ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京9Fは、クラスが上がっても上がりはそれほど変わりないが、その代わり中盤にクラスの壁がはっきり現れ、上級クラスになるほど底力を問われる。

エプソムカップの傾向としては、過去7年、緩い流れの瞬発力勝負は皆無。中盤が締まりラスト1Fが掛かるスタミナ勝負の消耗戦の様相で、底力で取捨できる舞台設定。
また、開催後半に行われる重賞のため、時計の掛かる馬場になっているし、梅雨時期だけに降雨があれば更に重くなる。トラックバイアスが現れる可能性が高く、当日の馬場状態には注視が必要。
[正直、勝負できるレースではなく遊びで買うレース~'12エプソムカップ 予想~]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。