ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【想定展開】
生粋の逃げ馬不在でスロー濃厚。良馬場で行われる東京コースなので、終いのキレは必須。それに、コース変わりで内の芝が良いので、どれだけ距離ロスを無くせるかが鍵。

【見解】
△1 ジープルメリア
新馬戦で見せた瞬発力を評価。ただ、発馬が遅い印象があり、軸馬には押せない。抑えまで。

△2 クナウ

◎5 ビービーバーレル
中盤厳しい流れを自ら刻み、終いも上がり2位に0.4秒差の最速上がりで逃げ切った、持続力&底力は優秀。先行力あるのでロス無く立ち回れるし、大トビの走法から長く脚を使えるので、東京コースも合う。中心視したい。

△11 エスティタート
いい瞬発力を持っているが、小柄な体型で東京コースを乗りきれるだけの持続力があるかは半信半疑。小回りでキレを活かす方が合う印象で、抑えまで。

×13 カイザーバル

△15 メジャーエンブレム
大外枠で距離損心配。その割に人気しており、抑えまで。

【買い目】
単勝:5(1点)
馬単:5→1,2,11,13,15(5点)
馬連:5-1,2,11,13,15(5点)
3連複:5-1,2,11,13,15(1頭軸、10点)
スポンサーサイト
【想定展開】
(2)がすんなりハナ。この馬は緩めず引っ張るので、スローの上がり勝負にはならない。底力の裏付けが必要となるペース。


【見解】
×1 エイシンギガント
気が荒く乗りづらい馬なので、鞍上強化は頼もしい。内有利のコースでジッと脚を溜めらられば、一発あってもおかしくない。人気もないし、抑えておく。

▲2 フィンガーポスト
すんなりハナを取れる枠&メンバー。マイペースで行け、展開利大きい。前走、ハイラップで逃げ切った底力を評価できる上に、全く人気なく、妙味十分。

○3 アドマイヤビスタ
制御の利くタイプだし、内めの枠で距離損なく進めるのでロスなく回ってこれる。大崩れせず、連軸に最適。

◎4 アメリカンヘブン
前走の新馬勝ちは、スッと先団に取り付いた先行力、ゴーサインがでてからの反応ともに評価できる。終始外を回った距離損を勘案すると強い内容。走りに柔らかみあり、大物感ある。それに、乗りやすい馬で安定感もある上に、それほど人気しておらず、妙味十分。中心視したい。

×5 タンタラスノオカ

×6 スターオブペルシャ
良い瞬発力持っているが、出遅れ癖があるのと割に人気しそうで、妙味は薄め。抑えまで。

△7 ヒプノティスト
前走は全く集中していなかったので、度外視。新馬勝ちの瞬発力は能力を感じさせる内容だったので、巻き返しを期待。前走の敗戦が迷彩になって人気落とすなら、妙味生まれる。

×8 レプランシュ
前走の新馬勝ちで見せた瞬発力は非凡なものを感じるが、外目の枠で距離損心配だし、走りも硬く、過信は禁物。そんな馬が人気必至で妙味薄い。抑えまで。

消9 マイネルラフレシア
外枠で距離損心配な上に、頭の高い走りで更にコーナーリングのロス大きい。

消10 アラバスター
外枠で距離損心配。その割に良血馬で人気してしまうので、妙味も薄い。

×11 ユウチェンジ
東京9Fの大外枠で距離損は大きくマイナスも、2走前の未勝利勝ちで見せた決め手は評価できる。人気ないので、抑えておく。


【買い目】
単勝:2,4(2点)
馬単:2,4→1,2,3,4,5,6,7,8,11(12点)
馬連:4-1,2,3,5,6,7,8,11(8点)
3連複:3,4-1,2,5,6,7,8,11(2頭軸、7点)
3連単:2,4→3,4→2,7(4点)、2,4→2,7→3,4(4点)
【想定展開】
(1)が内から主張してハナへ。そうなれば、他は控えそう。内の芝良い平坦コースで、内・前が恵まれる。

◎1 ウインハートビート
距離短縮して強い競馬を見せた前走のとおり、7Fは合う。今回もハナを取れそうで、行ききればしぶとい。それほど人気しておらず、妙味ある。

×3 バシレウスライオン
×5 レッドカーペット
×6 カネノイロ

単勝:1(1点)
馬単:1→3,5,6(3点)
馬連:1-3,5,6(3点)
ワイド:1-6(1点)
3連複:1-3,5,6(1頭軸、3点)
3連単:1→3,5,6→3,5,6(6点)
【想定展開】
速い馬はおらず、流れは落ち着く。前・内有利の展開。

◎5 ショウナンマシェリ
揉まれ弱いので、理想はハナ。今回は内目の枠で先手を取れそうだし、鞍上強化・平坦変わりで更に前進。中心視したい。

×2 ベルフラワー
左にモタれるので、右回りでは買いづらい。抑えまで。
×9 フライングレディ
×12 エイシンディクティ
×13 シンシアズブレス
×14 ペイザージュ
×16 ブルーオリエント

単勝:5(1点)
馬単:5→2,9,12,13,14,16(6点)
3連複:1-2,9,12,13,14,16(1頭軸、15点)
【想定展開】
6Fで逃げていた馬が複数。その中には1番人気(9)メジェルダが含まれる。妙味も勘案すると、オーバーペースで差し向きの流れを想定したい。

◎1 ジープルメリア
前走の新馬戦で、前有利の展開を、4角10番手から差しきった瞬発力を評価。今回は最内枠を引け、距離ロスなく脚を溜め、終いに賭ける。ペースが速くなり差し向きの流れを想定しており、展開も向く。鞍上強化も相まって、勝ち負けを期待。

×5 タガノヴィアーレ
×6 ブンブンブラウ
△9 メジェルダ
×11 ウインミレーユ

単勝:1(1点)
馬単:1→5,6,9,11(4点)
馬連:1-5,6,9,11(4点)
3連複:1-5,6,9,11(1頭軸、6点)
3連単:1→9→5,6,9,11(3点)

【想定展開】(2)が内からハナを主張すれば、隊列はすんなり決まって、流れが落ち着きそう。内の芝が良いし、また中山8Fは圧倒的に外枠不利なコース。距離損なく回れるかがポイント。

◎2 スミレ
前走、厳しい流れを逃げ切った底力を評価。思いのほか人気しておらず、妙味十分。

△1 デアリングエッジ
△4 リリカルホワイト
△9 アフターダーク

単勝:2(1点)
複勝:2(1点) 的中!(6倍)
馬単:2→1,4,9(3点)
馬連:2-1,4,9(3点)
ワイド:2-1,4,9(3点)
3連複:2-1,4,9(1頭軸、3点)
3連単:2→1,4,9→1,4,9(6点)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。