ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
【展開予想】
マイネルレーニアがすんなりハナを切れそうなメンバー。底力特化型の先行馬がいるわけでもないので、阪神外回りコースを勘案すると中盤も落ち着きそう。瞬発力を問われる流れとなる。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補)
△(4)バトルバニヤン…前走の新潟記念(新潟10F/6着)での、中盤が締まった流れを4角3番手からそれなりに粘りこんだ底力はまずまず。前々走の準OP(新潟8F/1着)での、コースなりの一貫した流れを前に行けるスピードと、底力&瞬発力は評価できる。ただ、坂のあるコースでの成績は壊滅的で相手評価まで。
△(8)ステキシンスケクン…前走の京成杯AH(中山8F/3着)は、テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップを4角10番手から差し込む。流れが向いたのは確かもそこそこの底力。
△(13)インセンティブガイ…前々走の谷川岳S(新潟7F/2着)での、コースなりの一貫した流れを4角4番手から粘りこんだ底力は立派。ペースの落ち着きそうな今回、前に行ける位置取りのアドバンテージでなんとかしてきそう。
○(16)マルカフェニックス…前走のセントウルS(阪神6F/7着)は、テンがそこそこ速く上がりのかかりすぎない好ラップを、4角9番手からそれなりの瞬発力を見せた。前々走の北九州記念(小倉6F/2着)での、テンがやや緩く上がりの速い前に有利な流れを、外を回り4角8番手から差し込んできた瞬発力は優秀。8F戦の実績は皆無も、ここ最近の6F戦では追走に苦労している感があり、距離延長がプラスに働く可能性は十分ある。
△(17)マイネルレーニア…3走前の準OP(阪神7F/1着)での、この距離なりの一貫した流れを、開幕週で内しか伸びない馬場であったにしても行ききればしぶとい底力は評価できる。ハナを切れそうな今回、マイペースでいけそう。


【買い目】
081005阪神10R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/257-c7a39fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【スプリンターズS】中山11R ◎タニノマティーニ 今春中京戦での復帰以降はや6戦、8歳にしてまさかの好調続くタニノマティーニ本命。11戦して勝鞍のない左回り中京での2戦、4角接触不利と苦手道悪に泣いた函館での2戦、そして直線挟まれて脚を余した前走阪神...
2008/10/08(水) 00:52:57 | お馬の親子