ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【過去傾向分析/展開予想】
まず脚質傾向として目に付くのは、開幕週だけに追込の嵌る馬場ではないということ。テン・中盤とも速かった05年であっても追込馬は3着止まり。今年のペースは、ミュージックホークが前走に引き続きハナを切るか。アドマイヤメインの出方も気になるが、テンからそうゴリゴリ行くメンバーでもないだろう。先団に位置取る面子を見ると、瞬発力にやや偏重した顔ぶれだけにそれほど締まることもなく、昨年並の上がりの速い競馬となりそうで、後ろ過ぎない位置から持ち前の決め手を繰り出せる馬と、穴なら積極的な先行策からの展開利の恩恵を受けられる馬。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)
△(2)ニルヴァーナ…前走の小倉日経OP(小倉9F)での、テンやや緩く中盤は更に緩み上がりの速い流れを、先団から抜け出した折り合いと瞬発力は評価できる。
▽(3)ホワイトピルグリム…前走の1000万下(小倉10F)での、テン・中盤とも緩み上がりの速い流れを、好位での折り合いと、4角7番手から差し切った瞬発力はまずまず。
△(7)ドリームジャーニー…前走の小倉記念(小倉10F)での、コースなりの一貫した流れを、外から大捲りで差し切った持続力は秀逸。スパイラルコーナーがいかにも合う。ただ、今回は流れが緩む可能性を示唆しているだけに、差し遅れる可能性に賭けたい。なにより、後方から行く馬がこれだけ人気になるなら軽視して妙味を追いたい。
△(8)トーホウアラン…前々走のオーストラリアT(京都9F)は、中盤が猛烈に緩んだ上がりの競馬を、1,2着馬とは一瞬の瞬発力の差が出たが、それなりに脚は使っている。
△(9)アドマイヤイン…近走不振で休み明けのため人気にならないが、行ききれば展開向いて一発あっても。
○(12)キャプテンベガ…前々走の準OP(中京10F)は、中京コースにしては中盤がかなり緩んだ瞬発戦で、持ち前の決め手を57.5kgでも発揮した。前走の七夕賞(福島10F)での、テン・中盤とも一貫した流れも上がりは全く止まっていない好ラップを、4角2番手から粘りこんだ持続力&底力は優秀。決して荒れ芝が得意なタイプではなくこの内容は状態の良さを伺える。


【買い目】
080915阪神10R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/247-d8e3bc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【朝日CC】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/09/15(月) 11:22:06 | 【血統フェスティバル】blog
【朝日チャレンジC】阪神10R   ◎ トーホウアラン        単勝20,000円 (→4番人気 2着) 不的中   ○ ドリームジャーニー (→1番人気 1着)   ▲ ミュージックホーク (→12番人気 12着)   △ ニルヴァーナ (→2番人気...
2008/09/15(月) 18:37:38 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。