ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


どうも。
レース回顧いってみます。

中京9R マカオジョッキークラブT(雨/重)
LAP :12.1-11.2-11.7-12.1-13.2-13.2-12.8-12.2-11.9-12.9
通過:35.0-47.1-60.3-73.5 上り:76.2-63.0-49.8-37.0
上がりのかかる厳しい流れ。12頭立てなのでもう少し落ち着くかと
思っていましたが、想像以上に厳しい流れとなりました。
その原因は、2頭出しの田所厩舎の1頭、マーブルダンサー。この馬、
おそらくペースメイカーとして出走してきた可能性が高く、勝ちに
こだわらずひたすら逃げ馬をつつきまくり、激流を作り出しました。

【主要馬考察】
◎ ドリームサンデー(4番人気9着)
楽に先手をとるも、田所厩舎のペースメイカーに前述のとおり、つつか
れまくり。展開的にきつすぎました。

○ スズカストロング(3番人気2着)
典型的な底力勝負で母父サドラー譲りの持続力が生きました。勝ち馬は
相手が悪かったです。

無印 ロックデゥカンブ(1番人気1着)
デビュー戦で鋭い決め手を見せて快勝した瞬発力を見て、逆の適正を
問われる今回は消して妙味ありとみて無印としましたが、見事な差し切
り勝ち。ここでは力が違った印象でした。デビュー戦では鋭い決め手を
見せましたが、血統的には厳しい流れを凌ぐロベルト系だけに今走の
走りが本質的な走りだったのかもしれません。重賞戦線でも活躍できる
素質がありそうです。

流れを読めたレースだっただけに、残念な結果でした。
では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/2-72550a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。