ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプリンターズS結果

良馬場で行われた近5年のテン3Fを並べると、'06年:32.8,'05年:32.9,'03年:33.3。これに比べて今年のテン3Fは33.6とG1とは思えないくらい緩んだ流れ。事前の予想ではハイペースを想定していただけに、この流れでは馬券は当たりようがなく。。


【展開予想回顧】
ウエスタンビーナス・エムオーウイナー・ビービーガルダンとハナにこだわりたい馬が揃ったし、スリープレスナイト・キンシャサノキセキと前で競馬をするタイプが外めの枠に入ったこともありポジション争いが激化し、テンはかなり速くなりそう。展開が向くのは差し・追込馬。
<<ウエスタンビーナス・エムオーウイナー・ビービーガルダンとハナにこだわりたい馬が集まったが、3頭の中で最も内のウエスタンビーナスが派手なアクションで何が何でもの構えにエムオー・ビービーが引く格好。ウエスタンビーナスがハナを切れば、この馬はそれほどスピードのある馬ではないのでテンが落ち着いたのも頷ける。この流れになると後ろの馬では間に合わない。


【各馬精査】
1,2着馬は前に行ける実力的に優っている馬で、この流れになれば当然の結果。4角でキンシャサノキセキがスリープレスナイトを被せにいったところを、被せきらないうちに抜けたスリープレスの力は着差以上に差があると感じた。

…③ビービーガルダン
3番手に控え競馬ができたのは収穫。流れが向いたとはいえ、このメンバーでこの結果は力をつけている。

△④スズカフェニックス
出遅れて、テンの緩い流れを4角10番手から外を回り差し込んできた瞬発力は秀逸で、ここ最近の悪いスタートと折り合いの課題はあるが、マイルCSではかなり有力な感。

◎⑦カノヤザクラ
スタート直後、恐れていた出遅れ。近2走のスタートの良さから、今回も巧くいって欲しいと祈るようにスタートを見ていたが…残念。。出遅れ癖のある馬が奇数枠で長く待たされ、懸念が的中してしまった。今回の流れではさすがにこの結果も仕方ない。


参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/260-aeace0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。