ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
エプソムアーロンがハナに固執しそう。同型のコウジンアルスは番手でも競馬ができることを陣営がほのめかしておりハナを譲る構えで、これなら隊列はすんなり決まる。テンがそれほど速くなることはなさそうなので、基本的に逃げ・先行有利。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補)
消(1)アイアンキング…元々スタートに難のある馬が、最悪の最内枠。脚質的に揉まれて行き場が無い競馬を強いられそう。仮に思い切り下げて最後方から競馬をしても外々を回らされ、距離損は大きい。いずれにしても、これだけ大人気なら消して妙味を追いたい馬。
○(2)エプソムアーロン…前走の500万下(福島8.5F)での、テン・中盤はコースなりの一貫した流れの中、上がりの掛かり過ぎない流れを自ら刻んだ底力は秀逸。時計も優秀で、マイペースに持ち込める今回、この馬の底力を遺憾なく発揮できそう。
△(3)コウジンアルス…前走の1000万下(小倉8.5F)は、稍重馬場にしてはテン・中盤がやや緩み、前に有利な流れを4角先頭から粘りこんだ内容は恵まれた印象も、滞在効果の出た前走同様の出来にあれば、今回ここでも粘りこみを狙える。
△(7)アドマイヤレグルス…前走の1000万下(阪神9F)は、テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップを4角8番手からジリジリ伸びてきた。攻めはかなり動いており、前走以上の状態が見込めそうなだけにここは抑えておきたい。
消(10)ツルマルストーム…前走の500万下(阪神9F)は、中盤の緩んだ流れを先行抜け出して勝ったもので、この手のタイプはラップの締まる昇級戦に戸惑い通用しないことが多い。人気にもなりそうなので、ここは消して妙味を追いたい。
△(11)クラリオンコール…前走の1000万下(小倉8.5F)での、稍重馬場にしてはテン・中盤がやや緩み、前に有利な流れを中団から進出し4角4番手から差し込んできた内容は持続力&底力を評価できる。まだ絞れそうな体つきをしており、調教&輸送で絞れてきそうな今回、更に前進見込める。
△(13)アイノレグルス…前々走の500万下(阪神9F)での、テン・中盤とも速い前傾ラップを4角2番手から抜け出した持続力&底力は秀逸。


【買い目】
080803小倉9R

追記:(#゚Д゚)ゴルァ!! アンミツ~ orz コウチャクナンテ…


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/228-876e3de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。