ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 2月16日(土) 2回京都5日 天候: 曇 馬場状態:稍重
11R すばるS
4歳以上・オープン(ハンデ) (国際)[指定] ダート 1400m 16頭立
①◎ゼンノパルテノン 1.22.7 4人 (6-5) pci:42.9
②×トーセンブライト 1.23.2 3人 (4-4) pci:39.1
③○マイネルスケルツィ 1.23.3 1人 (2-2) pci:35.6
⑦×ハスフェル 1.23.9 13人 (14-14) pci:43.1
⑧×エアアドニス 1.24.0 7人 (8-7) pci:39.5
⑫×マイネルアルビオン 1.24.7 6人 (8-7) pci:35.8
12.2-10.8-11.4-11.7-12.0-12.1-12.5
(23.0-35.1-24.6=1.22.7)

中盤の締まった底力を問われる流れ。
ゼンノパルテノン…この流れを外を回りながら、中団から差し切り2着に0.5秒差は相当な底力。3走前の1000万下で抜群の底力を既に証明していたので、格上挑戦のここでも通用するフラグは十分だった。
トーセンブライト…内々を回り、ロスの無い競馬でMスケルツィを捕らえる。器用な馬で内枠に入ればロスのない競馬ができる模様。
マイネルスケルツィ…直線を手ごたえ良く迎えるも、相手が悪かった。やはり、ダートはそれなりに走る。

馬券はゼンノパルテノンからの馬単・3連単をゲット!!
条件戦で底力を問われる流れをこなしてきた点から、格上挑戦でも十分勝負になることを予見できたのが的中に繋がった(≧∇≦)b
勝ち方が鮮やかだっただけに、さすがにこの後は人気になりそうで妙味は追いづらいかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/138-6c3f7248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。