ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


今週末も寒くなるそうで、順延競馬はもうゴメン><

【過去傾向分析/展開予想】
2007年 2月17日(土) 1回東京7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第42回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①イクスキューズ 1.34.5 3人 (3-2) pci:55.5
②カタマチボタン 1.34.7 1人 (4-4) pci:56.1
③ハロースピード 1.34.8 2人 (8-11) pci:59.6
12.5-11.0-11.6-12.0-12.3-11.4-12.0-11.7
(35.1-24.3-35.1=1.34.5)

2006年 2月18日(土) 1回東京7日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第41回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①コイウタ 1.35.6 1人 (3-3) pci:57.9
②アサヒライジング 1.35.7 6人 (1-1) pci:55.0
③マチカネタマカズラ 1.35.7 11人 (3-3) pci:57.4
12.5-11.3-12.2-12.5-12.4-11.5-11.5-11.7
(36.0-24.9-34.7=1.35.6)

2005年 2月19日(土) 1回東京7日 天候: 雨 馬場状態: 重
11R 第40回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①ライラプス 1.38.1 1人 (4-6) pci:46.5
②ジョウノビクトリア 1.38.3 6人 (14-13) pci:50.8
③ラドランファーマ 1.38.4 4人 (4-4) pci:44.5
12.8-11.5-11.8-12.1-12.7-12.3-12.2-12.7
(36.1-24.8-37.2=1.38.1)

2004年 2月21日(土) 1回東京7日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第39回デイリー杯クイーンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①ダイワエルシエーロ 1.34.3 1人 (13-11) pci:50.2
②クリスタルヴィオレ 1.34.5 3人 (12-11) pci:49.2
③フォトジェニー 1.34.6 5人 (16-14) pci:50.3
12.6-10.5-11.0-11.8-12.1-11.9-12.4-12.0
(34.1-23.9-36.3=1.34.3)

超スローの06年、平均ペースの07年、前傾ラップとなった04年と、常に16頭フルゲートの条件の下、千差万別のペースが展開されている。メンバー構成による展開の精査が今回も必要なよう。

ハナを切りそうなデヴェロッペに、パッションローズ・カレイジャスミンなど前に圧をかけそうな先行勢も豊富で、ペースが緩むことはなさそう。基本的に、速いペースでも差し込める底力は必須。その中で、好位に位置取れる差し馬を軸にとりつつ、ペースがさらに速くなった場合に備えて追込馬の一発も考慮に入れた馬券構成としてみたい。緩い流れで速い上がりを連発してはいるが、底力の証明がされていない人気馬は消して妙味を追うのが常套手段。


【前哨戦分析】
2008年 1月27日(日) 1回中山8日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 菜の花賞
3歳・オープン(別定) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 16頭立
①デヴェロッペ 1.35.6 10人 (1-1-1) pci:41.2
②スワンキーポーチ 1.36.0 1人 (3-2-2) pci:40.8
③マルターズオリジン 1.36.0 2人 (12-12-10) pci:47.4
⑥エフティマイア 1.36.6 5人 (8-7-4) pci:40.3

12.3-10.9-11.4-11.9-12.5-12.4-11.7-12.5
(34.6-24.4-36.6=1.35.6)
テンが猛烈に速い分、中盤がやや緩んだが、上がりの掛かる底力を問われる流れ。ただ、これだけ前半が速いのに差しの決まりにくい馬場だったようで、上位入線馬はほとんどが4角5番手以内。逃げ・先行馬の底力の過大評価は禁物。
デヴェロッペ…速いラップを自ら刻み逃げ込んだ底力は立派。
スワンキーポーチ…勝ち馬と0.4秒差は、底力の比較からは逆転は難しくも感じる。
マルターズオリジン…理由は良く分からないが差しにくい馬場だった状況で、この馬だけは底力を問われる流れを差し込んできただけに評価できる。
エフティマイア…2歳時、新潟2歳Sの瞬発力レースを勝った馬だが、やはりこの流れでは厳しいようで、勝ち馬と1秒差は底力が劣ることを露呈してしまった印象。

2007年12月16日(日) 5回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第24回フェアリーS
2歳・オープン・G3(馬齢) (牝)(混)(特指) 芝 1200m 16頭立
①ルルパンブルー 1.09.8 11人 (14-15) pci:41.9
②スワンキーポーチ 1.09.9 2人 (8-8) pci:35.1

③マイネレーツェル 1.10.0 4人 (11-11) pci:36.5
⑤エフティマイア 1.10.2 7人 (12-12) pci:36.5
11.7-10.2-11.0-11.9-12.1-12.9
(32.9-36.9=1.09.8)
テンが猛烈に速く、差し・追込に向く流れ。
ルルパンブルー…後方から外を回さず馬群に突っ込み、仕掛けもワンテンポ遅らせた分、完璧に嵌った。
スワンキーポーチ…4角8番手と勝ち馬より早く動いた分、展開のアヤで敗れるも底力の証明には十分。

2007年12月 8日(土) 5回中山3日 天候: 晴 馬場状態: 良
3R
2歳・未勝利(馬齢) (牝)[指定] 芝 1800m 16頭立
①マイネウインク 1.52.5 2人 (4-4-4-4) pci:59.2
②ダッシュアキチャン 1.52.7 3人 (7-6-7-4) pci:59.7
③タイセイルンバ 1.52.8 1人 (4-4-3-2) pci:57.0
⑩オールフォーミー 1.53.9 5人 (13-14-16-14) pci:59.6
12.6-11.8-13.5-12.8-12.8-13.1-12.5-11.6-11.8
(37.9-38.7-35.9=1.52.5)
テン・中盤とも緩んだ上がりの競馬。

2007年12月 2日(日) 5回阪神2日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第59回阪神ジュベナイルフィリーズ
2歳・オープン・G1(馬齢) (牝)(混)(指定) 芝・外 1600m 18頭立
①トールポピー 1.33.8 3人 (11-8) pci:46.4
②レーヴダムール 1.33.8 8人 (17-15) pci:49.5
③エイムアットビップ 1.33.9 2人 (10-8) pci:45.2
⑤シャランジュ 1.34.1 10人 (16-17) pci:48.8
⑦カレイジャスミン 1.34.4 12人 (7-5) pci:42.2
⑩ラルケット 1.34.5 5人 (13-12) pci:44.7
⑯マイネブリッツ 1.35.3 16人 (2-2) pci:36.8
⑰エフティマイア 1.35.9 9人 (3-2) pci:35.0

12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7
(34.4-23.7-35.7=1.33.8)
テン速く中盤もそこそこの前傾ラップ。
シャランジュ…後方待機から馬群を抜ける。展開が向いたのは確か。
カレイジャスミン…外々を回り早めに動いて0.6秒差なら強い内容。

2007年11月11日(日) 5回東京4日 天候: 曇 馬場状態:稍重
9R 赤松賞
2歳・500万下(馬齢) (牝)(混)(特指) 芝 1600m 11頭立
①カレイジャスミン 1.36.5 2人 (4-4) pci:60.5
②ニシノガーランド 1.36.7 5人 (6-6) pci:61.9
③マルターズオリジン 1.36.8 1人 (2-2) pci:57.3
⑩パッションローズ 1.38.9 7人 (1-1) pci:47.3

12.7-11.7-12.8-12.4-12.3-11.5-11.0-12.1
(37.2-24.7-34.6=1.36.5)
テンがかなり緩く、中盤も緩い上がりの競馬。

2007年10月13日(土) 4回東京4日 天候: 曇 馬場状態: 良
10R サフラン賞
2歳・500万下(馬齢) (牝)(混)(特指) 芝 1400m 16頭立
①ラルケット 1.22.1 1人 (10-7) pci:56.8
②メジロアリス 1.22.3 13人 (15-15) pci:62.1
③リーベストラウム 1.22.3 2人 (16-15) pci:61.1
⑤リーガルアミューズ 1.22.4 8人 (10-11) pci:57.0
12.4-11.1-11.4-12.5-11.8-11.4-11.5
(23.5-35.7-22.9=1.22.1)
中盤が緩んだ分、上がりが速くなる流れ。
ラルケット…不利がありながら、緩んだところを4角7番手まで押し上げた反応の良さと、直線の切れ味を評価。左回りも合うよう。

2007年 9月29日(土) 4回阪神7日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R ききょうS
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1400m 8頭立
①マイネブリッツ 1.22.4 4人 (1-1) pci:50.1
②レッツゴーキリシマ 1.22.5 3人 (2-4) pci:53.0
③ルルパンブルー 1.23.2 1人 (5-4) pci:50.4
12.5-11.1-11.7-12.2-11.7-11.4-11.8
(23.6-35.6-23.2=1.22.4)
テン遅く、中盤が更に緩んだ分、上がりの速い競馬。

2007年 9月 2日(日) 3回新潟8日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第27回新潟2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(特指) 芝・外 1600m 18頭立
①エフティマイア 1.34.1 4人 (3-3) pci:56.7
②シャランジュ 1.34.3 16人 (18-18) pci:65.7

③ゴールドストレイン 1.34.4 9人 (9-6) pci:57.6
⑮リーガルアミューズ 1.35.5 12人 (3-4) pci:50.5
12.8-10.7-12.1-12.3-12.1-11.5-10.6-12.0
(35.6-24.4-34.1=1.34.1)
新潟外回りにしても、テン・中盤とも遅く上がりに偏重した流れで、逃げ・番手と追込に向く流れ。
シャランジュ…緩んだ流れからの上がり最速の瞬発力は非凡。

2007年 8月11日(土) 3回新潟1日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ダリア賞
2歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1400m 12頭立
①スズジュピター 1.21.4 2人 (6-6) pci:48.2
②フォーチュンワード 1.21.7 11人 (3-4) pci:44.3
③ダイワマックワン 1.21.7 1人 (3-2) pci:43.5
⑤ルルパンブルー 1.21.9 8人 (2-2) pci:40.9
⑥シャランジュ 1.22.0 3人 (6-6) pci:44.5

12.4-10.5-11.1-11.9-12.0-11.5-12.0
(22.9-35.0-23.5=1.21.4)
テン速く、中盤も締まった一貫したラップ。


【結論】
◎シャランジュ
3走前の新潟2歳S(新潟8F)で見せた非凡な瞬発力。前走の阪神JF(阪神8F)でも厳しい流れをそれなりに差し込んできた底力。今回のメンバーなら総合力で優位に映る。

○リトルアマポーラ
前走、牡馬に混じって底力を問われる流れとなった京成杯での0.2秒差4着は、このメンバーなら間違いなく底力最上位。ただ、間の詰まったローテーションで今走が4走目。更に前走、厳しい競馬を消化してしまった疲れが気になり対抗評価まで。

×デヴェロッペ、カレイジャスミン、マルターズオリジン、ルルパンブルー、ラルケット、スワンキーポーチ

馬連:◎-○,×(7点)
3連単F:◎,○→◎,○→×(12点)
3連単F:◎,○→×→◎,○(12点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/140-e265e3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◎トウカイエリート 【京都記念】 別定G2の看板に相応しい好メンバー。G1でも好勝負を演じる数頭がこぞって人気を持っていく一戦で、狙いは今回一気にオッズ跳ね上がる隠れた舞台巧者から。全て僅差で0-4-0-0、過去一度も崩れない良馬場2200m戦。G2で2着...
2008/02/23(土) 09:42:59 | お馬の親子
【クイーンC】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/02/23(土) 11:49:29 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。