ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【過去傾向分析】
・'11年までは2回4週目だったが、'12年からは2回3週目で1週繰り上がった。これにより、以前は差し有利だったが、前も残れるようになってきた。
→前日馬場傾向を見ると、道悪であっても内の芝よく、硬めの馬場。近年の傾向通り、前が残れる馬場を想定。

・好走馬の前走は、逃げ馬であっても上がりも最速上がりで纏めた馬がほとんど。
テン3Fが上り坂、かつ洋芝のタフなコースなので、テンのスピードだけで解決することは不可能で、底力と折り合いが重要。

過去のレース振りから、抑えが利かず逃げているのか、折り合って逃げているのか(スピード上位で結果的に逃げているだけなのか)を見極め必要。


◎4 メジェルダ
前走は二の脚の違いでハナに行ったが、逃げにこだわるタイプではなく、折り合いつくので終いにも脚を使える。デビュー戦でブランボヌールに負けた一戦はハイペースを番手で粘ったこちらの方が、内容的には強い。それなのに人気を譲っており、妙味感じる。

単勝:4(1点)
馬単:4→9(1点)

スポンサーサイト
◎2 マダムヤッコ
前走は出遅れて万事休す。先団で流れに乗れれば力はあるので、人気落ちした今回、巻き返しを期待。妙味ある。

△16 フクノグローリア
この距離は少し忙しい。人気もするので、抑えまで。

単勝:2(1点)
複勝:2(1点)
馬単:2→16(1点)
馬連:2-16(1点)
ワイド:2-16(1点)
◎11 カマクラ
調教映像からは、やや頭高めもまずまず柔らかみあり、ダイナミックで推進力ある走り。競馬ブックの情報ではゲートに難があるが、それでもここまで人気ないなら、妙味優先で買って良い。

単勝:11(1点)
複勝:11(1点)
◎11 ネオアルカディア
分かりやすいゴツいパワー体型でなくても、ダート得意なのがロベルト系。元来、先行力あるし、ダート変わりで一変あっても不思議はない。

単勝:11(1点)
【想定展開】
ハナにこだわる馬はおらず、落ち着いた流れ。道悪馬場でもあり、前有利の展開。

◎9 ダイゴサクラ
先手を取れるメンバー。平坦小回り変わりで、粘り増す。

複勝:9(1点)
10 ジェラシー
調教映像からは、頭高めもまずまず柔らかみのある走り。

単勝:10(1点)
【想定展開】
(8)が楽に先手を取れそうなメンバー構成。淡々と流れ、前有利の展開。外枠は距離損大きい。

◎1 マイネルヘルック
最初のコーナーまでの距離が短いコースで、しかもスロー想定の中、終始内を通れる絶好枠。ズブさを見せ始めているので、この距離も歓迎。走りに柔らかみあるので、長い距離も対応できる。

単勝:1(1点)
◎9 ブラックスピネル
調教映像からは、頭高めも柔らかみあり、ダイナミックなフォーム。

△10 ジュンヴァルカン
調教映像からは、柔らかみのある走りも、まだフラフラ走っている印象。

単勝:9(1点) 的中!(10.3倍)
馬単:9→10(1点)

【想定展開】
藤田J騎乗の(14)がハナを主張すれば、他は控えるのが競馬界の掟。外枠に入ったが、1角までの距離が長いコースなので、問題ないとみたい。このジョッキーがハナなら流れは落ち着き、内の良い今の馬場も相まって、前有利の展開。

×4 スマートシャイン
新馬戦は唯一、差してきており評価出来る内容。ただ、瞬発力で差してきた印象はなく、10Fでの距離延長どうか。抑えの抑えまで。

◎14 ハマギク
前走、厳しい流れを逃げ粘った底力を評価できる。今回もハナに行けそうなメンバー構成で、展開利見込める。

単勝:14(1点)
馬単:14→4(1点)
ワイド:4-14(1点)

【想定展開】
内から(1)が主張すれば、他に行きたい馬はおらず、淡々とした流れ。コース変わりで内の芝良く、前有利の展開。

◎1 エドノジョンソン
前走、前傾ラップを粘り込んだ底力を評価。今回も先手を取れそうなメンバー構成で、勝ち負けを期待。

○4 ウインエスパシオ
この馬の先行力・底力は小回りで活きる。

単勝:1(1点) 的中!(5.2倍)
馬単:1→4(1点)
馬連:1-4(1点)

◎11 マダムヤッコ
この馬のスピード活かすには、距離短縮良さそう。減量騎手起用で巻き返しを期待。

単勝:11(1点)

◎9 ゴールドグローリー
体型的にダート合いそうだし、持ち前の先行力も活かせる。

単勝:9(1点) 的中!(5.0倍)

◎9 コスモフィンセント
叩いた上積み十分。前走、初の10F戦で流れに乗れることを証明したので、展開に左右されることをそれほど恐れる必要なさそう。2走前に見せた決め手を、良馬場で活かせれば勝ち負けできる。

単勝:9(1点)
複勝:9(1点)

◎12 マーシフルハート
デビュー戦で見せた決め手は光るものがある。間を開けた滞在競馬で調整はしやすかったはずで、一変を期待。

単勝:12(1点)
複勝:12(1点)

【想定展開】
内の(2)がハナを主張すれば、他は控えてきそう。こうなれば、内の芝が良い馬場なので、前が残る展開。

×1 シードパール

◎2 ハーベストソング
ハナを取れるメンバー構成。行ききれば、前々走、東京で見せた底力が活きる。小回り変わりで巻き返せる。

単勝:2(1点)
馬単:2→1(1点)


◎9 ゴールドサーベラス
スピード&底力ともにある。6F戦にしては速い逃げ馬がいないメンバー構成なので、初の6F戦でも流れに乗れそう。人気しすぎなければ、買いたい馬。

単勝:9(1点)

【想定展開】
生粋の逃げ馬不在。1角までの距離も短いコースなので、枠なりに先行力の高い馬から自然と並び、淡々とした流れ。前有利の展開。

◎4 マイネルプロンプト
無理せず先手を取れそうなメンバー。適距離の9F変わりで、持ち前の底力を活かせる競馬できれば、勝ち負けできる。

△5 パーフェクトビュー
流れが落ち着きそうな今回は、行きたがる面があって差しに回るこの馬にとっては展開不向き。抑えまで。

単勝:4(1点)
馬単:4→5(1点)


◎2 ウェーブランチャン
パワータイプで、洋芝得意。6Fにしては速い馬はおらず、無理せず流れに乗れそう。勝ち負けを期待。

単勝:2(1点)


◎13 ザッフィーロ
体型・のっそり歩く歩様からは、ダートの方が良さそう。距離延長で流れに乗れそうなのも良い。

単勝:13(1点)
調教映像からチョイスした、明日新馬戦の狙い所。
当日のオッズ・仕上がり具合から取捨を決めたい。

中京5R
3 シルバーステート
調教映像からは、まずまず柔らかみのある走り。

9 アドマイヤリード
頭高めも、まずまず柔らかみのある走り。

調教映像からチョイスした、明日新馬戦の狙い所。
当日のオッズ・仕上がり具合から取捨を決めたい。

中京5R
7 アストラエンブレム
調教映像からは、柔らかみのある走り。

→人気し過ぎで、妙味なし。見送り。


【想定展開】
内の(2)がハナを主張すれば、他は控えるはず。流れが落ち着けば、開幕週だけに前有利。1角までの距離が長く、開幕馬場で前有利は明白なだけに、ハナ争いが激しくなる可能性も十分あるが、そのパターンになったら諦める。

◎2 リンガスプライム
ハナにこだわりたいこの馬にとって、枠が恵まれた。前走、前傾ラップを逃げ粘っての5着は強い内容も、まだ目立つところのない戦績なので、妙味十分。

○14 アキトプレスト
今回、再ブリンカー。先行力と底力を兼備しており、小回りコースはいかにも合う。ただ、思いのほか人気しそうで妙味薄い分、相手候補まで。

単勝:2(1点)
馬連:2-14(1点)
ワイド:2-14(1点)

△2 オールマイアイ

◎4 ケルンダッシュ
決め手のある馬で、直線長い中京は歓迎。人気しすぎなければ買いたい馬。

単勝:4(1点) 人気し過ぎで妙味なし。見送り。
馬単:4→2(1点) 人気し過ぎで妙味なし。見送り。

【想定展開】
ハナにこだわるのが、大外枠(16)。1角まで距離の短いコースなので、ハナを取りに行くために仕掛けていくと、抑えが利かず流れが速くなる。馬場も悪化してきており、受けの競馬ができるタイプが有利。

◎7 リュウノースジョイ
先行力だけが武器のタイプではなく、受けにまわってもまずまずの決め手を繰り出せるタイプ。勝ち負けを期待。

△9 ウインエスパシオ
差しに回っての方が有利な展開は、この馬の特性では合わない。前に行ってこそのタイプなので、抑えまで。

-16 ウソハッピャク
1角まで距離短いコースで、大外枠では無理矢理にでも行く気を見せなければいけず、テンに脚を使わされる。今回は見送り。

単勝:7(1点)
馬単:7→9(1点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。