ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟11R 新潟記念(G3)(新潟芝10F)

【前日馬場傾向】
時計は相変わらず速いが、向正面は内の芝が悪いよう。未明から雨が降り、芝のレースが多く組まれているだけに更なる馬場悪化は必至で、馬場の悪い内を通らされる内枠の馬には厳しいレースとなりそう。


【過去傾向分析】
0800831新潟11R
12頭立てとやや頭数の少なかった05年こそ中盤緩んだ上がりの競馬となったが、フルゲート18頭立てとなったここ2年は向正面で続く長い直線からラップの締まった流れ。3年を通じて上がり2F目は10秒台のラップタイムで、急激に速くなる瞬発力が求められることは共通している。


【展開予想】
瞬発力勝負に分が悪いミヤビランベリがハナを切ればスローは無い。18頭フルゲートの今年も過去2年と変わらない中盤締まった流れとなりそう。底力と上がり2F目の速いラッフタイム゚に対応できる瞬発力を併せ持つ総合力を見極めたい。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)

△(1)ダイシングロウ…前走の小倉記念(小倉10F)での、コースなりの一貫した流れを捲って出て4角先頭から粘りこんだ持続力&底力は秀逸。前々走の準OP(小倉9F)での、3番手以降はコースなりの一貫した流れを4角先頭から押しきった底力&持続力は秀逸。この2走を見る限り長く脚を使う持続力は言うことなしも、OPクラス相手に瞬発力勝負を挑んだことは未だ無く、血統的にもそれほど切れる脚をもっていない可能性もあり、ここまで人気になるなら、この点を逆手に取って少し評価下げた。
▽(3)ミストラルクルーズ…前々走の七夕賞(福島10F)での、テン・中盤とも平均の流れで、4角5番手から粘りこんだ持続力は秀逸。決め手勝負には分が悪いので3着候補まで。
△(6)バトルバニヤン…前走の準OP(新潟8F)での、コースなりの一貫した流れを前に行けるスピードと、底力&瞬発力は評価できる。
○(7)マイネルキッツ…前走の七夕賞(福島10F)での、テン・中盤とも平均の流れで、4角7番手とやや流れが向いたが差し込めた底力は評価できる。前々走のエプソムC(東京9F)は、テン速く、中盤は更に速い前傾ラップで4角8番手から馬場の悪い内を周っての結果で、3,4着馬(グラスボンバー・トウショウヴォイス)よりは厳しい競馬となった。3走前の準OP(東京9F)での、中盤やや緩んだ瞬発力勝負で、中団から2着に0.4秒差の瞬発力は相当。前走・前々走で底力を、3走前で瞬発力を見せており、今回の総合力勝負の適正を合わせ技で証明。東京コースでの良績も直結しそう。
△(17)トウショウヴォイス…前走の関屋記念(新潟8F)での、テンがかなり緩み、中盤も緩んだ上がりの競馬を出遅れながら4角9番手から差し込んできた瞬発力は立派。3走前のエプソムC(東京9F)は、テン速く、中盤は更に速い前傾ラップで流れが向いたのは確かも、この流れでも差し込める底力を証明。この2走の走りからは総合力は十分だし、なにより昨年の2着馬。


【買い目】
080831新潟11R




小倉12R 500万下(小倉ダート8.5F)

【展開予想】
前走5F戦を使って行く気のついたスリーベイダーがハナを取りきれば、隊列は決まりそれほど速くはならない。狙いの基本は前に行ける底力型。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)

○(6)メイショウコレット…前々走の500万下(小倉8.5F)での、テンがかなり速く中盤も速い前傾の流れで上がりの掛かり過ぎないラップを、先団から位置を押し上げ4角2番手から粘りこんだ持続力&底力は秀逸。
△(9)タイインテンスリー…前々走の500万下(小倉8.5F)は、躓いたスタートとなり前に行ききれず。そんな中、中盤から位置を押し上げ4角3番手から粘りこんだ持続力は評価できる。3走前の500万下(小倉8.5F)での、コースなりの一貫した流れを粘りこんだ底力は立派。
△(10)グランプリサクセス…3走前の1000万下(阪神9F)は、テンがやや緩んだにしても、上がりの掛からない流れはハイレベルで、持続力は評価できる。
▽(11)ツルマルビビッド…前に行くスピードが無く、どうしても外を周り差しに回る競馬に。人気必至なので軽視して妙味を追いたい。
▽(12)ウイニングコウイチ…3走前の未勝利(小倉8.5F)での、テンは緩んだが中盤から締まった流れを粘りこんだ持続力&底力は評価できる。
○(13)スリーベイダー…5走前の1000万下(京都9F)での、コースなりの一貫した流れを4角2番手から粘りこんだ底力は優秀。前走5F戦を使ったのは行き脚をつかせるための布石とも思われ、近走惨敗続きもそろそろ復活してもいい。
▽(15)アイファードラゴン…前走の500万下(小倉8.5F)は、やや緩んだ中盤から進出し、外々を捲って4角3番手からそれほど負けておらず、持続力はある程度評価できる。
△(16)タガノタイムピース…前々走の未勝利(京都9F)での、テンがかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップを、前に行けるスピードと粘りこんだ底力は評価できる。


【買い目】
080831小倉12R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/237-1722d944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【新潟記念】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/08/31(日) 11:36:02 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。