ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
週中の過去傾向分析はこちら


【展開予想】
2番枠に入ったワンカラットは6F戦でも前に行くスピードに勝ったタイプで、今回内枠に入ったからには当然前へ。これに、前走厳しい流れを自ら刻み良さのでたホッコータキオン、スピードのあるトップカミングも先行しそうで、道中の流れが締まった底力を問われる流れに取れそう。
この流れになれば、前走激緩の流れを上がり3Fのキレだけで勝ち、今回人気となるユタカ鞍上のアラシヲヨブオトコは昇級初戦で未経験の厳しい流れに戸惑う可能性が多分にあり、絶好のカモ候補。人気で飛んでくれることで、正真正銘の”嵐を呼ぶ男”となることだろう。<ウマイ!! ww


【狙い目】
◎(1)ピースピース…前々走の未勝利(阪神7F/1着)での、テン速く中盤そこそこも、上がりの掛かりすぎない好ラップを、4角6番手から差し切った底力を評価。前走のききょうS(阪神7F/6着)は、緩い流れで行きたがり、しかも前々走で見せた同馬の身上である持続力が活かせない流れとなったもので、格好の煙幕。今回人気になることはなさそうで、期待値はかなり高く感じる。

△(2)ワンカラット…前走の小倉2歳S(小倉6F/5着)は、最終週の馬場にしてはテンがかなり速く前の組には厳しい流れを、番手から追走し厳しい展開でまずまず粘りこんでおり、スピード&底力を評価できる。前々走の新馬(小倉6F/1着)での、コースなりのラップバランスの流れを先行して折り合えるスピードどセンスの良さ、抜け出しを図る瞬発力は優秀。この2戦を見る限り底力は今回のメンバーでは上位と言えるだろう。ただ、6F戦で見せたスピードは8F戦では行き過ぎてしまうことになる懸念もあり相手評価まで。

消(3)トップオブピーコイ…前走のカンナS(中山6F/1着)は、テン速く上がりの掛かる流れを4角7番手から差し込んだ底力はそれなりに認めるも、流れが恵まれた印象。今回岩田J乗り替りで人気になりそうで妙味は薄く、消して妙味を追いたい。

消(4)アラシヲヨブオトコ…前走の新馬(阪神9F/1着)は、テン・中盤とも猛烈に緩んだ上がりだけの競馬を差し切った内容で、今回締まった流れに戸惑って失速するのは必至。たとえ、それを結果的にポテンシャルでこなしてしまったとしても、ユタカ騎乗で過剰人気になる馬で常識的には真逆の流れに戸惑う可能性の高い若駒を買う価値は、自分のスタイルでは全く在り得ないことで、来られたらそれはそれで仕方ない。

△(6)シェーンヴァルト…前走の未勝利(札幌9F/1着)での、逃げ馬だけはテン・中盤ともかなり速い前傾ラップで、番手以降はコースなりの一貫した流れを、中団から徐々に位置を押し上げ外を回り差し切った持続力&底力は優秀。ただし、前走同様パドックでイレ込まないか要チェック。

○(10)ホッコータキオン…前走の野路菊S(阪神9F/1着)での、2歳戦としてはコースなりの一貫した流れを自ら刻み逃げ切った持続力&底力は優秀。期待値抜きに普通に考えればこの馬が最も力がありそう。


【買い目】
081018京都11R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/265-b05bc206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【デイリー杯2歳S】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/10/17(金) 23:08:59 | 【血統フェスティバル】blog
【デイリー杯2歳S】京都11R ◎スウッシュ ゲートをアオって出遅れ、頭高く終始フラフラとした走りはまるで子供。気のままに早め先頭から、それでも最後まで2着馬を並ばせない勝ち気さはいずれ化けそうという感。その初戦のレースさながらに、並びかけるマイネルポ...
2008/10/19(日) 03:32:02 | お馬の親子