ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
<過去ラップ>
'07良:35.5-48.2-36.6=2.00.3
'06良:35.7-46.8-36.8=1.59.3
'05良:35.3-47.8-37.3=2.00.4
'04稍:36.3-49.0-36.4=2.01.7
'03良:35.9-48.4-36.4=2.00.7

<展開予想>
ハナを切るのはミヤビランベリ。隊列はすんなり決まりそうで猛烈にテンが速くなることはなさそうで、先行馬総崩れの流れとまではいかない。
狙いは持続力のある先行・差し馬。ただ、最終週で内の馬場悪く、そこをずっと回らされる内枠の逃げ・先行馬は軽視したい。差し馬であれば、内であっても道中外に出すことは可能なので、それほど気にする必要はないだろう。


<結論>
◎ドリーミーオペラ
前々走の1600万下(中山8F)での、中盤締まった流れを中団から差し切った底力はなかなかで、ヒカルオオゾラに先着してのものだけに、評価は更に上がるというもの。時計が掛かればいかにも浮上しそうなタイプで妙味ある。

○トウショウヴォ゙イス
前走のエプソムC(東京9F)は、テン速く、中盤は更に速い前傾ラップで流れが向けばこのくらいはやれる所を見せた。夏場に成績の上がる分かりやすい夏馬だけに、更に上昇見込めそうだし、ハンデも恵まれた感があり妙味ある。

▲アルコセニョーラ
前走の福島TVOP(福島9F)は、テン・中盤とも速い前傾ラップを中団から最内を回って差し込む。時計がもう少し掛かればまだ浮上できるタイプなけに、今回狙いが立つ。

△マイネルキッツ
前走のエプソムC(東京9F)は、テン速く、中盤は更に速い前傾ラップで4角8番手で馬場の悪い内を回っての結果で、今回も一緒に走る3,4着馬よりは厳しい競馬となった。叩き2走目で逆転の可能性は十分ある。

×グラスボンバー,カネツシツヨシオー

消キャプテンベガ
典型的な瞬発型で、前走も決め手を十分に活かしての快勝。今回は真逆の適正を問われることになり、人気になるなら消して妙味を感じる。


(本線)3連複F:◎,○,▲,△-◎,○,▲,△-◎,○,▲,△,×(16点)
(色気)馬連B:◎,○,▲,△(6点)




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/218-c2fc927e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【七夕賞】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/07/13(日) 10:08:33 | 【血統フェスティバル】blog
【七夕賞】福島11R ◎アクティブアクト 3走前桑折特別勝ちがここと同条件福島芝2000m。下級条件戦だけにその戦績を鵜呑みには出来ないものの、開催を通じての抜けた一番時計となった1分59秒7はやはり優秀。直後にG3を3着して函館巴賞でも人気となるフィ...
2008/07/14(月) 00:33:27 | お馬の親子