ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 1月26日(土) 1回京都7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 伏見S
4歳以上・1600万下(定量) (混)[指定] 芝・外 1400m 16頭立
①…テイエムノブシオー 1.23.3 10人 (3-2)
②…サウスティーダ 1.23.3 4人 (1-1)
③△エアニックス 1.23.3 8人 (2-2)
⑤△シルクドラグーン 1.23.4 2人 (13-12)
⑩◎サンクスアロット 1.23.6 1人 (10-9)
⑫△タッチザピーク 1.23.7 12人 (16-15)
⑬△ナナヨーティアラ 1.24.1 14人 (10-12)
12.3-11.9-12.3-11.7-11.3-11.6-12.2
(24.2-35.3-23.8=1.23.3)

テンがかなり緩み上がりが速くなり、完全な前残りレース。
サウスティーダがハナを切った後、テイエムが番手にあっさり控えたことで隊列がすんなり決まり、テンが緩んだ。2番手集団を形成したエア・テイエムとも一向に前を潰す気配は見せず、まんまと前が残る展開に。
想定していた展開と真逆だっただけに、馬券は全くダメorz

シルクドラグーン…どちらかと言うと、厳しい流れを差し込んでくる底力のあるタイプで瞬発力レースは苦手な方であるが、後方から上がり2位を繰り出し、勝ち馬から0.1秒差。よほど今、状態が良いのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/128-8c0f8be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。