ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
最内枠のブローオブサンダーがハナを主張するも、7F戦からの延長でザレマが行き脚がつき外枠から被せて行きそうで、スローはないだろう。有力どころの先行勢レインダンス・ホウショウループは切れ味勝負に持ち込みたいクチであるので、積極的に前に圧を掛けるとも思えず中盤はそれほど速くなることはなさそう。
狙いは展開の恵まれる先行馬で、切れ味タイプを自身が動くことで封じることが出来る持続力型。雨模様も手伝って、可能なはずだ。
相手には切れ味タイプの先行・差し馬。持続力型差し馬にはもう少し展開の助けと時計の掛かる馬場が必要なので、瞬発力型の決め手に屈する可能性が高く、評価下げる。


【結論】
◎ザレマ
3走前の京都牝馬S(京都8F)での、テンは緩いが、中盤から一貫した流れを前で踏ん張った持続力と、マイルで前に行けるスピードは評価できる。また、前々走の福島牝馬S(福島9F)での、中盤締まった底力を問われる流れを4角3番手から粘りこんだ底力も評価できる。
前に行けるスピードを持ち合わせ、自身で持続力を活かせる流れに持ち込めば勝機は十分。道悪は得意な方ではないが、開幕週で路盤は固いはずなので大きな減点にはならないと見る。

○ベッラレイア
先行力が無いだけに、先行馬に比べて外を回らざる得ない。元来持続力を武器にする馬の印象はあるが、G1でもそれなりに通用する瞬発力も兼ね備えているだけに、このメンバーなら能力で間に合わせてくる。ザレマとはスピードの差で○評価。

▲ピースオブラヴ
3走前の愛知杯(中京10F)での、テンがやや速く、中盤やや緩んだ所で捲りが決まる展開&コースで、先団で早めに来られるきつい展開だったにしては前でよく踏ん張った底力を評価。
前に行けるスピードはあるので、折り合いさえ付けば軽量を活かし、浮上する可能性は十分ある。

消ブリトマルティス
前走のパールS(中京9F)は流れが向いた中での差しきり勝ち。流れが落ち着きそうな今回、決め手に欠ける面を露呈しそうで、人気と天秤にかけると買いづらい。

消レインダンス
前走・前々走と得意のはずの瞬発力戦での大敗。まだ本調子には戻りきれていない。

消ソリッドプラチナム
昨年の3着馬ではあるが、これは暴走特急シェルズレイが作った前傾ラップを後方から差し込んできたもので、流れの落ち着く今回にはスピードと切れ味が不足。


<本線>馬単F:◎→○,▲(2点)
<色気>3連単F:◎→○,▲→○,▲(2点)
<色気>ワイド:◎-▲(1点)
<抑え>馬連F:◎-○,▲(2点)


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/213-4b406ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【マーメイドS】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/06/21(土) 23:13:42 | 【血統フェスティバル】blog
【マーメイドS】阪神10R ◎ブリトマルティス 昨年春秋の戦績からは同世代ベッラレイア、レインダンス、ザレマあたりに対して分が悪いのは確か。それでもここにきて本格化思わせる2連勝の勢いは買えるし、どちらも道悪のその2走で見せた自在性あるレース振りも好内...
2008/06/23(月) 02:01:25 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。