ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


どうも。
明日は天気悪そうで、馬場も重くなりそうですね。
ハイペース傾向の強い中京で、かつ、馬場も重くなるので
究極の底力(持続力)勝負。
穴のでる確率も高まりそうです。

03年マカオジョッキークラブT
やや重で行われました。今年の馬場状態に近そうです。
この年の激走馬を見ていくことで、今年のレースでの穴馬
探しの参考にしたいと思います。

LAP :12.5-11.1-12.0-12.8-12.6-12.6-12.7-12.1-12.3-12.4
通過:35.6-48.4-61.0-73.6 上り:74.7-62.1-49.5-36.8
ラップに13秒台の混ざらない一貫した厳しい流れ。

【激走馬考察】
6番人気1着ニシノシンフォニー(ライアン×ネヴァーベンド系)
逃げ切り勝ち。重馬場で中団~後方の馬達は脚を殺されて届かず。
基本は前残りの想定がいいのかもしれません。
雨の日のライアン。当然抑えておきたい名言です。
 ☆05年~ 芝やや重・重・不良馬場でのライアン
   (6,6,10,76)単167% 複107%

7番人気3着ホッコーラッキー(ジェイドロバリー×その他系統)
ダートを中心に使われてきたあと、先行粘りこみ激走。
ダートレース特有の持続力勝負がこのレースにピッタリ当てはまった
んでしょうね。ダートレースからの転戦馬、注意が必要かも。
快速ミスプロ系にあって、切れ味偏差値(独自の算出指数):44.58、
俊足偏差値(同じく独自):40.03 の鈍足持続力系ジェイドロバリー。
合ったんでしょうね。ちなみに、同じミスプロ系のティンバー
カントリーも同様の傾向を持つ種牡馬です。


外は雷がゴロゴロ鳴り出しました。
鈍足・持続力系の馬が明日は大暴れするやもw
今日はこの辺で。

では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/1-4c0636aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。