ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
【過去傾向分析/展開予想】
セントライト記念

例年、中山コースらしい底力を問われる流れで、開幕2週めということもあり内の馬場が良く、基本的に先行馬有利。台風一過で土曜こそ重馬場が少し残ったが、日曜はお天気が持ちそうで例年並の馬場と見てよさそう。過去穴をあけている07年14人気3着スクリーンヒーロー、06年12人気1着トーセンシャナオー、06年7人気3着ミストラルクルーズはどれも底力を問われる流れで浮上する、どちらかと言うとズブいタイプのヨーロピアン。これはこのコースと流れであれば当然うなづける結果ではあるが、毎年、同様の流れで同様のキャラが穴をあける分かりやすいレース。
今年の流れは好枠に入ったネオスピリッツがハナに立てばノットアローンは番手に控え、テンはそれほど速くなることはなさそう。中盤以降は中舘@キングオブカルトあたりが早めに動いてくれそうで例年どおりの底力勝負を期待できそうなので、底力に長けた先行馬で積極的に穴を狙っていきたい。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補)
△(1)リノーンリーズン…前走の500万下(福島10F)での、テンが速い分、中盤やや緩んだ流れを後方から捲り気味に押し上げ、4角3番手から押しきった持続力&底力は優秀。
○(3)ネオスピリッツ…前々走の500万下(函館10F)での、テン・中盤とも速い前傾ラップを4角2番手から粘りこんだ底力は優秀。先手を取れそうだし、中山得意のカツハルJへの乗り変わりも逆にプラスに働く。
△(4)ナリタダイコク…前々走の500万下(阪神11F)は、中盤締まった流れをノメりながら差し切った底力は評価できる。良馬場ならもっとやれそう。
△(6)ダイワワイルドボア…前走の1000万下(新潟11F)は、中盤の締まった流れを4角4番手から粘りこんだ底力はそれなりに評価できる。1頭になると遊んでいたようで、併せればもう少しやれそう。
△(7)ダイバーシティ…前走のラジオNIKKEI賞(福島9F)は、福島9Fにしては中盤緩んだ流れにしても小回りコースのそれなりに流れたラップで、過去2戦は瞬発力戦のみしか経験が無かった同馬が差し込めてこれたのは能力の証。
△(11)キングオブカルト…前々走のラジオNIKKEI賞(福島9F)は、中盤緩んだところで位置を押し上げ、4角3番手から粘りこんだ持続力&底力はそれなりに評価できる。
△(15)ノットアローン…前走のラジオNIKKEI賞(福島9F)での、福島9Fにしては中盤緩んだ所を、自ら位置を押し上げ4角先頭から57kgのハンデ頭で粘りこんだ持続力&底力は秀逸。ただ、状態は一息の様相で今回は相手評価まで。
△(16)マイネルチャールズ…中山10F戦でみせる安定感は言わずもがな。ただ、それほど抜けた存在とも考えておらず、外枠で外々を回らされれば距離損は大きいはずで、ここでは相手評価まで。
消(17)クリスタルウイング…これまで結果を残してきたレースは全て瞬発戦で、今回小回りコースでの底力勝負という初めての流れでしかも距離損多い外枠となれば、この人気なら消して妙味を感じる。
消(18)タケミカヅチ…春の共同通信杯・弥生賞・皐月賞における人気を覆す一連の善戦振りは、実は枠が1→2→1の内枠で、この馬の器用さが遺憾なく発揮されたもの。今回よりによって大外枠なら、当然とも思える消し評価。


【買い目】
080921中山11R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/250-8cb29560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【セントライト記念】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/09/20(土) 23:07:46 | 【血統フェスティバル】blog
【セントライト記念】中山11R 有力馬が神戸新聞杯へ回る流れに加えて、終いの切れ味がほぼ用無しとなるコース形態。これを利して毎年のように不人気馬の上位なだれ込みがあるレース。もとよりダービー馬に続く次位グループの力にさほど信用置けない世代だけに、ここは...
2008/09/23(火) 00:15:36 | お馬の親子