ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


【コース特性・展開予想】
中京8.5Fは、ダート8.5F戦の中では1角までの距離が最も長く、3角から下り続けることによるロングスパートコースなだけに額面よりもスタミナを問われるコース。現に、準OP・OPでの複勝圏内馬の前走距離を見てみると、3着内48頭中45.8%に当たる22頭が9Fからの転戦馬。(検索期間:040523~080524)

ゴッドヘイローがハナを切るならテンは緩まない。断然人気のシルクウィザードも先団から早め進出の競馬を見せそうで、他馬もそれに合わせて仕掛けるはずで厳しい流れとなりそう。底力に突出した先行馬と、穴なら流れが向きそうな差し・追込馬に狙いが立つ。


【結論】
◎ドリーミーペガサス
前走の1000万下(中京8.5F)での、1角でかなり外を回らされながら、一貫した流れを前で押しきった底力は立派。攻めも良く動いているしポン駆けも利くタイプで、絶好枠から先行できれば勝機はある。

○シルクウィザード
前走の1000万下(東京8F)は、長期休み明けながら楽にハナを切り、直線も突き放す強い内容。休み前は8.5F以上でも成績を残していた馬でスタミナにも不安は無い。

×アグネスネクタル,フォグキャスケード,ヤマタケゴールデン,ビッグカポネ,アクセルホッパー


<本線>3連単F:◎,○→◎,○→×(10点)
<本線>3連単F:◎,○→×→◎,○(10点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/204-d4bad761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。