ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末に馬券を買った条件戦も回顧しておくか。
まずは、土曜日のHBC賞から。


12.7-11.5-12.3-12.2-12.1-12.0-11.7-11.8-11.9
(36.5-36.3-35.4=1.48.2)
テン・中盤とも一貫した流れ。

×①クラウンプリンセス…いつもとは違い楽に先団にとりつき、4角4番手から差し切ったスピード&瞬発力は立派。道中が平均的な流れの中、この上がりを繰り出せた底力は相当で昇級戦でも格負けすることはなさそう。
×②パッションレッド…テン・中盤とも一貫した流れを後方でじっと我慢し、終いに賭ける。いつもより伸びが鈍かったのは、道中それなりに流れたからか。広いコースの瞬発力レースがベスト条件。
△③サンライズベガ…テン・中盤とも一貫した流れを4角2番手から強い競馬をしたが、勝ち馬に0.6秒差は底力の差。
○④ジャングルテクノ…切れ味タイプではないだけに、出遅れて位置取りが悪くなってしまったのが致命的。
◎⑨ワンマンシャチョウ…休み明けでいつものスピードを見せることが出来ず後方からの競馬。使ってからか。



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/242-631856f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。