ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
トーセンレーサーが楽にハナを奪えそうなメンバーで、隊列はすんなり決まる。小頭数の新潟外回りなら道中はゆったり流れ決め手勝負とみて問題なさそう。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)

△(1)エフティイカロス…最近は長い距離を使われているが、3歳時は持ち前の決め手を活かす競馬をしていた馬。長期休み明けも入念に乗り込まれており相手候補。
△(2)リネンフィールド…前走の500万下(新潟10F)は、行きたがるところもあったが、前に壁を作り脚を溜める。中盤がやや緩んだ上がりの競馬を開幕週で後ろ過ぎない位置から決め手を活かした。
○(5)プジュリ…3走前の500万下(東京10F)での、中盤がかなり緩んだ流れで2着に5馬身差をつけた瞬発力は最内を回ったにしても、秀逸。
▽(6)オリエンタルヨーク…前走の内容はかなりの底力を証明したものではあるものの、基本的に小回りコースでの厳しい流れこその馬。新潟で問われる軽い瞬発力に対する適正は未だ見せておらず、能力を加味しても3着候補まで。
▽(9)トーセンレーサー…この馬も厳しい流れでこその馬。ただ、今回楽にハナを奪える組み合わせだけに一発の可能性は秘めており3着候補に。
△(10)モエレカトリーナ…前走の500万下(新潟9F)は、新潟外回りらしい上がりの競馬を、4角7番手と後ろ過ぎない位置から決め手を活かした。


【買い目】
080809新潟10R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/229-95e59c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。