スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井で炸裂!! ゆきやなぎ特別3歳回顧

南関競馬回顧
01 /14 2008
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年1月14日 (月) ゆきやなぎ特別3歳 大井 第10競走 ダート 1600m (内コース・右) 天候:曇 馬場:良
①モエレラッキー 1:43:3 1人 (4-4-4-1)
②カツコマ 1:43:8 9人 (7-7-6-5)
③スカイリバー 1:44:0 6人 (5-6-5-6)
12.7-11.9-13.2-13.1-12.5-13.3-13.3-13.3
(37.8-25.6-39.9=1:43:3)

テンがやや速いが全体的には平均ペース。ハナを切ると思われた底力上位のモエレラッキーが好位から進み4角で前を潰す挙動を示したことにより、更に前に厳しい流れに。
馬券的には馬単・ワイドを1点で的中と、読み通り。(<すみません。自慢入ってますm(__)m)カツコマの前哨戦での挙動が本戦に直結する具合を、巧く拾えたのが勝因かと思います。

モエレラッキー…外から逃げ・先行馬を潰して行く横綱相撲。さすがにここでは力が違った印象。
カツコマ…中団に待機し、モエレラッキーが前を潰す動きに乗じて前に上がり、きっちり2着を確保。強い馬がいるときの理想のパラサイトぶり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。