ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【想定展開】
逃げ馬不在。淡々とした流れで、前有利の展開。

◎12 マイネルプロンプト
使い込まれて嫌気がさしていた前走は、ちぐはぐな競馬。間を開けてリフレッシュできていれば、力は上位。発馬さえまともに出れば、先行力あるし、それが活きる展開を想定。前走の敗戦で人気しており、妙味ある。

単勝:12(1点)



スポンサーサイト
調教映像からチョイスした、明日新馬戦の狙い所。
当日のオッズ・仕上がり具合から取捨を決めたい。

函館5R
6 ビップフウマ
調教映像からはまずまず柔らかみあり、推進力ある走り。

→単勝:6(1点)

東京5R
16 ダノンキャップ
調教映像からは、まずまず柔らかみのある走り。あとはオッズ次第。

→人気し過ぎで、妙味無し。

阪神5R
9 ポルトフォイユ
調教映像からは、まだ荒削りな面が見られるが、頭高めもまずまず柔らかみのある走り。ただ、良血馬なので人気必至で、買えるオッズにはならなそう。

→人気し過ぎで、妙味無し。
◎1 オメガハートソング
良馬場で迎えられそうで、この馬の決め手を活かせる。ただ、人気しそうなだけに、買い方を考える必要ありそう。

×3 ダイゴサクラ
×13 ウインガニオン


馬単:1→3,13(2点)

◎13 アラホウジョウ
元来、スピードあって先行力ある。前走は少し忙しかったし、抑えこむ競馬だったので位置取りが後ろになっただけ。距離延長でしかも芝スタートならこの馬の先行力活きるダート変わりはプラス。

◎3 マイネルデアデビル
この馬のスピード&底力を活かすには、この距離合う可能性ある。

単勝:3(1点) 的中!(9.4倍)

◎14 タツゴウゲキ
前走のパドック映像からは機敏さ感じなかった。血統的にも、パワー活かせるダートの方が合いそう。

単勝:14(1点)
複勝:14(1点)

6 アッラサルーテ
調教映像からは、大トビで推進力ある、まずまず柔らかみのある走り。

→機敏さ感じないが、洋芝の道悪馬場をこなせるパワーはありそう。
  単勝:6(1点)
【想定展開】
減量起用の(1)が何が何でもハナに行く構えを見せてきそう。もし、(1)が行けなかったとしても、先行力ある(2)がハナを主張する。1角までの距離が短いので、この内枠2頭がハナに立てば他は控えざるを得ず、流れは落ち着く方向。こうなると、開幕・小回り・良馬場なので内/前が圧倒的に有利。距離損を無くせる枠・先行力が鍵となる。

◎2 ウソハッピャク
内の(1)が行く構えを見せれば、控えても競馬ができるし、行かないならハナに立っても良い。この馬の先行力を最大限活かせる好枠引けたし、前走見せた底力なら勝ち負けできる。

△9 クロイツェル
先団で流れに乗れるスピードある。ただ、◎とは枠の差がでて外を回らされる分、距離損出てくる。相手まで。

×10 パーフェクトビュー
行きたがる気性の馬が、距離延長。折り合いに苦労しそう。抑えの抑えまで。


単勝:2(1点)
馬単:2→9(1点)
3連単:2→9,10→9,10(2点)

◎12 ワークオブゴッド
血統面からはダートの方が良さがでるし、前走のレースぶりからはダッシュ力もあって、先手取れる素養ある。ダート変わりで一変を期待。

単勝:12(1点)

【想定展開】
ハナにこだわるタイプは不在も、先行馬多数。1角までの距離が長いので、ハナ争いが激化する可能性はある。開幕週の小回りコース良馬場で、物理的に内/前有利。速くなる可能性あるテンでも遅れを取らない先行力を重要視。

◎11 セプティエーム
先行力と、前々走見せた底力が武器。ハナにこだわる必要は無いし、大トビの馬なので、内の先行馬の様子を伺えるこの枠も悪くない。前走は見えない疲れが出て人気を裏切ったが、間を開けてリフレッシュ効果見込めそうな仕上がり。前走の敗戦が迷彩になるなら、買って良いオッズ。

△12 ウインアーマー
先行力よりは、どちらかと言うと、流れに乗って終いを活かす競馬が合うタイプ。開幕小回り良馬場では、差し損ねるイメージが目に浮かぶ。抑えまで。


単勝:11(1点) 的中!(5.4倍)
馬単:11→12(1点) 的中!(9.6倍)


調教映像からチョイスした、明日新馬戦の狙い所。
当日のオッズ・仕上がり具合から取捨を決めたい。


東京5R(芝8F)
14 プロディガルサン
調教映像からは、柔らかみのある走り。
が、評判の良血馬で人気するので、恐らく買えない。

→案の上、人気し過ぎで、妙味無し。見送り。

調教映像からチョイスした、明日新馬戦の狙い所。
当日のオッズ・仕上がり具合から取捨を決めたい。


阪神5R(芝6F内)
5 ルミナスエレメント
頭高いが、まずまず柔らかみのある走り。
→人気し過ぎで妙味無し。見送り。


東京5R(芝9F)
12 メジャーエンブレム
柔らかみのある走り。
→人気していて妙味薄いし、東京9Fの外目の枠をスローでは、距離損心配。見送り。


東京6R(芝8F)
12 クードラパン
まずまず柔らかみのある走り。
→下見所で素軽さあって、芝での瞬発力戦でも対応できそう。この人気なら、買える。
  単勝12(1点)


◎5ダノンサーガ
追い切り映像からは、柔らかみあり、推進力ある走り。
あとは、パドックでの仕上がりを見て、購入の可否決めたい。

→パドック見たところ、のっそり歩いて、まるで牛のよう。
パンパン馬場でのスローからの瞬発力戦には対応できそうもない。


単勝:◎(1点)

【想定展開】
逃げ馬不在。先行馬も少なく、淡々とした流れ。昨日の雨で道悪が残っており、ヨーイドンの競馬の競馬から瞬発力を活かしたいタイプの切れ味が削がれるので、前の組が雪崩れ込む展開。

◎4ヤギリヴィーナス
東京9Fで、今回も内の好枠引けた。先手を取れそうなメンバー構成で、かつ、道悪が残りそうな今の馬場なら、コンデュイット産駒で切れ味勝負は避けたいこの馬に好都合。このクラスならいつ勝ってもおかしくない持続力ありながら、牡馬混合ではそれほど人気せず、妙味ある。

×14ヒアカムズザサン


単勝:◎(1点) 的中!(6.5倍)
馬単:◎→×(1点) 的中!(19.3倍)
◎14ジョリトウショウ
デビュー戦となった前走は芝でスピード負けを露呈。血統的にもダート変わり合うし、走ることには前向きな気性なので、ダート変わりで一変を期待。全く人気なく、妙味十分。

単勝:◎(1点)
複勝:◎(1点)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。