ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
内に入った藤田J@ダンツキッスイがハナを主張すれば、他の馬が競り合ってくることは無くテンは落ち着きそうも、先団に位置取るバンブーエールは6F戦を使い続け馬が行く気になっている上に斤量を背負っているので気持ちは前へ。ここに初ダートもスピードあるハートオブクィーン辺りが軽量を武器に早めに動く可能性もあり、中盤締まって直線長い東京コースでは思いのほか前には厳しい流れになりそう。展開が向くのは、流れに乗れる後ろ過ぎない差し馬。


【狙い目】
(○:軸候補,△相手候補,▽3連馬券3着まで)

消(1)メイショウサライ
4走前の大沼S、5走前のベテルギウスSと中距離の締まった流れで浮上する底力を有するも、以前に比べズブくなった点を勘案すると今回の7F戦はいかにも追走に苦労しそう。しかも最内枠で揉まれる点を考えると手を出しづらい。

消(2)タイキエニグマ
力があるのは認めるも、近走の成績からは復調はまだまだ遠そう。

消(3)ダンツキッスイ
ハナは切れそうだが、底力上位のバンブーエールに突かれる展開となれば厳しい競馬となりそう。

消(4)ベルーガ
3走前の準OP(東京7F/1着)での、中盤がかなり緩んだ流れを差し切った瞬発力は秀逸。ただ、時計が掛かるのが必須条件で、冬場と違い時計の速い今回の馬場では足りない。

消(5)サンライズレクサス
オープンに入って壁にぶち当たっているようで。

▽(6)バンブーエール
前走のBSN賞(新潟6F/1着)での、テン速い中、上がりも纏めた好ラップを前に行けるスピードと4角3番手から粘りこんだ底力は評価できる。前々走の北陸S(新潟6F/1着)での、テンがかなり速い流れを二の脚で前に行くスピードと、4角4番手から粘りこんだ底力は秀逸。ただ、この2戦で見せた6F戦でのスピードは直線長い東京7Fでは行き過ぎの感があり、しかもトップハンデの57.5kgは見こまれ過ぎで人気にもなるし軽視してみたい。

△(7)ハートオブクィーン
前走のローズS(阪神9F/8着)は、テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップを、4角3番手から流れが向かなかったにしてはそれなりに粘りこんでおり、底力を評価できる。激流の桜花賞を4着に差し込んできた確かな底力を有しており、ジョリーズヘイロー産駒でダート変わりもOKでこの人気なら妙味十分。

消(8)ゼンノコーラル
発馬の悪さがテンのそれほど速くならないと見ている今回は致命的。

△(9)オフィサー
前走のエニフS(阪神7F/4着)での、テンのかなり速い流れを前に行けるスピードと、粘りこんだ底力は評価できる。前走は前に行ったが、気性的には中団で折り合える自在性も有しており、溜めて良さのでるヨシトミJ乗り変わりは東京コースで躍動できるフラグとなりうる。

消(10)ウォーターオーレ
消(11)ラピッドオレンジ
消(12)ジーンハンター

特にコメントありません。

○(13)ユビキタス
前走のユニコーンS(東京8F)での、テン・中盤とも一貫した流れで上がりの掛からない好ラップを、番手から突き放した底力&持続力は秀逸。典型的なサウスポーで左回りでならサクセスブロッケンにもヒケを取らないんじゃないの~。

消(14)ベストオブミー
3走前のマリーンS(函館8.5F/5着)は、テンがかなり速く中盤も締まった前傾ラップを、がら空きの内をつき差し込んだ。流れが向いた上に、49kgで恵まれた状況でのこの結果では、骨っぽい今回のメンバーでは厳しそう。

▽(15)スプリングソング
前走のセントウルS(阪神芝6F)での、テンがそこそこ速く上がりのかかりすぎない好ラップを、二の脚で前に行くスピードと底力は評価できる。初芝がどうでるか全く未知数も、この走りをされている以上、無下に消すこともなかろう。

消(16)ダンディズム
内田マジック頼みでは…。


【買い目】
081011東京11R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/262-68892737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
血統フェスティバルmoblog始めました。 よろしくお願いいたしますm(_ _)m 【ペルセウスS】【大原S】の予想です。 【ペルセウスS】の系統色分け出馬表 スピードだけではなく、ある程度距離もこなせるタイプのミスプロ系から。◎バンブーエール、○ユビキタス。...
2008/10/11(土) 10:14:44 | 【血統フェスティバル】blog
【ペルセウスS】東京11R ◎スプリングソング 初の古馬戦となった前走セントウルSが春以来の休み明け。先週のG1スプリンターズS出走馬が半数を占めたそこで、いきなり0.4差の3着なら性能は優に古馬オープン級。3歳ダート3強の一角ユビキタスが超大型馬の休?...
2008/10/12(日) 11:37:30 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。