ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
【展開予想】
ショウナンアクロスがハナ。ダンシングボーイ・シンシンマーキーと続く平均ペース。決め手の優れた人気のパッションレッドを軽視できる流れに想定したいので、切れ味勝負に持ち込みたくない持続力に長けた馬が早め進出し、底力を問われる流れになると想定したい。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)
▽(3)クラウンプリンセス…前々走の1000万下(新潟7F)は、テンが速い分、中盤緩んだ流れ。一息つけた分、前に有利な展開を、行くところ壁になりながら4角10番手から差し込んできた瞬発力は立派。ただ、脚質的に差し遅れる可能性が多分にあり3着候補まで。
○(4)ワンマンシャチョウ…かなり古い話になるが、7走前の1000万下(京都10F)は、テンがかなり緩んだ流れも、中盤からはそこそこ速い流れを先団から粘りこんだ持続力は優秀。前に行けるスピードを持ち合わせているだけに小回りコースはピッタリだし、近走の大敗続きは休養によるリフレッシュで巻き返せるはずで、逆に人気面での煙幕にも感じられ妙味を感じる。攻めもまずまず動いているし、早めに仕掛ける脚質は鞍上の手にも合いそうで、休み明け初戦でも狙いが立つ。
▽(6)パッションレッド…前走の1000万下(札幌10F)での、中盤がかなり緩んだ上がりの競馬を4角9番手から差し込んできた瞬発力は優秀。ただ、今回はそんな流れになるとは思えず、人気必至だけに狙い下げて妙味を感じる。3着候補まで。
△(7)ジャングルテクノ…前走の1000万下(札幌7.5F)での、コースなりの一貫した流れを先行できるスピードと、4角4番手から粘りこんだ底力はなかなか。3走前の1000万下(札幌9F)では、テン・中盤とも速い前傾ラップを4角7番手から差し込む。この流れで差し込める底力は証明した。勝ちきるだけのイメージは持ちづらいが相手までなら十分圏内。
△(9)ショウナンアクロス…近走はノド鳴りの影響もあり大敗続きだったが、ノド手術明けで一変あっても驚けない。
△(10)サンライズベガ…前々走の1000万下(函館10F)での、コースなりの一貫した流れを3角から進出し、4角4番手から粘りこんだ持続力&底力は優秀。ただ、攻めの内容からは使い詰めによる調子落ちとも思える印象で、相手候補まで。


【買い目】
080906札幌9R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/238-a3414d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【BSN賞】新潟11R 7ヶ月の長休明けを叩いたアンバージャックの変り身期待。その前走ゴール前、横一線の同タイム4着争いに加わった6頭のうちタニノマティーニとこの馬だけが55kgの斤量。道中上々の行きっ振りと合わせて、馬体絞れたことでようやく調子を戻して...
2008/09/07(日) 04:49:46 | お馬の親子