ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


週中の過去傾向分析はこちら

【展開予想】
ハナにこだわる馬はおらず、テンが速くなることはなさそう。小回りコースで底力勝負に持ち込みたい馬が集まったこと、雨模様であることも相まって上がりだけの競馬になることはない。前に行ける先行力を持ち、良い脚を持続できる能力に長けた馬に最も安定感を感じる。

【結論】
◎エイシンデピュティ
前走の大阪杯(阪神10F)は、速いテンでも先行できるスピード、猛者相手に粘りこんだ底力は相当で力をつけている印象を改めて感じさせた。3走前の京都金杯(京都8F)でも、8Fでも前に行けるスピードと、粘りこむ底力&瞬発力を見せた。スピードと底力を併せ持ったタイプでこの舞台では絶好。

×ヴィクトリー
近走は合わない距離やコースを使われ、前走こそ久々の10F戦を使われたが完敗。ただ、底力勝負となった皐月賞の勝ち馬で、当時より折り合い面での境地を見せつつある攻め馬の内容からも、底力勝負となるここでは当然、軽視はできない。

×カワカミプリンセス
休み前の宝塚記念は猛烈な前傾ラップを4角先頭と、とんでもなく強気の競馬で0.8秒差は相当な底力。長期休み明けで逆に妙味は上がっており、そこそこの出来にさえあれば、このメンバーでもやれて不思議は無い。

×タスカータソルテ
前走の日経賞(中山12.5F)は、一貫した流れを4角4番手まで押し上げた底力はある程度の評価できる。直線失速した所を見ると、距離は少し長かったようにも思え、距離短縮は好感。前々走の中京記念(中京10F)では、内々をロスなく回って恵まれた感はあるも、同コースで勝ちきったのは評価できる。

×バトルバニヤン
昇級後、苦戦が続いてはいるが、4走前の準OP(小倉9F)で、前に行くスピード、厳しい流れを押しきった底力を証明しており、一変できる下地はある。

×マンハッタンスカイ
前走の新潟大賞典(新潟10F)は、前に位置取ったアドバンテージを活かしたとはいえ、切れ味タイプでない同馬が粘りこめた点を評価。前々走の準OP(京都10F)での、上がり4Fから11秒台が連続するラップを前で粘りこんだ持続力と、前に行けるスピードも評価できる。

×ローゼンクロイツ
前走の中京記念(中京10F)は、58kgで勝ちに行く強い競馬で0.2秒差なら立派。休み明けで大外枠は致命的な感も、性能からは消しまでには至らない。
→雨で馬場悪化。道悪馬場で大外枠なら買う気も失せるということで、消し。


消サクラメガワンダー
基本、瞬発型。前々走の京都金杯(京都8F)で、切れる馬が早めに抜け出したが1着馬との底力の差で完敗。このコースで求められる適正とは真逆の性能。

消インティライミ
底力型ではあるが、近走、差しに回っての競馬が板についてきており、ここでも同様の位置取りとなりそう。ここでは前に行ける先行力は必須で、やや不利な位置取りからの競馬で差し込めるだけの瞬発力があるわけでもなく、厳しそう。今回、突然、以前のような先行押しきりを見せてきたらお手上げではあるが、近走踏襲の乗り方に決め打っての消し。

消アドマイヤオーラ
デビュー以来、上がりの速い瞬発戦ばかりを経験してきた馬で、中京10F戦はこの馬の底力を計る上での試金石。前走のドバイデューティーフリーのラップは分からないが、ウォッカとの着差は速い流れでの底力の差だった可能性がなくもない。アドマイヤムーンは瞬発型から底力勝負もこなせる馬へと変貌を遂げた一流馬であったが、オーラの方はどうか。


<本線>馬単:◎→×(5点) 的中!! 110.3倍
<抑え>ワイド:◎-×(5点) 的中!! 21.3倍 的中!! 16.7倍
スポンサーサイト
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


'07良:33.9-47.3-36.0=1.57.2
(12.3-10.6-11.0-12.0-11.7-11.6-12.0-12.1-11.8-12.1)

'06良:35.5-48.0-35.3=1.58.8
(12.3-11.4-11.8-12.3-12.0-11.7-12.0-11.9-11.5-11.9)

'05良:35.9-49.2-33.8=1.58.9
(12.5-11.4-12.0-13.1-12.5-12.0-11.6-11.4-11.1-11.3)

'04良:33.5-48.5-35.5=1.57.5
(12.3-10.6-10.6-12.5-12.2-11.9-11.9-11.8-11.6-12.1)

'03稍:34.7-48.4-35.8=1.58.9
(12.5-11.0-11.2-12.4-12.3-12.0-11.7-11.6-12.0-12.2)

中京コースの大きな特徴として、3角から直線途中まで下りが続くことが挙げられる。これにより、以下のような傾向が見られる。
・自然にスピードがのる形となり溜めを作ることができず、小回りコースの特性も相まって、直線に入ってハロンタイムが急激に速くなるようなメリハリは無く、11秒台後半から12秒台前半のラップが続き、持続力を問われる流れとなる。
・この地点では各馬とも惰性でスピードがつくことになり、後方からの馬はその更に上のスピードを出さなければ追いつけないという物理的に無理な能力を求められることになり、かなり不利。テンが速くなりすぎなければ逃げ馬がよく残っている点からも、ある程度前に行けるスピードは必要。

以上を踏まえて、過去のレースを精査していこう。

'07年
ニホンピロキース・アドマイヤメイン・ストーミーカフェという快速逃げ馬が集まり、しかも折り合いをつけることなくガリガリやり合ったためテンが33秒台に突入する速さ。さらに1角から2角に当たる4F~5Fの地点でもひと息入れることを許されず中盤は47.3と過去5年で最も締まった前傾ラップに。
1人気1着 ローゼンクロイツ…前に厳しい流れを早め進出で4角2番手から押しきった底力は相当。
3人気2着 スウィフトカレント…道中は内で脚を溜め、4角9番手から直線だけ外に出す。この流れを読みきった鞍上の好騎乗で、流れが向いた感は否めないが3着以降は離しており、この流れで差し込んできた底力はさすがで、やはり力はある。
5人気3着 インティライミ…内々で脚を溜め、直線も開いた内をスルスルと抜けてくる。上位2頭からは大きく抜け出された後に、下がってきた馬をなんとなく追い抜いてきた。

'06年
大外枠から競り合われることなくコンゴウリキシオーがすんなりハナに立つ。底力に傑出した馬らしく中盤を緩めることなくセフティーリードを保ったままゴール。
3人気1着 コンゴウリキシオー…マイペースで行ければこの流れでもやれる底力は当然ある。
1人気2着 ローゼンクロイツ…道中は内で脚を溜め、4角5番手から直線猛然と追い込むも差はそれほど縮まらず。ただ、中団から進んだ馬の中で抜け出してきたのはこの馬だけで、中盤締まっても差し込める底力とともに、瞬時に抜け出す一定の評価に値する瞬発力も証明した。


今日はここまで。つづきはまた明日~(^0^)/^^^^^
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
好枠のタガノグラマラスがハナを主張すれば、同型も控える形となりそう。ただ、小回り中京で開幕週、そして重馬場と前を意識したくなる要素が多すぎるため中盤からはかなり速くなりそうで、先行総崩れの流れまでありそう。ここは、
①1頭の先行馬が他の前の組を潰して、恵まれた差し・追込勢との組合わせ
②先行勢総崩れの差し・追込決着
の2段構えで馬券を組み立ててみたい。


【結論】
<先行馬>
◎セラフィックロンプ
○ユキノマーメイド

<差し・追込馬>
×ダンスオールナイト、クラウンプリンセス、ファランドール

①のパターン
<本線>馬単:◎→×(3点)
<本線>馬連:○-×(3点)
<色気>3連複1頭軸:◎-×-×(3点)
<色気>3連複1頭軸:○-×-×(3点)

②のパターン
<本線>馬連B:×(3点)
<色気>3連複:×-×-×(1点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
逃げ馬不在で、雨模様で馬場が渋り決め手が殺がれる展開となりそうなので、前に位置取れるスピードを持ち、切れ味は無くても粘りこめる底力を秘めたヨーロピアンに狙いを定めたい。


【結論】
◎グレースエポナ
前走、やや重馬場で先行馬に厳しい流れをそれほど負けなかった点を評価。今回、距離は長くなるがペースが緩まる分、一発あっておかしくない。
×クイックセイコー、ハギノルチェーレ、パパラチア、ミスティラブ

<本線>馬単F:◎→×(4点)
<色気>3連複1軸:◎-×(6点)
<抑え>馬連F:◎-×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


予想に当たっての過去傾向分析は、こちらこちら

【展開予想】
ヨシトミJ@カレイジャスミンがハナに立てば、競りかけてくる馬はおらずテンは落ち着きそう。ただ、カレイジャスミン自身は切れ味勝負に持ち込みたくないし、前出のとおりSS産駒なきオークスは底力を問われる流れになる傾向になるし、雨模様の馬場も手伝って上がりの勝負とはならない。狙いは中盤から一貫した流れを乗り切れる持続力に長けた馬。


【前哨戦分析】
重要ステップを以下にフォーカス。

5/4スイートピーS(東京9F)
'07良:35.1-37.2-34.8=1.47.1
'06良:35.8-37.5-35.1=1.48.4
'05良:35.7-35.9-35.4=1.47.0
'04良:34.7-35.4-36.4=1.46.5
'03良:35.3-36.7-35.1=1.47.1

'08良:35.5-38.3-34.5=1.48.3
(12.6-11.2-11.7-12.9-12.9-12.5-11.5-11.2-11.8)
テンがそこそこも中盤かなり緩んだ流れで、逃げ・番手と追込が決まる瞬発戦。
究極の決め手比べとなったレースであるが、今回の流れ&馬場ではこれほどの脚は使えず、直結するレースとは言えない。

4/27フローラS(東京10F)
'07良:36.4-48.9-35.5=2.00.8
'06良:37.1-49.1-35.5=2.01.7
'05良:36.4-50.7-34.7=2.01.8
'04良:36.5-49.9-34.7=2.01.1
'03良:34.9-49.9-35.8=2.00.6

'08良:36.1-49.3-35.1= 2.00.5
(12.7-11.7-11.7-12.3-12.7-12.2-12.1-11.3-11.3-12.5)
テンがやや速くなった分、中盤ひと息つき、上がり4F(4角)→3F(直線)での瞬発力が明暗を分ける結果に。
レッドアゲート…一瞬の末脚で2着馬を置き去りにした瞬発力は秀逸。12Fへの延長でも楽に追走しつつ決め手を活かす父譲りのレース振りを期待できそう。
カレイジャスミン…ハナを切って中盤やや緩めすぎた分、勝ち馬の瞬発力を活かす流れにしてしまった印象。今回、ヨシトミJ乗り変わりでこのあたりを改善できる可能性は十分にあり、位置取りのアドバンテージで一発あっておかしくない。

4/13忘れな草賞(阪神10F)
'07良:36.5-49.6-35.2=2.01.3

'08良:35.4-49.2-37.6=2.02.2
(12.6-10.7-12.1-12.4-12.2-12.3-12.3-12.3-12.5-12.8)
テンが猛烈に速く、中盤もそこそこ速い前傾ラップ。ただ、時計はイマイチ。
ムードインディゴ・・・厳しい流れを4角5番手から抜け出してきた底力は立派。流れが向けばそこそこやれそう。

4/13桜花賞(阪神8F)
'07良:35.7-24.1-33.9=1.33.7

'08良:34.6-23.9-35.9=1.34.4
(12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-11.6-12.6)
テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップ。
レジネッタ…流れがドンピシャに向き恵まれたし、この距離でも掛かり気味だったので距離延長には一抹の不安。
エフティマイア…大外枠から流れに乗り、前に厳しい流れを4角6番手から粘りこんだ底力は立派。血統的には短距離向きだしスピードに勝ったタイプで距離延長が向くとは思えないが、去年のローブデコルテの例もあるし距離不安で人気が落ちるようなら期待値は高まりそう。
ソーマジック…直線少し窮屈になる場面がありながら良く差し込んできた。距離伸びてもやれそう。
ハートオブクィーン…仕掛けて前に行き、ロス無く回ってきた。スピードを活かした結果であり、距離延長は全く向かない。
リトルアマポーラ…出遅れから反応も鈍く、良く追い込んできたが5着がやっと。今回大外枠で距離損が心配だし、人気面から押さえまで。
マイネレーツェル…行くところ行くところ前が空いてスムーズな競馬で、うまくいった印象。ユタカ乗り変わりで妙味は薄い。
トールポピー…能力の説明は言うまでもないが、桜花賞がギリギリの仕上げで今回上積みはとても見込めない。状態面で不安。
オディール…スピードに勝ったタイプで距離延長が合うとは思えない。

3/22フラワーC(中山9F)
'07良:36.4-37.3-35.9=1.49.6
'06良:35.5-36.2-37.2=1.48.9
'05良:37.4-37.0-34.6= 1.49.0
'04重:37.1-37.2-36.6=1.50.9
'03良:36.4-35.8-37.3=1.49.5

'08良:37.8-35.6-36.1=1.49.5
(12.8-12.0-13.0-11.9-11.7-12.0-12.0-11.8-12.3)
テンはかなり緩んだが中盤が過去6年で最も締まった持続力を問われる流れ。
ブラックエンブレム…差し馬が台頭したように前の馬には厳しい持続力勝負を自ら刻み粘りこんだ底力は相当なもの。

3/15アネモネS
'07良:35.8-25.1-34.9=1.35.8
'06良:35.9-23.6-35.6=1.35.1
'05良:34.5-24.9-36.1=1.35.5
'04良:35.1-24.9-34.7=1.34.7
'03良:34.7-23.5-36.4=1.34.6

'08稍:35.3-24.0-36.7=1.36.0
(12.5-11.2-11.6-11.9-12.1-12.1-11.8-12.8)
テン速く中盤も締まった前傾ラップ。
シャランジュ…4角10番手から流れが相当向いたのは確かだが、この流れで差し込めた底力があるならヒモ候補に一考。

3/8チューリップ賞
'07良:35.4-24.4-33.9=1.33.7

'08良:36.1-25.2-34.5=1.35.8
(12.6-11.2-12.3-12.6-12.6-12.0-10.7-11.8)
テン・中盤とも緩んだ上がりの競馬。

2/23クイーンC
'07良:35.1-24.3-35.1=1.34.5
'06良:36.0-24.9-34.7=1.35.6
'05重:36.1-24.8-37.2=1.38.1
'04良:34.1-23.9-36.3=1.34.3

'08良:35.3-24.9-35.3=1.35.5
(12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2)
中盤やや緩み上がりの速い競馬。
リトルアマポーラ・ライムキャンディ…東京コースで瞬発力を見せた点は評価できる。


【結論】
◎カレイジャスミン
○ブラックエンブレム
▲レッドアゲート
×シャランジュ、アロマキャンドル、ムードインディゴ、エフティマイア、ライムキャンディ、ソーマジック、リトルアマポーラ

<本線>馬連B:◎,○,▲(3点)
<色気>3連複F:◎,○,▲-◎,○,▲-◎,○,▲,×(22点)
<抑え>ワイドB:◎,○,▲(3点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.6-10.7-11.2-11.6-11.1-11.6-12.0
(23.3-33.9-23.6=1.20.8)

中盤やや速い東京7Fなりの一貫した流れ。

逃げ馬不在の中、なかなかの締まった流れとなったが、これ以上のハイラップを想定した馬券だっただけに残念な結果に(ToT)
タメが利かないラップで、逃げ・先行馬のスピードが活きる展開。もちろん、Cコース変わりで時計が速い点も後押ししたことは見逃せない。
明日のオークスは雨模様。この馬場レベルでの多少の悪化であれば、キレ馬とヨーロピアン互角の勝負と捉えておきたい。

▲キタノリューオー 4人気1着
締まった流れで先行馬が残る馬場を差し切った瞬発力&底力は優秀。しかも開幕週の大外枠からのものだけに価値も上がる。
マイルのタメの利く流れよりは、一貫した流れとなる千四が合うよう。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


7.0-10.8-11.7-13.5-12.4-12.3-12.4-12.0-12.4
(43.0-24.7-36.8=1.44.5)

テンは緩いが、5F目から12秒台が連続する持続力を問われる流れ。

◎ユビキタス 1人気1着
持ち前の先行力からハナに立ち、一貫した流れを演出して先行勢を潰す強い競馬。この馬の5馬身前にサクセスブロッケンがいると思うと、あの馬の強さを改めて感じる。

○クリールパッション 4人気2着
消メイショウヤワラ 3人気3着
×ヤマニンリュバン 5人気4着
ユビキタスが前を潰したところを差し込んでくる。同じような位置取りで力は横一線。

×ナムラハンター 2人気7着
ユビキタスを外から被せて潰しに行く勝ちに行く競馬。先行勢の中ではそれほど負けておらず、これで人気が落ちるようなら次走注意。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.6-11.1-11.4-12.3-12.5-12.3-11.3-11.8-12.3
(35.1-37.1-35.4=1.47.6)

テン速く中盤もそこそこの締まった流れで、底力とある程度の瞬発力を問われる総合力勝負。

消メイショウアサガオ → 6人気1着
締まった流れで差し込める底力は認めるも、連戦の疲れがありそうとの状態面からの評価で狙い下げたが、疲れなど全く無く快勝(T T)
前に行けるスピードに乏しく、前走と同様、後方からの競馬となったが今回はドンピシャの流れで展開が嵌った感。

×ハイカックウ → 1人気2着
スタート良く向正面では先団を進むも、速いとみた鞍上の好判断かじっとして徐々に位置取りを下げ4角10番手からの差し込み。この流れでも差し込める底力を改めて見せた。

◎マイネウインク → 7人気4着
好スタートから先団に取りつく。この時点でゾッとした∑( ̄□ ̄;)ガーン
案の定、前に厳しい流れで4角3番手から早め抜け出しを試みるも最後は後方2騎の餌食となったが、この流れで粘りこんだ先行力&底力は小回りコースで花開きそう。

○テイクバイストーム → 5人気12着
先行して前に厳しい流れであったにせよ負けすぎ。レース後の関係者コメントを待ちたい。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
逃げ馬不在のメンバー構成。得てしてこんなとき、行ってしまおうという思惑のジョッキーが2,3頭いると流れが思いのほか速くなるもの。7F戦ならば特に緩める理由もなかろうということで、ハイペースでの前崩れに前提を置いた大荒れ馬券決着を想定してみたい。


【結論】
◎コスモベル
○ウエスタンヒート
▲キタノリューオー
△ハネダテンシ,ベイリングボーイ
×ライトグランデュア

<本線>3連複B:◎,○,▲,△,×(20点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
実績上位な上、抜群の追い切りを見せたユビキタスが小回りを意識した早め進出から前を潰す挙動を示したところを人気薄の差し馬がチョイ差しで2,3着を拾う展開に決め打って、ヒモ荒れ期待の馬券としてみたい。


【結論】
◎ユビキタス
○クリールパッション
×ナムラハンター、ヤマニンリュバン、プラチナメーン、セイカアレグロ、ピエナエイム

<本線>3連単F:◎→○→×(5点)
<本線>3連単F:◎→×→○(5点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
内からシゲルエスペレ・モエレカトリーナ・シェリルピンクと行きたい馬が揃った。隊列がすんなり決まったとしてもこれだけ逃げ馬がいれば上がりだけの競馬になるとは考えにくい。近走、流れの向かなかった差し馬やスローで折り合いを欠いた馬など、今回の流れがプラスに働く期待値高い馬を狙ってみたい。


【結論】
◎マイネウインク
3走前のクイーンCは中盤緩み4角12番手の同馬には流れが向かなかった上に、再三行き場を無くす場面もありながらリトルアマポーラに0.4秒差の瞬発力は立派。2走前フラワーCでは前に厳しい流れを粘りこむ底力も見せた。前走のスローのフローラSでは折り合いを欠く面を見せたが、距離短縮でしかもペースが流れそうなこのメンバーなら折り合えそう。鞍上は田中博で過剰な人気は考えにくいし、近走の恵まれなかった見た目の戦跡からは最も期待値高そう。

○テイクバイストーム
この馬も前走のフローラSで折り合いを欠いたクチ。2走前にダート戦ではあるが好時計をマークしており、芝の適正は未知な面はあるが一発の可能性を持つ。

△シゲルエスペレ

×ハイカックウ

消メイショウアサガオ
前走のスイートピーSは流れが向かないながらも差し込んできた点は評価できるも、使いこまれてきて前走がピークの仕上げだったような臨戦態勢に映る。状態面の不安から消し評価。


<本線>馬連:◎-○,△,×(3点)
<色気>ワイド:◎-△,×(2点)
<色気>馬単F:◎,○→◎,○,△,×(6点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


07年
12.6-11.0-11.6-11.8-12.1-12.8-12.7-12.5-12.4-11.8-11.4-12.6
(35.2-74.3-35.8=2.25.3)
中盤が過去5年で最も締まった底力を問われる流れ。道中に13秒台が現れないという締まりっぷりで2人気ザレマ・4人気カタマチボタンとダンス産駒2頭が先行して惨敗しているように、前の組には相当きつい流れで差し馬が台頭。

1着ローブデコルテ
コジーン産駒ということで距離を不安視され人気にはならなかった。中団を進み直線でフタをされたことにより仕掛けが遅れたが、逆にここで脚を溜められたことによりひと足先に抜け出していたベッラレイアを差しきる末脚に繋がった。
前走ではスローの桜花賞を出遅れ後方となりながら上がり33.5の決め手で4着となる瞬発力を披露。さらに戦跡を見返して見ると、デビュー2戦目のコスモス賞でテンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップを10-10-6-4→2着と強力な捲りを決め、牡馬一線級に見劣りしない底力をすでに見せていた。
この2戦を見返すだけでも、東京コースの締まった流れで求められる、底力とある程度の瞬発力の総合力を持ち合わせていたことが垣間見える。

2着ベッラレイア
能力が高いのは言わずもがな。先週のヴィクトリアマイルでも指摘したとおり瞬発戦よりも底力の問われる流れで浮上するタイプ。

3着ラブカーナ
アルコセニョーラに良く似たタフな流れで差し込んでくる分かりやすい底力型。14-13-11-12の位置取りで展開が向いたにせよ、この流れで差し込めるのはやはり底力の証。


06年
12.5-10.9-11.3-11.6-11.8-12.4-12.8-13.5-13.2-11.6-12.2-12.4
(34.7-75.3-36.2=2.26.2)
テンが過去5年で最も速く、中盤もそこそこで緩まない前傾ラップ。07年同様に底力を試される流れ。

1着カワカミプリンセス
2着フサイチパンドラ
3着アサヒライジング
戦跡を改めて見返すまでもなく、牡馬とも渡り合える底力特化型がズラリ。
なるほど、過去の戦跡から特に締まった流れで牡馬にどこまで迫れたかを検証する作業には、なかなかの費用対効果がありそうだ。


眠くなってきたので出走馬の精査はまた別途。(つ∀-)オヤスミー
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


一般的なオークスというレースの印象。
スタミナが牡馬よりも少ない牝馬の限定戦で、どの馬も初距離となるため終いに脚を残す思惑が働きスローになるイメージ。この傾向は03年~05年では特に顕著となっている。が、ここ2年やけに底力寄りのラップに推移しているのは決め手比べに持ち込みたくない陣営が増えてきたからでは?と、一つの推測。
そこで、サンデー産駒数と年ごとのラップを並べてみた。


03年良 SS産駒数:6頭 36.0-77.1-34.4=2.27.5
04年稍 SS産駒数:9頭 36.6-75.6-35.0=2.27.2
05年良 SS産駒数:8頭 37.1-77.3-34.4=2.28.8
06年良 SS産駒数:2頭 34.7-75.3-36.2=2.26.2
07年良 SS産駒数:0頭 35.2-74.3-35.8=2.25.3

かなり顕著な傾向が出た。
サンデー産駒の出走頭数が特に多く、良馬場で行われた03年・05年はテン遅く中盤は激緩の77秒台。これに対しサンデー産駒数の減った06年・07年(共に良馬場)では、テンが速く中盤も締まった底力ラップへと変貌を遂げた。
今年の場合、もちろんサンデー産駒は0頭だし瞬発力勝負に持ち込みたくない底力上位のカレイジャスミンが先行策から早め抜け出しを図るのは間違いなさそうなので、06年・07年並の底力勝負に決め打っても良さそうだ。

ということで、明日から06年・07年に絞って詳細な傾向分析していこうっと。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.7-11.2-11.6-12.1-12.7-12.4-11.8-12.3
(35.5-24.8-36.5=1.36.8)

テン・中盤ともやや緩んだ流れ。

勝ったのは長期休養明けのシルクウィザード。実力的には格上の存在で勝ってもなんら不思議はない。休み明けで力を出し切れないほうに張っただけに諦めもつく。

◎ヘインルモンド(3番人気5着)やや緩んだ流れで外々を回る形となり展開が向かなかった。もう少し速い流れを想定していただけに仕方ない。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.4-11.3-12.0-12.2-12.1-11.2-11.0-11.5
(35.7-24.3-33.7=1.33.7)

テン・中盤ともかなり遅い上がりの競馬。
ハナを切った馬はピンクカメオではあったが、流れは想定通りのスローで極限の瞬発力勝負となった。

勝ったのはどちらかと言うとスピード型と見ていたエイジアンウインズ。これだけの瞬発力を持っているとは正直驚いた。隠していた刀を抜かれた気分で、仕方が無い。

◎ウオッカ(1人気2着)は万全とは言えないローテでも地力で差し込んできた。安田記念への転戦との話もあるが、これだけの馬体減から本気で間隔を詰めて使うのなら全力で消したい。

▲ブルーメンブラット(4人気3着)は現段階でのベストの結果だろう。

○ニシノマナムスメ(2人気5着)は好位から思いのほか弾けず、ヨレて審議の対象となる始末。前走、予定以上に走りすぎた反動がでたような印象。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.1-11.3-12.0-12.1-11.7-11.9-12.3
(23.4-35.8-24.2=1.23.4)

中盤やや緩み、前の馬に有利な流れ。

予想通りアポインテッドボブがすんなりハナを切ったことで、流れは落ち着いた。
流れは想定どおりも、◎ミリオンディスクは先行しながら連戦の疲れなのかズルズル後退。これが本来の力ではないはずなので、状態を見ながら次走以降は注意が必要。
勝った○カルナバリートは連闘で-10kgと絞れてきて動ける状態になったのが良かったか。流れが向いたのは確かだが、4角4番手からある程度の瞬発力を見せた。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.6-11.7-12.4-11.8-11.3-11.4-11.4
(24.3-35.5-22.8=1.22.6)

テン・中盤とも遅く上がりの速い瞬発戦。

行く馬がおらずこの距離では珍しいくらいペースが落ち着き瞬発力比べに。
勝ったゲイルは、マイルの瞬発戦でも戦える決め手のある馬でこの流れになれば浮上するのは頷ける。・・・が、この距離でこの流れになること自体が想定外。異質のレースとなった。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
テンのスピードに突出した馬はおらず、隊列が決まるまで時間がかかりそうで速くなりそう。東京8Fはコーナーが2回しかなく直線の長いタフなコースであるので、底力のある差し馬の狙いが立つ。近走、流れが合わなかったタイプは更に妙味がありそう。


【結論】
◎ヘイアンルモンド
流れが向かないなりに東京8Fで差し込んできた3走前、Vラインを描く厳しい展開でもよく持ち返してきた前々走の中山9F。瞬発力&底力の総合力を問われる展開では最も信頼おけそう。

△イチライタッチ、ヒシウィンザー、オペラダンディ
×ウォーターマーク

消ダノンシャトル
前走は流れが向いた上に最内をロス無く回ってこれたベストの騎乗。これ以上に嵌ることは難しいし、ユタカ乗り変わりで人気するなら消してこそ妙味あり。


<本線>馬単:◎→△,×(4点)
<色気>ワイド:◎-△(3点)
<押え>馬連:◎-△,×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 5月13日(日) 2回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第2回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量) (牝)(国際)(指定) 芝 1600m 18頭立
①2枠4番コイウタ 1.32.5 12人 (6-6) pci:56.9
②2枠3番アサヒライジング 1.32.6 9人 (1-1) pci:49.2
③8枠16番デアリングハート 1.32.6 8人 (6-6) pci:57.2
12.3-10.8-11.7-11.8-11.6-11.2-11.2-11.9
(34.8-23.4-34.3=1.32.5)

2006年 5月14日(日) 2回東京8日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R 第1回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量) (牝)(国際)(指定) 芝 1600m 18頭立
①1枠1番ダンスインザムード 1.34.0 2人 (5-6) pci:58.1
②8枠18番エアメサイア 1.34.2 3人 (11-12) pci:62.0
③7枠13番ディアデラノビア 1.34.4 4人 (10-9) pci:59.3
12.6-11.2-11.6-12.1-12.2-11.4-11.3-11.6
(35.4-24.3-34.3=1.34.0)

(参考)
良馬場限定 安田記念(03,05,06,07年)平均
34.32-23.35-34.66=1.32.32

テン・中盤とも緩み上がりの競馬となった06年。一貫した流れとなり底力を問われる流れとなった07年。
直線部の長い過酷な東京コースでの牝馬G1からは余力をできるだけ残そうとする騎手心理が影響して流れが落ち着くのが定石。その前提の中、過去2年でラップの違いが現れたのは逃げ馬の存在による。結論から言うと底力に特化したアサヒライジング、もしくは準ずるハイラップで逃げる逃げ馬がいるかどうかということ。

今年のメンバーを見渡して見るとハナを切りそうなのは藤田@エイジアンウインズ。このジョッキーですんなりハナを切るならペースが落ち着くのは必定。ならば、瞬発力に突出したタイプを当然中心視し、さらに牡馬とも渡り合ってきた底力のある馬なら鬼に金棒だ。って・・・、予想する前から人気馬中心のシルシになりそうなので、絞った買い目で勝負したい。


【結論】
◎ウォッカ
瞬発戦となったダービー、JCでの牡馬一線級と互角以上に渡り合った力はここではどうしようもない。穴党でもどうしようもない・・・

○ニシノマナムスメ
3歳時は◎に蹴散らされたが、前走のマイラーズCの内容は秀逸。牡馬一線級との瞬発戦で見せた力は本格化の証。ここに向けて仕上げられたアドバンテージでアタマまで考えたい。

▲ブルーメンブラット
△ジョリーダンス
両馬とも攻めは良く動いているが、格の面から上記2頭にはやや劣る。あっと言わせて2着までのイメージが良く似合う。

×ベッラレイア
休み明けで外枠。スローになりそうな今回は距離損が響きそう。元来、厳しい流れを得意とする底力型で、あって3連単の3着まで。


<本線>馬連:◎-○(1点)
<色気>3連単F:◎,○→◎,○→▲,△,×(6点)
<色気>3連単F:◎,○→▲,△→◎,○(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
他場の千二とは全く異質のスタミナも必要なコースだけに、距離変わりの出し入れで妙味を追いたい舞台設定。

アポインテッドボブがすんなりハナをすんなり切りそうで、隊列が決まれば長い直線を勘案してペースは落ち着きそう。人気各馬に終いの切れる馬が揃ったので、底力のある先行馬の一発を狙ってみたい。


【結論】
◎ミリオンディスク
3走前の阪神6Fで前に厳しい流れを粘りきった底力は秀逸。中盤緩んだとは言え好時計を刻んだ前走の7F戦で距離適正を確認できたのも○。

△カルバリート、アポインテッドボブ
×アントニオマグナム、アグネスマクシマム

<本線>馬単:◎→△,×(4点)
<色気>ワイド:◎-△(2点)
<押え>馬連:◎-△,×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【展開予想】
確固たる逃げ馬はおらず、この距離ならいけるもんなら行きたいと色気を出す馬が続出する可能性があり先行争いが激化しそう。
狙いは後ろ過ぎない中位に位置取れるある程度の先行力があり、厳しい流れでも差し込める底力を持った馬。

【結論】
◎ボストンゴールド
前走の福島6Fで苦手の休み明けで差し込んできた底力は秀逸。今回、攻め強化されており更に上積み見込めそうで、良績の無い7F戦でも追走が楽になる分、こなせても不思議は無い。

△クレバージェフリー
×エーシンアロー、キングスベリー、ウインファンタジア、ビンチェロ

<本線>馬連:◎-△,×(5点)
<色気>ワイド:◎-△(1点)
<押え>ワイド:◎-△,×(5点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.4-11.1-11.6-11.5-11.1-11.7-12.3
(23.5-34.2-24.0=1.21.7)

テン速く、中盤は更に速い前傾ラップで前に厳しい流れ。

誤算は、逃げると思われたギンゲイが出遅れたことにより、ハナを主張する馬がおらず先行争いがかなりヒートアップしてしまいラップが前傾化してしまったこと。
◎マヤノベンケイはゴール前100mで無念の失速で、中位の馬に逆転を許してしまったが、先行勢では最も前で踏ん張っており力を見せた。これで次走は人気になりそうで、正直、人気的にかなり妙味のあったここでなんとか取っておきたかった><

ゴール前100mの地点で◎(4人気)→○(10人気)→×(5人気)の目が見えて、一瞬、3連単&馬単&馬連の的中を期待した刹那、パッタリ脚が止まってしまい結局、3~5着。もう少し流れが落ち着けば…と、タラレバも言いたくなるほど惜しかったな~(ToT)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 5月12日(土) 3回京都7日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 葵S
3歳・オープン(別定) (混)(指定) 芝・外 1400m 12頭立
①5枠6番カノヤザクラ 1.22.6 1人 (3-3) pci:54.2
②7枠9番アドマイヤヘッド 1.22.6 2人 (8-7) pci:56.9
③3枠3番マセラティスタ 1.22.7 11人 (1-1) pci:52.0
12.4-11.4-11.7-12.4-11.8-11.2-11.7
(23.8-35.9-22.9=1.22.6)

2006年 5月14日(日) 3回京都8日 天候: 晴 馬場状態:稍重
9R 葵S
3歳・オープン(別定) (混)(指定) 芝・外 1400m 10頭立
①8枠10番ウインレジェンド 1.23.0 1人 (1-1) pci:56.6
②3枠3番コアレスコジーン 1.23.7 9人 (7-7) pci:59.1
③1枠1番トシザサンサン 1.23.7 5人 (3-3) pci:56.5
12.8-11.7-12.1-12.0-11.3-11.8-11.3
(24.5-35.4-23.1=1.23.0)

2005年 5月15日(日) 3回京都8日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 葵S
3歳・オープン(別定) (混)(指定) 芝・外 1400m 11頭立
①2枠2番シンボリグラン 1.20.9 2人 (3-2) pci:44.7
②1枠1番ジャズファンク 1.21.0 7人 (3-4) pci:45.1
③6枠7番マイネルアルビオン 1.21.0 4人 (5-5) pci:48.4
12.2-10.9-11.1-10.9-11.2-12.2-12.4
(23.1-33.2-24.6=1.20.9)

2004年 5月15日(土) 3回京都7日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 葵S
3歳・オープン(別定) (混)(指定) 芝・外 1400m 15頭立
①4枠6番マイネルゼスト 1.21.5 6人 (9-8) pci:51.1
②8枠15番ムーヴオブサンデー 1.21.5 1人 (3-3) pci:47.7
③2枠3番ナムラビッグタイム 1.21.6 3人 (1-1) pci:44.7
12.2-11.4-11.4-11.4-11.3-11.3-12.5
(23.6-34.1-23.8=1.21.5)

2003年 5月17日(土) 3回京都7日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 葵S
3歳・オープン(別定) (混)(指定) 芝・外 1400m 18頭立
①3枠5番モンパルナス 1.21.5 1人 (2-2) pci:38.0
②3枠6番トラストセレビー 1.21.7 4人 (7-5) pci:43.5
③7枠14番ハッピートゥモロー 1.21.7 3人 (18-15) pci:53.6
12.2-10.6-11.3-11.3-11.6-11.8-12.7
(22.8-34.2-24.5=1.21.5)


まず目に付くのが逃げ・先行馬の優勢ぶり。05年はテン・中盤ともかなり速い前傾ラップにも関わらず前が残り、中盤が緩んだ07年は11人気で3着に逃げ馬が残っており、行ったもん勝ちの印象を強く受ける。そこで03年~07年の1~3着馬のその後の全レースの距離別の成績を調べて見たのが以下。
・千二:(6-6-10/71) 複率31.0% 複回103
・千六:(3-4-6/46) 複率28.3% 複回72
千二の方が総レース数が圧倒的に多く、さらに複率・複回とも優秀。
すなわち、このレースはスプリンターに有利であると言え、前述の逃げ・先行勢が有利な点もスピードに優った馬という意味から、スプリント色が強いことが想像できる。

ギンゲイが内枠からハナを切り隊列はすんなり決まりそうで、ペースは落ち着きそうなので、前の組を当然、中心視。


【結論】
◎マヤノベンケイ
戦ってきた相手が違い、シンザン記念で見せた先行力&底力は、ここでは大威張り。先行さえすれば、頭は固そう。

○メイショウローラン
▲ランチボックス
×ギンゲイ、フェイムロバリー、ナンヨーヒルトップ

馬単F:◎→○,▲,×(5点)
3連単F:◎→○,▲→○,▲,×(8点)
3連単F:◎→×→○,▲(6点)
馬連F:◎-○,▲,×(5点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 5月 6日(日) 2回東京6日 天候: 雨 馬場状態:稍重
10R オアシスS
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] ダート 1600m 16頭立
①5枠9番イブロン 1.36.3 1人 (5-6) pci:46.0
②6枠12番ゼンノストライカー 1.36.3 9人 (9-10) pci:49.0
③6枠11番メイショウホウオウ 1.36.3 6人 (5-6) pci:46.0
12.6-11.3-11.5-12.1-12.2-12.1-12.1-12.4
(35.4-24.3-36.6=1.36.3)

2006年 5月 7日(日) 2回東京6日 天候: 雨 馬場状態: 良
10R サウジアラビアロイヤルカップ
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] ダート 1600m 16頭立
①8枠16番ワイルドワンダー 1.35.7 2人 (6-5) pci:44.3
②3枠6番メテオバースト 1.35.7 3人 (8-7) pci:45.1
③5枠9番タイキエニグマ 1.36.4 1人 (11-11) pci:46.3
12.4-11.1-11.4-11.9-12.2-12.2-11.8-12.7
(34.9-24.1-36.7=1.35.7)

2005年 5月 8日(日) 2回東京6日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R サウジアラビアロイヤルカップ
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] ダート 1600m 16頭立
①2枠4番メイショウサライ 1.35.9 3人 (12-10) pci:49.3
②4枠8番ラントゥザフリーズ 1.36.3 9人 (3-2) pci:41.6
③5枠9番オーガストバイオ 1.36.5 2人 (3-4) pci:41.5
12.5-11.0-11.3-11.5-11.8-12.2-12.8-12.8
(34.8-23.3-37.8=1.35.9)

2004年 5月 9日(日) 2回東京6日 天候: 雨 馬場状態: 良
10R サウジアラビアロイヤルカップ
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] ダート 1600m 12頭立
①3枠3番エイシンハンプトン 1.35.7 1人 (8-7) pci:45.1
②7枠10番プリンシパルリバー 1.35.7 9人 (9-9) pci:47.3
③6枠8番ニホンピロサート 1.35.9 7人 (3-4) pci:42.7
12.4-11.0-11.2-12.0-12.4-12.0-12.3-12.4
(34.6-24.4-36.7=1.35.7)

2003年 5月11日(日) 1回東京6日 天候:小雨 馬場状態: 良
10R サウジアラビアロイヤルカップ
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] ダート 1600m 16頭立
①4枠8番スターキングマン 1.36.6 6人 (9-8) pci:49.0
②3枠5番タイムパラドックス 1.37.3 1人 (10-10) pci:47.3
③6枠12番ツルマルファイター 1.37.3 4人 (3-2) pci:38.7
12.4-11.0-11.5-12.1-12.6-12.2-12.6-12.2
(34.9-24.7-37.0=1.36.6)

直線部の長い東京8F戦だけに小回りコースで力を出し切れなかった差し馬タイプが最も妙味ありそう。ただ、4角2桁順位からの追込が決まるほどでもないので、それなりの追走スピードを持ち、終いも長く良い脚を使えるタイプを中心視したい。

サイレンスボーイがすんなりハナをきれそうで、流れは落ち着きそう。展開によるアドバンテージを得られる脚質はなさそうで、しかも紛れの少ないコース設定。ガチンコの力比べの精度を求められるレース。


【前哨戦分析】
2008年 4月20日(日) 3回中山8日 天候: 曇 馬場状態:稍重
10R 京葉S
4歳以上・オープン(ハンデ) (混)[指定] ダート 1200m 16頭立
①1枠2番スリープレスナイト 1.09.1 2人 (2-2) pci:36.8
②8枠15番ニシノコンサフォス 1.09.1 3人 (1-1) pci:35.9
③6枠12番ワールドハンター 1.09.7 6人 (8-8) pci:37.8
④2枠3番タータンフィールズ 1.09.8 8人 (11-10) pci:40.1
12.1-10.4-10.9-11.4-11.6-12.7
(33.4-35.7=1.09.1)
この距離にしてはややテンが緩み、前に行けるスピード馬が最も恵まれる展開。
タータンフィールズ…4角10番手と絶望的とも言える位置からそれなりに差し込んできた瞬発力は評価でき、東京変わりも合いそう。ただ、前走が昇級初戦ということもあり絶好の仕上げを行ったような過程で、今回はそれ以上の上積みは考えづらく出来の面で厳しく感じる。

2008年 4月19日(土) 2回阪神7日 天候: 晴 馬場状態:稍重
10R 陽春S
4歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①6枠12枠ナムラアトランテス 1.22.5 3人 (5-4) pci:39.8
②6枠11枠セイウンプレジャー 1.22.8 2人 (9-7) pci:43.3
③1枠1枠ガブリン 1.22.8 1人 (3-4) pci:37.8
12.3-10.6-11.2-11.8-11.8-12.0-12.8
(22.9-34.8-24.8=1.22.5)
中盤速い底力を問われるラップ。
ナムラアトランテス…このラップをこなせた点からは昇級戦のここでも格負けすることはなさそう。本格化ムードも漂い、狙いは立つ。

2008年 4月19日(土) 3回中山7日 天候: 曇 馬場状態:不良
10R 総武S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] ダート 1800m 16頭立
①1枠2番タガノエクリプス 1.50.9 4人 (8-6-5-4) pci:37.3
②8枠15番パピヨンシチー 1.51.3 3人 (1-1-1-2) pci:33.8
③4枠8番フリートアドミラル 1.51.5 1人 (2-2-2-1) pci:33.1
12.7-11.6-11.9-12.2-11.7-12.1-12.2-12.9-13.6
(36.2-36.0-38.7=1.50.9)
テン速く中盤は更に速い前傾ラップ。
タガノエクリプス…流れが速すぎて後ろから行く馬もバテる流れを4角4番手から抜け出して見せた底力は立派で、昇級戦でも格負けすることはなさそう。この馬も本格化ムード。

2008年 4月 5日(土) 2回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R コーラルS
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] ダート 1400m 16頭立
①8枠15番ゼンノパルテノン 1.22.6 1人 (4-4) pci:44.2
②2枠4番フェラーリピサ 1.22.9 3人 (7-7) pci:44.4
③5枠9番オフィサー 1.22.9 8人 (2-2) pci:41.2
⑤1枠2番スナークファルコン 1.23.4 15人 (9-8) pci:42.9

12.5-10.8-11.5-11.8-11.7-12.0-12.3
(23.3-35.0-24.3=1.22.6)
テンがやや緩い前に有利な流れ。
ゼンノパルテノン…4角手前で手ごたえが少し怪しくなった場面もあったようだが、東京変わりで仮にそれが再発しても直線長い分、致命的にはならないだろう。以前として出来は安定しており、大人気必至でも逆らえなさそう。
フェラーリピサ…やや向かない流れで差し込んできた点は評価できるも、休み明け5戦を消化し上積みは見込みづらく、前走が最も仕上げられていた感もあり出来の面での心配はある。
オフィサー…展開的に最も恵まれただけに額面どおりには受けとれない。
スナークファルコン…4角8番手からよく差し込んできており、休み明け2戦目の今回は上積みありそう。

2008年 3月30日(日) 3回中山2日 天候:小雨 馬場状態: 良
11R 第15回マーチS
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立
①7枠13番ナナヨーヒマワリ 1.51.6 7人 (16-16-15-7) pci:48.0
②5枠9番マコトスパルビエロ 1.51.7 6人 (4-4-2-2) pci:42.2
③5枠10番フィフティーワナー 1.52.2 1人 (2-3-2-1) pci:40.1
⑤4枠7番アドマイヤスバル 1.52.4 2人 (4-6-5-3) pci:40.6
⑭3枠6番サイレンスボーイ 1.54.6 12人 (1-1-1-3) pci:30.1

12.4-11.4-12.2-12.7-12.4-12.6-12.5-12.4-13.0
(36.0-37.7-37.9=1.51.6)
テン速い分中盤が緩んだ流れでやや前に有利な流れ。
アドマイヤスバル…前に向く流れだっただけに案外の感。

2008年 3月30日(日) 2回阪神2日 天候:小雨 馬場状態: 良
12R
4歳以上・1000万下(定量) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①4枠7番ナムラアトランテス 1.23.6 1人 (8-7) pci:39.7
②8枠16番コンゴウダイオー 1.23.6 2人 (1-1) pci:32.9
③2枠4番アースコマンダー 1.24.0 6人 (3-2) pci:32.0
12.4-10.8-11.2-11.6-12.2-12.2-13.2
(23.2-35.0-25.4=1.23.6)
中盤締まった底力を問われる流れ。

2008年 3月30日(日) 2回阪神2日 天候:小雨 馬場状態: 良
10R 四国新聞杯
4歳以上・1000万下(定量) (混)[指定] ダート 1800m 11頭立
①6枠6番タガノエクリプス 1.52.4 1人 (5-5-4-3) pci:54.7
②2枠2番グランプリサクセス 1.52.8 11人 (2-2-2-2) pci:51.4
③6枠7番テンザンコノハナ 1.52.8 2人 (1-1-1-1) pci:50.0
12.8-11.2-13.6-13.1-12.6-12.4-12.1-12.1-12.5
(37.6-38.1-36.7=1.52.4)
テン・中盤とも緩い前に有利な流れ。

2008年 3月15日(土) 2回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 重
11R 千葉S
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] ダート 1200m 16頭立
①2枠3番ゼンノコーラル 1.09.5 6人 (12-12) pci:47.1
②5枠9番ニシノコンサフォス 1.09.7 3人 (2-4) pci:36.0
③8枠15番マイネルアルビオン 1.09.7 8人 (10-10) pci:42.4
④8枠16番オフィサー 1.09.8 13人 (12-14) pci:44.7
⑤5枠10番ビクトリーテツニー 1.09.8 7人 (16-15) pci:47.6
⑦3枠6番フェラーリピサ 1.10.0 2人 (2-2) pci:34.7

12.1-10.5-10.9-11.6-11.7-12.7
(33.5-36.0=1.09.5)
この距離にしてはテンがやや緩い流れ。
オフィサー…この流れで差し込んできた点は評価でき、追走楽になり直線の長い今回の舞台設定はいかにも合いそう。調教もよく動いており気配は上々。
ビクトリーテツニー…この馬も同様に良く差し込んできた。このレースで目一杯仕上げられていた感はあるが、間を開け復調させてきた感。

2008年 3月 9日(日) 2回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R ブラッドストーンS
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] ダート 1200m 16頭立
①2枠4番タータンフィールズ 1.11.5 4人 (6-4) pci:40.7
②6枠12番ワールドハンター 1.11.5 2人 (5-4) pci:39.8
③5枠10番マルターズマッシブ 1.11.6 3人 (13-15) pci:44.8
12.1-10.8-11.5-12.2-12.0-12.9
(34.4-37.1=1.11.5)

2008年 2月17日(日) 2回京都6日 天候: 晴 馬場状態:稍重
10R 河原町S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①1枠1番タガノサイクロン 1.25.1 2人 (11-11) pci:40.9
②4枠8番ナリタジューン 1.25.1 3人 (3-3) pci:31.3
③8枠15番ミスターモナルコス 1.25.1 9人 (11-11) pci:40.9
④6枠11番タータンフィールズ 1.25.2 10人 (9-7) pci:36.0
12.1-10.7-11.5-12.0-12.5-13.1-13.2
(22.8-36.0-26.3=1.25.1)

2008年 2月16日(土) 2回京都5日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R すばるS
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] ダート 1400m 16頭立
①6枠12番ゼンノパルテノン 1.22.7 4人 (6-5) pci:42.9
②2枠4番トーセンブライト 1.23.2 3人 (4-4) pci:39.1

③2枠3番マイネルスケルツィ 1.23.3 1人 (2-2) pci:35.6
12.2-10.8-11.4-11.7-12.0-12.1-12.5
(23.0-35.1-24.6=1.22.7)
中盤の締まった底力を問われる流れ。
トーセンブライト…勝ち馬には力負けの印象。休み明け初戦のここで仕上げてくる理由も無い。

2008年 2月 4日(月) 1回東京2日 天候: 晴 馬場状態:不良
11R 第22回根岸S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1400m 16頭立
①2枠4番ワイルドワンダー 1.22.7 1人 (11-8) pci:45.3
②8枠16番タイセイアトム 1.22.9 5人 (1-1) pci:38.1
③7枠14番アドマイヤスバル 1.23.0 3人 (13-13) pci:46.4
④3枠6番トーセンブライト 1.23.0 6人 (5-5) pci:40.8

12.2-10.7-11.4-12.0-11.9-12.0-12.5
(22.9-35.3-24.5=1.22.7)
一貫した流れ。
アドマイヤスバル…不利がありながら東京コースでワイルドワンダーに0.3秒差は優秀。攻めも動いており人気でも中心視できる。

2008年 2月 2日(土) 2回京都1日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R 橿原S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] ダート 1200m 16頭立
①8枠16番ビクトリーテツニー 1.11.5 3人 (7-6) pci:44.3
②8枠15番アントニオマグナム 1.11.7 1人 (2-2) pci:36.3
③5枠10番タータンフィールズ 1.12.1 7人 (12-6) pci:44.3
12.5-10.7-11.4-11.6-12.3-13.0
(34.6-36.9=1.11.5)

2008年 1月27日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R 第15回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立
①2枠4番クワイエットデイ 1.51.0 6人 (6-4-3-3) pci:46.0
②5枠9番メイショウトウコン 1.51.0 1人 (13-13-10-8) pci:51.5
③3枠6番マコトスパルビエロ 1.51.0 5人 (3-3-3-3) pci:46.0
⑦7枠14番フェラーリピサ 1.51.4 3人 (5-6-6-5) pci:47.5
12.5-11.2-12.4-12.4-12.8-12.3-12.2-12.3-12.9
(36.1-37.5-37.4=1.51.0)
テン・中盤ともやや速い一貫したラップ。

2008年 1月19日(土) 1回京都5日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 雅S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] ダート 1800m 16頭立
①8枠15番ゼンノパルテノン 1.51.5 6人 (13-11-8-4) pci:45.1
②8枠16番ナナヨーヒマワリ 1.51.5 4人 (15-15-13-12) pci:49.1
③3枠5番キングトップガン 1.51.7 5人 (11-11-11-9) pci:46.9
12.2-11.0-12.3-12.7-13.1-12.2-12.2-12.5-13.3
(35.5-38.0-38.0=1.51.5)

2008年 1月 6日(日) 1回京都2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 門松S
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①3枠5番トラストジュゲム 1.23.9 7人 (12-14) pci:47.9
②6枠12番スリープレスナイト 1.24.0 2人 (12-10) pci:46.6
③8枠15番トーセンブライト 1.24.0 3人 (9-5) pci:44.2
④1枠1番フェラーリピサ 1.24.2 1人 (7-8) pci:43.3

12.0-11.0-12.0-12.1-12.0-12.2-12.6
(23.0-36.1-24.8=1.23.9)
中盤がやや緩み、この距離にしては速い上がりを出しやすくなり、瞬発力のある差し・追込馬が台頭できる流れ。

2007年12月23日(祝) 5回阪神8日 天候: 晴 馬場状態:不良
11R ベテルギウスS
3歳以上・オープン(別定) (混)(特指) ダート 2000m 16頭立
①5枠10番ワンダースピード 2.01.0 2人 (7-8-5-4) pci:43.4
②6枠11番メイショウサライ 2.01.0 6人 (9-9-9-6) pci:45.3
③2枠4番クワイエットデイ 2.01.3 5人 (7-5-8-6) pci:43.3
⑧6枠12番ダイナミックグロウ 2.01.9 3人 (3-4-2-2) pci:38.3
12.3-11.0-11.2-12.8-12.2-12.2-12.2-12.6-12.4-12.1
(34.5-49.4-37.1=2.01.0)
中盤が猛烈に緩み、その分、上がりに偏重した流れ。

2007年12月 9日(日) 5回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R アクアラインS
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] ダート 1200m 16頭立
①7枠13番モエレアドミラル 1.10.4 7人 (2-2) pci:33.0
②6枠12番サイボーグ 1.10.5 5人 (1-1) pci:32.6
③1枠1番ナリタジューン 1.10.6 8人 (4-4) pci:34.8
⑤8枠16番ビクトリーテツニー 1.10.9 6人 (12-12) pci:42.5
12.1-10.5-11.1-11.8-11.8-13.1
(33.7-36.7=1.10.4)

2007年12月 9日(日) 5回阪神4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ギャラクシーS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) ダート 1400m 16頭立
①3枠5番マイネルスケルツィ 1.22.4 3人 (4-3) pci:39.5
②2枠3番スリープレスナイト 1.22.5 4人 (11-12) pci:45.5
③6枠12番トーセンザオー 1.23.0 15人 (4-5) pci:36.9
⑤4枠7番トーセンブライト 1.23.1 1人 (11-9) pci:42.7
12.1-10.5-11.2-11.6-12.1-12.2-12.7
(22.6-34.9-24.9=1.22.4)
テン・中盤とも速い前傾ラップで、前の馬には相当きつい流れ。

2007年12月 8日(土) 5回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 師走S
3歳以上・オープン(ハンデ) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①1枠1番サイレンスボーイ 1.51.9 14人 (1-1-1-1) pci:42.0
②5枠9番フェラーリピサ 1.52.1 1人 (3-3-3-2) pci:42.5

③1枠2番サヨウナラ 1.52.3 6人 (13-14-14-11) pci:47.5
⑭8枠16番アイスドール 1.53.9 2人 (11-11-10-10) pci:38.8
12.8-11.5-12.5-12.6-12.3-12.2-12.1-12.6-13.3
(36.8-37.1-38.0=1.51.9)
平均的なラップで距離損のない分、先行有利。

2007年12月 2日(日) 5回阪神2日 天候: 晴 馬場状態: 良
12R 2007ゴールデンスパーT
3歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] ダート 1800m 15頭立
①2枠2番ダイナミックグロウ 1.50.7 6人 (4-3-3-2) pci:40.0
②7枠12番タガノサイクロン 1.50.9 1人 (12-13-10-6) pci:43.1
③3枠5番サンワードラン 1.51.1 10人 (2-2-1-1) pci:37.7
12.6-10.6-12.8-12.1-12.4-12.2-12.3-12.4-13.3
(36.0-36.7-38.0=1.50.7)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。
ダイナミックグロウ…前に厳しい流れを4角2番手から粘りきった底力は相当。攻めも動いており芝凡走からの一変も考えられ、妙味十分。

2007年11月18日(日) 5回東京6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 霜月S
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) ダート 1400m 16頭立
①1枠1番アドマイヤスバル 1.22.8 2人 (3-3) pci:45.7
②7枠13番トウショウギア 1.22.8 4人 (9-6) pci:49.8
③5枠9番クィーンオブキネマ 1.23.1 10人 (5-5) pci:45.9
⑭3枠6番サイレンスボーイ 1.24.3 16人 (15-16) pci:51.0
12.4-11.1-11.5-11.8-11.7-12.0-12.3
(23.5-35.0-24.3=1.22.8)
テンが緩く、やや上がりに偏重した流れ。

2007年11月18日(日) 5回京都6日 天候: 曇 馬場状態: 良
12R 與杼特別
3歳以上・1000万下(定量) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①8枠16番ゼンノパルテノン 1.23.6 3人 (4-2) pci:36.6
②5枠10番マジックボンバー 1.24.3 1人 (6-6) pci:38.2
③5枠9番サラトガ 1.24.3 12人 (5-5) pci:36.7
⑥7枠14番ナムラアトランテス 1.24.9 6人 (12-12) pci:40.2
12.4-10.8-11.3-11.8-12.5-12.2-12.6
(23.2-35.6-24.8=1.23.6)

2007年11月17日(土) 5回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
12R
3歳以上・1000万下(定量) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立
①5枠10番ビクトリーテツニー 1.23.7 1人 (10-7) pci:48.0
②6枠11番ドリーミーペガサス 1.23.9 3人 (6-4) pci:45.5
③8枠15番ゴットザビート 1.24.8 14人 (16-16) pci:48.6
12.4-10.7-12.1-12.2-12.2-11.9-12.2
(23.1-36.5-24.1=1.23.7)


【結論】
妙味のある惑星馬が豊富で、どうせならその馬達を中心とした馬券構成で。
あとはニルヴァーナがゴールドアリュールの再来とならないことを願うばかり^^;

◎ダイナミックグロウ
○タガノエクリプス
▲ナムラアトランテス
△オフィサー
×アドマイヤスバル、ゼンノパルテノン

3連複F<配分45%>:◎,○,▲,△-◎,○,▲,△-◎,○,▲,△,×(16点)
馬連B<配分10%>:◎,○,▲,△(6点)
馬連F<配分35%>:◎,○,▲,△-◎,○,▲,△,×(14点)
3連複F<配分10%>:×-×-◎,○,▲,△(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 5月 5日(祝) 2回東京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R プリンシパルS
3歳・オープン(馬齢) (指定) 芝 2000m 13頭立
①4枠4番ゴールデンダリア 1.59.6 1人 (7-5-5) pci:61.3
②6枠9番プラテアード 1.59.9 4人 (3-3-3) pci:55.3
③8枠13番コマンドールクロス 2.00.2 11人 (1-2-2) pci:53.1
12.7-11.6-11.8-11.5-12.7-12.6-12.1-11.2-11.5-11.9
(36.1-48.9-34.6=1.59.6)

2006年 5月 6日(土) 2回東京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R プリンシパルS
3歳・オープン(馬齢) (指定) 芝 2000m 17頭立
①3枠6番ヴィクトリーラン 2.00.2 5人 (7-8-10) pci:55.3
②4枠7番トップオブツヨシ 2.00.3 2人 (5-7-7) pci:54.0
③4枠8番トーセンシャナオー 2.00.3 6人 (3-5-5) pci:52.7
12.6-11.2-11.5-12.4-12.3-12.3-12.4-11.5-11.9-12.1
(35.3-49.4-35.5=2.00.2)

2005年 5月 7日(土) 2回東京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R プリンシパルS
3歳・オープン(馬齢) (指定) 芝 2000m 13頭立
①5枠6番エイシンニーザン 2.01.2 9人 (3-3-3) pci:61.7
②4枠4番シャドウゲイト 2.01.2 11人 (1-1-1) pci:60.2
③8枠12番ディーエスハリアー 2.01.2 5人 (5-5-5) pci:62.4
12.9-11.7-12.1-12.5-13.0-12.4-12.2-11.4-11.2-11.8
(36.7-50.1-34.4=2.01.2)

2004年 5月 8日(土) 2回東京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R プリンシパルS
3歳・オープン(馬齢) (指定) 芝 2000m 14頭立
①6枠10番ピサノクウカイ 2.00.2 1人 (9-8-7) pci:64.1
②3枠3番ヴンダー 2.00.2 6人 (9-7-7) pci:64.8
③3枠4番グレイトジャーニー 2.00.4 3人 (6-5-5) pci:62.2
12.7-11.7-11.9-12.1-12.6-12.6-12.5-11.6-11.0-11.5
(36.3-49.8-34.1=2.00.2)

2003年 5月10日(土) 1回東京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R プリンシパルS
3歳・オープン(馬齢) (指定) 芝 2000m 18頭立
①5枠10番マイネルソロモン 2.01.2 1人 (7-7-6) pci:59.5
②2枠3番ゼンノジャンゴ 2.01.2 2人 (9-8-8) pci:60.9
③5枠9番マイネルダオス 2.01.2 13人 (3-3-3) pci:57.3
13.1-11.3-11.8-12.5-12.8-12.4-12.4-11.3-11.8-11.8
(36.2-50.1-34.9=2.01.2)

過去、かなり中盤が緩み上がり勝負になることが多い傾向ではあるが、今回はハナにこだわりたいアグネススターチ・オースミスパークの先行争いが長引く可能性があり、例年にはなくそこそこ流れそう。東京上級戦で問われる底力と瞬発力の総合力勝負に決め打ちたい。


【前哨戦分析】
2008年 4月26日(土) 2回東京1日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R 新緑賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2300m 10頭立
①8枠9番ダイワワイルドボア 2.20.5 2人 (3-3-3-2) pci:62.8
②7枠8番ピサノエミレーツ 2.20.7 1人 (5-5-5-4) pci:62.4

③4枠4番ドリームノクターン 2.21.1 4人 (1-1-1-1) pci:50.4
④1枠1番ミヤビベガ 2.21.2 3人 (9-8-8-8) pci:63.3
7.0-11.0-11.9-12.3-12.1-12.3-13.2-12.5-12.6-11.9-11.7-12.0
(42.2-62.7-35.6=2.20.5)
上がりの速い瞬発戦。
ダイワワイルドボア…持ち前の先行力で前に位置取り、折り合える行儀の良さを利しての速い上がりを繰り出せる同馬ではあるが、今回最悪の外枠。これだと前に位置取ることは難しく良さが出せずじまいに終わりそうなのでメイチ消し。
ピサノエミレーツ…藤沢&アンカツブランドで人気になりそうだし、このレースを含め経験してきた流れはスローの瞬発戦ばかり。BT産駒だけに想定している厳しい流れをこなす可能性はあるが、妙味は追いづらく、初めての流れに戸惑う方に一票投じてメイチ消し。

2008年 4月20日(日) 2回阪神8日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R はなみずき賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1800m 15頭立
①7枠13番オースミスパーク 1.46.5 3人 (1-1) pci:47.3
②3枠5番ベルクハイル 1.46.9 1人 (6-5) pci:53.4

③4枠6番ロードアリエス 1.47.1 4人 (4-2) pci:49.5
④5枠8番マイネルスターリー 1.47.1 2人 (14-14) pci:59.9
12.6-11.1-12.1-12.2-11.7-11.4-11.1-11.6-12.7
(35.8-35.3-35.4=1.46.5)
中盤締まった底力を問われる流れ。
オースミスパーク…この流れを逃げ切った底力は立派。
ベルクハイル…この流れを差し込めた底力は一定の評価できる。
マイネルスターリー…もう少しやれて良い印象。出来の面で不安が残る。

2008年 4月19日(土) 3回中山7日 天候: 曇 馬場状態: 重
9R 山藤賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 10頭立
①4枠4番ドットコム 2.05.4 3人 (5-5-3-3) pci:55.3
②2枠2番ヒシクローザー 2.05.4 7人 (1-1-1-1) pci:53.3
③7枠7番コスモスパロウ 2.05.5 8人 (2-2-2-2) pci:53.5
12.8-12.2-13.1-13.2-13.2-12.3-12.0-11.9-11.9-12.8
(38.1-50.7-36.6=2.05.4)
相対的にテン・中盤が緩み、底力を要しない流れ。

2008年 4月 5日(土) 3回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 山吹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2200m 10頭立
①8枠10番ニシノエモーション 2.14.1 3人 (5-4-3-3) pci:57.6
②6枠6番トリビュートソング 2.14.3 1人 (6-6-5-4) pci:58.0
③7枠7番ミヤビベガ 2.14.4 7人 (9-9-9-8) pci:58.8
④8枠9番フジヤマラムセス 2.14.6 6人 (10-10-10-8) pci:58.5
12.4-11.1-11.7-12.5-13.0-13.3-12.7-12.3-11.5-11.8-11.8
(35.2-63.8-35.1=2.14.1)
道中13秒台も表れ中盤緩んだ上がりの競馬。

2008年 3月29日(土) 2回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第55回毎日杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1800m 14頭立
①2枠2番ディープスカイ 1.46.0 6人 (8-9) pci:50.5
②3枠4番アドマイヤコマンド 1.46.4 1人 (6-7) pci:47.1
③4枠6番ミダースタッチ 1.46.5 11人 (13-13) pci:52.4
④1枠1番ヤマニンキングリー 1.46.6 3人 (8-9) pci:47.6
⑥6枠10番オースミスパーク 1.46.7 10人 (11-11) pci:49.2
⑦8枠14番マイネルスターリー 1.46.7 2人 (4-3) pci:45.0

12.7-11.0-11.3-12.1-11.9-11.7-11.8-11.3-12.2
(35.0-35.7-35.3=1.46.0)
テン・中盤とも速い前傾ラップで底力を問われる流れ。
ヤマニンキングリー…少し詰まったところもある中、この流れで差し込める底力は立派。出来も絶好。

2008年 3月29日(土) 3回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1800m 9頭立
①8枠8番テラノファントム 1.48.9 1人 (6-6-3-2) pci:60.4
②6枠6番ネオスピリッツ 1.48.9 2人 (1-1-1-1) pci:48.7
③5枠5番タケショウオージ 1.49.7 4人 (7-7-6-3) pci:58.6
12.6-11.6-12.2-11.9-12.0-12.6-12.6-11.6-11.8
(36.4-36.5-36.0=1.48.9)
中山コースにしては中盤が緩み上がりの速い競馬。
テラノファントム…決め手の鋭さは認めるも、スケール感だけで人気する面には妙味を感じない。

2008年 3月29日(土) 1回中京9日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R フリージア賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 12頭立
①6枠7番カイゼリン 2.00.1 1人 (4-4-4-4) pci:48.2
②7枠9番ベルクハイル 2.00.1 3人 (4-6-4-2) pci:48.2
③5枠5番シゲルエスペレ 2.00.5 6人 (1-1-1-1) pci:43.7
12.3-10.9-11.5-12.6-12.6-12.0-12.0-12.3-11.9-12.0
(34.7-49.2-36.2=2.00.1)
中京コースなりの一貫した好ラップで、底力を問われる流れ。

2008年 3月 9日(日) 2回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第45回報知杯弥生賞
3歳・オープン・G2(馬齢) (混)(指定) 芝 2000m 16頭立
①2枠3番マイネルチャールズ 2.01.8 2人 (2-2-2-2) pci:56.4
②7枠13番ブラックシェル 2.01.9 1人 (7-7-7-7) pci:60.2
③1枠2番タケミカヅチ 2.02.0 7人 (3-4-3-3) pci:57.5
⑤4枠8番テラノファントム 2.02.2 11人 (7-7-7-9) pci:58.6
⑨5枠9番ベンチャーナイン 2.02.5 10人 (12-13-13-12) pci:61.4

12.2-11.5-12.4-12.8-12.9-12.5-12.3-11.7-11.3-12.2
(36.1-50.5-35.2=2.01.8)
中盤が緩み上がりの速い、瞬発力に偏重した流れ。

2008年 3月 1日(土) 1回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第17回アーリントンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 13頭立
①8枠12番ダンツキッスイ 1.34.6 5人 (1-1) pci:41.3
②4枠5番エーシンフォワード 1.34.9 9人 (4-7) pci:57.5
③3枠3番ディープスカイ 1.34.9 10人 (10-9) pci:58.3
⑦7枠11番オースミスパーク 1.35.1 12人 (12-12) pci:59.7
12.8-11.0-11.4-11.5-11.7-11.7-11.3-13.2
(35.2-23.2-36.2=1.34.6)
ハナを切ったダンツキッスイだけはテン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。2番手以降はこれに付き合うことなく阪神8F外回りなりの上がり勝負に。

2008年 2月17日(日) 2回京都6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第48回きさらぎ賞
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1800m 15頭立
①8枠15番レインボーペガサス 1.48.8 8人 (7-7) pci:57.9
②7枠12番スマイルジャック 1.48.9 5人 (6-4) pci:55.9
③6枠10番ヤマニンキングリー 1.48.9 7人 (11-11) pci:58.9
⑬4枠7番アグネススターチ 1.49.8 11人 (7-7) pci:52.9

12.8-11.0-12.3-12.5-12.2-12.1-12.1-11.8-12.0
(36.1-36.8-35.9=1.48.8)
テンはそこそこ、中盤は過去5年と比べて最も速く、上がりの掛かる底力を問われる流れ。外差し馬場で、長く良い脚を使った馬が上位に入線した。
ヤマニンキングリー…この流れを差し込んできた底力と、瞬発力は評価できる。

2008年 2月11日(祝) 1回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回共同通信杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①6枠11番ショウナンアルバ 1.47.6 6人 (4-3-4) pci:49.9
②1枠1番タケミカヅチ 1.47.7 5人 (11-9-9) pci:51.6
③3枠5番マイネルスターリー 1.47.8 11人 (15-13-12) pci:53.3
12.5-10.6-10.8-11.9-12.7-13.0-12.2-11.5-12.4
(33.9-37.6-36.1=1.47.6)
テンが猛烈に速く中盤は落ちついたが、テンが速い分上がりの掛かる底力を問われる流れ。

2008年 2月 2日(土) 1回東京1日 天候: 曇 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2400m 13頭立
①5枠7番マゼラン 2.25.7 1人 (7-7-7-5) pci:59.0
②4枠4番ダイワワイルドボア 2.25.8 8人 (7-8-8-8) pci:59.9
③4枠5番ドットコム 2.26.3 4人 (6-6-5-7) pci:56.6
12.8-10.9-11.9-12.3-12.3-12.4-12.8-12.4-12.6-11.8-11.8-11.7
(35.6-74.8-35.3=2.25.7)
中盤の緩んだ上がりの競馬。

2008年 1月20日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第48回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①6枠11番マイネルチャールズ 2.02.9 1人 (9-9-8-9) pci:53.1
②3枠5番ベンチャーナイン 2.02.9 12人 (15-16-16-15) pci:57.2
③8枠15番アイティトップ 2.03.0 4人 (15-11-11-9) pci:53.9
12.5-10.7-12.6-12.0-13.0-12.6-12.9-12.0-12.4-12.2
(35.8-50.5-36.6=2.02.9)
ダッシュ力に富むプラチナメーンが飛ばし、テンがかなり速くなった。逃げ馬がひと息入れた直後、ハナを奪えなかったマイネルファルケが早めに前を潰す挙動を示し、中盤もそれなりに締まり、上がりの掛かかりすぎない中山コースらしい底力を問われる流れとなった。
ベンチャーナイン…この流れを差込み、Mチャールズとタイム差無しは秀逸で、常に一発の可能性を持つ。

2007年11月11日(日) 5回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 黄菊賞
2歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1800m 13頭立
①1枠1番ヤマニンキングリー 1.47.5 5人 (10-10) pci:53.3
②4枠4番トールポピー 1.47.5 2人 (10-7) pci:51.9
③7枠11番グリフィス 1.47.8 10人 (2-2) pci:46.9
12.4-11.2-11.2-11.8-12.7-12.5-11.8-11.9-12.0
(34.8-37.0-35.7=1.47.5)
テン速く中盤もそこそこの、底力を問われる流れ。


【結論】
◎ヤマニンキングリー
×テラノファントム、オースミスパーク、ベンチャーナイン、バルクハイル

馬単<配分50%>:◎→×(4点)
単勝<配分25%>:◎(1点)
馬連<配分25%>:◎-×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 5月 5日(祝) 1回新潟3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第29回新潟大賞典
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際) 芝・外 2000m 16頭立
①2枠4番ブライトトゥモロー 1.57.7 4人 (7-8) pci:58.0
②5枠10番サイレントプライド 1.57.7 1人 (3-3) pci:55.1
③7枠13番ヴィータローザ 1.57.8 11人 (3-3) pci:54.6
12.5-11.3-11.5-11.6-12.3-12.2-11.9-11.3-10.9-12.2
(35.3-48.0-34.4=1.57.7)

2006年 5月 6日(土) 1回新潟3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第28回新潟大賞典
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際) 芝・外 2000m 16頭立
①3枠5番オースミグラスワン 1.59.1 1人 (16-15) pci:59.5
②4枠7番カナハラドラゴン 1.59.4 11人 (11-10) pci:55.7
③5枠9番エルカミーノ 1.59.6 15人 (13-13) pci:56.2
12.9-11.3-11.9-11.5-12.5-12.3-11.7-11.6-11.2-12.2
(36.1-48.0-35.0=1.59.1)

2005年 5月15日(日) 1回新潟6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第27回新潟大賞典
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際) 芝・外 2000m 16頭立
①7枠14番エアセレソン 1.58.9 1人 (7-8) pci:54.7
②4枠8番カンファーベスト 1.59.0 4人 (7-7) pci:53.5
③2枠4番プライマリーケア 1.59.0 14人 (12-10) pci:54.9
12.7-11.0-11.5-11.7-12.5-12.3-12.2-11.9-11.0-12.1
(35.2-48.7-35.0=1.58.9)

2004年 5月16日(日) 1回新潟6日 天候: 雨 馬場状態:稍重
11R 第26回新潟大賞典
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) [指定] 芝・外 2000m 16頭立
①8枠16番マイネルアムンゼン 2.00.5 2人 (4-4) pci:60.2
②8枠15番ハレルヤサンデー 2.00.6 7人 (12-13) pci:62.6
③7枠13番スーパージーン 2.00.6 5人 (7-8) pci:61.2
12.8-11.5-12.0-12.0-12.6-12.8-12.3-11.6-10.6-12.3
(36.3-49.7-34.5=2.00.5)

2003年 5月18日(日) 1回新潟6日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第25回新潟大賞典
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) 芝・外 2000m 16頭立
①4枠7番ダンツフレーム 1.58.3 1人 (14-14) pci:59.3
②2枠3番タフネススター 1.58.5 2人 (10-9) pci:56.0
③1枠2番アサカディフィート 1.58.5 5人 (2-2) pci:51.8
12.7-10.9-11.1-11.5-12.3-12.6-12.4-11.6-11.1-12.1
(34.7-48.8-34.8=1.58.3)

直線の長いコースではあるが、上がりだけの競馬となったのは04年だけで、それ以外の年は底力と瞬発力の総合力を問われる流れ。東京コースにも共通することだが、クラスが上がるほど瞬発力だけでは乗り切れないことが顕著に表れている印象。脚質的には差し馬がやや有利な傾向なので、元来、長い直線を得意とするも小回りで伸びきれなかったような馬が最も妙味を追えそう。

ハナを切るのはワンダースティーヴ。前走の阪神12Fでも逃げてこの距離にしては締まった流れを演出しただけに、今回も例年並みの底力と瞬発力の総合力勝負に捉えて良さそう。


【前哨戦分析】
2008年 4月26日(土) 3回京都1日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R オーストラリアT
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝・外 1800m 15頭立
①4枠6番オーシャンエイプス 1.47.4 1人 (7-8) pci:64.6
②8枠14番サクラメガワンダー 1.47.4 2人 (7-6) pci:63.8
③6枠11番トーホウアラン 1.47.7 3人 (9-8) pci:63.7
⑦1枠1番トウカイワイルド 1.47.9 13人 (4-6) pci:59.5
12.6-11.1-11.4-12.6-13.2-12.3-11.3-11.4-11.5
(35.1-38.1-34.2=1.47.4)
テンはかなり速いが中盤が猛烈に緩んだため上がりの速くなった流れで、追込みと逃げ・番手に流れが向く瞬発戦。

2008年 4月26日(土) 3回京都1日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R メルボルンT
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝 2000m 14頭立
①3枠4番マンハッタンスカイ 1.59.0 4人 (3-3-2-2) pci:53.5
②3枠3番キャプテンベガ 1.59.1 1人 (12-11-8-6) pci:56.6
③2枠2番キングアーサー 1.59.2 8人 (9-9-8-6) pci:56.0
12.4-11.1-12.2-12.3-12.3-12.3-11.6-11.6-11.4-11.8
(35.7-48.5-34.8=1.59.0)
テン・中盤ともやや緩み上がりの速い流れで、決め手比べ。
マンハッタンスカイ…差し馬が台頭するなか、位置取りのアドバンテージを守りきった底力は評価できるも、京都内回り→新潟外回り変わりで情勢が恵まれない方向に向くのは間違いない。

2008年 4月19日(土) 2回阪神7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第39回読売マイラーズカップ
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝・外 1600m 15頭立
①2枠3番カンパニー 1.33.6 1人 (5-6) pci:52.9
②6枠11番ニシノマナムスメ 1.33.6 8人 (8-8) pci:54.5
③4枠6番エイシンドーバー 1.33.7 3人 (10-10) pci:55.6
⑨2枠2番オースミグラスワン 1.34.1 7人 (14-14) pci:58.4
12.8-11.3-11.4-11.7-11.6-11.2-11.2-12.4
(35.5-23.3-34.8=1.33.6)
中盤が締まったことにより底力を問われる流れで、長い直線での瞬発力をも試される総合力戦。

2008年 4月13日(日) 1回福島2日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 福島民報杯
4歳以上・オープン(別定) (国際) 芝 2000m 16頭立
①3枠5番フィールドベアー 2.00.2 6人 (5-5-3-3) pci:42.5
②1枠2番グラスボンバー 2.00.3 4人 (11-9-9-6) pci:43.3

③6枠11番ニシノデュー 2.00.5 12人 (1-1-1-1) pci:39.3
⑪7枠14番バトルバニヤン 2.01.3 2人 (9-11-6-6) pci:38.4
12.4-11.3-11.1-12.3-12.1-12.1-11.9-12.2-12.2-12.6
(34.8-48.4-37.0=2.00.2)
テンがかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップ。
フィールドベアー…上がりの掛かる流れで浮上した点、抜群の洋芝実績を勘案すると典型的なヨーロピアンで、野芝100%の決め手勝負となる新潟変わりはいかにも厳しそう。
グラスボンバー…この流れを差し込んできた底力は立派だし、東京実績のある馬で長い直線では更に前進もありえる。

2008年 4月13日(日) 3回中山6日 天候: 曇 馬場状態: 重
10R 湾岸S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝 2200m 16頭立
①5枠10番トレオウオブキング 2.17.3 16人 (6-8-5-6) pci:44.5
②4枠7番トーセンクラウン 2.17.3 4人 (10-9-5-4) pci:43.9
③2枠3番マイネルネオス 2.17.5 8人 (13-13-10-6) pci:45.4
④1枠1番マンハッタンスカイ 2.17.8 3人 (2-3-2-2) pci:39.4
12.8-11.5-12.1-11.8-12.3-12.3-12.2-12.7-13.1-13.0-13.5
(36.4-61.3-39.6=2.17.3)
道悪馬場らしい上がりのかかる消耗戦。
トレオウオブキング…道悪を利しての一変だけに、今回はつらい。

2008年 4月12日(土) 2回阪神5日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 大阪―ハンブルクカップ
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 2400m 15頭立
①8枠14番シルクネクサス 2.25.0 4人 (8-9-9-9) pci:58.6
②7枠13番メトロシュタイン 2.25.5 2人 (7-7-8-8) pci:55.4

③2枠3番フォルテベリーニ 2.26.0 6人 (8-7-7-6) pci:51.0
⑧6枠11番ワンダースティーヴ 2.26.7 3人 (1-1-1-1) pci:33.9
12.5-10.9-12.5-12.4-12.2-12.1-11.5-11.8-11.9-12.2-12.5-12.5
(35.9-71.9-37.2=2.25.0)
この距離にしては中盤締まり上がりの掛かった底力を問われる流れ。
シルクネクサス…流れが向いたのも確かではあるが、この流れを差し切った底力は立派。元来、小回りコースで粘りこむタイプではあるが、差しに回ってこれだけの瞬発力が使えた点には、良績の無い新潟変わりであってもやれそうな感はある。

2008年 4月 6日(日) 2回阪神4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第52回産経大阪杯
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝 2000m 11頭立
①7枠9番ダイワスカーレット 1.58.7 1人 (1-1-1-1) pci:52.2
②7枠8番エイシンデピュティ 1.58.8 7人 (2-2-3-3) pci:53.1
③6枠6番アサクサキングス 1.58.9 4人 (3-2-2-2) pci:51.9
⑤5枠5番ブライトトゥモロー 1.59.0 10人 (6-6-5-3) pci:52.8
⑩3枠3番サンライズマックス 1.59.9 5人 (7-7-7-7) pci:49.8

12.5-10.8-12.2-12.1-12.0-12.3-12.0-11.5-11.6-11.7
(35.5-48.4-34.8=1.58.7)
一貫したラップで底力を問われる流れ。
ブライトトゥモロー…この流れとメンバーを勘案するとかなりの底力で、昨年の勝ち馬でもあり十分勝ち負け。あとは人気次第。

2008年 4月 6日(日) 3回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第40回ダービー卿チャレンジT
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①8枠16番サイレントプライド 1.34.2 4人 (3-1-1) pci:52.2
②3枠5番ドラゴンウェルズ 1.34.2 9人 (2-4-3) pci:55.4
③7枠14番ダンスフォーウィン 1.34.3 16人 (10-2-2) pci:52.5
⑤2枠4番カンファーベスト 1.34.5 13人 (1-5-3) pci:55.5
12.7-12.0-11.3-11.8-11.8-11.6-11.3-11.7
(36.0-23.6-34.6=1.34.2)
中山コースでは珍しくテン・中盤とも緩み上がりの速い、前に有利な流れ。

2008年 3月15日(土) 1回阪神5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 大阪城S
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1800m 16頭立
①8枠15番オースミグラスワン 1.46.1 2人 (15-14) pci:57.4
②3枠6番マヤノライジン 1.46.2 5人 (6-5) pci:49.5
③2枠4番パーフェクトジョイ 1.46.6 4人 (11-11) pci:51.9
⑥6枠11番ブライトトゥモロー 1.46.7 3人 (6-7) pci:47.8
⑦6枠12番フィールドベアー 1.46.8 7人 (9-9) pci:48.0
⑫7枠13番バトルバニヤン 1.47.8 1人 (2-2) pci:39.4

12.6-11.0-11.3-12.2-11.9-11.8-11.9-11.3-12.1
(34.9-35.9-35.3=1.46.1)
テン・中盤とも速い前傾ラップで、差し・追込に向く流れ。
オースミグラスワン…展開待ちのこの馬にはお誂え向きのドンピシャの流れ。

2008年 3月 9日(日) 1回中京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第56回トヨタ賞中京記念
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際) 芝 2000m 18頭立
①1枠2番タスカータソルテ 1.58.4 6人 (5-7-8-7) pci:51.6
②4枠7番センカク 1.58.4 9人 (9-11-10-10) pci:53.0
③3枠5番ワイルドファイアー 1.58.4 12人 (5-5-8-8) pci:51.6
⑧2枠4番シルクネクサス 1.58.7 7人 (5-7-4-5) pci:48.7
12.2-11.1-11.5-13.1-12.5-11.6-11.3-11.6-11.6-11.9
(34.8-48.5-35.1=1.58.4)
コースなりの一貫した流れ。

2008年 3月 2日(日) 2回中山2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第82回中山記念
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)[指定] 芝 1800m 16頭立
①4枠7番カンパニー 1.47.3 2人 (3-2-2-2) pci:52.8
②8枠16番エイシンドーバー 1.47.6 7人 (7-7-6-3) pci:58.8
③3枠5番エアシェイディ 1.47.8 1人 (10-10-12-8) pci:60.1
⑥6枠12番グラスボンバー 1.48.2 12人 (12-12-13-12) pci:58.7
12.6-11.5-12.0-11.8-11.8-12.3-12.2-11.5-11.6
(36.1-35.9-35.3=1.47.3)
中盤がやや緩んだ流れで、一瞬の切れ味の差がでたレース。

2008年 3月 1日(土) 1回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 御堂筋S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝・外 2400m 16頭立
①1枠2番メトロシュタイン 2.28.9 4人 (4-4-5-5) pci:63.5
②4枠7番マンハッタンスカイ 2.29.0 1人 (4-4-4-3) pci:61.6

③8枠15番エーシンピーシー 2.29.1 5人 (8-8-7-7) pci:63.1
12.7-11.4-12.7-12.8-12.8-12.9-13.2-12.8-12.5-11.9-11.0-12.2
(36.8-77.0-35.1=2.28.9)
上がりの速い瞬発戦。
メトロシュタイン…スローの流れを折り合い、瞬発力も見せた行儀のよさは新潟でも武器になる。
マンハッタンスカイ…切れ味の無さを早め進出で補うも結局差される形を、新潟でも再演しそう。

2008年 2月 9日(土) 1回東京3日 天候:小雪 馬場状態: 良
11R 白富士S
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 2000m 14頭立
①4枠6番ヨイチサウス 2.00.6 13人 (1-1-1) pci:54.7
②1枠1番ピサノパテック 2.00.6 11人 (5-3-2) pci:56.1
③5枠8番ヤマニンメルベイユ 2.00.6 14人 (2-2-2) pci:56.1
③7枠12番オースミグラスワン 2.00.6 4人 (13-9-9) pci:61.2
⑥7枠11番トウショウヴォイス 2.00.9 9人 (9-11-9) pci:58.8
⑦3枠3番グラスボンバー 2.00.9 5人 (8-9-9) pci:58.8

12.9-11.9-11.7-12.0-12.4-12.7-12.0-11.4-11.2-12.4
(36.5-49.1-35.0=2.00.6)
中盤がやや緩んだ前に有利な流れ。

2008年 2月 9日(土) 1回小倉7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第42回小倉大賞典
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (混) 芝 1800m 16頭立
①8枠15番アサカディフィート 1.47.7 6人 (14-16-14-10) pci:53.1
②2枠4番マルカシェンク 1.47.9 1人 (8-7-3-3) pci:47.1
③7枠13番シルクネクサス 1.47.9 7人 (10-13-8-9) pci:49.2
④3枠6番ワンダースティーヴ 1.48.0 9人 (3-2-2-2) pci:45.9
⑦8枠16番フィールドベアー 1.48.1 5人 (8-10-3-6) pci:46.9

12.2-11.4-12.2-11.9-12.1-12.0-11.8-11.9-12.2
(35.8-36.0-35.9=1.47.7)
小回りコースらしい一貫した流れでしかも外差し馬場で、差し有利。

2008年 1月27日(日) 1回小倉4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 関門橋S
4歳以上・1600万下(定量) (混) 芝 1800m 16頭立
①8枠16番バトルバニヤン 1.47.2 2人 (2-2-2-1) pci:46.9
②6枠12番ブレイズワン 1.48.0 3人 (6-6-6-5) pci:45.9
③5枠9番ファランドール 1.48.2 1人 (7-7-6-5) pci:45.0
12.4-11.6-11.9-11.9-11.7-12.0-11.9-11.7-12.1
(35.9-35.6-35.7=1.47.2)

2008年 1月20日(日) 1回京都6日 天候:小雨 馬場状態: 良
11R 第55回日経新春杯
4歳以上・オープン・G2(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 2400m 16頭立
①1枠2番アドマイヤモナーク 2.27.4 3人 (13-13-10-7) pci:47.5
②6枠12番ダークメッセージ 2.27.6 2人 (16-15-14-12) pci:48.5
③8枠15番テイエムプリキュア 2.27.7 12人 (3-3-1-1) pci:42.1
⑧4枠7番トウカイワイルド 2.28.2 11人 (3-5-5-4) pci:41.6
⑪3枠6番オースミグラスワン 2.29.0 4人 (15-15-14-11) pci:41.7
⑫8枠16番メトロシュタイン 2.29.1 9人 (6-6-5-6) pci:38.4

12.5-11.4-11.3-12.7-12.8-12.6-12.5-12.3-11.9-12.2-12.2-13.0
(35.2-74.8-37.4=2.27.4)

2008年 1月12日(土) 1回京都3日 天候: 曇 馬場状態: 重
11R 寿S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝 2000m 16頭立
①8枠16番ワンダースティーヴ 2.03.6 8人 (1-1-1-1) pci:51.1
②6枠11番ホッコーパドゥシャ 2.03.7 10人 (3-3-3-3) pci:51.9
③3枠5番アグネストレジャー 2.03.8 4人 (16-16-15-14) pci:57.6
12.6-11.4-12.6-13.0-12.7-12.8-12.1-11.8-11.9-12.7
(36.6-50.6-36.4=2.03.6)
重馬場で道悪の巧拙が問われ、切れ味よりも、なし崩し的に脚を使わされる底力勝負となった印象。

2008年 1月 5日(土) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第46回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①5枠9番エイシンデピュティ 1.33.6 3人 (2-3) pci:52.1
②8枠16番アドマイヤオーラ 1.33.6 1人 (12-11) pci:58.5
③5枠10番カネトシツヨシオー 1.33.7 9人 (14-11) pci:58.8
⑤6枠11番フィールドベアー 1.34.2 11人 (10-8) pci:53.0
12.5-11.4-11.4-12.3-11.4-11.3-11.2-12.1
(35.3-23.7-34.6=1.33.6)
それなりに流れた一貫したラップ。

2008年 1月 5日(土) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第57回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 16頭立
①7枠13番アドマイヤフジ 2.00.7 3人 (3-4-3-2) pci:57.7
②8枠15番エアシェイディ 2.01.0 2人 (12-8-7-5) pci:58.3
③2枠3番メイショウレガーロ 2.01.0 9人 (1-1-1-1) pci:54.1
④1枠2番シルクネクサス 2.01.0 5人 (3-2-3-2) pci:56.2
⑤7枠14番グラスボンバー 2.01.1 14人 (9-8-10-10) pci:59.3
⑬8枠16番トウショウヴォイス 2.01.5 12人 (5-7-7-10) pci:56.5

12.4-11.4-13.3-12.5-12.4-11.9-11.9-11.4-11.0-12.5
(37.1-48.7-34.9=2.00.7)
中山10Fでの重賞とは思えない、テン・中盤とも緩んだ上がりの競馬。

2007年12月15日(土) 3回中京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第45回愛知杯
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (牝)(国際)(特指) 芝 2000m 16頭立
①3枠6番ディアデラノビア 1.58.9 4人 (7-7-7-7) pci:58.3
②4枠8番ニシノマナムスメ 1.59.0 2人 (10-10-9-7) pci:60.0
③2枠4番アドマイヤキッス 1.59.0 1人 (5-6-5-5) pci:57.1
④1枠2番ピースオブラヴ 1.59.2 11人 (4-4-4-4) pci:53.2
12.6-10.9-11.5-12.2-11.9-11.9-12.2-12.2-11.9-11.6
(35.0-48.2-35.7=1.58.9)
ラップの上では中盤の締まった形となっているが、これは大逃げを打ったシェルズレイが踏んでのもので番手以降は平均的な流れ。

2007年12月 8日(土) 5回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第60回鳴尾記念
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 16頭立
①2枠4番ハイアーゲーム 1.47.5 8人 (3-3) pci:60.1
②2枠3番エイシンデピュティ 1.47.5 3人 (1-1) pci:58.6
③7枠13番アドマイヤフジ 1.47.6 5人 (13-12) pci:64.3
③8枠15番アドマイヤオーラ 1.47.6 4人 (10-12) pci:64.3
⑤8枠16番オースミグラスワン 1.47.6 12人 (14-14) pci:65.1
⑨4枠7番フィールドベアー 1.47.8 10人 (5-3) pci:58.5
⑫6枠11番シルクネクサス 1.48.3 6人 (6-6) pci:56.7

12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.1-11.7
(35.9-37.4-34.2=1.47.5)

2007年12月 2日(日) 3回中京2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第43回中日新聞杯
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (父)(特指) 芝 2000m 18頭立
①4枠8番サンライズマックス 1.58.5 1人 (16-15-12-9) pci:55.3
②3枠5番ダイレクトキャッチ 1.58.6 8人 (12-12-12-11) pci:54.1
③7枠13番タスカータソルテ 1.58.7 2人 (9-8-7-7) pci:51.5
12.2-10.3-11.0-12.4-12.6-12.7-12.2-11.9-11.8-11.4
(33.5-49.9-35.1=1.58.5)
テンが猛烈に速く、中盤は緩む。相対的に差し・追込に向く流れ。
サンライズマックス…最後方から外を回って差し切った瞬発力は、長い直線で更に活きそう。

2007年11月18日(日) 5回京都6日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 古都S
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 2200m 12頭立
①4枠4番フィールドベアー 2.13.3 8人 (5-5-3-3) pci:54.8
②3枠3番ソリッドプラチナム 2.13.4 5人 (7-7-7-7) pci:57.7
③7枠9番ニュービギニング 2.13.5 4人 (8-8-7-7) pci:57.2
12.9-11.3-12.3-12.1-12.1-12.5-12.6-12.0-11.2-12.2-12.1
(36.5-61.3-35.5=2.13.3)
平均ペースで逃げ差し互角の流れ。

2007年11月11日(日) 5回京都4日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R ドンカスターS
3歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1800m 17頭立
①7枠13番ピースオブラヴ 147.0 9人 (5-5) pci:58.1
②4枠8番タガノグラマラス 1.47.1 4人 (1-1) pci:53.8
③8枠17番ファランドール 1.47.2 7人 (7-7) pci:58.6
12.8-11.3-11.7-12.2-12.5-11.9-11.0-11.6-12.0
(35.8-36.6-34.6=147.0)
京都外回りらしい瞬発力に偏重した流れ。

2007年11月10日(土) 3回福島7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回福島記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝 2000m 16頭立
①2枠4番アルコセニョーラ 2.00.6 5人 (13-13-13-12) pci:52.6
②1枠1番ナリタプレリュード 2.00.9 16人 (11-11-9-7) pci:48.4
③2枠3番ヤマニンメルベイユ 2.00.9 9人 (6-4-3-2) pci:45.1
④8枠15番グラスボンバー 2.01.0 12人 (11-11-12-9) pci:49.3
⑨6枠11番カンファーベスト 2.01.5 6人 (6-8-6-4) pci:43.1
⑩8枠16番トウカイワイルド 2.01.9 4人 (9-10-9-9) pci:44.5
⑫6枠12番オースミグラスワン 2.02.4 15人 (16-16-13-14) pci:44.2

12.3-11.5-11.9-11.9-12.0-12.4-12.1-12.1-11.7-12.7
(35.7-48.4-36.5=2.00.6)
福島10Fらしいテン速く中盤も緩まない、底力を問われる流れ。


【結論】
圏内にいる馬は多く、どれだけの意気込みで望んでくるかの陣営の本気度次第。

◎シルクネクサス
○グラスボンバー
△メトロシュタイン
×オースミグラスワン、ブライトトゥモロー、サンライズマックス

馬単<配分:50%>:◎→○,△,×(5点)
3連複2軸<配分:10%>:◎,○-△,×(4点)
ワイド<配分:15%>:◎-△(2点)
ワイド<配分:25%>:◎-△,×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年5月2日 (水) 船橋 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:稍重
農林水産大臣賞典(指定交流)
第19回 かしわ記念JpnI4上 オープン
①6枠10番ブルーコンコルド JRA 1:37:4 1人 (4-4-2-2) pci:51.0
②2枠2番アジュディミツオー 船橋 1:37:7 3人 (1-1-1-1) pci:48.9
③6枠9番ディープサマー 船橋 1:38:2 7人 (3-3-2-4) pci:48.8
12.1-11.5-12.6-12.4-12.2-11.9-12.6-12.1
(36.2-24.6-36.6=1:37:4)

2006年5月5日 (金) 船橋 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:良
農林水産大臣賞典(指定交流)
第18回 かしわ記念GI4上 オープン
①2枠2番アジュディミツオー 船橋 1:38:6 1人 (1-1-1-1) pci:45.7
②6枠9番ブルーコンコルド JRA 1:38:9 2人 (6-6-3-2) pci:47.8
③4枠6番サカラート JRA 1:39:3 3人 (7-7-6-4) pci:48.0
12.2-11.8-12.5-12.2-11.9-12.6-12.4-13.0
(36.5-24.1-38.0=1:38:6)

2005年5月5日 (木) 船橋 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:良
農林水産大臣賞典(指定交流)
第17回 かしわ記念GI4上 オープン
①4枠4番ストロングブラッド JRA 1:37:9 5人 (3-5-3-4) pci:46.6
②5枠5番タイムパラドックス JRA 1:38:1 4人 (9-8-6-5) pci:47.8
③1枠1番ナイキアディライト 船橋 1:38:5 3人 (1-1-1-1) pci:43.9
12.2-11.5-12.2-12.3-11.9-12.4-12.5-12.9
(35.9-24.2-37.8=1:37:9)

2004年5月26日 (水) 船橋 第10競走 ダート 1600m (左) 天候:晴 馬場:良
農林水産大臣賞典
第16回 かしわ記念GII オープン
①6枠7番ナイキアディライト 船橋 1:39:7 4人 (1-1-1-1) pci:46.2
②4枠4番トーシンブリザード 船橋 1:40:0 6人 (3-3-4-3) pci:46.7
③8枠10番ノボトゥルー JRA 1:40:1 2人 (5-5-5-5) pci:47.2
12.5-11.8-12.6-12.6-11.9-12.1-13.0-13.2
(36.9-24.5-38.3=1:39:7)

2003年6月4日 (水) 船 橋 第11競走 ダート 1600m (左) 天候:雨 馬場:重
第15回 かしわ記念(指定交流)GII4上 オープン
①7枠12番スターリングローズ JRA 1:38:2 2人 (3-4-4-5) pci:45.5
②4枠5番ラヴァリーフリッグ 船橋 1:38:3 8人 (5-5-4-3) pci:45.2
③3枠3番ノボトゥルー JRA 1:38:4 3人 (10-9-8-6) pci:46.2
12.1-11.3-12.1-12.5-11.9-12.4-12.7-13.2
(35.5-24.4-38.3=1:38:2)

過去5年の脚質を見ると圧倒的に前有利。小回りコースでカーブ部の割合が大きいので当然の傾向。今回のメンバーではシャドウゲイトがハナを切りたいクチであるだろうが、大幅な距離短縮でも先手を取れるほどのダッシュ力はなさそうで、どの馬が行ったとしても序列はあっさり決まりペースは落ち着きそう。取捨のポイントは前に行けるスピードと底力。馬券圏内に入れる馬は限られそうなメンバー構成であるので、絞った買い目で勝負したい。


【前哨戦分析】
2008年4月9日 (水) 大井 第11競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:曇 馬場:重
第14回 マイルグランプリ(S2)4上 オープン重賞
①8枠13番デスモゾーム 1:39:6 4人 (2-2-2-1) pci:46.0
②4枠6番フジノウェーブ 1:39:7 1人 (6-6-3-3) pci:47.0
③7枠11番アンパサンド 1:39:9 2人 (8-8-3-4) pci:46.5
④7枠12番トップサバトン 1:40:2 5人 (5-5-3-5) pci:45.3
12.4-11.7-12.8-12.6-11.8-12.5-12.7-13.1
(36.9-24.4-38.3=1:39:6)
コースなりの一貫したラップ。
フジノウェーブ…4角3番手からこのラップを粘りきった底力は立派。元来、千二でも前に行ける先行力もあるし、今回ここ目標に馬体を絞ってくるようなら狙いが立つ。

2008年 2月24日(日) 1回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第25回フェブラリーS
4歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) ダート 1600m 16頭立
①8枠15番ヴァーミリアン 1.35.3 1人 (5-3) pci:45.4
②5枠10番ブルーコンコルド 1.35.6 7人 (4-3) pci:44.1
③8枠16番ワイルドワンダー 1.35.9 3人 (8-7) pci:44.2
⑫1枠1番フジノウェーブ 1.37.7 11人 (14-15) pci:42.6

12.4-10.9-11.5-11.9-12.4-12.4-11.7-12.1
(34.8-24.3-36.2=1.35.3)
一貫した流れでG1らしい底力を問われる流れ。
ブルーコンコルド…一貫した流れを先行して粘りきる底力は相当。仕上げられてはいない状態でこの結果なのだから性能はかなりのもので、今回ここ目標に入念に乗り込まれてきたので、死角は少ない。
ワイルドワンダー…この流れを差し込んでくるのだから、今回のメンバーでは底力上位なのは間違いないが、根岸Sがピークのような臨戦過程に見えるし、フェブラリーS後のここで万全の仕上げは考えづらくヒモまで。

2008年 2月 4日(月) 1回東京2日 天候: 晴 馬場状態:不良
11R 第22回根岸S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1400m 16頭立
①2枠4番ワイルドワンダー 1.22.7 1人 (11-8) pci:45.3
②8枠16番タイセイアトム 1.22.9 5人 (1-1) pci:38.1
③7枠14番アドマイヤスバル 1.23.0 3人 (13-13) pci:46.4
12.2-10.7-11.4-12.0-11.9-12.0-12.5
(22.9-35.3-24.5=1.22.7)
一貫した流れ。

2008年1月30日 (水) 川 崎 第10競走 ダート 2100m (左) 天候:晴 馬場:稍重
農林水産大臣賞典
第57回 川崎記念[指定交流]JpnI4上 オープン選定馬
①1枠1番フィールドルージュ 2:13:1 1人 (5-3-3-3-2-2) pci:56.3
②2枠2番フリオーソ 2:13:06 2人 (1-1-1-1-1-1) pci:53.7
③7枠9番シャドウゲイト 2:14:5 3人 (4-6-5-6-4-4) pci:54.6
⑥6枠7番ケイエスゴーウェイ 2:17:0 9人 (2-4-4-4-5-5) pci:48.7
⑨6枠8番ケイアイダンシング 2:19:9 8人 (10-10-9-10-9-9) pci:45.8

6.9-10.9-12.3-14.0-13.2-13.8-13.8-11.5-12.0-12.8-11.9
(44.1-52.3-36.7=2:13:1)
シャドウゲイト…この距離で先手を取り切れないのは不満で、中団から差し込める瞬発力もあるわけでもなく、メイチ消し。

2008年 1月27日(日) 1回京都8日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R 第15回平安S
4歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1800m 16頭立
①2枠4番クワイエットデイ 1.51.0 6人 (6-4-3-3) pci:46.0
②5枠9番メイショウトウコン 1.51.0 1人 (13-13-10-8) pci:51.5
③3枠6番マコトスパルビエロ 1.51.0 5人 (3-3-3-3) pci:46.0
⑥4枠8番ボンネビルレコード 1.51.3 11人 (8-8-9-8) pci:49.4
12.5-11.2-12.4-12.4-12.8-12.3-12.2-12.3-12.9
(36.1-37.5-37.4=1.51.0)
テン・中盤ともやや速い一貫したラップ。
ボンネビルレコード…59kgを背負っていたにしてもこの距離でも前に行くことが出来ないのは不満で、マイルはいかにも忙しそう。

2007年12月29日 大井10R ダ2000m (外)(15頭) 第53回 東京大賞典(JpnⅠ) 3上選定馬重賞 曇 不良
①7枠13番ヴァーミリアン 2:03:2 1人 (5-5-5-3) pci:52.6
②6枠11番フリオーソ 2:03:9 2人 (3-3-3-1) pci:50.3
③2枠3番メイショウトウコン 2:04:9 4人 (13-12-6-5) pci:48.8
⑤2枠2番ブルーコンコルド 2:05:0 3人 (6-6-6-8) pci:48.5
⑦6枠10番トップサバトン 2:05:5 9人 (4-4-4-4) pci:46.5
⑨5枠8番ケイエスゴーウェイ 2:06:6 (7-8-11-11) 14人 pci:45.6

12.3-11.0-12.3-13.2-12.8-12.5-12.5-12.8-11.4-12.4
(35.6-51.0-36.6=2:03:2)
過去6年で最も道中が緩み、上がりに偏重した流れ。

2007年12月 8日(土) 5回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 師走S
3歳以上・オープン(ハンデ) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①1枠1番サイレンスボーイ 1.51.9 14人 (1-1-1-1) pci:42.0
②5枠9番フェラーリピサ 1.52.1 1人 (3-3-3-2) pci:42.5
③1枠2番サヨウナラ 1.52.3 6人 (13-14-14-11) pci:47.5
⑤3枠5番ボンネビルレコード 1.52.3 7人 (7-6-6-4) pci:44.2
12.8-11.5-12.5-12.6-12.3-12.2-12.1-12.6-13.3
(36.8-37.1-38.0=1.51.9)
平均的なラップで距離損のない分、先行有利。

2007年11月30日 大井11R ダ1200m (外)(16頭) 第14回 アフター5スター賞(SIII) 3上オープン重賞 曇 良
①1枠2番ベルモントサンダー 1:11:4 2人 (6-5) pci:47.8
②3枠5番フジノウェーブ 1:11:6 1人 (10-10) pci:50.0
③4枠7番ベルモントストーム 1:11:8 11人 (9-8) pci:49.4
12.2-10.7-11.6-12.5-12.1-12.3
(34.5-36.9=1:11:4)
コースなりのラップ。連対脚質を見ると、差しに向いた馬場だったよう。
フジノウェーブ…それほど速くならなかった流れの中で差し込んできたのは瞬発力に優る証。

2007年11月24日(土) 5回東京7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第8回ジャパンカップダート
3歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) ダート 2100m 16頭立
①4枠7番ヴァーミリアン 2.06.7 1人 (11-11-9-7) pci:46.6
②6枠11番フィールドルージュ 2.06.9 6人 (10-9-7-7) pci:45.1
③1枠1番サンライズバッカス 2.07.5 7人 (14-14-12-10) pci:44.3
⑦7枠13番ブルーコンコルド 2.08.2 10人 (2-2-2-3) pci:36.4
⑭816ボンネビルレコード 2.12.0 14人 (8-12-12-14) pci:29.5

7.1-10.7-11.9-11.7-11.5-11.9-12.6-12.3-12.5-12.0-12.5
(41.4-48.3-37.0=2.06.7)
00年~06年JCDラップ平均(02年中山開催除く)が、(41.7-48.9-37.3=2.07.9)。高速馬場となった今年と比較すると、テン・上がりが0.3秒速いのに対して中盤は0.6秒速く、中盤が締まった底力を問われるレースとなった。

2007年10月31日 大井10R ダ1200m (外)(16頭) 第7回 JBCスプリント(JpnⅠ) 3上選定馬重賞 曇 良
①3枠6番フジノウェーブ 1:11:0 7人 (4-4) pci:46.1
②5枠9番プリサイスマシーン 1:11:0 (2-2) 3人 pci:44.0
③1枠2番アグネスジェダイ 1:11:1 4人 (1-1) pci:43.2
12.3-10.7-11.3-12.1-11.8-12.8
(34.3-36.7=1:11:0)
コースなりのラップ。
フジノウェーブ…この距離でそれほどスピードに突出した点を見せず差し切った内容は、マイルに向きそうな感。

2007年10月31日(水)JBCクラシック 大井 第11競走 ダート 2000m (外コース・右) 天候:曇 馬場:良
①3枠6番ヴァーミリアン 2:04:8 2人 (7-6-7-7) pci:49.8
②6枠12番フリオーソ 2:05:5 3人 (4-3-5-3) pci:47.9
③1枠2番サンライズバッカス 2:05:7 4人 (11-12-10-8) pci:48.9
④2枠4番ブルーコンコルド 2:05:8 1人 (11-11-5-6) pci:47.2
12.4-11.5-12.7-13.4-12.6-12.2-12.4-13.1-12.4-12.1
(36.6-50.6-37.6=2.04.8)


【結論】
◎ブルーコンコルド
○フジノウェーブ
×ワイルドワンダー

馬単<配分50%>:◎→○(1点)
3連単F<配分50%>:◎→○,×→○,×(2点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月29日(祝) 1回新潟2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 谷川岳S
4歳以上・オープン(別定) (国際)(指定) 芝 1400m 16頭立
①2枠3番キンシャサノキセキ 1.20.1 1人 (2-2) pci:40.2
②4枠8番ペールギュント 1.20.2 4人 (6-5) pci:42.2
③6枠11番ラッシュライフ 1.20.4 9人 (6-5) pci:41.3
12.1-10.4-10.9-11.4-11.3-11.9-12.1
(22.5-33.6-24.0=1.20.1)

2006年 4月30日(日) 1回新潟2日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 谷川岳S
4歳以上・オープン(別定) (国際)(指定) 芝 1400m 15頭立
①4枠6番チアフルスマイル 1.21.1 4人 (11-11) pci:45.4
②8枠14番アイルラヴァゲイン 1.21.1 2人 (4-3) pci:41.3
③6枠11番スナークスズラン 1.21.4 5人 (6-4) pci:40.8
12.4-10.3-11.1-11.5-11.5-12.0-12.3
(22.7-34.1-24.3=1.21.1)

2005年 5月 1日(日) 1回新潟2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 谷川岳S
4歳以上・オープン(別定) (国際)(指定) 芝 1400m 16頭立
①5枠9番フジサイレンス 1.21.1 3人 (9-9) pci:48.0
②6枠11番ナイトフライヤー 1.21.1 9人 (9-11) pci:48.8
③8枠15番ウインラディウス 1.21.2 1人 (6-7) pci:46.6
12.1-10.7-11.4-11.6-11.7-11.9-11.7
(22.8-34.7-23.6=1.21.1)

先行争いが3F目まで続き中盤が締まるとスプリント色の強いレースとなり、中盤が緩むと瞬発力をより活かせる流れとなりマイラーが台頭する。想定する流れ次第で狙い馬のキャラを決め打てる。

マイネルレーニアがハナを主張すれば、ステキシンスケクンは控えてペースが落ち着きそう。とすれば、05年のような中盤緩んでマイラーが瞬発力を活かせる流れに決め打ってみたい。ならば思い切って、前哨戦はマイル以上のレースのみに絞って検証してみたい。

【前哨戦分析】
2008年 3月23日(日) 2回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 東風S
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①3枠6番ステキシンスケクン 1.33.6 1人 (1-1-1) pci:47.4
②7枠13番リザーブカード 1.33.9 2人 (7-5-2) pci:49.8
③5枠9番マイネルフォーグ 1.34.1 5人 (9-6-6) pci:50.4
⑬2枠3番ロイヤルキャンサー 1.35.2 16人 (4-3-5) pci:42.2

12.8-11.4-11.1-11.5-11.8-11.7-11.2-12.1
(35.3-23.3-35.0=1.33.6)
中山8Fにしてはテン・中盤がやや緩み上がりに偏重した流れ。
ステキシンスケクン…マイルで折り合えた点は評価できる。
マイネルフォーグ…この流れを4角6番手から差し込んできた瞬発力は評価でき、新潟変わりは合いそう。

2008年 1月20日(日) 1回京都6日 天候:小雨 馬場状態: 良
10R 石清水S
4歳以上・1600万下(ハンデ) (混)[指定] 芝・外 1600m 16頭立
①2枠3番ニルヴァーナ 1.35.1 3人 (4-4) pci:47.9
②3枠6番コスモスペシャリー 1.35.3 15人 (1-1) pci:44.0
③6枠11番ハイソサエティー 1.35.3 4人 (6-6) pci:48.4
12.5-10.9-11.5-12.1-12.2-11.8-11.9-12.2
(34.9-24.3-35.9=1.35.1)
テンがかなり速い分、上がりの掛かる流れ。
ハイソサエティー…前に厳しい流れを4角4番手から粘った底力は評価できるも、キレ負けした点は新潟がどうか。

2008年 1月19日(土) 1回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①2枠3番マルカシェンク 1.33.4 1人 (1-1-1) pci:44.6
②1枠2番マヤノライジン 1.33.5 2人 (5-5-5) pci:48.6
③6枠11番ゴールドアグリ 1.33.8 9人 (9-12-12) pci:52.6
④8枠15番マイネルフォーグ 1.33.8 8人 (9-10-10) pci:49.5
12.5-10.9-11.3-11.6-11.8-11.8-11.5-12.0
(34.7-23.4-35.3=1.33.4)
中山らしい緩みの無い一貫した流れ。

2007年12月23日(祝) 5回阪神8日 天候: 晴 馬場状態:稍重
12R 2007ファイナルS
3歳以上・オープン(ハンデ) (国際)(特指) 芝・外 1600m 18頭立
①4枠8番アンブロワーズ 1.34.6 2人 (15-15) pci:52.6
②8枠17番マイネルフォーグ 1.34.6 11人 (10-10) pci:48.0
③5枠9番マヤノライジン 1.34.8 5人 (8-7) pci:45.5
⑫6枠12番コスモシンドラー 1.35.4 13人 (12-13) pci:45.7
⑮3枠5番サイキョウワールド 1.36.4 7人 (1-1) pci:34.3

12.6-10.7-11.1-11.7-12.4-11.9-11.5-12.7
(34.4-24.1-36.1=1.34.6)
テン速く、中盤も締まった前傾ラップ。しかも最終週で外差し馬場となり差し・追込馬に相当向いた。

2007年12月 1日(土) 5回阪神1日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 2007ゴールデンホイップT
3歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝・外 1600m 15頭立
①6枠10番カネトシツヨシオー 1.33.1 4人 (8-7) pci:44.5
②7枠13番ワイルドファイアー 1.33.1 11人 (11-7) pci:43.7
③6枠11番ハイソサエティー 1.33.2 2人 (5-4) pci:42.5
12.3-10.7-11.3-11.4-11.7-11.3-11.6-12.8
(34.3-23.1-35.7=1.33.1)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。

2007年11月23日(祝) 5回東京9日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R キャピタルS
3歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 18頭立
①8枠18番キンシャサノキセキ 1.32.8 2人 (4-3) pci:52.1
②3枠6番エアシェイディ 1.32.9 1人 (14-12) pci:60.6
③6枠12番マイネルスケルツィ 1.32.9 5人 (5-5) pci:54
④6枠11番シンボリグラン 1.33.0 4人 (9-6) pci:55.1
⑤7枠14番ステキシンスケクン 1.33.5 9人 (2-2) pci:47.1

12.4-10.8-11.2-11.8-11.8-11.3-11.3-12.2
(34.4-23.6-34.8=1.32.8)
テン速く、中盤はやや緩んだメリハリのあるラップで、基本的に先行馬有利の流れ。

2007年11月 3日(祝) 5回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R カシオペアS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 17頭立
①2枠3番サクラメガワンダー 1.45.3 1人 (3-4) pci:53.2
②5枠9番ブラックカフェ 1.45.5 12人 (13-13) pci:59.1
③7枠13番メテオバースト 1.45.6 7人 (10-10) pci:54.7
⑥4枠7番インセンティブガイ 1.45.7 5人 (2-2) pci:49.7
⑨7枠14番ステキシンスケクン 1.46.1 9人 (1-1) pci:46.4

12.6-11.2-11.4-11.6-12.1-11.8-11.1-11.8-11.7
(35.2-35.5-34.6=1.45.3)
京都9F外回りにしては珍しく、テン・中盤ともそれほど緩まず底力を問われる流れ。


【結論】
◎マイネルフォーグ
×ハイソサエティー、ステキシンスケクン

馬連<配分:55%>:◎-×(2点)
馬単<配分:15%>:◎→×(2点)
単勝<配分:15%>:◎(1点) 的中!! 13.5倍
ワイド<配分:15%>:◎-×(2点) 的中!! 15.9倍
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月29日(祝) 2回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R スイートピーS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1800m 18頭立
①6枠12番スマートカスタム 1.47.1 6人 (3-2-2) pci:53.8
②5枠9番ラブカーナ 1.47.1 7人 (6-5-5) pci:56.1
③3枠5番ハロースピード 1.47.2 1人 (9-7-10) pci:57.1
12.5-11.0-11.6-12.2-12.6-12.4-11.2-11.7-11.9
(35.1-37.2-34.8=1.47.1)

2006年 4月30日(日) 2回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R スイートピーS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1800m 18頭立
①4枠8番カワカミプリンセス 1.48.4 1人 (3-7-7) pci:57.7
②5枠9番ヤマニンファビュル 1.48.5 6人 (2-1-1) pci:53.5
③2枠3番パーフェクトジョイ 1.48.7 2人 (3-3-3) 54.0
12.7-11.5-11.6-12.5-12.4-12.6-11.6-11.5-12.0
(35.8-37.5-35.1=1.48.4)

2005年 5月 1日(日) 2回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R スイートピーS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1800m 16頭立
①7枠14番ライラプス 1.47.0 1人 (11-10-10) pci:53.6
②2枠3番コスモマーベラス 1.47.1 4人 (8-6-6) pci:51.6
③1枠1番トップセラー 1.47.2 12人 (3-3-3) pci:49.7
13.0-11.1-11.6-11.8-12.0-12.1-11.5-11.9-12.0
(35.7-35.9-35.4=1.47.0)

2004年 5月 2日(日) 2回東京4日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R スイートピーS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1800m 18頭立
①6枠12番ウイングレット 1.46.5 7人 (3-2-2) pci:52.4
②7枠13番ギミーシェルター 1.46.6 1人 (7-8-8) pci:57.1
③4枠8番ヒシシンエイ 1.47.0 10人 (10-9-9) pci:55.8
12.7-10.9-11.1-11.7-12.0-11.7-11.8-12.5-12.1
(34.7-35.4-36.4=1.46.5)

2003年 5月 4日(日) 1回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R スイートピーS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1800m 18頭立
①5枠9番メモリーキアヌ 1.47.1 1人 (16-15-15) pci:56.8
②3枠6番ポップコーンジャズ 1.47.5 7人 (15-15-15) pci:54.8
③6枠11番ヤマニンスフィアー 1.47.5 2人 (10-14-13) pci:54.1
12.9-11.0-11.4-12.1-12.3-12.3-11.6-11.5-12.0
(35.3-36.7-35.1=1.47.1)

まず目に付くのは03年を除いて後方一気の脚質が無い点。開幕2週目の絶好馬場だけにさすがに追込脚質一辺倒の馬には例年どおりであれば厳しいよう。ただ、土曜日の競馬は稍重で馬場を使われただけに多少の馬場劣化は考えられるので、明日のメイン前の馬場状態の確認は必須だ。馬場次第で狙い馬の脚質の上げ下げは必要だろう。
ラップ傾向としては4F目のハロンタイムが鍵を握る。ここで12秒台に落とすことができれば中盤緩み、上がりに偏重した流れとなり(07・06年)、先行争いが長引き11秒台に突入すると中盤が締まった底力を問われる流れ(05・04年)となる。

内枠に入ったナッシュビルがハナを奪う構え。これにダート2戦を楽々先行してきたアルダントヌイがつつく形となれば緩みようが無く、締まった流れの上級の底力勝負となりそうだ。前哨戦で底力の片鱗を見せ、長い直線を乗りきる持続力を併せ持つ馬が狙い。前述のとおり、馬場状態が流動的なので当日の馬場確認の後、脚質レンジを決めたい。


【前哨戦分析】
2008年 4月13日(日) 2回阪神6日 天候: 晴 馬場状態: 良
5R
3歳・500万下(馬齢) (特指) 芝 1400m 16頭立
①3枠5番ランチボックス 1.22.2 1人 (3-2) pci:42.8
②2枠4番サクラグローリー 1.22.3 7人 (1-1) pci:40.7
③6枠12番ディープキッス 1.22.3 8人 (12-11) pci:48.9
④8枠16番ココシュニック 1.22.4 3人 (2-2) pci:41.9
⑧7枠14番メイショウアサガオ 1.23.2 2人 (10-9) pci:43.1

12.4-10.9-11.2-11.8-12.0-11.5-12.4
(23.3-35.0-23.9=1.22.2)
テンがやや速い一貫したラップで底力を問われる流れ。
ココシュニック…この距離を前に行ける先行力と、終いの止まり具合を見ると距離延長は厳しいように感じる。

2008年 4月 5日(土) 2回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
5R
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 芝 2000m 16頭立
①8枠15番クーノキセキ 2.03.0 6人 (5-5-5-4) pci:57.4
②5枠10番ローレルベルロード 2.03.3 4人 (3-3-3-2) pci:53.9
③5枠9番テイエムクロカミ 2.03.7 7人 (12-10-10-4) pci:55.3
12.7-11.2-12.8-12.8-12.5-12.6-12.6-12.1-11.7-12.0
(36.7-50.5-35.8=2.03.0)
テンがやや速い一貫した流れ。
この流れを4角4番手から抜け出した底力は一定の評価できる。上積みはまだありそう。

2008年 3月30日(日) 2回阪神2日 天候:小雨 馬場状態: 良
9R 君子蘭賞
3歳・500万下(馬齢) (牝)(混)(特指) 芝 1400m 18頭立
①3枠5番サワヤカラスカル 1.22.7 4人 (12-11) pci:44.5
②7枠14番マイネエスポワール 1.23.0 12人 (10-8) pci:41.6
③8枠18番メルシーヨーク 1.23.0 6人 (6-6) pci:40.0
④5枠9番ブライダルフェア 1.23.0 7人 (3-2) pci:37.7
12.1-10.8-11.5-11.7-11.7-12.1-12.8
(22.9-34.9-24.9=1.22.7)
テンが猛烈に速く中盤も締まった前傾ラップ。
ブライダルフェア…この厳しい流れを4角2番手から粘りきった底力は立派。距離延長が向くようには見えないが、これだけの底力があるなら穴で一考。ただ、このレースに目一杯仕上げられたようにも見える馬体重の推移は気になる。

2008年 3月29日(土) 3回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ミモザ賞
3歳・500万下(馬齢) (牝)(特指) 芝 2000m 12頭立
①7枠9番ユキチャン 2.02.2 8人 (4-3-4-3) pci:52.4
②5枠6番ハイカックウ 2.02.2 5人 (10-9-8-10) pci:55.1
③6枠8番コスモザガリア 2.02.3 9人 (4-3-3-3) pci:50.5
12.1-10.6-11.9-13.0-12.6-12.6-12.8-12.3-11.9-12.4
(34.6-51.0-36.6=2.02.2)
テンは速いが中盤が大きく緩んだ。上がり4F→3Fでペースが上がったコーナーリングでの反応の良さが雌雄を決する結果に。
ハイカックウ…小回りで反応の良さを問われるレースで4角10番手と絶望的とも言える位置から差し込んできた瞬発力は秀逸。東京変わりがいかにも合いそう。

2008年 3月23日(日) 1回阪神8日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R 雪割草特別
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1400m 16頭立
①4枠8番シゲルハスラット 1.22.6 2人 (6-5) pci:41.0
②3枠6番メスナー 1.22.6 4人 (15-15) pci:50.8
③5枠10番アイファーダイオー 1.22.7 14人 (9-9) pci:42.1
④8枠15番メイショウアサガオ 1.22.7 5人 (11-11) pci:46.2
12.5-10.7-11.3-11.7-11.9-11.8-12.7
(23.2-34.9-24.5=1.22.6)
テンが速い一貫した流れ。
メイショウアサガオ…流れが向いたのは確かだが、この流れで差し込めた点は評価できる。距離延長も追走が楽になる分、良さそう。

2008年 3月22日(土) 2回中山7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第22回フラワーカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①1枠1番ブラックエンブレム 1.49.5 1人 (1-1-1-1) pci:49.4
②4枠8番レッドアゲート 1.49.5 8人 (11-11-12-11) pci:58.1
③5枠10番シングライクバード 1.49.9 2人 (14-14-14-13) pci:59.0
⑨3枠5番ビービーモデナ 1.50.1 11人 (2-2-3-7) pci:48.7
⑩4枠7番アロマキャンドル 1.50.2 4人 (6-8-10-11) pci:52.4
⑫2枠3番ラヴドシャンクシー 1.50.4 15人 (16-16-16-16) pci:58.7
⑬8枠15番スペルバインド 1.50.8 5人 (6-4-2-2) pci:44.2

12.8-12.0-13.0-11.9-11.7-12.0-12.0-11.8-12.3
(37.8-35.6-36.1=1.49.5)
テンはやや緩んだが、中盤かなり速く底力を問われる流れ。

2008年 3月15日(土) 2回中山5日 天候: 晴 馬場状態:稍重
10R アネモネS
3歳・オープン(馬齢) (牝)(指定) 芝 1600m 16頭立
①6枠11番ソーマジック 1.36.0 2人 (10-7-8) pci:44.4
②8枠16番シャランジュ 1.36.1 7人 (15-13-10) pci:48.4
③1枠1番メイショウマリア 1.36.2 3人 (6-10-8) pci:44.3
12.5-11.2-11.6-11.9-12.1-12.1-11.8-12.8
(35.3-24.0-36.7=1.36.0)
テンがかなり速く、中盤も緩まない前傾ラップ。
メイショウマリア…この流れを中団から差し込み、桜花賞3着馬に0.2秒差は立派。ただ、このレースでかなり仕上がっていたようだし、上積みは見込みづらい。

2008年 3月 8日(土) 1回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第15回チューリップ賞
3歳・オープン・G3(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝・外 1600m 16頭立
①5枠10番エアパスカル 1.35.8 5人 (1-1) pci:57.6
②1枠2番トールポピー 1.35.8 1人 (6-5) pci:60.9
③8枠15番オディール 1.35.8 2人 (13-11) pci:65.9
④2枠4番スペルバインド 1.36.0 3人 (9-8) pci:62.3
⑦8枠16番ハイカックウ 1.36.4 11人 (10-8) pci:60.2

12.6-11.2-12.3-12.6-12.6-12.0-10.7-11.8
(36.1-25.2-34.5=1.35.8)
中盤が大きく緩み上がりの速い瞬発力レースで、逃げ・番手と追込みの決まる流れ。
スペルバインド・ハイカックウ…ここまで緩んだ流れでの決め手の無さを露呈。

2008年 2月24日(日) 1回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
4R
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 芝 1600m 16頭立
①8枠16番メイショウマリア 1.35.4 1人 (5-6) pci:47.9
②6枠11番トリビュートソング 1.35.6 2人 (10-11) pci:52.3
③1枠2番ヒラボクシャトル 1.35.8 3人 (3-3) pci:44.6
12.4-10.7-11.5-12.2-12.6-11.7-11.7-12.6
(34.6-24.8-36.0=1.35.4)
テンがかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップ。
メイショウマリア…この流れを差し切った瞬発力&持続力は評価できる。

2008年 2月23日(土) 1回東京7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①3枠6番リトルアマポーラ 1.35.5 1人 (10-10) pci:57.6
②8枠15番ライムキャンディ 1.35.7 8人 (7-6) pci:54.2
③5枠10番ラルケット 1.35.7 4人 (2-2) pci:50.3
⑯1枠2番ラヴドシャンクシー 1.38.4 11人 (16-16) pci:52.5
12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2
(35.3-24.9-35.3=1.35.5)
テンが速くなったが、中盤がやや緩んだ流れで、逃げ・差し互角の平均ペース。
ライムキャンディ…ペースアップした上がり4F→3Fに対応した瞬発力は評価できる。

2008年 2月23日(土) 1回東京7日 天候: 晴 馬場状態: 良
5R
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 芝 1800m 16頭立
①3枠5番ビービーモデナ 1.49.3 5人 (3-3-3) pci:58.4
②7枠14番レッズフィールド 1.49.4 4人 (8-6-7) pci:60.9
③4枠7番ダッシュアキチャン 1.49.8 10人 (6-6-7) pci:58.8
13.0-10.8-11.9-13.4-12.7-12.5-11.5-11.4-12.1
(35.7-38.6-35.0=1.49.3)
テン速く中盤緩んだ流れで、逃げ・番手と追込の決まる瞬発戦。

2008年 2月16日(土) 1回東京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R セントポーリア賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 14頭立
①4枠6番ファビラスボーイ 2.01.7 2人 (9-11-10) pci:60.5
②8枠13番クリールトルネード 2.01.9 6人 (12-10-7) pci:58.0
③8枠14番スペルバインド 2.01.9 1人 (10-9-6) pci:57.3
12.9-11.4-11.8-12.6-12.7-12.4-12.6-11.7-11.5-12.1
(36.1-50.3-35.3=2.01.7)
テンやや速く中盤緩んだ流れで、逃げ・番手と追込の決まる瞬発戦。

2008年 2月 9日(土) 1回東京3日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R 春菜賞
3歳・500万下(馬齢) (牝)(特指) 芝 1400m 16頭立
①3枠5番ソーマジック 1.22.8 2人 (6-7) pci:57.6
②7枠14番リトルディッパー 1.23.1 3人 (6-5) pci:53.5
③6枠12番メイビリーヴ 1.23.2 1人 (1-1) pci:47.9
④4枠7番ブライダルフェア 1.23.4 11人 (2-2) pci:47.8
⑤4枠8番ハイカックウ 1.23.4 4人 (9-9) pci:56.3

12.5-11.2-11.9-12.1-11.7-11.5-11.9
(23.7-35.7-23.4=1.22.8)
中盤がやや緩んだ流れ。

2008年 1月20日(日) 1回京都6日 天候: 曇 馬場状態: 良
5R
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 芝・外 2200m 16頭立
①1枠2番スペルバインド 2.18.6 4人 (4-4-4-4) pci:68.6
②8枠16番マイネルローゼン 2.18.7 8人 (1-1-1-1) pci:65.9
③1枠1番シャンパンファイト 2.19.0 2人 (2-2-2-2) pci:65.0
12.5-11.5-13.1-12.8-13.4-13.6-13.9-13.0-11.7-11.5-11.6
(37.1-66.7-34.8=2.18.6)
テン・中盤とも猛烈に緩んだ上がりだけの競馬。

2007年11月25日(日) 5回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
4R
2歳・新馬(馬齢) [指定] 芝 1800m 18頭立
①7枠14番ラヴドシャンクシー 1.53.8 1人 (11-6-3) pci:71.5
②2枠3番ステージダンシング 1.53.8 8人 (2-1-1) pci:68.4
③3枠5番コンベンション 1.53.9 6人 (9-6-6) pci:72.6
12.8-11.5-13.5-13.9-13.8-13.4-12.2-11.0-11.7
(37.8-41.1-34.9=1.53.8)
テン・中盤とも猛烈に緩んだ上がりだけの競馬。


【結論】
◎ハイカックウ
△メイショウアサガオ、ブライダルフェア、クーノキセキ
×ライムキャンディ

馬連<配分:60%>:◎-△,×(4点)
ワイド<配分:20%>:◎-△(3点)
ワイド<配分:20%>:◎-△,×(4点)
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月28日(土) 3回京都3日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 端午S
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 12頭立
①7枠10番ロングプライド 1.52.1 1人 (10-9-10-5) pci:54.7
②6枠7番ヒシカツリーダー 1.53.2 9人 (1-1-1-1) pci:43.6
③4枠4番マコトスパルビエロ 1.53.3 5人 (3-3-3-3) pci:45.8
12.3-12.0-13.4-12.3-12.3-12.7-12.5-12.4-12.2
(37.7-37.3-37.1=1.52.1)

2006年 4月29日(祝) 3回京都3日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R 端午S
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①6枠11番ヤマタケゴールデン 1.52.3 6人 (2-1-1-1) pci:52.3
②4枠7番タガノエクリプス 1.52.3 13人 (9-9-9-9) pci:56.6
③1枠1番ナイアガラ 1.52.4 2人 (2-3-3-2) pci:53.3
12.3-11.5-13.0-13.2-13.0-12.7-12.2-12.0-12.4
(36.8-38.9-36.6=1.52.3)

2005年 4月30日(土) 3回京都3日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 端午S
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 14頭立
①6枠9番カネヒキリ 1.50.8 1人 (6-6-3-2) pci:49.6
②8枠13番エイシンニュートン 1.52.2 10人 (2-2-1-1) pci:42.0
③6枠10番デイフラッシュ 1.52.3 2人 (9-10-10-10) pci:48.2
12.3-11.3-13.0-12.7-12.6-12.2-12.5-11.9-12.3
(36.6-37.5-36.7=1.50.8)

2004年 5月 1日(土) 3回京都3日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 端午S
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 13頭立
①7枠10番アクイレジア 1.53.9 3人 (3-3-2-3) pci:53.9
②6枠9番アイファーフクオー 1.54.0 5人 (2-2-2-2) pci:52.7
③7枠11番トップオブワールド 1.54.4 1人 (5-5-4-4) pci:52.2
12.1-11.7-12.9-13.3-13.5-13.3-12.5-12.5-12.1
(36.7-40.1-37.1=1.53.9)

2003年 5月 3日(祝) 3回京都3日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 端午S
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 15頭立
①4枠6番タマモリッチ 1.53.7 8人 (1-1-1-1) pci:50.0
②2枠3番レマーズガール 1.53.8 7人 (3-3-6-3) pci:51.6
③3枠5番ブイロッキー 1.54.0 6人 (13-12-2-2) pci:50.0
12.1-11.3-13.4-13.4-13.4-12.7-12.3-12.5-12.6
(36.8-39.5-37.4=1.53.7)

例年、穴を出すのは逃げ・先行馬が多い。これはコースの特性によるところが大きく、前に行った馬が有利。さらに京都9Fの特徴として挙げられるのが、1角までの直線の短さ。これにより内枠が圧倒的に有利なコースであり、03年7人気2着のレマーズガールがそれに当たる。

ハナにこだわるのはワンダームシャとトシナギサ。ただ、トシナギサが大外枠を引いたことによりワンーダームシャが先手をとり隊列はあっさり決まりそうで、テンはハイペースとまではいかなそうなので、素直に前述のとおり有利な逃げ・先行馬中心でよさそう。


【前哨戦分析】
2008年 4月20日(日) 3回中山8日 天候: 曇 馬場状態: 重
5R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 14頭立
①6枠9番プラチナメーン 1.54.5 1人 (12-12-13-10) pci:54.5
②8枠14番キモンホワイト 1.54.7 6人 (2-2-2-2) pci:44.9
③3枠4番ゴールデンハッチ 1.55.0 3人 (10-10-9-6) pci:48.2
12.8-12.1-13.2-13.1-12.4-12.5-12.7-12.5-13.2
(38.1-38.0-38.4=1.54.5)
テンがかなり緩み先行有利の流れ。
プラチナメーン…前に有利な流れを4角10番手から差し切った瞬発力は鮮烈で、前が有利なコースといえども軽視はできない。

2008年 4月12日(土) 2回阪神5日 天候: 晴 馬場状態:稍重
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①4枠8番ワンダームシャ 1.52.6 10人 (1-1-1-1) pci:50.2
②1枠2番ウエスタンシーザー 1.53.0 9人 (7-6-6-5) pci:53.2
③5枠10番ピイラニハイウェイ 1.53.2 1人 (3-4-3-3) pci:50.2
12.7-11.0-13.6-12.8-12.8-12.7-12.2-12.2-12.6
(37.3-38.3-37.0=1.52.6)
中盤が緩みその分だけ上がりの速くなった先行有利の流れ。
ワンダームシャ…ハナを切り、中盤を巧く緩めて速い上がりで逃げ切った。流れが向いたのは間違いないが時計は優秀で、今回、他馬がかわいがってくれるようなら一発ある。

2008年 4月 6日(日) 3回中山4日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 伏竜S
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1800m 11頭立
①6枠6番ナンヨーリバー 1.53.0 9人 (1-1-1-1) pci:46.4
②3枠3番コロナグラフ 1.53.1 2人 (2-2-2-2) pci:46.0
③2枠2番ユビキタス 1.53.3 1人 (6-6-3-2) pci:45.8
④8枠11番クリールパッション 1.53.3 3人 (7-7-4-4) pci:47.7
⑥6枠7番シルクレセプション 1.54.0 11人 (4-5-9-7) pci:47.3
⑧4枠4番ビーチパトロール 1.55.1 6人 (8-8-11-10) pci:45.1
⑨1枠1番トシナギサ 1.55.3 8人 (4-4-6-10) pci:40.5

12.5-11.5-12.3-13.1-12.9-13.0-12.5-12.3-12.9
(36.3-39.0-37.7=1.53.0)
中盤が大きく緩んだ分、上がりが速くなり前に有利な流れ。
ユビキタス…大幅馬体増で行きたがったように、前走の反動が出た印象。それでもナンヨーリバーに0.3秒差ならそれほど負けていない。
クリールパッション…流れが向かなかったにしてはそれなりに差し込んできた点は評価できるも、前走は万全の仕上げのようだったし、反動の方が気になる。

2008年 4月 5日(土) 3回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 11頭立
①1枠1番サトノハピネス 1.54.7 5人 (2-2-2-1) pci:41.1
②7枠8番ポリバレント 1.55.1 1人 (3-3-3-3) pci:40.7
③8枠10番 ダノンインスパイア 1.55.4 3人 (7-6-7-6) pci:43.2
12.6-11.3-12.9-13.6-12.9-12.3-12.1-13.1-13.9
(36.8-38.8-39.1=1.54.7)
テンのやや速い一貫したラップで底力を問われる流れ。
サトノハピネス…この流れを4角先頭から押しきった底力は優秀。

2008年 3月30日(日) 2回阪神2日 天候:小雨 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 15頭立
①2枠3番ソラメンテウナベス 1.53.3 7人 (3-3-4-4) pci:47.1
②3枠5番ロールオブザダイス 1.53.3 6人 (8-8-9-7) pci:50.4
③7枠13番ナムラソワン 1.53.8 11人 (10-10-11-12) pci:52.9
12.4-10.9-13.6-13.1-13.0-12.2-12.4-12.7-13.0
(36.9-38.3-38.1=1.53.3)
テンがやや速く上がりも掛かったため、差しに向く展開。
ソラメンテウナベス…差し有利の流れを4角4番手から抜け出した底力はそれなりに評価できるも、万全の仕上げによるもので、攻めが緩んだ今回はいかにも厳しそう。

2008年 3月23日(日) 1回阪神8日 天候: 曇 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 15頭立
①1枠1番ナムラハンター 1.53.0 3人 (6-7-5-7) pci:47.7
②4枠6番ピイラニハイウェイ 1.53.1 1人 (3-3-3-3) pci:46.0
③5枠8番ナムラハーン 1.53.9 4人 (8-8-8-7) pci:45.1
⑤2枠3番プラチナメーン 1.54.4 2人 (8-8-8-10) pci:43.6
12.8-11.4-13.7-12.3-12.2-12.6-13.3-12.2-12.5
(37.9-37.1-38.0=1.53.0)
テンはやや緩んだが中盤の締まった底力を問われる流れ。
ナムラハンター…この流れを差し切った底力は昇級戦でも十分通用しそう。

2008年 3月15日(土) 2回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 重
7R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①2枠4番ユビキタス 1.51.3 1人 (1-1-1-1) pci:42.0
②4枠8番シュリクン 1.51.3 4人 (8-8-7-2) pci:44.6
③4枠7番バロンビスティー 1.51.5 7人 (7-6-6-2) pci:42.4
12.4-11.3-12.4-13.0-12.1-12.3-12.5-12.5-12.8
(36.1-37.4-37.8=1.51.3)
一貫した流れで底力を問われる流れ。
ユビキタス…かなり競られた中でも逃げ切った底力は秀逸。

2008年 3月 8日(土) 1回阪神3日 天候: 晴 馬場状態: 良
8R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①7枠13番コロナグラフ 1.52.8 2人 (2-2-2-2) pci:50.7
②3枠6番トーホウオルビス 1.53.0 11人 (1-1-1-1) pci:48.4
③1枠1番ピエナポパイ 1.53.2 6人 (13-12-11-9) pci:54.4
12.4-11.2-13.5-12.7-13.1-12.7-12.4-12.1-12.7
(37.1-38.5-37.2=1.52.8)
中盤が緩み、前に有利な流れ。
コロナグラフ…流れが向いただけに額面どおりには受け取れない。

2008年 2月24日(日) 2回京都8日 天候:小雪 馬場状態: 良
9R こぶし賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1400m 16頭立
①7枠14番ミゼリコルデ 1.24.7 6人 (3-1) pci:39.6
②3枠6番オリジナルフェイト 1.25.2 1人 (2-2) pci:36.0
③1枠2番ナムラウィッシュ 1.26.4 11人 (7-7) pci:35.5
12.2-11.1-11.6-12.3-12.3-12.2-13.0
(23.3-36.2-25.2=1.24.7)
一貫したラップで底力を問われる流れ。
ミゼリコルデ…7Fでも楽に先行できるスピードには逆に距離適正の疑問を感じるのは確かだが、この時計で押しきった底力は素直に評価でき、一発の可能性はある。

2008年 2月24日(日) 1回東京8日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ヒヤシンスS
3歳・オープン(別定) (混)(特指) ダート 1600m 11頭立
①7枠9番サクセスブロッケン 1.37.0 1人 (4-4) pci:35.2
②1枠1番ダイワマックワン 1.37.7 5人 (7-7) pci:33.7
③8枠10番セッカチセージ 1.37.9 3人 (7-7) pci:32.9
⑤8枠11番プラチナメーン 1.38.3 8人 (4-4) pci:30.1
⑧3枠3番セイカアレグロ 1.39.4 6人 (11-11) pci:31.0

12.4-10.3-11.3-12.0-12.6-12.5-12.5-13.4
(34.0-24.6-38.4=1.37.0)
テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップ。
サクセスブロッケン…この流れを4角4番手から押しきった底力と、時計は相当な性能。

2008年 2月24日(日) 2回京都8日 天候:小雪 馬場状態: 良
7R
3歳・500万下(馬齢) (特指) ダート 1400m 16頭立
①5枠9番シルクレセプション 1.26.5 3人 (6-4) pci:41.0
②6枠12番ヤサシイキモチ 1.26.8 7人 (2-2) pci:36.8
③2枠3番エイシンキャップ 1.26.9 5人 (9-11) pci:41.6
12.3-11.0-12.2-12.6-12.9-12.7-12.8
(23.3-37.7-25.5=1.26.5)

2008年 2月23日(土) 2回京都7日 天候: 曇 馬場状態: 良
7R
3歳・500万下(馬齢) (混) ダート 1800m 16頭立
①2枠4番クリールパッション 1.53.9 3人 (7-6-4-6) pci:56.0
②8枠15番ドリームマイスター 1.54.0 6人 (2-2-2-2) pci:53.4
③4枠8番ドットコム 1.54.9 2人 (3-3-3-3) pci:49.9
12.3-11.7-12.9-13.2-13.4-13.4-13.0-12.2-11.8
(36.9-40.0-37.0=1.53.9)
中盤が猛烈に緩んだ流れでダートらしからぬ瞬発戦。
クリールパッション…この流れを差しきる瞬発力は相当。

2008年 2月17日(日) 1回東京6日 天候: 曇 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (特指) ダート 1600m 16頭立
①8枠16番ビーチパトロール 1.39.2 2人 (8-5) pci:48.1
②6枠11番ダイワランスロット 1.39.6 1人 (12-11) pci:49.9
③7枠13番シュリクン 1.39.9 9人 (14-13) pci:50.7
12.5-11.3-12.2-12.6-13.1-12.7-12.2-12.6
(36.0-25.7-37.5=1.39.2)
テン・中盤とも緩んだ瞬発戦。
ビーチパトロール…瞬発力は評価できるも底力の証明にはなりえない。

2008年 2月11日(祝) 2回京都3日 天候: 晴 馬場状態: 重
7R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1400m 16頭立
①5枠10番コスモサレオス 1.25.4 3人 (4-2) pci:40.4
②4枠7番アンダーカウンター 1.26.0 4人 (7-7) pci:38.6
③8枠16番タマモクリエイト 1.26.1 5人 (11-7) pci:42.0
⑦1枠1番シルクレセプション 1.27.1 2人 (4-6) pci:33.4
12.2-11.1-12.0-12.3-12.3-12.5-13.0
(23.3-36.6-25.5=1.25.4)
テンのやや速い一貫した流れ。
コスモサレオス…前に厳しい流れを4角2番手から外を回って抜け出した底力は評価できる。

2008年 2月10日(日) 1回小倉8日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R くすのき賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1700m 16頭立
①5枠9番トシナギサ 1.47.5 1人 (1-1-1-1) pci:44.9
②2枠3番タガノクリスエス 1.47.7 2人 (4-3-4-3) pci:46.0
③4枠7番ピエナポパイ 1.48.0 11人 (11-12-11-8) pci:48.1
6.9-11.0-11.9-13.2-13.3-13.0-13.0-12.6-12.6
(43.0-26.3-38.2=1.47.5)
中盤が緩んだ流れで前に有利な流れ。

2008年 2月 4日(月) 1回東京2日 天候: 晴 馬場状態:不良
7R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1600m 16頭立
①8枠16番セイカアレグロ 1.37.6 2人 (6-7) pci:49.6
②7枠13番ドリームスカイラブ 1.37.7 10人 (2-2) pci:44.0
③7枠14番イイデシンゲン 1.38.0 1人 (6-5) pci:46.3
12.6-10.9-12.0-12.5-12.6-12.5-12.0-12.5
(35.5-25.1-37.0=1.37.6)
テン・中盤ともやや緩んだ流れ。

2008年 1月19日(土) 1回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 黒竹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立
①2枠3番サクセスブロッケン 1.53.9 1人 (2-2-2-2) pci:43.2
②3枠6番クリールパッション 1.54.5 11人 (8-7-10-7) pci:47.1

③6枠11番エーシンカマンダー 1.55.8 2人 (6-4-5-4) pci:38.5
12.4-10.9-12.7-13.7-13.0-12.6-12.8-12.9-12.9
(36.0-39.3-38.6=1.53.9)
テンが速い分、中盤が緩んだ流れ。
サクセスブロッケン…速いテンでも前に行ける先行力が評価できる。時計も優秀。
クリールパッション…この流れでも差し込めるこの馬の瞬発力は相当。

2008年 1月 5日(土) 1回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
1R
3歳・未勝利(馬齢) [指定] ダート 1800m 16頭立
①1枠2番コロナグラフ 1.53.3 1人 (1-1-1-1) pci:46.4
②2枠3番タガノクリスエス 1.53.8 6人 (6-6-4-2) pci:46.9
③1枠1番ソラメンテウナベス 1.54.6 3人 (8-9-9-8) pci:48.6
12.2-11.3-13.1-13.2-12.9-12.8-12.6-12.4-12.8
(36.6-38.9-37.8=1.53.3)


【結論】
◎ユビキタス
○サクセスブロッケン
×コスモサレオス、ワンダームシャ、サトノハピネス、ナムラハンター、プラチナメーン、ミゼリコルデ

3連単F<配分:60%>:○→◎→×(6点) 的中!! 38.4倍
馬単F<配分:10%>:◎→×(6点)
馬連<配分:30%>:◎-○(1点) 的中!! 4.5倍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。