ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


どうも。
まず、最初に残念なニュースが今日入ってきました。現段階で◎候補の
1頭であったスイープトウショウがハ行の為、回避したとのことです。
気を取り直して、今日は前哨戦の考察として天皇賞・春を見ていきたい
と思います。

05年天皇賞・春(小雨/良)
LAP :13.3-12.1-12.3-12.6-12.5-12.6-11.7-12.9-12.5-12.3-12.4-12.3-12.1-11.6-11.4-11.9
   <62.8-74.4-59.3>
通過:37.7-50.3-62.8-75.4 上り:71.7-59.3-47.0-34.9

ハーツクライ(14-11-13-16) 天⑤ → 宝②

04年天皇賞・春(曇/良)
LAP :13.2-12.0-12.0-12.0-12.7-12.3-12.1-13.5-12.8-12.4-12.7-12.4-12.2-11.6-12.1-12.4
   <61.9-75.8-60.7>
通過:37.2-49.2-61.9-74.2 上り:73.4-60.7-48.3-36.1

シルクフェイマス(3-3-2-2) 天③ → 宝②

03年天皇賞・春(晴/良)
LAP :13.0-12.2-11.9-11.9-12.4-12.4-12.2-12.9-12.7-12.2-12.9-12.3-11.9-11.7-12.1-12.3
   <61.4-75.3-60.3>
通過:37.1-49.0-61.4-73.8 上り:73.2-60.3-48.0-36.1

ヒシミラクル(11-11-9-7) 天① → 宝①

基本的に春天も宝塚記念も持続力型に向くレースのようで、直結する傾
向にあります。ローテーション的にも春天で1度仕上げておいても、立
て直すだけの時間があることも好結果に結びついているのかもしれませ
ん。

07年天皇賞・春(晴/良)
LAP :13.2-11.9-11.8-11.6-11.8-11.6-11.8-13.0-12.9-12.4-13.0-12.5-11.8-11.2-11.3-12.3
   <60.3-74.7-59.1>
通過:36.9-48.5-60.3-71.9 上り:72.1-59.1-46.6-34.8

メイショウサムソン(8-9-6-2) 天①
~春天の前哨戦 大阪杯で瞬発力勝負を快勝したので、馬キャラが変わ
ってしまったのかと思いましたが、春天では相変わらずの持続力で
結果を残しました。今回の宝塚記念でも好走する確率はかなり高そうで
す。ただ、人気するのは間違いなくまた、今年はハイペースになると
読んでいますので妙味的にも展開的にも少し評価を落としてみようかと
思っています。といっても、力は歴然ですので3連馬券の2頭軸の1頭
には入れたいと思います。馬単・馬連・ワイドの軸馬は妙味のある馬を
別路線組から探したいと思っています。

トウカイトリック(6-6-6-10) 天③
~春天は宝塚記念に直結するといっても、この馬の場合はスピードが足
りなさ過ぎる印象です。血統的にも父エルコンドル×母父ロベルト系
×父母父サドラー と、非常に重厚です。4000mくらい走らせたら
サムソンにも勝てる力があるかもしれませんw ということで、スピー
ド不足で無印にすると思います。

今日はこの辺で。
では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/17-c2ff2433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。