ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
ハナを切るのはグローリールピナスかプリティマリ。先団に位置取るメイクデュース・グローリールピナスは既に優秀な底力を披露しており、さらにそれを活かすタイプの両鞍上。こうなると、溜めて良さのでる馬にはきつい流れとなる。


【狙い目】
(○:軸候補,▽3連馬券3着まで)

○(1)メイクデュース
前々走の未勝利(小倉6F/1着)での、古馬1000万下並のラップバランスの流れを、番手に控え抜け出した底力とセンスの良さは優秀。前走の小倉2歳Sは時計の掛かる馬場が合わなかったと見ると、今回の開幕馬場に変われば当然浮上。

消(2)コンスヴァール
前走の新馬(新潟ダート6F/1着)は、テン緩んだ流れを抜け出したセンスの良さは光るも、初芝を凌駕するだけのパフォーマンスには乏しい。もう少しテンを前で踏ん張る底力を見せていれば、芝でも印を回せるんだが。

消(3)エリモプリンセス
前々走の新馬(小倉6F/1着)での、テンはそこそこも上がりの掛かった流れを、前に行けるスピードは評価できる。ただ、今回は前に強力な底力を有する2騎がおり、持ち前のスピードで前に位置取れば展開は厳しくなりそうで、その流れを乗り切れるだけの底力には乏しい。

消(4)アンプレヴー
前走の新馬(小倉6F/1着)は、テン緩く上がりも掛かる平凡ラップで見所なし。

○(5)グローリールフピナス
前走の未勝利(新潟7F/1着)での、古馬500万クラス並の一貫した流れを自ら刻んで逃げ切った底力は優秀。

消(6)アンジュアイル
特にコメントありません。

▽(7)ワンズガーホッド
前走の未勝利(小倉6F/1着)での、テン緩い割には上がりの掛かった流れを、4角4番手から差し切った瞬発力はまずまず。前々走の未勝利(小倉6F/2着)での、テンはそこそこも上がりの掛かりすぎた流れを、追走に苦労し4角9番手から差し込んできた内容は、距離伸びて良さそう。この2戦を見る限り、距離延長は確実にプラスだし、前の組が厳しい流れになるなら中団待機のこの馬に流れが向きそうで3着くらいには間に合ってきそう。

消(8)プリティマリ
前走の新馬(阪神6Fダート/1着)は、特に見所ない凡タイム。

消(9)ブルーベリー
この程度の地方馬が、ここではさすがに…。

消(10)リーティラ
前走の新馬(阪神6F/1着)での、テンがやや緩んだ流れも上がりの掛かった流れを、4角5番手から外を回り差し切った瞬発力は優秀。ただ、軽い瞬発力を見せた馬が、今回想定している底力を問われる流れは未経験で戸惑う可能性があり、人気にもなるのでここは消して妙味を感じる。

消(11)ハロースカーレット
前走の新馬(阪神7F/1着)は、テン・中盤はそこそこも上がりが掛かりすぎた流れを、前で流れ込んだだけで、時計も平凡。

消(12)エンジェルアリス
特にコメントありません。

消(13)プレザントブリーズ
前走のカンナS(中山6F/5着)は、テン速く上がりの掛かる流れを、4角7番手と展開が向いた割には伸びきれず。この結果では、特に積極的に買う理由もない。


【買い目】
081011京都9R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/261-3e815dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。