ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


2008年 3月 1日(土) 1回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第17回アーリントンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 13頭立
①…ダンツキッスイ 1.34.6 5人 (1-1) pci:41.3
②△エーシンフォワード 1.34.9 9人 (4-7) pci:57.5
③◎ディープスカイ 1.34.9 10人 (10-9) pci:58.3
④○ノットアローン 1.34.9 8人 (2-2) pci:52.7
⑤…ミッキーチアフル 1.35.0 7人 (8-9) pci:57.7
⑥×ドリームガードナー 1.35.1 2人 (3-4) pci:54.0
⑦△オースミスパーク 1.35.1 12人 (12-12) pci:59.7
⑧×ポルトフィーノ 1.35.2 1人 (4-3) pci:52.7
⑨△アポロドルチェ 1.35.4 3人 (4-4) pci:53.3
12.8-11.0-11.4-11.5-11.7-11.7-11.3-13.2
(35.2-23.2-36.2=1.34.6)

ラップ的には昨年を上回る前傾ラップであるが、これは大逃げを打ったダンツキッスイが踏んだものであって、2番手以降はこれに付き合うことなく阪神8F外回りなりの上がり勝負に。

ダンツキッスイ…もう少し溜める逃げを打つと想定していたが、もはや暴走特急化しており1頭だけ違うレースをした印象で前傾ラップを踏む。スケールは別としてサイレンススズカのようなレース振りで、逃げることが出来ればこれくらいは走れる底力を改めて証明した。今回のラップで勝ちきる点を見てもダートは相当合いそう。
エーシンフォワード…行儀の良い馬で掛かることなく脚を溜める。4角で位置取りが下がった点、他馬よりも早めに騎手の手が動いていた点を見ると少し反応の悪い面があるのかも。長く良い脚を使っているので今回のような直線の長いコースが合うのかもしれない。
ディープスカイ…タキオン産駒らしくやはり決め手は一枚上で、後方から鋭く差し込む。今回は2番手以降がスローで流れたため脚を溜めることができたが、道中、厳しい流れとなった場合にこの脚が使えるかは疑問。
ノットアローン…スピードのある馬で楽に番手に控える。道中も掛かるところなく脚をためしぶとく脚を使った。スピードと一瞬のキレも併せ持つので小回りで最大限の力を発揮しそうな印象。
ドリームガードナー…流れの影響かいつもより前の競馬になったが、やはりこの流れではキレ負けする印象で、厳しいラップを差し込むイメージがしっくりくる。
ポルトフィーノ…道中からガツンガツン引っかかり終いはアラアラで、デビューから2戦とも逃げたことしかなく馬群で折り合った経験の無い点が悪く出た印象。姉アドマイヤグルーヴもそうだったが、スローで掛かる面を露呈しただけに今後のクラシック牝馬路線で人気するようなら、この点を死角に取れることを確認できた。

馬券はエーシン-ディープのワイド47.1倍が的中。ダンツがいなければ馬連&ワイド3通り的中の爆発だっただけに残念…って、土曜競馬が黒字で終われただけで御の字だろw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/144-03ee518d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ディープスカイ に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
2008/03/02(日) 10:01:45 | クチコミブログをピックアップ