ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


どうも。
今日から数日は登録馬の前哨戦を見ていこうかと思います。
まずは、過去5年(昨年の京都開催除く)の3着以内に4頭も入線と、抜群の直結具合を示す金鯱賞組(4頭とも金鯱賞連対馬)を見ていきます。

04年金鯱賞(晴/良)
LAP :12.3-10.6-10.6-12.5-12.2-11.9-11.9-11.8-11.6-12.1
   <33.5-48.5-35.5> = 1.57.5
通過:33.5-46.0-58.2-70.1 上り:71.5-59.3-47.4-35.5

タップダンスシチー(3-3-2-1) 金① → 宝①

03年金鯱賞(曇/やや重)
LAP :12.5-11.0-11.2-12.4-12.3-12.0-11.7-11.6-12.0-12.2
   <34.7-48.4-35.8> = 1.58.9
通過:34.7-47.1-59.4-71.4 上り:71.8-59.5-47.5-35.8

ツルマルボーイ(11-11-10-8) 金② → 宝②
タップダンスシチー(2-2-1-1) 金① → 宝③

02年金鯱賞(晴/良)
LAP :12.2-10.7-11.1-11.8-12.0-12.0-12.2-12.4-12.0-11.9
   <34.0-48.0-36.3> = 1.58.3
通過:34.0-45.8-57.8-69.8 上り:72.5-60.5-48.5-36.3

ツルマルボーイ(16-15-15-10) 金① → 宝②

まず、過去の成績を見て思いました。
そうか!タップかツルマルボーイでいいんじゃんw
ご存知の通り、この2頭はあの頃の持続力型の代名詞とも言える馬達で
す。今年の場合は昨日付けで指摘したとおり、このままのメンバーで
いけばかなりのハイペースが見込まれるため、差し馬のツルマルボーイ
風の馬を狙った方がよさそうです。

07年金鯱賞(晴/良)
LAP :12.3-10.6-11.0-12.0-11.7-11.6-12.0-12.1-11.8-12.1
   <33.9-47.3-36.0> = 1.57.2
通過:33.9-45.9-57.6-69.2 上り:71.3-59.6-48.0-36.0

スウィフトカレント(9-9-10-9) 金②
~レース振りはいかにも、ツルマル風で好感が持てます。ただ血統的に
も秋天②からも完全な持続力型とは思えません。今回のレース振りを
どう捉えるかですが、自分は、適性はストライクではなかったけれど
力で2着に来たと感じています。ただし、実際に例年並みいや、例年
以上の持続力の流れになった今年のペースで僅差の2着に来たわけです
から、本番でもある程度の結果を残してくれる下地を見せてくれたと
思います。もっと適正の合った馬を狙いたいので、相手候補としておき
たいと思います。

インティライミ(5-5-5-7) 金③
~中団から差し脚を生かす新たな一面を見せてくれましたが、スウィフ
トカレントには2馬身1/2と完敗とも言える内容といえそうです。ただ、
馬キャラ的には持続力型の馬なので、さらに復調気配を見せることが
できれば、本番での浮上も考えられそうです。現時点では、この馬も
相手候補に入れておきたいと思います。

以上の結果から、今年の金鯱賞からは軸馬とまでは届かない印象です。
明日以降分析する、別路線組から◎を指名することになりそうです。

では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/16-3def77fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。