5/18(日)東京10R 立夏S(1600万下)回顧

中央競馬回顧
05 /18 2008
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


12.1-11.3-12.0-12.1-11.7-11.9-12.3
(23.4-35.8-24.2=1.23.4)

中盤やや緩み、前の馬に有利な流れ。

予想通りアポインテッドボブがすんなりハナを切ったことで、流れは落ち着いた。
流れは想定どおりも、◎ミリオンディスクは先行しながら連戦の疲れなのかズルズル後退。これが本来の力ではないはずなので、状態を見ながら次走以降は注意が必要。
勝った○カルナバリートは連闘で-10kgと絞れてきて動ける状態になったのが良かったか。流れが向いたのは確かだが、4角4番手からある程度の瞬発力を見せた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。