ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥沼の連敗街道驀進中。
なんとかせねば・・・。


<展開予想>
ルールプロスパーがハナを主張すれば、ノットアローンは番手に控える形となり隊列はすんなり決まりそうで、テンはそれほど速くならない。中盤は福島コースなりの締まった流れになるのは間違いない。
狙いは流れに乗れる持続力型先行・差し馬。追込馬はテンが速くならない分、あってヒモまで。


<結論>
◎ハンターキリシマ
前々走の500万下(京都8F)での、コースなりの一貫した流れを、追っつけながら差し切った内容は底力を評価できる。流れの締まる小回り変わりはいかにも合いそう。

○スイートカルタゴ
前走の500万下(東京8F)での、テンが猛烈に速く中盤そこそこの前傾ラップを、中団から大外を回って差し切れたのは底力の証。

▲レオマイスター
前々走の葵S(京都7F)は、中盤締まった流れを出遅れて大外を回ったにしてはそれほど負けておらず、瞬発力は評価できる。

△タケショウオージ
前走の1000万下(東京8F)は、テン速く中盤そこそこの前傾ラップを、出遅れたのも功を奏して流れが向いた。速い流れでのある程度の底力を証明した。

×ノットアローン
クラシック戦線に乗ってきた馬で力は上。ここに来て大一番の疲れも癒え、復調気配。

消ダイバーシティ
前走の500万下(東京9F)での、テン緩く、中盤は更にとんでもなく緩んだ上がりだけの競馬を差し切った瞬発力は優秀。ただ、あまりにも道中の流れが緩いものだっただけに昇級後の小回り重賞で流れに戸惑う可能性は十分にあり、この人気なら消して妙味を感じる。


<結論>
(本線)馬連B:◎,○,▲,△(6点)
(色気)3連複B:◎,○,▲,△,×(10点)
(抑え)ワイドB:◎,○,▲,△(6点)


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/216-d362ef8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。