ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


8:30現在、こちら近畿地方の平野部でも雪が散らついております。
京都競馬で本日の勝負をお考えの方は、雪に注意をば!!

【過去傾向分析/展開予想】
2007年 2月 3日(土) 1回東京3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 白富士S
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 2000m 13頭立
①ネヴァブション 1.58.3 1人 (10-10-8) pci:52.8
②ジャリスコライト 1.58.4 3人 (11-10-10) pci:53.7
③コスモテナシャス 1.58.6 10人 (2-2-2) pci:46.5
12.8-11.4-11.3-11.3-11.8-12.3-12.0-11.3-11.8-12.3
(35.5-47.4-35.4=1.58.3)

2006年 2月 4日(土) 1回東京3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 白富士S
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 2000m 14頭立
①エアシェイディ 2.01.3 4人 (4-3-3) pci:64.1
②コスモオースティン 2.01.3 9人 (1-1-1) pci:61.9
③ナイトフライヤー 2.01.4 10人 (7-6-7) pci:65.8
12.9-12.2-12.1-12.3-12.6-12.7-12.3-11.3-11.3-11.6
(37.2-49.9-34.2=2.01.3)

2005年 2月 5日(土) 1回東京3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 白富士S
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 2000m 13頭立
①アルスブランカ 2.01.0 5人 (8-4-3) pci:63.5
②ピサノクウカイ 2.01.0 1人 (1-1-1) pci:61.3
③ユキノサンロイヤル 2.01.2 4人 (12-10-8) pci:64.7
13.1-11.5-12.2-12.5-12.6-12.4-12.5-11.3-11.2-11.7
(36.8-50.0-34.2=2.01.0)

2004年 2月 7日(土) 1回東京3日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 白富士S
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] 芝 2000m 13頭立
①カナハラドラゴン 1.58.9 1人 (7-6-5) pci:53.3
②ヤマノブリザード 1.58.9 2人 (4-3-3) pci:51.2
③アルスブランカ 1.59.0 4人 (8-8-8) pci:54.2
12.9-11.8-11.6-11.8-12.1-11.8-11.5-11.4-11.7-12.3
(36.3-47.2-35.4=1.58.9)

2002年 2月 2日(土) 2回東京3日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 白富士S
4歳以上・オープン(別定) (混)[指定] 芝 2000m 14頭立
①コイントス 2.01.0 4人 (5-4-5) pci:60.5
②ゴーステディ 2.01.0 1人 (2-2-2) pci:53.4
③トーホウスパーク 2.01.2 5人 (6-6-4) pci:58.0
12.9-11.5-11.5-12.4-12.6-12.3-11.9-11.7-12.1-12.1
(35.9-49.2-35.9=2.01.0)

直線の長いコースにありがちな上がりだけの競馬になる年もあれば、東京中距離上級クラスらしく中盤が締まった底力を問われる流れになる年もある。今回のメンバー構成でどちらの流れに取るかが、第一のキーポイント。

ヨイチサウスがハナを切るなら、テンが緩むことはない。番手に控える初ブリンカー着用のサンチェッペリンは切れ味勝負に持ち込みたくないクチであるので、究極の上がり勝負となる可能性は低く、東京上級クラスらしい底力を程よく問われる流れを想定する。狙いは無難に先行・差し馬を軸とするが、テンが猛烈に速くなった場合も勘案して、追込馬もヒモに散りばめてみたい。
また、スタート後、すぐカーブに差し掛かる東京10Fでは距離損の大きい外枠はどうしても敬遠したくなるので、軸馬は内~中枠の馬から抜擢したい。


【前哨戦分析】
2008年 1月19日(土) 1回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ニューイヤーS
4歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 16頭立
①マルカシェンク 1.33.4 1人 (1-1-1) pci:44.6
②マヤノライジン 1.33.5 2人 (5-5-5) pci:48.6
③ゴールドアグリ 1.33.8 9人 (9-12-12) pci:52.6
⑥タガノデンジャラス 1.34.0 7人 (5-5-5) pci:45.5
⑫メテオバースト 1.34.4 3人 (9-7-8) pci:45.1

12.5-10.9-11.3-11.6-11.8-11.8-11.5-12.0
(34.7-23.4-35.3=1.33.4)
中山らしい緩みの無い一貫した流れ。
ゴールドアグリ…流れに乗れず、4角12番手と致命的な位置から内有利の馬場状態であるにも関わらず、外から長く良い脚を使い差し込む。今回距離延長で追走が楽になるし、前走の決め手があれば東京変わりはプラスに働きそう。初距離となる10Fがどうかだが、それほど人気にならなそうなので、こなす方に取って妙味を追うほうにお得感を感じる。

2008年 1月 5日(土) 1回中山1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第57回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 16頭立
①アドマイヤフジ 2.00.7 3人 (3-4-3-2) pci:57.7
②エアシェイディ 2.01.0 2人 (12-8-7-5) pci:58.3
③メイショウレガーロ 2.01.0 9人 (1-1-1-1) pci:54.1
⑤グラスボンバー 2.01.1 14人 (9-8-10-10) pci:59.3
⑫ヤマニンアラバスタ 2.01.5 11人 (15-15-13-13) pci:58.6
⑬トウショウヴォイス 2.01.5 12人 (5-7-7-10) pci:56.5

12.4-11.4-13.3-12.5-12.4-11.9-11.9-11.4-11.0-12.5
(37.1-48.7-34.9=2.00.7)
中山10Fでの重賞とは思えない、テン・中盤とも緩んだ上がりの競馬。
グラスボンバー…このスローペースを4角10番手と致命的な位置で、外から鋭く差し込む。高齢馬ではあるが、完全に復調気配とも取れるフラグで東京変わりなら触手が動く。

2007年12月15日(土) 5回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R ディセンバーS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝 1800m 16頭立
①サイレントプライド 1.47.3 1人 (3-3-3-3) pci:51.4
②スターイレブン 1.47.9 10人 (8-9-9-8) pci:58.0
③コスモマーベラス 1.47.9 3人 (5-5-5-5) pci:54.3
⑥ブラックカフェ 1.48.1 4人 (11-11-11-10) pci:58.5
⑧グラスボンバー 1.48.5 5人 (16-16-13-12) pci:58.7
⑯ヨイチサウス 1.50.1 8人 (1-1-1-2) pci:26.0

12.6-11.2-11.6-11.4-11.3-12.0-12.3-12.3-12.6
(35.4-34.7-37.2=1.47.3)
先頭2騎が飛ばし、テン・中盤ともかなり速い前傾ラップとなったが、3番手以降は大きく離れた平均ペース。
ブラックカフェ…切れる脚を一瞬だけ使うタイプで、道中緩んだ上がりのレースか、小回りコースの方が合う。道中、脚を使わされるこんなペースは合わないし、長く良い脚を使うことが問われる東京コース変わりもいかにも合わなそう。

2007年11月23日(祝) 5回東京9日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R キャピタルS
3歳以上・オープン(別定) (国際)[指定] 芝 1600m 18頭立
①キンシャサノキセキ 1.32.8 2人 (4-3) pci:52.1
②エアシェイディ 1.32.9 1人 (14-12) pci:60.6
③マイネルスケルツィ 1.32.9 5人 (5-5) pci:54.0
⑦トウショウヴォイス 1.33.7 8人 (14-15) pci:57.2
⑧ブラックカフェ 1.33.7 10人 (13-12) pci:55.6
⑪ヨイチサウス 1.34.2 16人 (3-3) pci:45.3

12.4-10.8-11.2-11.8-11.8-11.3-11.3-12.2
(34.4-23.6-34.8=1.32.8)
テン速く、中盤はやや緩んだメリハリのあるラップで、基本的に先行馬有利の流れ。

2007年11月10日(土) 3回福島7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第43回福島記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝 2000m 16頭立
①アルコセニョーラ 2.00.6 5人 (13-13-13-12) pci:52.6
②ナリタプレリュード 2.00.9 16人 (11-11-9-7) pci:48.4
③ヤマニンメルベイユ 2.00.9 9人 (6-4-3-2) pci:45.1
④グラスボンバー 2.01.0 12人 (11-11-12-9) pci:49.3
⑫オースミグラスワン 2.02.4 15人 (16-16-13-14) pci:44.2
⑭ヨイチサウス 2.02.5 8人 (1-1-1-1) pci:36.4

12.3-11.5-11.9-11.9-12.0-12.4-12.1-12.1-11.7-12.7
(35.7-48.4-36.5=2.00.6)
福島10Fらしいテン速く中盤も緩まない、底力を問われる流れ。
ヤマニンメルベイユ…4角2番手と上位入線馬の中では最も前に位置取る厳しい競馬。小回りコースでの底力は認めるも、東京コースで問われる一定の瞬発力には疑問が残る。

2007年11月 3日(祝) 5回京都1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R カシオペアS
3歳以上・オープン(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 17頭立
①サクラメガワンダー 1.45.3 1人 (3-4) pci:53.2
②ブラックカフェ 1.45.5 12人 (13-13) pci:59.1
③メテオバースト 1.45.6 7人 (10-10) pci:54.7

12.6-11.2-11.4-11.6-12.1-11.8-11.1-11.8-11.7
(35.2-35.5-34.6=1.45.3)
京都9F外回りにしては珍しく、テン・中盤ともそれほど緩まず底力を問われる流れ。
ブラックカフェ・メテオバースト…どちらも一発狙いの後方待機が巧く嵌った感。今回もこの戦法に徹する可能性は高く、ヒモ候補。


【結論】
◎ゴールドアグリ
△サンツェッペリン
×ブラックカフェ、グラスボンバー、オースミグラスワン、メテオバースト

単勝:◎(1点)
馬連:◎-△、×(5点)
ワイド:◎-×(4点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/132-39e9876c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。