ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長かった夏休みも、今日と明日を残すのみ。
わりと、JRA・地方と競馬漬けの毎日でしたが、結果は悲惨極まりない状況。今週のJRAで、マジなんとかせんと。。


函館9R 漁火S(準OP ダート8.5F)
【展開予想】
ヒシカツリーダーがハナを主張しそうも、マイネルテセウスも展開に注文がつくタイプだけに簡単には引かない可能性があり、テンは速くなりそう。中盤はハナ争いの分、一息入れたい逃げ馬と終いの脚の切れるサトノコクオーを警戒して脚を残したい先行勢の思惑が一致してそれほど速くはならないだろう。3角過ぎからサトノコクオーが進出して一気にペースアップしてからの底力比べ。最も展開が向くのは番手に控えた先行勢、次に向くのがサトノコクオーが前を掃除してくれたのを漁夫の利的に狙う追込勢か。逃げ馬はハナ争いが厳しくなる可能性を含んでおり、サトノに捲られてから後の脚にお釣りが残せるか微妙なところ。

【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)
○(1)インベスター…2走前の準OP(中京8.5F)は、テンやや速く中盤が速い前傾ラップを4角2番手と逆流の流れをそれほど負けなかった。着順ほどの悪い結果ではなく逆に妙味を追えそう。
また、3走前の1000万下(福島8.5F)での、中盤締まり上がりの掛かり過ぎない持続力を問われる流れを、3角先頭から押しきった内容は秀逸。
△(2)ヒシカツリーダー…前走の1000万下(函館8.5F)は、中盤の締まった底力を問われる流れを逃げ切る。ハナに行ければ強いが番手だとモロさがでる。このあたりが、昇級してからどうかだが、今回のメンバーなら行ききれる可能性もありそうなので相手候補に。
▽(6)ペディクラリス…前々走の1000万下(中山9F)での、コースなりの一貫した流れを4角2番手から押しきった底力は優秀。
△(8)サトノコクオー…前走の1000万下(函館8.5F)は、上がりが掛かったのは大逃げした馬が最後まで粘りこんだためで、2番手以降は中盤が緩んだ前に有利な流れ。向正面で位置取りを押し上げ、3~4角は最内をロス無く回り差し切った。見た目の印象ほど強い内容ではなく、無駄の無い競馬の印象。
前々走の500万下(函館8.5F)での、中盤のかなり締まった流れを、4角8番手から最速上がりで突き抜けた瞬発力は秀逸。
上記2戦を見る限り当然主役候補も、内のインベスターも負けない底力がありそうだし展開も向きそう。それなら藤澤ブランドで妙味の薄いこちらは相手候補まででベットしたい。
▽(9)ウエスタンマックス…前々走の準OP(東京8F)は、テン・中盤とも緩み上がりが速く、前が止まらない流れを、4角3番手と恵まれた印象も、それなりの時計で走破。
△(10)アグネスマクシマム…前走の1000万下(函館8.5F)は、出遅れながら、テン・中盤はコースなりの一貫した流れを、上がりで時計が掛かった展開も向き、4角7番手から差し切った。
前々走の準OP(東京7F)は得意とは言えない距離で、中盤やや緩み、前に有利な流れを4角9番手から差し込んできた瞬発力は秀逸。
▽(11)ピースデザイン…3走前の準OP(阪神10F)は、テン・中盤とも緩んだ流れで、前に有利な展開をそれなりに差し込んできた。今回流れが向けば、それなりにやれても。

【買い目】
080802函館9R




新潟11R 新潟日報賞(準OP 芝8F)
【展開予想】
逃げ馬不在。しかも直線の長いコースではあるが、ハンデ戦の多頭数で、得てしてこういう時には上がりだけのスローになりづらいもの。一瞬のキレだけでなく長く良い脚を使える持続力を備えた馬が狙いの中心。

【狙い目】
(○:軸候補,△ヒモ候補妙味あり,▽ヒモ候補妙味なし)
○(1)アップルサイダー…前走の準OP(福島10F)での、番手以降は一貫した流れを4角4番手から粘りこんだ底力はなかなか。不利もあったようで、2戦2勝の新潟変わりで今回妙味ある。
△(2)アドマイヤディーノ…近走、少し長い9Fを使われ続け不完全燃焼の感。今回得意の8F変わりで一変あっても。
△(6)ユキノアサカゼ…前々走の1000万下(東京7F)での、中盤締まった底力を問われる流れを差し切った内容はなかなか。
○(7)ハイソサエティー…前々走の谷川岳S(新潟7F)での、コースなりの一貫した流れを4角11番手から差し込んできた持続力&底力は、このクラスでは上。
▽(12)プリトマルティス…3走前の準OP(中京9F)での、コースなりの一貫した流れを、外を回り差し切った底力は立派。ただ、少し持続力に偏重しているタイプであり、瞬発力も求められるこの舞台では評価下げ、ヒモ候補まで。
○(14)バトルバニヤン…前々走の新潟大賞典(新潟10F)は、中盤が猛烈に緩み上がりの競馬。逃げ・番手の位置取りによるアドバンテージと、追込馬の究極の瞬発力が活かせる流れで、4角7番手と位置取り的には流れが向かず最も厳しくなった。それにしては猛者相手に0.4秒差は善戦で、同じ新潟コースでこの相手なら主役候補。
消(15)ザレマ…分かりやすい持続力型。得意とは言えそうも無いコースで、牡馬混合戦。降級戦で自動的に浮上と捉えられ人気しそうで、妙味もほとんどなさそう。私のスタイルでは絶好のカモ候補で、突然、無いはずの刀を抜かれたらそれはそれで仕方なし。

【買い目】
080802新潟11R


追記:ふぅ~、ほんま待ちつかれたよ♪


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新潟日報賞、3連単4万馬券までビシッと的中おめでとうございます!函館メインのほうも微妙に惜しかったような気が…。さすがです!
2008/08/03(日) 05:03 | URL | t-sas #-[ 編集]
>t-sasさん
お祝いコメありがとうございますm(__)m
函館メインの方はJRAが5連複を発売していてくれたら当たってました( ̄∀ ̄)テヘッ
2008/08/03(日) 11:42 | URL | ジャイロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/226-3ff8d2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【漁火S】【新潟日報賞】【宮崎S】の予想です。 【漁火S】の系統色分け出馬表 先週の函館D1700mはノーザンダンサー系(大系統)率が高く、なかでもニジンスキー系が父・母父として5勝をあげる大活躍。 ◎は父ニジンスキー系のヒシカツリーダー。 【新潟日報賞】の...
2008/08/02(土) 14:03:41 | 【血統フェスティバル】blog
【漁火S】函館9R ◎ウエスタンマックス 休み明け2走目の前走大敗も、小回り1700m専用機の評価はまだ崩せないウエスタンマックス本命。昇級初戦の2走前東京戦は明らかに不向きコースで、その長い直線でもギリギリに粘り込んだ3着は高評価できるもの。このク...
2008/08/03(日) 05:04:46 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。