ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
ある書籍によると、大きな声では言えないが、着拾いに徹する陣営がいるため不確定要素の多い博打となってしまう条件戦に比べ、未勝利戦は各馬とも勝ちに来る傾向にあり、賭けの対象として非常に有効なのだそうだ。
詳しくは、3歳の9月までに未勝利を脱しないことには、中央開催(東京、中山、阪神、京都)のレースには出走できなくなり、ローカル開催(新潟、福島、中京、小倉、北海道)で、しかも500万下への格上挑戦を強いられるか、賞金の安い地方競馬へ転籍を余儀なくされるか、そのまま引退させられる馬も多いからで、未勝利クラスで着拾いを続けたところで未来は開けず、ろくなことはないとのこと。なるほど、言われてみれば確かにそんな気がする(゚Д゚*)(。_。*)(゚Д゚*)(。_。*)ンダンダ

と、激しく共鳴して始めた未勝利大作戦。
ここまでの釣果は・・・

21戦1勝 回収率5.4% <酷っ(ToT)

この未勝利戦の大スランプが大きく足を引っ張り、年初以来100%をキープしていた全体回収率もいまや88.6%まで下降してしまう始末。
なんとか未勝利大作戦を克服しなければ、今年の収支も泥沼街道まっしぐらだよ。ただ、ここで手を引くってのは男が廃るというもの、”絶対に負けられない戦いがそこにはある”サッカー日本代表にも負けない使命感を抱きつつ、今日の未勝利戦3鞍に挑もうじゃないか(≧∇≦)b


まずは、小倉競馬2鞍から。
小倉芝9F・10Fの相関関係を抑えた上で予想することが重要なので、そのおさらいをとりあえず。

小倉9F/10Fとも中盤がクラスが上がるほど速くなり、底力タイプが台頭するフィールド。ただ、テン・上がりのバランスが異なり、10F戦は9F戦に比べて明らかに前傾の度合いが高く、その差異には注意が必要。全てのクラスで9F戦は「テン>上がり」なのに、10F戦は「テン<上がり」になっているのが特徴的。9F戦より距離長い10F戦の方がテンが速くなるので、同じようなメンバーで走っても9Fで残れた先行馬が10Fでは残れず、着順が微妙に入れ替わる現象が起きる。この出し入れで妙味を追うのが馬券戦略上、重要。

小倉3R(芝9F)

<展開予想>
最内枠に入ったスタンドフラワーがハナを主張すれば、隊列はすんなり落ち着きそうで、テンはそれほど速くならず、中盤は小回りコースらしく締まった流れになる。狙いは開幕馬場の助けも借りて、持続力型逃げ・先行馬。

<結論>
◎ハローオンザヒル
3走前の中京9Fでの速いテンを先行できるスピードは立派だし、前々走の中京10Fでもコースなりの一貫した流れで差しの決まる展開&馬場を、4角4番手からそれなりに粘りこんだ底力と先行力を見せた。馬場の助けのある前の組では、この馬が最も底力がありそう。
○チョウラブラブ
前走の中京10Fでの、コースなりの一貫した流れで差しの決まる展開&馬場を、4角4番手からそれなりに粘りこんだ底力と先行力を評価。
▲ツルマルサイト
前々走の新潟9Fでは、中盤大きく緩んだ瞬発戦で切れ負け。小回りコースの持続戦なら一変ありそう。
×アグネスルビー
前走の福島9Fでの、テンがかなり速い流れも、前の止まらない馬場を中団からそれなりに差し込んできた底力はまずまず。

(本線)馬単F:◎→○,▲,×(3点)
(色気)3連単F:◎→○,▲,×→○,▲,×(6点)


小倉7R(芝10F)

<展開予想>
ハナを主張できるだけのスピードを持った馬は不在。となると、小回りコースの開幕週で前に行きたい馬も多く、意外とテンが速くなる可能性がある。この場合、馬場次第で以下のパターンが考えられそう。

①開幕馬場で前が止まらないのが顕著で、結局、速いテンでも前に行けるマイラー色の強いスピード馬が上位に来るパターン。
②開幕馬場と言えどもペースが上がればそれなりに差しの嵌る馬場で、開幕週で逃げ・先行馬に人気が集中する分、逆に流れの向く差し・追込馬で十分な妙味を追えるパターン。

当日の馬場次第なので、事前予想は2段構えで広く受けをとっておこう。

<狙い馬>
①のとき
軸候補:ローレルベルロード
ヒモ候補:トップオブオペラ、スタルカ、ホッコーマスコット
②のとき
軸候補:オリエンス

~13:00追記~
<結論>
差しの決まる馬場と見て、
◎オリエンス
単勝:◎(1点)


新潟7R(芝10F)

<展開予想>
スピードはフェステヴココが最もありそうであるが、内にも行きたそうな馬が何頭かおり、流れが速くなりそう。馬場次第で逃げ・差しどちらからも入れそうなので、このレースも小倉7Rと同様、2段構えで受けを取っておこう。

<狙い馬>
①のとき
コスモザグレート、ヨシブレイクアウト、ゴールデンストーム、フェスティヴココ
②のとき
軸候補:スペシャルシーズン
ヒモ候補:サクセスアーチ、タイセイボナンザ

~13:00追記~
<結論>
①の前の止まらない馬場と見て、
◎コスモザグレート
○ヨシブレイクアウト
▲ゴールデンストーム
△フェスティヴココ
馬連B:◎,○,▲,△(6点)
ワイドB:◎,○,▲,△(6点)


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/219-6064e58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック