ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


一口持っている私のマイネルは未勝利戦をなかなか抜け出せず苦戦が続いていますが、こちらのマイネルはクラシックロードに乗っているようで、うらやましい限り。。

【過去傾向分析】
2007年 1月14日(日) 1回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第47回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 12頭立
①サンツェッペリン 2.01.6 3人 (1-1-1-1)
②メイショウレガーロ 2.01.9 1人 (7-7-6-5)
③アルナスライン 2.02.0 9人 (7-7-10-7)
12.6-11.6-13.4-12.2-12.5-12.1-12.2-11.4-11.4-12.2
(37.6-49.0-35.0=2.01.6)

2006年 1月15日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態:稍重
11R 第46回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 11頭立
①ジャリスコライト 2.03.2 1人 (6-6-6-5)
②トウショウシロッコ 2.03.4 5人 (7-6-6-7)
③ネヴァブション 2.03.6 4人 (9-9-9-10)
12.6-11.1-13.1-13.0-13.0-12.2-12.5-11.9-11.4-12.4
(36.8-50.7-35.7=2.03.2)

2005年 1月16日(日) 1回中山6日 天候: 雨 馬場状態:不良
11R 第45回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 11頭立
①アドマイヤジャパン 2.07.4 1人 (7-7-6-6)
②シックスセンス 2.07.6 4人 (7-7-8-7)
③コスモオースティン 2.07.8 6人 (2-2-2-2)
12.9-11.8-13.8-12.7-13.0-12.8-12.8-12.5-12.2-12.9
(38.5-51.3-37.6=2.07.4)

2004年 1月18日(日) 1回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第44回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 10頭立
①フォーカルポイント 1.59.2 2人 (6-5-6-6)
②マイネルマクロス 1.59.4 3人 (2-2-1-1)
③キングカメハメハ 2.00.0 1人 (8-6-3-4)
12.5-10.8-12.0-11.6-11.1-11.6-12.5-12.1-12.5-12.5
(35.3-46.8-37.1=1.59.2)

2003年 1月19日(日) 1回中山6日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回京成杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 2000m 13頭立
①スズカドリーム 2.01.7 4人 (5-8-8-4)
②テイエムリキサン 2.01.9 2人 (9-9-8-6)
③コスモインペリアル 2.02.1 8人 (9-9-10-9)
12.4-11.9-13.2-11.0-10.9-11.3-12.3-12.8-13.4-12.5
(37.5-45.5-38.7=2.01.7)

テン・中盤が速く前傾ラップになった、03年・04年。上がり偏重の瞬発力レースとなった05年・06年。自身で動き、持続力勝負に打って出たサンツェッペリンが勝った07年。
中山10Fとはいえ、コースなりの底力が問われる流れになるとは限らない。こうなれば、展開予想を綿密に行い、ペースの決め打ちで馬券を組み立てるのがセオリー。


【前哨戦分析】
2008年 1月 5日(土) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 寒竹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 16頭立
①アイティトップ 2.02.3 7人 (14-14-14-12)
②ドリームノクターン 2.02.6 2人 (1-1-1-1)
③バイタリティー 2.02.7 8人 (9-9-9-10)
⑩モエレヘイセイ 2.03.4 15人 (7-7-9-6)
12.7-10.9-12.5-12.0-12.6-12.3-12.3-11.8-12.4-12.8
(36.1-49.2-37.0=2.02.3)
テン・中盤とも速い前傾ラップ。
アイティトップ…後方待機から末に賭けた騎乗が、かなり嵌った感。ビジュアル的に相当強い内容に見えるが、実は流れが相当向いたものだけに、人気するようなら脚質的にも信頼置けないので疑ってかかった方が妙味ありそう。

2007年12月23日(祝) 5回中山8日 天候: 晴 馬場状態:稍重
6R ホープフルS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 2000m 9頭立
①マイネルチャールズ 2.03.9 2人 (4-4-5-4)
②ブラックシェル 2.04.0 1人 (7-8-7-4)
③ドットコム 2.04.1 4人 (2-2-3-2)
④シングンリターンズ 2.04.6 7人 (4-6-6-6)

12.7-11.8-13.0-12.9-12.6-11.8-12.2-12.0-12.0-12.9
(37.5-49.5-36.9=2.03.9)
中盤が締まった底力を問われる流れで、テン遅い分、追込までは届かない展開。
マイネルチャールズ…ブラックシェルより一歩早く動いて叩き合いの末、押さえ切った底力&勝負根性は、父BT譲りで相当なもの。道悪馬場を苦にしていたところもあったようで、良馬場となる今回はさらに上積み見込めそう。
ドットコム…1,2着馬に早めに来られ苦しい流れとなったにしては、前でよく粘った。この馬もなかなか強い内容。

2007年12月22日(土) 5回阪神7日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R 第24回ラジオNIKKEI杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 13頭立
①サブジェクト 2.07.0 4人 (3-3-3-3)
②サダムイダテン 2.07.0 1人 (12-13-12-11)
③メイショウクオリア 2.07.0 6人 (3-3-3-4)
⑤マイネルファルケ 2.07.2 8人 (2-2-2-1)
⑥ダンツウィニング 2.07.2 12人 (9-10-9-8)
⑨ランチボックス 2.07.9 5人 (5-5-5-4)
⑫ショウナンアクロス 2.08.6 9人 (12-12-11-11)

12.5-11.6-13.4-13.4-13.6-13.9-13.1-11.5-11.4-12.6
(37.5-54.0-35.5=2.07.0)
テン遅く、中盤が更にとんでもなく遅い上がりに偏重した流れ。

2007年12月 1日(土) 5回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R 葉牡丹賞
2歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 2000m 10頭立
①ミステリアスライト 2.03.2 2人 (1-1-1-1)
②マイネルチャールズ 2.03.4 1人 (3-3-5-4)
③ブラックエンブレム 2.03.5 6人 (5-5-7-6)
⑥シングンリターンズ 2.03.9 7人 (9-9-7-8)
12.5-11.4-12.2-13.8-13.3-12.6-12.5-12.2-11.3-11.4
(36.1-52.2-34.9=2.03.2)
中盤がかなり緩んだ瞬発力を問われる流れ。
マイネルチャールズ…勝負どころで外に出せず手間取った間に、勝ち馬と差をつけられる。瞬発力に特化した血筋ではないだけに、これは痛かった。

2007年11月17日(土) 5回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第12回東京スポーツ杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(指定) 芝 1800m 15頭立
①フサイチアソート 1.47.4 9人 (9-8-8)
②スズジュピター 1.47.6 3人 (9-9-8)
③スマイルジャック 1.47.6 5人 (5-7-7)
⑥ベンチャーナイン 1.48.1 6人 (15-15-15)
⑩シングンリターンズ 1.48.5 13人 (7-13-13)

13.0-10.9-11.3-11.8-12.4-12.8-12.0-11.3-11.9
(35.2-37.0-35.2=1.47.4)
テン速く、中盤もそこそこの流れで逃げ・先行馬には厳しい流れ。
ベンチャーナイン…直線に賭けた騎乗で、左回りも良かった。全てが向いてこの結果では、今回は厳しそう。

2007年10月20日(土) 4回東京6日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R いちょうS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1600m 10頭立
①アロマキャンドル 1.36.2 4人 (2-2)
②スマイルジャック 1.36.2 1人 (5-2)
③アポロドルチェ 1.36.3 3人 (5-5)
⑤ゴールドストレイン 1.36.9 2人 (9-5)
⑦ショウナンアクロス 1.37.1 5人 (9-9)

12.1-11.5-12.2-12.6-13.1-11.3-11.3-12.1
(35.8-25.7-34.7=1.36.2)
テン遅く、中盤がかなり遅い上がり偏重レース。
ゴールドストレイン…追走が楽になる今回の距離延長はプラス。

2007年 9月 2日(日) 3回新潟8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第27回新潟2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1600m 18頭立
①エフティマイア 1.34.1 4人 (3-3)
②シャランジュ 1.34.3 16人 (18-18)
③ゴールドストレイン 1.34.4 9人 (9-6)
⑨ショウナンアクロス 1.34.9 10人 (12-10)

12.8-10.7-12.1-12.3-12.1-11.5-10.6-12.0
(35.6-24.4-34.1=1.34.1)
新潟外回りにしても、テン・中盤とも遅く上がりに偏重した流れで、逃げ・番手と追込に向く流れ。
ゴールドストレイン…位置取り的には最も厳しい形ではあるが、それなりの瞬発力を披露した。


【展開予想】
マイネルファルケがハナにこだわりそうで、これにプラチナメーンが絡めばテンは速くなりそう。マイネルチャールズが先団から早めに動き中盤もある程度締まるようなら、意外にラップは前傾化しそうな可能性もある。
ここは思い切って、追込馬にも届くような前傾ラップに達するまで可能性の含んだ底力勝負ととり、厳しい流れを経験したことのない瞬発力型の人気馬はバンバン切ってみたい。


【結論】
◎マイネルチャールズ…あまりにも前傾となるときついが、自分で動ける分、展開に左右される可能性が最も少ない馬。人気でも底力上位は明白で、更に上積み見込めるだけに単勝負。
△ランチボックス、ゴールドストレイン、ドットコム

単勝:◎ 的中!! 4.2倍
馬単:◎→△(3点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/124-c8a99047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【京成杯】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/01/20(日) 10:05:12 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。