ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【過去傾向分析/展開予想】
2007年 4月 7日(土) 3回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第25回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①トーホウレーサー 1.33.9 11人 (2-3-3) pci:46.0
②マイネルフォーグ 1.34.1 16人 (9-9-4) pci:49.6
③ワールドハンター 1.34.1 8人 (9-12-9) pci:52.7
12.4-10.8-11.3-11.6-12.2-12.1-11.7-11.8
(34.5-23.8-35.6=1.33.9)

2006年 4月 8日(土) 3回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第24回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 12頭立
①マイネルスケルツィ 1.33.5 1人 (3-3-5) pci:45.6
②ファイングレイン 1.33.6 7人 (1-1-1) pci:41.4
③ロジック 1.33.7 2人 (6-7-6) pci:46.2
12.5-10.9-11.2-11.4-11.8-11.7-11.7-12.3
(34.6-23.2-35.7=1.33.5)

2005年 4月 9日(土) 3回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第23回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①マイネルハーティー 1.33.4 2人 (15-15-15) pci:51.5
②イヤダイヤダ 1.33.6 11人 (5-6-4) pci:44.4
③インプレッション 1.33.6 7人 (11-9-8) pci:45.9
12.4-10.8-11.2-11.4-11.8-12.1-11.5-12.2
(34.4-23.2-35.8=1.33.4)

2004年 4月10日(土) 3回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第22回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①シーキングザダイヤ 1.33.5 1人 (7-6-7) pci:46.3
②ナイストップボーイ 1.33.6 16人 (15-14-12) pci:52.9
③ナムラビッグタイム 1.33.6 5人 (1-1-1) pci:42.1
12.3-11.3-11.3-11.4-11.6-11.4-11.8-12.4
(34.9-23.0-35.6=1.33.5)

2003年 4月12日(土) 4回中山5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第21回ニュージーランドT
3歳・オープン・G2(馬齢) (牡・牝)(混)(指定) 芝 1600m 16頭立
①エイシンツルギザン 1.34.6 7人 (5-6-5) pci:53.4
②ギャラントアロー 1.34.6 8人 (1-1-1) pci:45.0
③サクラタイリン 1.34.8 3人 (5-5-5) pci:51.6
12.4-11.4-11.2-11.5-12.4-12.1-11.8-11.8
(35.0-23.9-35.7=1.34.6)

3歳戦だけに、本質的にはスプリント色の強い馬も多く出走している影響で、テンが基準よりも速くなりがち。テンの速さ加減で中盤での減速に差はあるが、大きく緩んで瞬発力レースになることはまず無い。Bコース替り2週目で内の芝もそれほど悪くは無いので追込み一手までは考えづらく、あとは流れの想定次第で先行・差し勢のどちらかから中心馬を選出する作業となりそう。

さて、今回のメンバー。ハナを切るのは内枠に入ったダンツキッスイ@藤田で確定。この鞍上に競りかける騎手はまずおらなそうなので、激流まではいかないと取る。先行・差し互角の流れと考えて、底力の最も突出した馬を狙っていきたい。


【過去傾向分析】
2008年 3月15日(土) 1回中京5日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第22回中日スポーツ賞ファルコンS
3歳・オープン・G3(別定) (混)(指定) 芝 1200m 18頭立
①ダノンゴーゴー 1.09.0 1人 (15-15) pci:50.5
②マルブツイースター 1.09.2 2人 (7-7) pci:43.8
③ルルパンブルー 1.09.2 6人 (3-3) pci:41.9
⑥メジロガストン 1.09.6 9人 (4-3) pci:41.0
12.1-10.6-11.1-11.7-11.5-12.0
(33.8-35.2=1.09.0)
コースなりのテンの速さで差し有利のコース。
ダノンゴーゴー…勝ち鞍3勝が全て12であるとおり、本質的にはスプリンター。この切れ味をマイルで繰り出せるかの可能性となるが、ユタカ騎乗で前走でこれだけの鮮烈な印象を与えてしまっただけに妙味は追いづらく、12がベストディスタンスでのベストパフォーマンスだったと捉え、軽視の方向で。
メジロガストン…ハナを切ればしぶとそうだが、今回同型が強烈だけに厳しそう。

2008年 3月 1日(土) 1回阪神1日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第17回アーリントンカップ
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝・外 1600m 13頭立
①ダンツキッスイ 1.34.6 5人 (1-1) pci:41.3
②エーシンフォワード 1.34.9 9人 (4-7) pci:57.5

③ディープスカイ 1.34.9 10人 (10-9) pci:58.3
12.8-11.0-11.4-11.5-11.7-11.7-11.3-13.2
(35.2-23.2-36.2=1.34.6)
ハナを切ったダンツキッスイだけはテン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。2番手以降はこれに付き合うことなく阪神8F外回りなりの上がり勝負に。
ダンツキッスイ…このラップを自ら踏んで逃げ切った底力は立派。
エーシンフォワード…久々の状態でディープスカイ・ノットアローンを差し切ったのだから力はある。先々週の追い切りの動きも良かったようで上積みも見込めそう。

2008年 2月11日(祝) 1回東京4日 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第42回共同通信杯
3歳・オープン・G3(別定) (混)(特指) 芝 1800m 16頭立
①ショウナンアルバ 1.47.6 6人 (4-3-4) pci:49.9
②タケミカヅチ 1.47.7 5人 (11-9-9) pci:51.6
③マイネルスターリー 1.47.8 11人 (15-13-12) pci:53.3
⑥ホッカイカンティ 1.48.3 4人 (6-5-6) pci:48.0
⑫レオマイスター 1.48.9 10人 (6-5-4) pci:44.6

12.5-10.6-10.8-11.9-12.7-13.0-12.2-11.5-12.4
(33.9-37.6-36.1=1.47.6)
テンが猛烈に速く中盤は落ちついたが、テンが速い分上がりの掛かる底力を問われる流れ。
ホッカイカンティ…前にきつい流れで4角6番手から頑張りを見せた点は、まずまず評価できるも、今回、やや適距離からは短く追走に苦労しそうな中で距離損の大きい大外枠は痛い。

2008年 2月 2日(土) 1回東京1日 天候: 曇 馬場状態: 良
9R クロッカスS
3歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1400m 12頭立
①マルブツイースター 1.21.3 6人 (6-5) pci:53.9
②ダイワマックワン 1.21.7 3人 (2-2) pci:49.3
③フェイムロバリー 1.21.7 9人 (11-12) pci:58.0
④アポロフェニックス 1.21.7 5人 (9-10) pci:56.2
⑦メジロガストン 1.21.9 10人 (6-8) pci:53.4
⑧ロードバリオス 1.22.1 2人 (3-2) pci:47.3

12.6-11.1-11.3-11.8-11.4-11.4-11.7
(23.7-34.5-23.1=1.21.3)
コースなりの一貫したラップで瞬発力と底力を程よく問われる総合力勝負。

2008年 1月26日(土) 1回中山7日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R 若竹賞
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1800m 14頭立
①ショウナンアルバ 1.49.1 4人 (1-1-1-1) pci:44.4
②アサクサダンディ 1.49.2 5人 (9-8-7-5) pci:49.4
③スマイルジャック 1.49.4 1人 (5-5-3-3) pci:45.0
④サトノプログレス 1.49.5 3人 (3-3-2-2) pci:43.9
12.1-11.6-11.4-12.7-11.9-12.7-12.7-11.8-12.2
(35.1-37.3-36.7=1.49.1)
テンが猛烈に速く、その分中盤はひと息入ったが、上がりはテンの分だけ掛かり底力を問われる流れ。
アサクサダンディ…この流れを差し込めた点はそれなりに評価できる。
サトノプログレス…前に厳しい流れを4角2番手から粘りこんだ底力は評価できる。

2008年 1月19日(土) 1回京都5日 天候: 晴 馬場状態: 良
6R
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1600m 15頭立
①ヴェルザンディ 1.35.5 2人 (7-7) pci:.50.5
②ルールプロスパー 1.35.7 9人 (2-2) pci:42.2
③ダノンゴーゴー 1.35.8 1人 (6-5) pci:48.3
④ダンツキッスイ 1.36.1 3人 (1-1) pci:29.6

12.4-11.0-11.0-11.6-11.6-12.1-12.5-13.3
(34.4-23.2-37.9=1.35.5)
ラップ的にはテン・中盤とも相当速い前傾ラップも、これはハナを切ったダンツキッスイのラップで、2番手以降はラップほどはの前傾化はないが、そこそこ底力を問われる流れ。
ダノンゴーゴー…行きたがっていたように、本質はスプリンター。

2008年 1月 6日(日) 1回中山2日 天候: 晴 馬場状態: 良
9R ジュニアカップ
3歳・オープン(別定) (混)(特指) 芝 1600m 13頭立
①スマートファルコン 1.34.1 5人 (10-12-11) pci:53.5
②オーロマイスター 1.34.2 1人 (10-7-8) pci:43.8
③マルターズオリジン 1.34.6 3人 (5-7-6) pci:41.3
⑥タマモスクワート 1.34.9 7人 (10-11-8) pci:45.0
⑦アサクサダンディ 1.35.1 2人 (5-5-3) pci:38.4

12.3-10.7-10.7-11.3-12.2-12.4-12.2-12.3
(33.7-23.5-36.9=1.34.1)
テン速く、中盤もそこそこの前傾ラップで底力を問われる流れ。
アサクサダンディ…前にきつい流れを4角3番手と先行勢の中では崩れなった点は評価できる。

2007年12月15日(土) 5回中山5日 天候: 晴 馬場状態: 良
10R ひいらぎ賞
2歳・500万下(馬齢) (混)(特指) 芝 1600m 15頭立
①レオマイスター 1.35.2 1人 (14-12-10) pci:50.4
②タケショウオージ 1.35.2 2人 (11-9-8) pci:48.9
③メスナー 1.35.9 10人 (2-2-1) pci:38.5
④タマモスクワート 1.35.9 5人 (7-5-5) pci:42.7
12.5-10.8-10.9-11.8-12.5-12.0-12.5-12.2
(34.2-24.3-36.7=1.35.2)
テンが猛烈に速く上がりの掛かった底力を問われる流れ。
レオマイスター…流れが向いたとはいえ、この流れを差し切った底力は評価できる。


【結論】
◎エーシンフォワード
休み明けの前走で、ディープスカイ・ノットアローンに先着した底力&瞬発力は秀逸。今回、攻め強化で上積みは更に見込めそうだし、妙味の面からは最も期待できる。揉まれ弱さを内包しているが、これだけ妙味あれば、こなせる方に賭けてみたい。

△サトノプログレス、レオマイスター

×ダンツキッスイ、アサクサダンディ、ゴスホークケン


馬連:◎-△,×(5点) 的中!! ◎-△ 71.8倍
ワイド:◎-△,×(5点) 的中!! ◎-△ 16.5倍 ◎-× 10.5倍
馬単::◎→△,×(5点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/161-b9bc646c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【ニュージーランドT】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/04/12(土) 09:54:06 | 【血統フェスティバル】blog
◎スペシャルブレイド 【ニュージーランドT】 好位追走から終いもじっくり追い出して、結果2、3度押しただけで突き抜けたデビュー戦が秀逸。直線何度も接触あったOP戦、ダート変更に泣いた条件戦の2走を凡走後、前走の逃げ切り圧勝で再びリズムを戻した感。スター?...
2008/04/12(土) 14:36:26 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。