ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆休みは連日オリンピックでテレビに釘付け!
さっき、鈴木桂治の一本負けにはがっかりだよ(ToT)


【展開予想】
アストリッドが先手を主張すればカネショウメロディ他は番手に控え、隊列はすんなり決まりそう。ただ、圧倒的に人気が予想されるアストリッドをおいそれと逃がすことは各馬ともせず早めに動き、中盤以降は締まった流れになる。中心はこの流れに負けない底力上位の馬で、流れの向きそうな差し・追込馬も穴に一考。


【狙い目】
(○:軸候補,▽3連馬券3着まで)

○(2)アストリッド…前走のゴールドカップ(浦和7.5F)は、ハナを切って中盤締まった厳しい流れをそれほど負けておらず、底力はある程度認めることができる。前々走のしらさぎ賞(浦和7F)での、中盤がやや速いのに上がりが速いハイレベルレースでハナを切り、逃げ切った底力&持続力は秀逸。
▽(4)リンクスクイン…前走のA3クラス(浦和7.5F)での、中盤締まった流れを外から前に圧をかけて粘りこんだ底力は相当。ただ、前走のこの出来はこれまでの戦績から考えると目一杯のレースにも思え、間隔詰まった今回は反動の方が心配で、評価を少し下げた。
▽(5)ミスジョーカー…4走前のしらさぎ賞(浦和7F)での、中盤速いにもかかわらず上がりの速いハイレベルの流れを中団から差し込んだ底力は評価できる。流れが向きそうな今回、3着の目はある。
○(10)カネショウメロディ…前走のA2クラス(大井8F)での、ハナを切って3角から早めに来られるきつい展開の中、中盤締まった流れで粘りこんだ底力は評価できる。レースを使うたびに状態が上がってきており上積み見込めるのも良い。
▽(12)ヒビキウィン…休み前のマリーンCでメイショウバトラーに1.0秒差は、ここでは格上。ただ、長期休み明けの大外枠なら、上記の底力上位2頭の次点まで。


【買い目】
080814大井10R


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/232-d3005332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。