合う可能性もある。

2008年 3月29日(土) 1回中京9日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R フリージア賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 12頭立
①カイゼリン 2.00.1 1人 (4-4-4-4) pci:48.2
②ベルクハイル 2.00.1 3人 (4-6-4-2) pci:48.2
③シゲルエスペレ 2.00.5 6人 (1-1-1-1) pci:43.7
④グラーフ 2.00.9 5人 (7-7-7-6) pci:46.4
12.3-10.9-11.5-12.6-12.6-12.0-12.0-12.3-11.9-12.0
(34.7-49.2-36.2=2.00.1)
中京コースなりの一貫した好ラップで、底力を問われる流れ。
カイゼリン…好位で折り合い長く脚を使った持続力は評価できる。
グラーフ…流れが向いた分、差し込めたが、自らの瞬発力を問われる東京変わりはいかにも厳しい。

2008年 3月22日(土) 2回中山7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第22回フラワーカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①ブラックエンブレム 1.49.5 1人 (1-1-1-1) pci:49.4
②レッドアゲート 1.49.5 8人 (11-11-12-11) pci:58.1
③シングライクバード 1.49.9 2人 (14-14-14-13) pci:59.0
④マイネウインク 1.49.9 9人 (4-4-3-3) pci:49.6
⑥カレイジャスミン 1.50.1 6人 (6-8-7-3) pci:51.5
⑭スペシャルディナー 1.51.2 7人 (6-4-3-3) pci:43.7

12.8-12.0-13.0-11.9-11.7-12.0-12.0-11.8-12.3
(37.8-35.6-36.1=1.49.5)
テンはやや緩んだが、中盤かなり速く底力を問われる流れ。
レッドアゲート・シングライクバード…この流れで差し込める底力は立派で、いかにも東京変わりが合いそう。
マイネウインク・カレイジャスミン…中山で人気両馬に差しきられたのは不満で、この程度の持続力なら東京では更に厳しい。

2008年 2月23日(土) 1回東京7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①リトルアマポーラ 1.35.5 1人 (10-10) pci:57.6
②ライムキャンディ 1.35.7 8人 (7-6) pci:54.2
③ラルケット 1.35.7 4人 (2-2) pci:50.3
⑤マイネウインク 1.35.9 13人 (12-12) pci:56.3
⑪カレイジャスミン 1.36.4 6人 (3-3) pci:48.5

12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2
(35.3-24.9-35.3=1.35.5)
テンが速くなったが、中盤がやや緩んだ流れで、逃げ・差し互角の平均ペース。

2008年 2月 2日(土) 2回京都1日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R つばき賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1800m 12頭立
①シングライクバード 1.48.5 3人 (7-8) pci:55.0
②ミッキーチアフル 1.48.5 2人 (5-6) pci:53.5
③ファリダット 1.48.6 1人 (2-2) pci:49.4
12.8-11.2-11.9-12.1-12.6-12.2-11.6-12.2-11.9
(35.9-36.9-35.7=1.48.5)

2008年 1月26日(土) 1回京都7日 天候: 曇 馬場状態: 良
6R
3歳・新馬(馬齢) (牝)[指定] 芝 1600m 16頭立
①ライムキャンディ 1.37.5 3人 (2-1) pci:47.8
②キュートエンブレム 1.37.5 2人 (6-4) pci:51.6
③テイクバイストーム 1.37.8 4人 (3-3) pci:47.9
⑫メイショウベルーガ 1.40.6 5人 (8-11) pci:39.9

12.5-11.6-11.7-12.6-12.7-12.5-11.9-12.0
(35.8-25.3-36.4=1.37.5)

2007年12月22日(土) 3回中京7日 天候:小雨 馬場状態: 良
4R
2歳・未勝利(馬齢) (牝)[指定] 芝 1800m 16頭立
①シゲルエスペレ 1.49.3 2人 (1-1-1-1) pci:56.1
②レッドアゲート 1.49.6 3人 (8-9-8-4) pci:60.6
③ローザブランカ 1.49.7 1人 (4-4-3-3) pci:56.3
⑤カイゼリン 1.50.4 4人 (12-12-10-11) pci:57.3
12.5-11.7-12.6-12.6-12.4-12.4-11.9-11.4-11.8
(36.8-37.4-35.1=1.49.3)

2007年12月 2日(日) 5回阪神2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第59回阪神ジュベナイルフィリーズ
2歳・オープン・G1(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝・外 1600m 18頭立
①トールポピー 1.33.8 3人 (11-8) pci:46.4
②レーヴダムール 1.33.8 8人 (17-15) pci:49.5
③エイムアットビップ 1.33.9 2人 (10-8) pci:45.2
⑦カレイジャスミン 1.34.4 12人 (7-5) pci:42.2
⑨グラーフ 1.34.5 18人 (11-14) pci:45.4

12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7
(34.4-23.7-35.7=1.33.8)
テン・中盤とも速くなった前傾ラップ。

2007年 9月29日(土) 2回札幌7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回札幌2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝 1800m 14頭立
①オリエンタルロック 1.51.9 6人 (12-14-14-11) pci:49.3
②サブジェクト 1.52.0 1人 (6-8-5-3) pci:44.2
③ホウザン 1.52.1 13人 (9-10-2-2) pci:41.8
④カレイジャスミン 1.52.3 7人 (2-2-1-1) pci:41.0
⑤グラーフ 1.52.3 12人 (4-3-5-6) pci:42.9

12.6-11.7-12.3-12.3-12.7-12.4-12.3-12.7-12.9
(36.6-37.4-37.9=1.51.9)
テン速く中盤も締まった前傾ラップ。ただ、上位馬がその後のレースで惨敗を繰り返しているだけにレベル的には疑問なレース。


【結論】
◎カイゼリン
×レッドアゲート、ユキチャン、シングライクバード

馬単<配分:60%>:◎→×(3点)
3連単<配分:20%>:◎→×→×(6点)
馬連<配分:20%>:◎-×(3点)
スポンサーサイト
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


ハナにこだわる馬はおらず、人気のアルヴィス・ミスターモナルコスは後方で脚を溜めるタイプなだけに展開利は前の組にある。
底力のある先行馬の一発を狙ってみたい。


◎ハーベストシーズン
×アルヴィス、ミキノモナコ、ミスターモナルコス

馬単<配分33%>:◎→×(3点)
馬連<配分33%>:◎-×(3点)
ワイド<配分33%>:◎-×(3点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


最内枠に入ったスーパーレインボーがハナに立つ。
福島らしい締まった流れとなるのは間違いない上に、内枠に入り前で勝負せざるえないステイトリーデイズが早め進出を図れば、他馬にも伝染し思いのほか前傾化しそう。最終週の福島なら差しも決まるので底力上位の差し馬が中心で、展開待ちの人気薄追込馬の台頭もありえそう。


◎サンアイブライト
○プラジェラート
△アクティブアクト
×アドマイヤビアン

馬連F<配分:67%>:◎,○-◎,○,△,×(5点)
ワイドB<配分:33%>:◎,○,△(3点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


内枠に入ったナイスヴァレーがハナを切れば道中の緩みはない。
人気になりそうなセラフィックロンプ・ヴィアラクテアは決め手勝負に持ち込みたくないクチで早め進出を図るが、登って下る3コーナーのある京都では坂をゆっくり下る必要があり、ラップの締まった底力勝負までのペースアップは難しく瞬発力型の餌食となるのが目に浮かぶ。

狙いは平坦となる4コーナーから加速できる瞬発力型。テン・中盤が締まる分、後方待機の追込馬も届く可能性がある。


◎ブリトマルティス
前走の1000万下(阪神9F)で36.8-36.6-34.6=1.48.1の外回りらしい上がり勝負で鋭く差し込んだ瞬発力は、このメンバーでは大威張り。調教も良く動いているようで良化は歴然。
△エーシンサーフィン、モンサンミシェル
×ヴィアラクテア

馬単<配分:67%>:◎→△,×(3点)
ワイド<配分:33%>:◎-△(2点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月21日(土) 1回福島7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第4回福島牝馬S
4歳以上・オープン・G3(別定) (牝)(国際)(指定) 芝 1800m 16頭立
①スプリングドリュー 1.46.6 9人 (12-11-11-10) pci:51.9
②フラッグシップ 1.46.7 4人 (4-4-4-3) pci:47.8
③ヤマニンメルベイユ 1.46.7 2人 (2-2-2-2) pci:47.1
12.3-10.3-11.2-12.0-12.2-12.5-12.3-11.6-12.2
(33.8-36.7-36.1=1.46.6)

2006年 4月22日(土) 1回福島7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第3回福島牝馬S
4歳以上・オープン・G3(別定) (牝)(混)(指定) 芝 1800m 16頭立
①ロフティーエイム 1.48.5 7人 (3-3-2-2) pci:45.0
②ライラプス 1.48.5 5人 (5-6-9-2) pci:46.4
③フィヨルドクルーズ 1.48.5 6人 (16-15-14-10) pci:48.5
12.4-11.1-11.6-12.5-12.1-12.1-11.9-12.1-12.7
(35.1-36.7-36.7=1.48.5)

2005年 4月24日(日) 1回福島8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第2回福島牝馬S
4歳以上・オープン・G3(別定) (牝)(混)[指定] 芝 1800m 16頭立
①メイショウオスカル 1.49.4 1人 (2-2-2-2) pci:60.9
②スターリーヘヴン 1.49.9 14人 (3-3-3-3) pci:59.0
③レクレドール 1.49.9 4人 (12-10-9-11) pci:62.1
12.6-11.8-13.0-13.1-12.5-11.8-11.4-11.4-11.8
(37.4-37.4-34.6=1.49.4)

2004年 4月25日(日) 1回福島8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第1回福島牝馬S
4歳以上・オープン・G3(別定) (牝)(混)[指定] 芝 1800m 16頭立
①オースミコスモ 1.46.6 2人 (8-8-5-3) pci:46.9
②マイネヌーヴェル 1.46.8 10人 (16-16-16-13) pci:52.4
③エリモピクシー 1.46.9 5人 (11-10-8-9) pci:46.2
12.4-10.8-11.3-11.1-11.4-12.1-13.1-12.2-12.2
(34.5-34.6-37.5=1.46.6)

05年だけは異例の上がり勝負となったが、その他の年は福島9Fらしくテン・中盤とも締まった底力を問われる流れ。最終週でもあり差しも決まる馬場なので、中団から捲り気味に差し込んでこれる器用さを併せ持つと鬼に金棒。

今回、ショウナンタレントが逃げ、ユキノマーメイドが追いかける。人気のヤマニンメルベイユが早めに動く挙動を示せば流れは厳しくなる。


【前哨戦分析】
2008年 3月16日(日) 2回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第26回ローレル競馬場賞中山牝馬S
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (牝)(国際)[指定] 芝 1800m 16頭立
①ヤマニンメルベイユ 1.48.4 6人 (2-2-2-2) pci:49.7
②マイネカンナ 1.48.5 13人 (12-12-13-14) pci:59.5

③キストゥヘヴン 1.48.7 3人 (6-8-10-9) pci:54.7
⑤ハロースピード 1.48.8 8人 (12-12-12-12) pci:55.7
⑦ダンスオールナイト 1.48.9 9人 (14-14-14-13) pci:59.7
⑧タイキマドレーヌ 1.49.0 10人 (6-6-5-4) pci:50.4
⑪アルコセニョーラ 1.49.2 12人 (10-11-11-11) pci:53.0

12.2-11.6-12.4-12.3-12.3-11.8-11.8-11.5-12.5
(36.2-36.4-35.8=1.48.4)
やや中盤が緩んだ分、切れ味タイプの差し馬も置かれずに決め手を活かせ、逃げ差し互角の展開。
ヤマニンメルベイユ…小回りで前に行ける先行力と、持続力&瞬発力のバランスがよく嵌った。
マイネカンナ…51kgも良かったが、鋭く差し込んだ瞬発力は立派。ただ、今回2枠に入り、スムーズに捌けるかが鍵。
ハロースピード…左回りの方がいいし、反応の鈍い面もあるため小回り向きとは言えない。

2008年 2月16日(土) 1回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 初音S
4歳以上・1600万下(定量) (牝)(混)[指定] 芝 1600m 16頭立
①ハロースピード 1.35.1 1人 (10-11) pci:63.8
②ダンスオールナイト 1.35.1 6人 (14-14) pci:67.3

③ミルクトーレル 1.35.4 2人 (10-11) pci:62.2
④マイネカンナ 1.35.4 4人 (5-6) pci:60.6
12.9-11.4-12.3-12.2-12.1-11.3-11.1-11.8
(36.6-24.3-34.2=1.35.1)
テンがかなり緩く、中盤も緩んだ上がり勝負。

2007年12月15日(土) 3回中京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第45回愛知杯
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (牝)(国際)(特指) 芝 2000m 16頭立
①ディアデラノビア 1.58.9 4人 (7-7-7-7) pci:58.3
②ニシノマナムスメ 1.59.0 2人 (10-10-9-7) pci:60.0
③アドマイヤキッス 1.59.0 1人 (5-6-5-5) pci:57.1
④ピースオブラヴ 1.59.2 11人 (4-4-4-4) pci:53.2
⑤マイネカンナ 1.59.2 10人 (13-13-15-14) pci:62.7
⑦アルコセニョーラ 1.59.3 5人 (10-12-12-12) pci:59.9

12.6-10.9-11.5-12.2-11.9-11.9-12.2-12.2-11.9-11.6
(35.0-48.2-35.7=1.58.9)
ラップの上では中盤の締まった形となっているが、これは大逃げを打ったシェルズレイが踏んでのもので番手以降は平均的な流れ。

2007年12月 2日(日) 5回中山2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ターコイズS
3歳以上・オープン(ハンデ) (牝)(国際)(特指) 芝 1600m 15頭立
①コスモマーベラス 1.33.4 6人 (6-4-4) pci:52.3
②ザレマ 1.33.5 5人 (7-6-6) pci:53.4
③カタマチボタン 1.33.7 4人 (3-4-4) pci:50.0
④ハロースピード 1.33.7 7人 (10-10-9) pci:53.9
⑥マイネカンナ 1.33.9 10人 (14-15-13) pci:57.0
⑦ユキノマーメイド 1.34.0 9人 (2-2-2) pci:45.5
⑨ヤマニンメルベイユ 1.34.1 8人 (3-3-3) pci:46.5
⑪タイキマドレーヌ 1.34.2 3人 (7-6-9) pci:49.9

12.4-11.1-11.6-11.8-11.7-11.7-11.2-11.9
(35.1-23.5-34.8=1.33.4)
中山コースにしてはやや中盤が緩んだ流れ。

2007年11月10日(土) 3回福島7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回福島記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝 2000m 16頭立
①アルコセニョーラ 2.00.6 5人 (13-13-13-12) pci:52.6
②ナリタプレリュード 2.00.9 16人 (11-11-9-7) pci:48.4
③ヤマニンメルベイユ 2.00.9 9人 (6-4-3-2) pci:45.1
12.3-11.5-11.9-11.9-12.0-12.4-12.1-12.1-11.7-12.7
(35.7-48.4-36.5=2.00.6)
福島らしい一貫した流れ。
アルコセニョーラ…展開が向いたにしてもこの流れで差し切った底力は立派。
ヤマニンメルベイユ…外差し馬場で差し・追込馬が台頭する中、4角2番手から粘りこむ底力は相当。

2007年11月10日(土) 5回東京3日 天候:小雨 馬場状態:稍重
10R ユートピアS
3歳以上・1600万下(定量) (牝)(混)(特指) 芝 1800m 17頭立
①ニシノマナムスメ 1.48.5 1人 (4-4-4) pci:58.7
②ザレマ 1.48.5 7人 (2-2-2) pci:56.4
③ハロースピード 1.48.5 8人 (16-14-14) pci:63.3
⑦マイネカンナ 1.48.9 6人 (10-10-9) pci:58.9
⑫ユキノマーメイド 1.49.1 4人 (1-1-1) pci:52.7

13.1-11.5-12.2-12.4-12.4-12.0-11.4-11.2-12.3
(36.8-36.8-34.9=1.48.5)
テンがかなり緩んだ上がりの競馬。

2007年10月14日(日) 4回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第55回府中牝馬S
3歳以上・オープン・G3(別定) (牝)(国際)(指定) 芝 1800m 16頭立
①デアリングハート 1.45.4 4人 (4-4-4) pci:55.7
②アサヒライジング 1.45.7 1人 (3-2-2) pci:51.9
③アドマイヤキッス 1.45.8 2人 (8-10-9) pci:57.5
⑤タイキマドレーヌ 1.45.9 5人 (6-6-6) pci:55.4
⑨ピースオブラヴ 1.46.5 15人 (8-10-9) pci:53.9
⑪ユキノマーメイド 1.46.7 10人 (1-1-1) pci:46.4
⑯ヤマニンメルベイユ 1.47.4 9人 (2-2-2) pci:43.9

12.8-10.9-11.4-12.2-12.0-11.8-11.2-11.2-11.9
(35.1-36.0-34.3=1.45.4)
やや中盤の緩んだ流れで前に向く展開。

2007年10月14日(日) 4回京都5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第12回秋華賞
3歳・オープン・G1(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 2000m 18頭立
①ダイワスカーレット 1.59.1 2人 (1-2-2-1) pci:59.5
②レインダンス 1.59.3 7人 (7-7-4-4) pci:61.4
③ウオッカ 1.59.3 1人 (15-15-12-12) pci:65.2
⑧ハロースピード 1.59.8 13人 (12-12-10-10) pci:62.5
⑪アルコセニョーラ 2.00.0 10人 (12-12-14-14) pci:63.6
⑮ザレマ 2.00.2 9人 (3-3-3-2) pci:55.3

12.3-10.4-11.5-12.2-12.8-13.6-12.4-11.3-11.1-11.5
(34.2-51.0-33.9=1.59.1)
テンは速いが中盤が猛烈に緩み、上がりの速い瞬発力レース。


【結論】
◎ヤマニンメルベイユ
△アルコセニョーラ
×マイネカンナ、ザレマ

馬単<配分:60%>:◎→△,×(3点)
ワイド<配分:10%>:◎-△(1点)
馬連<配分:30%>:◎-△,×(3点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


前哨戦ではお世話になったMチャールズも、さすがにここまでの人気になると軸にするには気が引ける(;゚∀゚)ゝ”

【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月15日(日) 3回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第67回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2000m 18頭立
①ヴィクトリー 1.59.9 7人 (2-1-1-1) pci:47.1
②サンツェッペリン 1.59.9 15人 (1-2-2-2) pci:48.4
③フサイチホウオー 1.59.9 2人 (13-12-11-9) pci:61.2
12.2-11.2-12.1-11.6-12.3-12.3-12.3-11.6-12.0-12.3
(35.5-48.5-35.9=1.59.9)

2006年 4月16日(日) 3回中山8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第66回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2000m 18頭立
①メイショウサムソン 1.59.9 6人 (6-5-4-3) pci:52.5
②ドリームパスポート 2.00.0 10人 (9-8-6-9) pci:54.8
③フサイチジャンク 2.00.3 2人 (13-13-10-9) pci:55.5
12.3-11.3-12.0-12.1-12.3-12.0-12.2-11.8-11.7-12.2
(35.6-48.6-35.7=1.59.9)

2005年 4月17日(日) 3回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第65回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2000m 18頭立
①ディープインパクト 1.59.2 1人 (15-16-9-9) pci:59.0
②シックスセンス 1.59.6 12人 (12-11-12-13) pci:58.3
③アドマイヤジャパン 1.59.8 3人 (5-5-5-5) pci:54.4
12.1-11.0-11.9-12.2-12.4-12.6-12.5-11.8-11.4-11.3
(35.0-49.7-34.5=1.59.2)

2004年 4月18日(日) 3回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第64回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2000m 18頭立
①ダイワメジャー 1.58.6 10人 (2-2-2-2) pci:58.4
②コスモバルク 1.58.8 1人 (6-7-4-5) pci:.59.6
③メイショウボーラー 1.59.1 6人 (1-1-1-1) pci:52.3
12.1-10.9-12.3-12.2-12.2-12.5-12.0-11.6-11.3-11.5
(35.3-48.9-34.4=1.58.6)

2003年 4月20日(日) 4回中山8日 天候:小雨 馬場状態: 良
11R 第63回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量) (牡・牝)(指定) 芝 2000m 18頭立
①ネオユニヴァース 2.01.2 1人 (9-8-7-8) pci:60.9
②サクラプレジデント 2.01.2 2人 (7-8-7-4) pci:60.9
③エイシンチャンプ 2.01.8 3人 (7-6-2-4) pci:56.4
12.5-11.3-12.4-12.9-12.6-12.6-12.2-11.4-11.5-11.8
(36.2-50.3-34.7=2.01.2)

末の切れを活かしたいサンデー産駒全盛の03年~05年は中盤緩み上がりの速いレースが続いたが、サンデー産駒無き世代となった一昨年、昨年は上がりの掛かる底力勝負となった。今年も切れ味で勝負するタイプが少なく、また、道悪が残る可能性が高いため、各馬とも仕掛けが早くなり底力を問われる流れの想定で間違いないだろう。

折り合いに難のあるショウナンアルバが大外枠に入り、内にいる馬を被せながら結局ハナにたつ展開になりそうで、2番手以降もレッツゴーキリシマを始めとした持続力比べに持ち込みたい馬が早め進出をかけそう。ただ、ハイペースまではいかなそうなので、緩みのない流れで力を発揮する底力タイプで脚質は後ろ過ぎない馬を中心に狙ってみたい。


【過去傾向分析】
2008年 3月23日(日) 2回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第57回フジテレビ賞スプリングS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1800m 16頭立
①スマイルジャック 1.48.9 6人 (1-1-2-2) pci:53.0
②フローテーション 1.48.9 11人 (9-9-8-8) pci:58.2
③ショウナンアルバ 1.49.1 1人 (3-2-1-1) pci:50.6
⑥ドリームシグナル 1.49.3 3人 (4-4-4-3) pci:53.2
⑦レインボーペガサス 1.49.4 4人 (7-7-8-8) pci:55.6
⑨レッツゴーキリシマ 1.49.4 8人 (9-9-11-11) pci:57.1
⑪ベンチャーナイン 1.49.6 13人 (16-15-14-15) pci:59.8

12.6-11.3-12.4-12.0-12.5-12.5-12.0-11.6-12.0
(36.3-37.0-35.6=1.48.9)
テン速いが中盤は緩んだラップで、結局はそこそこの底力と瞬発力の総合力を問われる流れ。
スマイルジャック…ショウナンアルバに絡まれても早め抜き出した底力は立派。
フローテーション…空いた内を突けたにしてもこの流れで差し込めた点は評価できる。
ショウナンアルバ…ハナに立つまで掛かったところは、本番でも同様の挙動を示しそう。
ドリームシグナル…速いテンを楽に追走し、最後きっちり止まったあたり、マイラーそのもの。

2008年 3月22日(土) 1回阪神7日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 若葉S
3歳・オープン(馬齢) (指定) 芝 2000m 8頭立
①ノットアローン 2.01.6 3人 (1-1-1-1) pci:51.8
②ダンツウィニング 2.01.7 4人 (6-5-3-3) pci:52.7

③ミッキーチアフル 2.01.9 5人 (2-2-2-2) pci:51.8
12.7-11.5-12.4-12.4-12.4-12.4-12.1-11.8-11.7-12.2
(36.6-49.3-35.7=2.01.6)
コースなりの一貫したラップで、底力を問われる流れ。
ノットアローン・ダンツウィニング…時計的には今ひとつであるが、この流れをこなせたラップ適正は評価できる。本番での更なる上積みがあれば勝負になる。

2008年 3月 9日(日) 2回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第45回報知杯弥生賞
3歳・オープン・G2(馬齢) (混)(指定) 芝 2000m 16頭立
①マイネルチャールズ 2.01.8 2人 (2-2-2-2) pci:56.4
②ブラックシェル 2.01.9 1人 (7-7-7-7) pci:60.2
③タケミカヅチ 2.02.0 7人 (3-4-3-3) pci:57.5
④キャプテントゥーレ 2.02.2 5人 (6-4-6-3) pci:57.2
⑥スズジュピター 2.02.3 6人 (9-9-7-6) pci:58.1
⑨ベンチャーナイン 2.02.5 10人 (12-13-13-12) pci:61.4
⑪オリエンタルロック 2.02.6 12人 (10-9-10-9) pci:58.0
⑫フサイチアソート 2.02.6 4人 (14-15-13-12) pci:60.9

12.2-11.5-12.4-12.8-12.9-12.5-12.3-11.7-11.3-12.2
(36.1-50.5-35.2=2.01.8)
中盤が緩み上がりの速い、瞬発力に偏重した流れ。
マイネルチャールズ…番手に控えて、出し抜け気味にスパートし突き放したセンスの良さと、それなりの瞬発力も証明した形で皐月賞に必要なスキルを持ち合わせている馬。
ブラックシェル…中盤が緩んだことで得意の瞬発力を繰り出せた。ただ、この遅いペースであっても中団の位置取りとなってしまう先行力の乏しさと、本番では間違いなく道中のラップが締まるだけに今回のような脚を使えるかは疑問で、人気となるだけに消して妙味を感じる。

2008年 3月 2日(日) 1回阪神2日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R すみれS
3歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 2200m 11頭立
①キングスエンブレム 2.15.4 1人 (2-2-2-2) pci:59.3
②モンテクリスエス 2.15.6 2人 (9-9-9-10) pci:62.4
③ダンツウィニング 2.16.1 4人 (7-7-8-8) pci:57.8
⑦フローテーション 2.16.3 5人 (7-7-5-5) pci:55.4

13.1-11.5-11.7-12.7-12.8-12.8-12.9-12.8-11.7-11.4-12.0
(36.3-64.0-35.1=2.15.4)

2008年 3月 1日(土) 1回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第17回アーリントンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 13頭立
①ダンツキッスイ 1.34.6 5人 (1-1) pci:41.3
②エーシンフォワード 1.34.9 9人 (4-7) pci:57.5
③ディープスカイ 1.34.9 10人 (10-9) pci:58.3
④ノットアローン 1.34.9 8人 (2-2) pci:52.7
⑩スマートファルコン 1.35.7 4人 (10-9) pci: 55.0

12.8-11.0-11.4-11.5-11.7-11.7-11.3-13.2
(35.2-23.2-36.2=1.34.6)
ハナを切ったダンツキッスイだけはテン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。2番手以降はこれに付き合うことなく阪神8F外回りなりの上がり勝負に。

2008年 2月17日(日) 2回京都6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第48回きさらぎ賞
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1800m 15頭立
①レインボーペガサス 1.48.8 8人 (7-7) pci:57.9
②スマイルジャック 1.48.9 5人 (6-4) pci:55.9

③ヤマニンキングリー 1.48.9 7人 (11-11) pci:58.9
④レッツゴーキリシマ 1.49.0 3人 (4-4) pci:54.7
⑦ブラックシェル 1.49.1 1人 (14-14) pci:60.2

12.8-11.0-12.3-12.5-12.2-12.1-12.1-11.8-12.0
(36.1-36.8-35.9=1.48.8)
テンはそこそこ、中盤は過去5年と比べて最も速く、上がりの掛かる底力を問われる流れ。外差し馬場で、長く良い脚を使った馬が上位に入線した。
レインボーペガサス…行きたがる面を見せたがなんとか折り合う。この流れを差しきる底力は評価できる。
スマイルジャック…4角4番手と前に馬にはややきつい流れを粘りこんだ底力と先行力は評価できる。
レッツゴーキリシマ…折り合いでやや難を見せたにしても、4角4番手からここまで粘りこんだ底力は立派。

2008年 2月11日(祝) 1回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回共同通信杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①ショウナンアルバ 1.47.6 6人 (4-3-4) pci:49.9
②タケミカヅチ 1.47.7 5人 (11-9-9) pci:51.6

③マイネルスターリー 1.47.8 11人 (15-13-12) pci:53.3
⑦スマートファルコン 1.48.5 2人 (16-16-15) pci:52.8
⑨サブジェクト 1.48.6 3人 (6-5-6) pci:46.6
⑩ノットアローン 1.48.6 7人 (11-9-9) pci:47.3

12.5-10.6-10.8-11.9-12.7-13.0-12.2-11.5-12.4
(33.9-37.6-36.1=1.47.6)
テンが猛烈に速く中盤は落ちついたが、テンが速い分上がりの掛かる底力を問われる流れ。
ショウナンアルバ…差し馬が台頭する中、4角4番手から抜け出した底力は認めるも、ショウナン僚馬のアシストがあってのもので、今回これほどスムーズな折り合いは期待できない。
タケミカヅチ…この流れを差し込めた底力はそれなりに評価できる。

2008年 1月26日(土) 1回中山7日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 若竹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1800m 14頭立
①ショウナンアルバ 1.49.1 4人 (1-1-1-1) pci:44.4
②アサクサダンディ 1.49.2 5人 (9-8-7-5) pci:49.4
③スマイルジャック 1.49.4 1人 (5-5-3-3) pci:45.0
12.1-11.6-11.4-12.7-11.9-12.7-12.7-11.8-12.2
(35.1-37.3-36.7=1.49.1)
テンが猛烈に速く、その分中盤はひと息入ったが、上がりはテンの分だけ掛かり底力を問われる流れ。

2008年 1月20日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第48回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①マイネルチャールズ 2.02.9 1人 (9-9-8-9) pci:53.1
②ベンチャーナイン 2.02.9 12人 (15-16-16-15) pci:57.2

③アイティトップ 2.03.0 4人 (15-11-11-9) pci:53.9
⑤ダンツウィニング 2.03.1 7人 (5-4-3-3) pci:48.8
12.5-10.7-12.6-12.0-13.0-12.6-12.9-12.0-12.4-12.2
(35.8-50.5-36.6=2.02.9)
ダッシュ力に富むプラチナメーンが飛ばし、テンがかなり速くなった。逃げ馬がひと息入れた直後、ハナを奪えなかったマイネルファルケが早めに前を潰す挙動を示し、中盤もそれなりに締まり、上がりの掛かかりすぎない中山コースらしい底力を問われる流れとなった。
マイネルチャールズ…この流れを差し切った底力は評価できる。
ベンチャーナイン…かなり流れが向いたが、展開さえ嵌ればこれくらいはやれるということ。
ダンツウィニング…前に相当きつい流れを4角3番手からそれほど崩れなかった点は、相当な底力の持ち主。しかもこのときはまだ緩かったようで、仕上げてきたときの力は計り知れない。

2008年 1月13日(日) 1回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回日刊スポーツ賞シンザン記念
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 16頭立
①ドリームシグナル 1.35.4 1人 (14-15) pci:47.9
②ドリームガードナー 1.35.8 5人 (11-9) pci:43.9
③マヤノベンケイ 1.35.8 4人 (4-2) pci:38.2
④タケミカヅチ 1.35.8 3人 (14-11) pci:46.1
12.1-10.7-11.3-12.1-12.2-11.9-12.3-12.8
(34.1-24.3-37.0=1.35.4)
テンが猛烈に速く中盤もそこそこで上がりの掛かる超前傾ラップ。

2007年12月23日(祝) 5回中山8日 天候: 晴 馬場状態:稍重
6R ホープフルS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 2000m 9頭立
①マイネルチャールズ 2.03.9 2人 (4-4-5-4) pci:52.3
②ブラックシェル 2.04.0 1人 (7-8-7-4) pci:53.9

③ドットコム 2.04.1 4人 (2-2-3-2) pci:50.1
12.7-11.8-13.0-12.9-12.6-11.8-12.2-12.0-12.0-12.9
(37.5-49.5-36.9=2.03.9)
中盤が締まった底力を問われる流れで、テン遅い分、追込までは届かない展開。
マイネルチャールズ…ブラックシェルより一歩早く動いて叩き合いの末、押さえ切った底力&勝負根性は、父BT譲りで相当なもの。道悪馬場を苦にしていたところもあったよう。
ブラックシェル…大外を回しながら京成杯勝ち馬に僅差。この流れをこなした経験は大きい。ただ、出遅れ癖がどうか。

2007年12月22日(土) 5回阪神7日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R 第24回ラジオNIKKEI杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 13頭立
①サブジェクト 2.07.0 4人 (3-3-3-3) pci:65.5
②サダムイダテン 2.07.0 1人 (12-13-12-11) pci:70.0
③メイショウクオリア 2.07.0 6人 (3-3-3-4) pci:66.2
⑥ダンツウィニング 2.07.2 12人 (9-10-9-8) pci:67.4
⑧フローテーション 2.07.4 3人 (10-9-9-8) pci:66.3
⑪オリエンタルロック 2.08.3 7人 (10-10-12-11) pci:63.8

12.5-11.6-13.4-13.4-13.6-13.9-13.1-11.5-11.4-12.6
(37.5-54.0-35.5=2.07.0)
テン遅く、中盤が更にとんでもなく遅い上がりに偏重した流れ。

2007年12月 9日(日) 5回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第59回朝日杯フューチュリティS
2歳・オープン・G1(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①ゴスホークケン 1.33.5 3人 (1-1-1) pci:45.6
②レッツゴーキリシマ 1.33.9 10人 (7-4-3) pci:46.0
③キャプテントゥーレ 1.33.9 4人 (3-2-2) pci:45.2
④ドリームシグナル 1.34.1 8人 (9-5-6) pci:45.8
⑤スズジュピター 1.34.7 1人 (7-10-9) pci:45.2
⑬サブジェクト 1.35.2 7人 (15-15-15) pci:45.1

12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0
(34.7-23.6-35.2=1.33.5)
テン速く、中盤もそこそこの前傾ラップなのに前が止まらず、結局、スプリント的なスピードが問われる結果となった印象。


【結論】
◎ダンツウィニング
△タケミカヅチ、フサイチアソート、レインボーペガサス、ベンチャーナイン、ノットアローン、レッツゴーキリシマ、フローテーション
×スマイルジャック、マイネルチャールズ、ショウナンアルバ

馬連<配分50%>:◎-△,×(10点)
ワイド<配分30%>:◎-△(7点)
ワイド<配分20%>:◎-△,×(10点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月14日(土) 2回阪神7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第38回読売マイラーズカップ
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝・外 1600m 15頭立
①コンゴウリキシオー 1.32.2 9人 (1-1) pci:51.1
②スイープトウショウ 1.32.4 2人 (9-9) pci:62.5
③マイネルスケルツィ 1.32.7 5人 (2-2) pci:53.4
12.4-11.4-11.1-11.7-11.6-11.4-10.7-11.9
(34.9-23.3-34.0=1.32.2)

2008年 4月13日(日) 2回阪神6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第68回桜花賞
3歳・オープン・G1(定量) (牝)(指定) 芝・外 1600m 18頭立
①レジネッタ 1.34.4 12人 (10-10) pci:53.6
②エフティマイア 1.34.5 15人 (6-6) pci:46.9
③ソーマジック 1.34.5 5人 (8-8) pci:51.5
12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-11.6-12.6
(34.6-23.9-35.9=1.34.4)

馬場改修後初めて行われた昨年のマイラーズCは、時計がかなり速い一貫した流れ。ハナを切ったのがコンゴウリキシオーで、道中のラップを緩めたくないタイプだけに、当時横行していた外回りコースでの上がりに特化した流れにはならなかった。
今年に入り、阪神外回りコースの上級クラスでは明らかに傾向が変わっている。先週の桜花賞を見てのとおりテン・中盤とも締まった底力を問われる流れがデフォルトとなってきいる。

今回のメンバー構成では、昨年同様、コンゴウリキシオーが出走を果たしたことにより緩むことはなさそう。さらに、前述のとおり前傾化が顕著であるので他馬も昨年よりは早めに進出してくる傾向が高く、馬場悪化の影響もあり昨年のような逃げ切りのハードルは高い。狙いは長く良い脚を使える馬で、底力に長けた馬を狙いたい。

【過去傾向分析】
2008年 4月 6日(日) 3回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第40回ダービー卿チャレンジT
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①サイレントプライド 1.34.2 4人 (3-1-1) pci:52.2
②ドラゴンウェルズ 1.34.2 9人 (2-4-3) pci:55.4
③ダンスフォーウィン 1.34.3 16人 (10-2-2) pci:52.5
⑥ショウワモダン 1.34.5 12人 (3-5-3) pci:55.5
⑩ナスノストローク 1.34.7 11人 (10-13-13) pci:59.3
⑪キングストレイル 1.34.7 2人 (10-7-7) pci:56.1

12.7-12.0-11.3-11.8-11.8-11.6-11.3-11.7
(36.0-23.6-34.6=1.34.2)
中山コースでは珍しくテン・中盤とも緩み上がりの速い、前に有利な流れ。

2008年 3月 2日(日) 2回中山2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第82回中山記念
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)[指定] 芝 1800m 16頭立
①カンパニー 1.47.3 2人 (3-2-2-2) pci:52.8
②エイシンドーバー 1.47.6 7人 (7-7-6-3) pci:58.8

③エアシェイディ 1.47.8 1人 (10-10-12-8) pci:60.1
⑬コンゴウリキシオー 1.48.7 3人 (1-1-1-1) pci:43.5
12.6-11.5-12.0-11.8-11.8-12.3-12.2-11.5-11.6
(36.1-35.9-35.3=1.47.3)
中盤がやや緩んだ流れで、一瞬の切れ味の差がでたレース。

2008年 2月 2日(土) 1回東京1日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第58回東京新聞杯
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①ローレルゲレイロ 1.32.8 6人 (1-2) pci:45.9
②リキッドノーツ 1.32.8 13人 (13-13) pci:57.8
③タマモサポート 1.32.8 12人 (4-3) pci:51.3
④カンパニー 1.33.0 1人 (13-13) pci:56.8
⑤ハイアーゲーム 1.33.0 5人 (8-12) pci:55.1

12.4-11.0-11.6-11.5-11.2-11.5-11.7-11.9
(35.0-22.7-35.1=1.32.8)
中盤速く底力を問われる流れ。
カンパニー・ハイアーゲーム…この流れで差し込んできた底力は評価できる。

2008年 1月 5日(土) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第46回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①エイシンデピュティ 1.33.6 3人 (2-3) pci:52.1
②アドマイヤオーラ 1.33.6 1人 (12-11) pci:58.5
③カネトシツヨシオー 1.33.7 9人 (14-11) pci:58.8
⑥ジョリーダンス 1.33.0 4人 (8-10) pci:53.5
⑦エイシンドーバー 1.34.2 6人 (8-8) pci:53.0

12.5-11.4-11.4-12.3-11.4-11.3-11.2-12.1
(35.3-23.7-34.6=1.33.6)
それなりに流れた一貫したラップ。

2007年12月15日(土) 5回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ディセンバーS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝 1800m 16頭立
①サイレントプライド 1.47.3 1人 (3-3-3-3) pci:51.4
②スターイレブン 1.47.9 10人 (8-9-9-8) pci:58.0
③コスモマーベラス 1.47.9 3人 (5-5-5-5) pci:54.3
⑤ナスノストローク 1.48.1 14人 (6-7-6-6) pci:54.0
12.6-11.2-11.6-11.4-11.3-12.0-12.3-12.3-12.6
(35.4-34.7-37.2=1.47.3)
先頭2騎が飛ばし、テン・中盤ともかなり速い前傾ラップとなったが、3番手以降は大きく離れた平均ペース。

2007年12月 8日(土) 5回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第60回鳴尾記念
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 16頭立
①ハイアーゲーム 1.47.5 8人 (3-3) pci:60.1
②エイシンデピュティ 1.47.5 3人 (1-1) pci:58.3
③アドマイヤフジ 1.47.6 5人 (13-12) pci:64.3
③アドマイヤオーラ 1.47.6 4人 (10-12) pci:64.3
⑤オースミグラスワン 1.47.6 12人 (14-14) pci:65.1
⑧ドリームジャーニー 1.47.8 1人 (10-11) pci:62.4
⑪ナスノストローク 1.48.2 15人 (6-8) pci:58.0

12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7
(35.9-37.4-34.2=1.47.5)
中盤が緩んで上がり勝負。先行して速い上がりを繰り出す先行瞬発力型が最強の舞台となった。

2007年11月18日(日) 5回京都6日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第24回マイルチャンピオンシップ
3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) 芝・外 1600m 18頭立
①ダイワメジャー 1.32.7 1人 (3-2) pci:48.7
②スーパーホーネット 1.32.7 4人 (8-7) pci:51.8
③スズカフェニックス 1.32.8 5人 (14-13) pci:54.5
⑤カンパニー 1.33.0 3人 (15-15) pci:55.9
⑥キングストレイル 1.33.3 7人 (4-4) pci:48.1
⑦エイシンドーバー 1.33.4 8人 (8-10) pci:48.4

12.6-10.6-11.2-12.0-11.6-11.5-11.3-11.9
(34.4-23.6-34.7=1.32.7)
テンが速く中盤がやや緩むも、G1らしい底力を問われる流れ。
キングストレイル…前にやや厳しい展開となったがそれほど負けていない。


【結論】
上記で見てきた前哨戦での直接対決よりも、別路線の方に価値を感じるレースが多い印象。

◎オースミグラスワン
前走の厳しい流れで差し切った底力は立派。完全に復調したよう。
○カンパニー
×ハイヤーゲーム,ニシノマナムスメ,キングストレイル

馬連:◎-○,×(4点)
3連単:◎,○→◎,○→×(6点)
ワイド:◎-○,×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


今朝はゆっくり日帰り出張に出向くので、この時間にじっくりと予想できた。
こんなのもたまには良い!!

【過去傾向分析】
2007年4月11日 (水) 川崎 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:雨 馬場:重
内外タイムス盃 (羽田盃トライアル)
第10回 クラウンカップ(S3)3歳 オープン
①5枠6番エスプリベン 1:41:0 3人 (1-1-1-1) pci:47.0
②8枠12番ロイヤルボス 1:41:1 5人 (3-3-2-2) pci:47.6
③7枠11番ヒデサンジュニア 1:41:6 1人 (4-5-5-5) pci:47.1
12.7-11.0-12.3-14.0-12.4-12.8-13.2-12.6
(36.0-26.4-38.6=1:41:0)

2006年4月19日 (水) 川崎 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:良
内外タイムス盃
第9回 クラウンカップ(羽田盃TR)3歳 オープン
①8枠12番サンキューウィン 1:40:6 8人 (1-1-1-1) pci:41.7
②8枠13番トキノシャンハイ 1:41:3 6人 (11-11-9-8) pci:45.8
③5枠7番ゲームメーカー 1:41:7 1人 (3-3-3-3) pci:41.4
12.6-11.2-12.0-13.0-12.0-12.8-13.6-13.4
(35.8-25.0-39.8=1:40:6)

スタート後の直線の長いこともあり、テンは速くなりがち。その分、中盤はやや緩む傾向となるので、後方一気とまではいかず、ある程度好位に位置取れる先行力は必須。
今回のメンバー構成では、ハナにこだわりたいブライトフェース、ヴァイタルシーズ、モエレマジックマンが揃って外枠に入ったため、先行争いが落ち着くまで時間がかかりそうで、テンは相当、速くなりそう。最も展開が向くのは後ろ過ぎない位置で捲ってでれるような差し馬か。これに先行勢で底力上位の馬を散りばめた馬券構成になりそう。


【前哨戦分析】
2008年3月28日 (金) 大井 第9競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:雨 馬場:稍重
もくれん特別3歳 選抜特別
①5枠8番オーラガイア 1:43:5 2人 (8-8-6-5) pci:42.6
②3枠4番ヒデサンジュピター 1:43:8 7人 (12-12-9-9) pci:44.2
③4枠6番カカボゴールド 1:43:9 14人 (8-8-4-3) pci:40.6
⑭5枠7番ベストフェット 1:47:5 1人 (1-1-1-2) pci:33.3
12.6-11.7-12.8-12.8-12.6-13.6-14.1-13.3
(37.1-25.4-41.0=1:43:5)
テンが猛烈に速く中盤も緩まず、上がりの掛かる前傾ラップ。
オーラガイア…この流れで差し切った底力は評価できる。

2008年3月26日 (水) 大井 第10競走 ダート 1700m (外コース・右) 天候:晴 馬場:稍重
京浜急行電鉄賞
第31回 京浜盃(S2)3歳 オープン重賞
①8枠12番ディラクエ 1:47:7 1人 (12-12-9-6) pci:45.7
②6枠8番ディアヤマト 1:48:6 5人 (4-5-4-4) pci:42.1
③5枠7番ロイヤルマコトクン 1:48:8 2人 (3-3-3-3) pci:41.6
⑤4枠4番ギャンブルオンミー 1:49:2 13人 (13-13-13-12) pci:44.4
⑥8枠13番モエレラッキー 1:49:2 10人 (9-8-8-7) pci:42.2
⑪2枠2番ヴァイタルシーズ 1:51:3 8人 (2-1-1-1) pci:35.7
⑫5枠6番ブライトフェース 1:51:7 11人 (1-1-1-2) pci:34.9

6.9-11.4-12.1-12.1-12.4-13.1-14.0-12.9-12.8
(42.5-25.5-39.7=1:47:7)
ギャンブルオンミー・モエレラッキー…それなりに差し込んだ点は評価できる。

2008年3月19日 (水) 浦和 第9競走 ダート 1600m (左) 天候:雨 馬場:良
フレッシュマーチ賞3歳一
①7枠7番ハルノシンゲキ 1:44:5 4人 (3-3-3-1) pci:51.6
②6枠6番ビービーダークライ 1:44:5 3人 (4-4-5-4) pci:52.9
③8枠9番ドリームスカイ 1:44:8 1人 (5-5-4-3) pci:52.1

12.5-11.7-13.4-14.3-13.7-12.6-13.6-12.7
(37.6-28.0-38.9=1:44:5)
中盤が大きく緩み上がりの速いラップで、底力の証明にはなりえない。

2008年3月7日 (金) 船橋 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:曇 馬場:良
内外タイムス盃3歳
①4枠4番キングサラディン 1:42:8 1人 (5-5-4-4) pci:42.3
②2枠2番エスケイゴー 1:43:4 4人 (4-4-4-5) pci:40.9

③1枠1番スパイクタリス 1:43:5 6人 (7-6-6-6) pci:41.5
⑨7枠7番ギャンブルオンミー 1:46:0 2人 (1-1-1-1) pci:34.2
11.8-11.7-12.6-13.0-12.8-13.6-13.5-13.8
(36.1-25.8-40.9=1:42:8)
テン速く中盤もそれほど緩まず、上がりのかかった前傾ラップ。
キングサラディン…好位から差し切った底力は評価できる。
エスケイゴー…この馬もこの流れをそれなり差し込んできた点は評価できる。

2008年2月25日 (月) 川崎 第8競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:良
うぐいす特別3歳1
①5枠5番モエレマジックマン 1:42:7 3人 (1-1-1-1) pci:48.8
②7枠7番ビービーダークライ 1:42:8 1人 (2-2-2-2) pci:49.4

③8枠9番ザマサイレンス 1:43:3 2人 (3-3-3-3) pci:48.5
13.0-11.8-13.0-14.0-12.1-12.6-13.5-12.7
(37.8-26.1-38.8=1:42:7)
テンが猛烈に緩み上がりの速いラップで、底力の証明にはなりえない。

2008年2月21日 (木) 大井 第11競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:晴 馬場:良
’08雲取賞3歳 オープン準重賞
①3枠3番ロイヤルマコトクン 1:40:4 5人 (1-1-1-1) pci:46.1
②6枠6番コラボスフィーダ 1:40:9 1人 (10-10-6-2) pci:45.2
③4枠4番ノースダンデー 1:41:2 6人 (8-8-7-6) pci:44.9
⑤8枠11番モエレラッキー 1:41:4 9人 (4-3-4-2) pci:44.0
⑥7枠8番キングサラディン 1:41:7 8人 (9-9-8-6) pci:43.3
⑧2枠2番ドリームスカイ 1:42:6 7人 (5-5-5-6) pci:41.3
⑨6枠7番ブライトフェース 1:43:6 4人 (6-6-9-10) pci:39.4
⑪7枠9番ヴァイタルシーズ 1:44:2 3人 (2-2-2-4) pci:37.5

12.2-11.8-12.9-12.4-12.5-13.2-12.7-12.7
(36.9-24.9-38.6=1:40:4)
古馬Aクラスにも匹敵する好ラップで、上がりも掛かりすぎておらず底力を問われる流れ。
モエレラッキー…4角2番手からコラボスフィーダ・ノースダンデーの差し勢に抜き去られても粘りを見せた底力は相当。時計も優秀で内枠で距離ロス無く走れる今回は魅力ある。
キングサラディン…この流れでそれなりに差し込んできた底力は評価できる。

2008年1月23日 (水) 浦和 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:雨 馬場:重
第51回 ニューイヤーカップ(S3)3歳 オープン
①7枠8番ゲンキチホマレ 1:42:0 4人 (10-10-4-1) pci:49.8
②3枠3番ミサトアンバード 1:43:2 8人 (7-7-6-5) pci:46.8
③5枠5番ブライトフェース 1:43:4 1人 (1-1-1-2) pci:39.5
⑤7枠9番ギャンブルオンミー 1:43:9 5人 (5-4-5-6) pci:42.8
⑩8枠11番モエレマジックマン 1:46:4 9人 (6-6-8-9) pci:39.5

12.9-10.4-12.0-12.9-13.7-12.5-14.9-12.7
(35.3-26.6-40.1=1:42:0)
テンが猛烈に速く中盤も緩まず、上がりの掛かる前傾ラップ。
ブライトフェース…かなりきつい流れとなったが、2着馬とは差が無く、一定の底力を見せた。

2008年1月2日 (水) 川崎 第11競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:重
楽天競馬杯
’08サンライズチャレンジ3歳 オープン
①8枠10番ブライトフェース 1:43:1 5人 (1-1-1-1) pci:45.0
②8枠9番コラボスフィーダ 1:43:3 1人 (2-2-2-2) pci:45.3
③3枠3番ビービーダークライ 1:43:5 3人 (3-3-4-3) pci:46.4
12.8-11.5-13.1-13.8-12.0-12.7-14.1-13.1
(37.4-25.8-39.9=1:43:1)
テンは緩いが、中盤の締まった底力を問われる流れ。
ブライトフェース…このラップで逃げ切った底力はそれなりに評価できる。

2007年12月18日 (火) 川崎 第7競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:良
(JRA指定)ポインセチア特別2歳1
①6枠8番オーラガイア 1:43:7 2人 (9-10-3-1) pci:44.8
②4枠4番ジルグリッター 1:43:8 1人 (3-3-5-3) pci:43.8
③7枠10番マキノスパーク 1:44:2 4人 (12-12-12-11) pci:47.1
⑤4枠5番モエレマジックマン 1:44:4 5人 (1-1-1-1) pci:41.3
13.0-11.1-12.7-13.9-12.3-13.1-14.4-13.2
(36.8-26.2-40.7=1:43:7)
前傾化したラップで、前の馬には厳しい流れ。
オーラガイア…流れが向いたにしても、この流れを捲って差し切った底力は今回の想定ペースはピッタリで評価できる。

2007年11月14日 (水) 船橋 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:稍重
農林水産大臣賞典(地方交流)
第53回 平和賞(S3)2歳 オープン
①5枠7番ノースダンデー 1:42:1 6人 (1-1-1-1) pci:42.8
②4枠6番ドリームスカイ 1:42:2 7人 (8-7-7-4) pci:44.8
③5枠8番バルバンクール 1:42:3 4人 (2-2-2-2) pci:43.1
④7枠12番オーラガイア 1:42:4 3人 (11-11-9-8) pci:45.2

11.8-11.7-13.0-13.1-12.4-12.5-13.5-14.1
(36.5-25.5-40.1=1:42:1)
テン・中盤とも速く、上がりの掛かる前にはきつい流れ。
バルバンクール…4角2番手ときつい展開を、良く粘りこんだ。
ドリームスカイ・オーラガイア…この流れで差し込んできた底力は、一定の評価できる。

2007年10月10日 (水) 川崎 第10競走 ダート 1500m (左) 天候:晴 馬場:稍重
京急盃[地方交流]
第6回 鎌倉記念(S3)(全日本2歳優駿TR)2歳オ 地方競馬他地区所属選定馬
①2枠2番ヴァイタルシーズ 1:35:1 1人 (1-1-1-1) pci:42.6
②6枠9番ノースダンデー 1:35:9 7人 (3-3-2-2) pci:41.2
③1枠1番ブラウンアマゾン 1:36:3 10人 (7-3-4-3) pci:40.7
④4枠6番バルバンクール 1:36:3 4人 (5-5-4-5) pci:40.7
⑤6枠10番オーラガイア 1:36:7 2人 (4-6-6-6) pci:39.8
⑩5枠7番キングサラディン 1:37:8 6人 (8-7-7-7) pci:38.9

6.1-11.0-12.2-14.0-12.0-12.7-13.9-13.2
(29.3-38.7-27.1=1:35:1)
一貫したラップで底力を問われる流れ。
ヴァイタルシーズ…この流れを逃げ切る底力は立派。


【中間報告】
オッズが流動的で未だ買い目までは決定できないが、現段階での印はこんなとこ。

◎候補
モエレラッキー、バルバンクール、オーラガイア、キングサラディン

ヒモ候補
トミノプラネット、ギャンブルオンミー、エスケイゴー、ドリームスカイ、ブライトフェース

消し候補
ヴァイタルシーズ

前に厳しい流れが想定されるだけに、人気になりそうなヴァイタルシーズの消しはほぼ確定。
あとは、今夜のオッズを見ながら妙味ある馬券の組み立てを検討したい(。-∀-) ニヒ♪

↓19:58更新
【結論】
◎モエレラッキー
△バルバンクール、オーラガイア、キングサラディン
×トミノプラネット、ギャンブルオンミー、エスケイゴー、ドリームスカイ、ブライトフェース

馬単:◎→△,×(8点)
馬連:◎-△(3点)
ワイド:◎-×(5点) 的中!! 57.0倍
複勝:◎ 的中!! 2.7倍
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


瞬発力レースでしか結果を残していないポルトフィーノを消してナンボのレースと見ていただけに、回避は痛すぎるよ><;

【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月 8日(日) 2回阪神6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第67回桜花賞
3歳・オープン・G1(定量) (牝)(指定) 芝・外 1600m 18頭立
①ダイワスカーレット 1.33.7 3人 (3-3) pci:58.8
②ウオッカ 1.33.9 1人 (7-6) pci:59.4
③カタマチボタン 1.34.5 7人 (3-3) pci:54.7
12.7-11.6-11.4-12.1-12.0-11.6-10.6-11.7
(35.7-24.1-33.9=1.33.7)

昨年は外回りになって初めての桜花賞で、長い直線を意識した影響か上がりの速いレースとなった。ただ最近は、外回りコースの重賞では各馬とも仕掛けが早くなる傾向が強く、瞬発力と底力の総合力を問われるようになりつつある。このような傾向に変わりつつある中で、昨年のような瞬発力レースを想定するのは危険。

今年のメンバー。最内枠に逃げ宣言のデヴェロッペが入り行けるところまで行きそう。鞍上も中途半端な逃げをするタイプでもなく、底力を問われる流れとなりそう。狙いは底力に長け、ある程度の瞬発力も兼ね備えたタイプとなる。


【前哨戦分析】
2008年 3月16日(日) 1回阪神6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回報知杯フィリーズレビュー
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝 1400m 16頭立
①マイネレーツェル 1.22.5 11人 (13-13) pci:50.5
②ベストオブミー 1.22.5 7人 (13-13) pci:50.5
③レジネッタ 1.22.5 4人 (10-10) pci:47.9
⑩エイムアットビップ 1.23.3 1人 (8-7) pci:43.4
⑭エーソングフォー 1.24.2 2人 (7-7) pci:38.7

12.1-11.0-11.7-11.9-11.6-11.8-12.4
(23.1-35.2-24.2=1.22.5)
テンがかなり速く上がりの掛かった底力を問われる流れ。
マイネレーツェル・ベストオブミー・レジネッタ…この流れで差し込んできた底力は、ある程度評価できる。

2008年 3月15日(土) 2回中山5日 天候: 晴 馬場状態:稍重
10R アネモネS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1600m 16頭立
①ソーマジック 1.36.0 2人 (10-7-8) pci:44.4
②シャランジュ 1.36.1 7人 (15-13-10) pci:48.4

③メイショウマリア 1.36.2 3人 (6-10-8) pci:44.3
⑩デヴェロッペ 1.36.8 6人 (6-2-3) pci:38.8
⑭ハートオブクィーン 1.37.4 10人 (2-4-6) pci:37.6

12.5-11.2-11.6-11.9-12.1-12.1-11.8-12.8
(35.3-24.0-36.7=1.36.0)
テンがかなり速く、中盤も緩まない前傾ラップ。
ソーマジック…得意とは言えない馬場で大外を回って差しきる底力と、小回りに対応できる反応の良さは評価できる。
シャランジュ…決め打ちでペース待ちが嵌った。

2008年 3月 8日(土) 1回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第15回チューリップ賞
3歳・オープン・G3(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝・外 1600m 16頭立
①エアパスカル 1.35.8 5人 (1-1) pci:57.6
②トールポピー 1.35.8 1人 (6-5) pci:60.9
③オディール 1.35.8 2人 (13-11) pci:65.9

12.6-11.2-12.3-12.6-12.6-12.0-10.7-11.8
(36.1-25.2-34.5=1.35.8)
中盤が大きく緩み上がりの速い瞬発力レースで、逃げ・番手と追込みの決まる流れ。
エアパスカル…この流れでハナを切れたのは、相当恵まれた内容。
トールポピー…好位からのレースとなり、結果的に展開的には厳しいレースとなった。
オディール…流れが落ち着き、結果的に究極の上がりを使える位置取りが良かった。

2008年 2月23日(土) 1回東京7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①リトルアマポーラ 1.35.5 1人 (10-10) pci:57.6
②ライムキャンディ 1.35.7 8人 (7-6) pci:54.2
③ラルケット 1.35.7 4人 (2-2) pci:50.3
④デヴェロッペ 1.35.8 2人 (1-1) pci:49.1
⑥エフティマイア 1.36.0 10人 (5-3) pci:51.2
⑩シャランジュ 1.36.3 5人 (14-15) pci:56.7
⑫ルルパンブルー 1.36.7 9人 (12-14) pci:53.9

12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2
(35.3-24.9-35.3=1.35.5)
テンが速くなったが、中盤がやや緩んだ流れで、逃げ・差し互角の平均ペース。
リトルアマポーラ…この流れを差し切った瞬発力と底力の総合力は、いかにも本番に合いそう。
エフティマイア…2歳時の新潟戦のように、一瞬の決め手に特化したタイプで、少しでも流れが厳しくなると崩れるタイプ。

2008年 2月11日(祝) 2回京都3日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R エルフィンS
3歳・オープン(別定) (牝)(混)(特指) 芝・外 1600m 12頭立
①ポルトフィーノ 1.36.3 1人 (1-1) pci:59.9
②ラベ 1.36.7 4人 (6-3) pci:62.7
③レジネッタ 1.36.9 2人 (6-6) pci:62.5
④マイネレーツェル 1.36.9 5人 (3-3) pci:60.8

12.6-11.9-12.6-12.4-12.4-11.5-11.7-11.2
(37.1-24.8-34.4=1.36.3)
テン・中盤とも相当緩んだ上がりのレース。

2008年 1月27日(日) 1回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 菜の花賞
3歳・オープン(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①デヴェロッペ 1.35.6 10人 (1-1-1) pci:41.2
②スワンキーポーチ 1.36.0 1人 (3-2-2) pci:40.8
③マルターズオリジン 1.36.0 2人 (12-12-10) pci:47.4
⑥エフティマイア 1.36.6 5人 (8-7-4) pci:40.3
12.3-10.9-11.4-11.9-12.5-12.4-11.7-12.5
(34.6-24.4-36.6=1.35.6)
テンがかなり速く上がりの掛かった流れで、速くなりすぎた分、後ろの馬も切れ味を出せない消耗戦。

2008年 1月20日(日) 1回京都6日 天候:小雨 馬場状態: 良
9R 紅梅S
3歳・オープン(別定) (牝)(混)(特指) 芝・外 1400m 12頭立
①エーソングフォー 1.23.7 2人 (3-2) pci:50.5
②エアパスカル 1.23.8 3人 (5-5) pci:50.9

③チェレブリタ 1.23.8 7人 (11-6) pci:53.4
⑥マイネレーツェル 1.24.0 6人 (5-6) pci:50.7
12.2-11.3-12.2-12.4-11.6-11.5-12.5
(23.5-36.2-24.0=1.23.7)
テン速くなったが中盤緩んだ分、一瞬のキレを問われる形となったが、切れる馬がおらずなんとなく道中の位置取りで決まったレース。

2007年12月16日(日) 5回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第24回フェアリーS
2歳・オープン・G3(馬齢) (牝)(混)(特指) 芝 1200m 16頭立
①ルルパンブルー 1.09.8 11人 (14-15) pci:41.9
②スワンキーポーチ 1.09.9 2人 (8-8) pci:35.1
③マイネレーツェル 1.10.0 4人 (11-11) pci:36.5
④エーソングフォー 1.10.0 6人 (3-3) pci:30.3
⑤エフティマイア 1.10.2 7人 (12-12) pci:36.5
⑫ハートオブクィーン 1.10.5 5人 (3-3) pci:28.3

11.7-10.2-11.0-11.9-12.1-12.9
(32.9-36.9=1.09.8)
テンがかなり速く、前の馬には相当きつい流れ。
ルルパンブルー…流れも向いた上に、直線もごちゃつくことが無く、かなり恵まれた。
エーソングフォー…この流れで粘りこんだ点は評価できるも、千二で行きたがる気性では、阪神外回りの8Fは厳しい。

2007年12月 2日(日) 5回阪神2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第59回阪神ジュベナイルフィリーズ
2歳・オープン・G1(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝・外 1600m 18頭立
①トールポピー 1.33.8 3人 (11-8) pci:46.4
②レーヴダムール 1.33.8 8人 (17-15) pci:49.5
③エイムアットビップ 1.33.9 2人 (10-8) pci:45.2
④オディール 1.34.1 1人 (6-2) pci:42.8
⑤シャランジュ 1.34.1 10人 (16-17) pci:48.8
⑥レジネッタ 1.34.3 7人 (3-5) pci:42.6
⑪ハートオブクィーン 1.34.5 14人 (13-12) pci:44.7
⑰エフティマイア 1.35.9 9人 (3-2) pci:35.0

12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7
(34.4-23.7-35.7=1.33.8)
テン・中盤とも速くなった前傾ラップ。
オディール…前に相当厳しい流れを粘りこんだ底力は立派。
レジネッタ…この馬も前でよく我慢した。


【結論】
◎オディール
○トールポピー
▲ソーマジック

馬連:◎-○(1点)
3連単:◎,○→◎,○→▲(2点)
ワイド:▲-◎,○(2点)


pm3:20パドックを見て、ソーマジックを本命評価に変更。どうでるか?!
↓↓


◎ソーマジック
○トールポピー
▲オディール

馬連:◎-○,▲(2点)
馬単:◎→○,▲(2点)
3連単:◎→○,▲→○,▲(2点)
単勝:◎
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月 7日(土) 3回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第25回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①トーホウレーサー 1.33.9 11人 (2-3-3) pci:46.0
②マイネルフォーグ 1.34.1 16人 (9-9-4) pci:49.6
③ワールドハンター 1.34.1 8人 (9-12-9) pci:52.7
12.4-10.8-11.3-11.6-12.2-12.1-11.7-11.8
(34.5-23.8-35.6=1.33.9)

2006年 4月 8日(土) 3回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第24回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 12頭立
①マイネルスケルツィ 1.33.5 1人 (3-3-5) pci:45.6
②ファイングレイン 1.33.6 7人 (1-1-1) pci:41.4
③ロジック 1.33.7 2人 (6-7-6) pci:46.2
12.5-10.9-11.2-11.4-11.8-11.7-11.7-12.3
(34.6-23.2-35.7=1.33.5)

2005年 4月 9日(土) 3回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第23回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①マイネルハーティー 1.33.4 2人 (15-15-15) pci:51.5
②イヤダイヤダ 1.33.6 11人 (5-6-4) pci:44.4
③インプレッション 1.33.6 7人 (11-9-8) pci:45.9
12.4-10.8-11.2-11.4-11.8-12.1-11.5-12.2
(34.4-23.2-35.8=1.33.4)

2004年 4月10日(土) 3回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第22回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①シーキングザダイヤ 1.33.5 1人 (7-6-7) pci:46.3
②ナイストップボーイ 1.33.6 16人 (15-14-12) pci:52.9
③ナムラビッグタイム 1.33.6 5人 (1-1-1) pci:42.1
12.3-11.3-11.3-11.4-11.6-11.4-11.8-12.4
(34.9-23.0-35.6=1.33.5)

2003年 4月12日(土) 4回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第21回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①エイシンツルギザン 1.34.6 7人 (5-6-5) pci:53.4
②ギャラントアロー 1.34.6 8人 (1-1-1) pci:45.0
③サクラタイリン 1.34.8 3人 (5-5-5) pci:51.6
12.4-11.4-11.2-11.5-12.4-12.1-11.8-11.8
(35.0-23.9-35.7=1.34.6)

3歳戦だけに、本質的にはスプリント色の強い馬も多く出走している影響で、テンが基準よりも速くなりがち。テンの速さ加減で中盤での減速に差はあるが、大きく緩んで瞬発力レースになることはまず無い。Bコース替り2週目で内の芝もそれほど悪くは無いので追込み一手までは考えづらく、あとは流れの想定次第で先行・差し勢のどちらかから中心馬を選出する作業となりそう。

さて、今回のメンバー。ハナを切るのは内枠に入ったダンツキッスイ@藤田で確定。この鞍上に競りかける騎手はまずおらなそうなので、激流まではいかないと取る。先行・差し互角の流れと考えて、底力の最も突出した馬を狙っていきたい。


【過去傾向分析】
2008年 3月15日(土) 1回中京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第22回中日スポーツ賞ファルコンS
3歳・オープン・G3(別定) (混)(指定) 芝 1200m 18頭立
①ダノンゴーゴー 1.09.0 1人 (15-15) pci:50.5
②マルブツイースター 1.09.2 2人 (7-7) pci:43.8
③ルルパンブルー 1.09.2 6人 (3-3) pci:41.9
⑥メジロガストン 1.09.6 9人 (4-3) pci:41.0
12.1-10.6-11.1-11.7-11.5-12.0
(33.8-35.2=1.09.0)
コースなりのテンの速さで差し有利のコース。
ダノンゴーゴー…勝ち鞍3勝が全て12であるとおり、本質的にはスプリンター。この切れ味をマイルで繰り出せるかの可能性となるが、ユタカ騎乗で前走でこれだけの鮮烈な印象を与えてしまっただけに妙味は追いづらく、12がベストディスタンスでのベストパフォーマンスだったと捉え、軽視の方向で。
メジロガストン…ハナを切ればしぶとそうだが、今回同型が強烈だけに厳しそう。

2008年 3月 1日(土) 1回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第17回アーリントンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 13頭立
①ダンツキッスイ 1.34.6 5人 (1-1) pci:41.3
②エーシンフォワード 1.34.9 9人 (4-7) pci:57.5

③ディープスカイ 1.34.9 10人 (10-9) pci:58.3
12.8-11.0-11.4-11.5-11.7-11.7-11.3-13.2
(35.2-23.2-36.2=1.34.6)
ハナを切ったダンツキッスイだけはテン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。2番手以降はこれに付き合うことなく阪神8F外回りなりの上がり勝負に。
ダンツキッスイ…このラップを自ら踏んで逃げ切った底力は立派。
エーシンフォワード…久々の状態でディープスカイ・ノットアローンを差し切ったのだから力はある。先々週の追い切りの動きも良かったようで上積みも見込めそう。

2008年 2月11日(祝) 1回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回共同通信杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①ショウナンアルバ 1.47.6 6人 (4-3-4) pci:49.9
②タケミカヅチ 1.47.7 5人 (11-9-9) pci:51.6
③マイネルスターリー 1.47.8 11人 (15-13-12) pci:53.3
⑥ホッカイカンティ 1.48.3 4人 (6-5-6) pci:48.0
⑫レオマイスター 1.48.9 10人 (6-5-4) pci:44.6

12.5-10.6-10.8-11.9-12.7-13.0-12.2-11.5-12.4
(33.9-37.6-36.1=1.47.6)
テンが猛烈に速く中盤は落ちついたが、テンが速い分上がりの掛かる底力を問われる流れ。
ホッカイカンティ…前にきつい流れで4角6番手から頑張りを見せた点は、まずまず評価できるも、今回、やや適距離からは短く追走に苦労しそうな中で距離損の大きい大外枠は痛い。

2008年 2月 2日(土) 1回東京1日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R クロッカスS
3歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1400m 12頭立
①マルブツイースター 1.21.3 6人 (6-5) pci:53.9
②ダイワマックワン 1.21.7 3人 (2-2) pci:49.3
③フェイムロバリー 1.21.7 9人 (11-12) pci:58.0
④アポロフェニックス 1.21.7 5人 (9-10) pci:56.2
⑦メジロガストン 1.21.9 10人 (6-8) pci:53.4
⑧ロードバリオス 1.22.1 2人 (3-2) pci:47.3

12.6-11.1-11.3-11.8-11.4-11.4-11.7
(23.7-34.5-23.1=1.21.3)
コースなりの一貫したラップで瞬発力と底力を程よく問われる総合力勝負。

2008年 1月26日(土) 1回中山7日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 若竹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1800m 14頭立
①ショウナンアルバ 1.49.1 4人 (1-1-1-1) pci:44.4
②アサクサダンディ 1.49.2 5人 (9-8-7-5) pci:49.4
③スマイルジャック 1.49.4 1人 (5-5-3-3) pci:45.0
④サトノプログレス 1.49.5 3人 (3-3-2-2) pci:43.9
12.1-11.6-11.4-12.7-11.9-12.7-12.7-11.8-12.2
(35.1-37.3-36.7=1.49.1)
テンが猛烈に速く、その分中盤はひと息入ったが、上がりはテンの分だけ掛かり底力を問われる流れ。
アサクサダンディ…この流れを差し込めた点はそれなりに評価できる。
サトノプログレス…前に厳しい流れを4角2番手から粘りこんだ底力は評価できる。

2008年 1月19日(土) 1回京都5日 天候: 晴 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1600m 15頭立
①ヴェルザンディ 1.35.5 2人 (7-7) pci:.50.5
②ルールプロスパー 1.35.7 9人 (2-2) pci:42.2
③ダノンゴーゴー 1.35.8 1人 (6-5) pci:48.3
④ダンツキッスイ 1.36.1 3人 (1-1) pci:29.6

12.4-11.0-11.0-11.6-11.6-12.1-12.5-13.3
(34.4-23.2-37.9=1.35.5)
ラップ的にはテン・中盤とも相当速い前傾ラップも、これはハナを切ったダンツキッスイのラップで、2番手以降はラップほどはの前傾化はないが、そこそこ底力を問われる流れ。
ダノンゴーゴー…行きたがっていたように、本質はスプリンター。

2008年 1月 6日(日) 1回中山2日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ジュニアカップ
3歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1600m 13頭立
①スマートファルコン 1.34.1 5人 (10-12-11) pci:53.5
②オーロマイスター 1.34.2 1人 (10-7-8) pci:43.8
③マルターズオリジン 1.34.6 3人 (5-7-6) pci:41.3
⑥タマモスクワート 1.34.9 7人 (10-11-8) pci:45.0
⑦アサクサダンディ 1.35.1 2人 (5-5-3) pci:38.4

12.3-10.7-10.7-11.3-12.2-12.4-12.2-12.3
(33.7-23.5-36.9=1.34.1)
テン速く、中盤もそこそこの前傾ラップで底力を問われる流れ。
アサクサダンディ…前にきつい流れを4角3番手と先行勢の中では崩れなった点は評価できる。

2007年12月15日(土) 5回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R ひいらぎ賞
2歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1600m 15頭立
①レオマイスター 1.35.2 1人 (14-12-10) pci:50.4
②タケショウオージ 1.35.2 2人 (11-9-8) pci:48.9
③メスナー 1.35.9 10人 (2-2-1) pci:38.5
④タマモスクワート 1.35.9 5人 (7-5-5) pci:42.7
12.5-10.8-10.9-11.8-12.5-12.0-12.5-12.2
(34.2-24.3-36.7=1.35.2)
テンが猛烈に速く上がりの掛かった底力を問われる流れ。
レオマイスター…流れが向いたとはいえ、この流れを差し切った底力は評価できる。


【結論】
◎エーシンフォワード
休み明けの前走で、ディープスカイ・ノットアローンに先着した底力&瞬発力は秀逸。今回、攻め強化で上積みは更に見込めそうだし、妙味の面からは最も期待できる。揉まれ弱さを内包しているが、これだけ妙味あれば、こなせる方に賭けてみたい。

△サトノプログレス、レオマイスター

×ダンツキッスイ、アサクサダンディ、ゴスホークケン


馬連:◎-△,×(5点) 的中!! ◎-△ 71.8倍
ワイド:◎-△,×(5点) 的中!! ◎-△ 16.5倍 ◎-× 10.5倍
馬単::◎→△,×(5点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
内枠に入ったナイキアディライトがハナをきり、シルヴァーゼット・デスモゾームと緩みを許さない先行勢にも暇が無く、スローになることは無い。それでも、追い込みにくい大井8F内回りだけに後方一気が決まることは考えにくいので、底力に優れた好位に位置取れるある程度の先行力のある馬を狙っていきたい。


【前哨戦分析】
2008年03月12日 大井11R ダ1200m (外)(13頭) 第18回 東京シティ盃(SIII) 4上オープン重賞 晴 良
①5枠6番ベルモントストーム 1:12:8 7人 (12-13) pci:45.2
②1枠1番シルヴァーゼット 1:12:8 6人 (6-5) pci:40.6

③8枠12番フーバーダム 1:12:8 8人 (4-4) pci:40.6
⑤4枠4番ナイキアディライト 1:13:0 3人 (1-1) pci:40.1
⑦7枠10番ショーターザトッシ 1:13:1 11人 (13-11) pci:44.4
⑧7枠11番ビッググラス 1:13:3 5人 (9-8) pci:40.9

12.3-10.9-11.4-12.4-12.4-13.4
(34.6-38.2=1:12:8)
テン速く、上がりの掛かった底力を問われる流れ。
ベルモントストーム…流れが相当向いただけに、過大評価は禁物。
シルヴァーゼット…4角5番手と前に厳しい流れを粘りこんだ底力はそれなりに評価できる。
ナイキアディライト…テンを切って自ら相当速いラップを踏むながら、0.2秒差は相当強い内容。

2008年 2月24日(日) 1回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第25回フェブラリーS
4歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) ダート 1600m 16頭立
①ヴァーミリアン 1.35.3 1人 (5-3) pci:45.4
②ブルーコンコルド 1.35.6 7人 (4-3) pci:44.1
③ワイルドワンダー 1.35.9 3人 (8-7) pci:44.2
⑩アンパサンド 1.37.3 13人 (5-7) pci:38.1
⑫フジノウェーブ 1.37.7 11人 (14-15) pci:42.6
⑬ビッググラス 1.37.8 16人 (5-3) pci:34.0

12.4-10.9-11.5-11.9-12.4-12.4-11.7-12.1
(34.8-24.3-36.2=1.35.3)
一貫した流れでG1らしい底力を問われる流れ。

2008年02月20日 大井11R ダ2000m (外)(15頭) 第52回 金盃(SII) 4上オープン重賞 晴 良
①8枠15番ルースリンド 2:06:4 1人 (6-8-3-3) pci:49.0
②2枠2番ナイキアースワーク 2:06:8 3人 (6-6-4-5) pci:48.3
③3枠4番レッドドラゴン 2:07:0 4人 (5-5-4-4) pci:47.8
④7枠12番ロイヤルボス 2:07:4 5人 (2-2-1-1) pci:45.7
⑤7枠13番ベルモントストーム 2:07:6 7人 (9-9-9-7) pci:47.7
⑦8枠14番ショーターザトッシ 2:07:9 13人 (3-4-6-8) pci:45.9
⑭5枠8番ウエノマルクン 2:09:8 14人 (10-11-10-10) pci:42.8

12.4-11.4-12.4-13.2-13.2-12.9-12.5-13.1-12.3-13.0
(36.2-51.8-38.4=2:06:4)

2008年01月31日 川崎9R ダ1600m (14頭) 多摩川(たまがわ)オープン[地方交流] 4上オープン 晴 良
①7枠12番メイプルエイト 1:40:7 11人 (5-7-3-3) pci:47.3
②8枠14番ロイヤルボス 1:40:9 1人 (3-4-2-2) pci:46.4
③8枠13番サミンバリオス 1:41:1 2人 (2-2-1-1) pci:45.5
⑧7枠11番ショーターザトッシ 1:43:4 5人 (8-10-7-8) pci:42.1
13.0-10.8-12.7-13.7-11.9-12.4-13.4-12.8
(36.5-25.6-38.6=1:40:7)
やや上がりの速い流れで、前が残る展開。

2007年12月29日 大井10R ダ2000m (外)(15頭) 第53回 東京大賞典(JpnⅠ) 3上選定馬重賞 曇 不良
①7枠13番ヴァーミリアン 2:03:2 1人 (5-5-5-3) pci:52.6
②6枠11番フリオーソ 2:03:9 2人 (3-3-3-1) pci:50.3
③2枠3番メイショウトウコン 2:04:9 4人 (13-12-6-5) pci:48.8
⑦6枠10番トップサバトン 2:05:5 9人 (4-4-4-4) pci:46.5
⑧3枠4番アンパサンド 2:05:6 7人 (9-10-6-6) pci:47.0
⑪3枠5番ベルモントストーム 2:07:1 13人 (2-2-2-7) pci:42.0
⑬1枠1番ショーターザトッシ 2:08:1 10人 (9-9-9-10) pci:41.4

12.3-11.0-12.3-13.2-12.8-12.5-12.5-12.8-11.4-12.4
(35.6-51.0-36.6=2:03:2)
過去6年で最も道中が緩み、上がりに偏重した流れ。
アンパサンド…緩い流れを今回のメンバー中では差し込んできた点には、流れが向けばもう少しやれそうな感はある。

2007年12月26日 浦和11R ダ1400m (11頭) 第18回 テレビ埼玉杯(テレ玉杯)(SIII) 3上オープン 晴 重
①7枠8番ナイキアディライト 1:26:9 1人 (1-1-1-1) pci:43.4
②5枠5番ブルーローレンス 1:27:0 3人 (3-3-4-4) pci:44.5
③8枠10番シルヴァーゼット 1:27:1 2人 (6-4-3-2) pci:43.8
12.3-11.1-12.1-12.7-11.9-13.9-12.9
(23.4-36.7-26.8=1:26:9)
テンの速い分、上がりのかかる底力を問われる流れ。
ナイキアディライト…この流れを逃げ切る底力は立派。
シルヴァーゼット…この流れで4角2番手から粘りこんだ底力は評価できるも、やはり勝ち馬には底力で劣る点を感じる。

2007年11月30日 大井11R ダ1200m (外)(16頭) 第14回 アフター5スター賞(SIII) 3上オープン重賞 曇 良
①1枠2番ベルモントサンダー 1:11:4 2人 (6-5) pci:47.8
②3枠5番フジノウェーブ 1:11:6 1人 (10-10) pci:50.0
③4枠7番ベルモントストーム 1:11:8 11人 (9-8) pci:49.4
⑤1枠1番シルヴァーゼット 1:12:2 3人 (2-3) pci:43.0
⑧5枠10番コアレスタイム 1:12:9 4人 (15-14) pci:48.1

12.2-10.7-11.6-12.5-12.1-12.3
(34.5-36.9=1:11:4)
コースなりのラップ。連対脚質を見ると、差しに向いた馬場だったよう。
フジノウェーブ・ベルモントストーム…それほど速くならなかった流れの中で差し込んできたのは瞬発力に優る証。

2007年10月31日 大井10R ダ1200m (外)(16頭) 第7回 JBCスプリント(JpnⅠ) 3上選定馬重賞 曇 良
①3枠6番フジノウェーブ 1:11:0 7人 (4-4) pci:46.1
②5枠9番プリサイスマシーン 1:11:0 (2-2) 3人 pci:44.0
③1枠2番アグネスジェダイ 1:11:1 4人 (1-1) pci:43.2
⑤4枠7番コアレスタイム 1:11:4 8人 (6-5) pci:45.6
⑥5枠10番ナイキアディライト 1:11:4 (3-3) 6人 pci:44.0

12.3-10.7-11.3-12.1-11.8-12.8
(34.3-36.7=1:11:0)
コースなりのラップ。
フジノウェーブ…この距離でそれほどスピードに突出した点を見せず差し切った内容は、マイルに向きそうな感。

2007年09月24日 船橋10R ダ1800m (9頭) 第54回 日本テレビ盃(SIII) 3上オープン 曇 良
①8枠8番ナイキアディライト 1:53:0 2人 (2-2-2-1) pci:49.5
②3枠3番サウンドサンデー1:54:5 3人 (6-6-6-6) pci:47.9
③2枠2番コアレスデジタル 1:54:6 4人 (8-7-5-2) pci:46.9
11.5-12.6-12.6-13.2-13.0-12.3-12.3-12.8-12.7
(36.7-38.5-37.8=1:53:0)
テンがやや緩んだ分、上がりがやや速くなり、前に向く流れ。


【結論】
◎ナイキアディライト
△シルヴァーゼット
×フジノウェーブ、アンパサンド、デスモゾーム

馬単:◎→△,×(4点)
馬連:◎-△,×(4点)
ワイド:◎-△(1点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


ブログ更新中にPCがダウンして記事が吹っ飛んだので、印だけ(ToT)

◎マルカシェンク
△シンボリグラン、ショウワモダン
×リザーブカード、キングストレイル、サイレントプライド

馬単:◎→△,×(5点)
ワイド:◎-△(2点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


土曜は絶好の花見日和で、花見がてら阪神競馬場に現地参戦^^;
前日の深酒やらなんやらで、現地に到着して馬券を買い始めたのは9Rから。(<遅っ!)

9R
とりあえず、軽く馬券を買ってみる。
20080405143218.jpg

的中!! 馬連:7-9 12.5倍@100円
-150円/-150円

10R
20080405145924.jpg

-2100円/-2250円

11R
ゼンノパルテノンがやけに良く見えるも、ユタカ乗り替りでグリグリ人気の馬を素直に評価できないアマノジャクぶりでフェラーリピサ1着に重きを置いた馬券構成に。
20080405153931.jpg

的中!! 馬連:4-15 15.0倍@1500円
+7800円/+5550円

12R
11Rで浮いた分もまとめて12Rに投入も、撃沈orz
20080405160931.jpg

-6500円/-950円

チョイ負けで阪神参戦は終了。
同行してた会社の先輩が大勝ちしたので、結局、連夜の深酒コースw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。