ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
【過去傾向分析】
府中牝馬S

'03年は暴走馬スマイルトゥモローが飛ばし、見た目には前傾ラップとなったが番手以降は淡々とした流れ。直線部の長いコースだけに基本的に上がりが速くなるので、対応できる瞬発力は必要。問題は中盤がどのくらいの速さになるかを想定するかで、'06年のように大きく緩むとキレ味勝負になるし、中盤が締まってくるようなら、東京上級クラスらしい底力と瞬発力の総合力勝負となる。


【展開予想】
アサヒライジングがハナに行きそうだし、キレ味勝負に持ち込みたくないヤマニンメルベイユが中盤を締める形になれば、底力と瞬発力の総合力を問われる流れに。


【狙い目】
△(2)ベッラレイア…3歳時の輝きは周知のとおり。どこまで復調しているかだけが焦点で、人気でも無下に切ることはできない。

◎(3)ニシノマナムスメ…3走前のマイラーズC(阪神8F/2着)での、一貫した流れを4角8番手から差し込み、カンパニーとタイム差無しの底力&瞬発力は優秀。中間入念に乗り込まれており、状態良ければ十分圏内。

△(4)ヤマニンエマイユ…前走の京王杯オータムハンデ(中山8F/4着)での、テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップを、4角2番手から粘りこんだ底力は優秀。人気が無く妙味十分だけに本命評価も考えたが、いかんせん距離適正が短距離へシフトしており、底力を要す東京コースでは心許なく、相手評価まで。

△(7)カワカミプリンセス…牝馬らしからぬ底力を有す女傑。ただ、キレ味勝負には付け入るスキがあるのも事実で、東京コースでこれだけ人気なら軸は外して買いたい馬。

○(13)キストゥヘヴン…前々走の安田記念(東京8F/7着)での、例年並にテン・中盤とも締まり上がりも速い流れを、4角10番手から2着に0.3秒差まで差し込んできた底力&瞬発力を評価。前走の京王杯オータムハンデ勝ちは妙味の面からは余計で、この勝ちが無ければ本命評価まであった。ただ、今回人気のカワカミプリンセスに比べれば東京で求められるキレはこちらの方が持ち合わせており、同馬と比較して妙味あるので対抗評価に抜擢。


【買い目】
081019東京11R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/269-852758df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【府中牝馬S】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/10/19(日) 09:53:25 | 【血統フェスティバル】blog
【秋華賞】京都11R ◎エフティマイア 2歳時に制したG1と同舞台の桜花賞を凡走、続くオークスで一転巻き返しに出たトールポピー。調子の波が小さく、コース・距離問わず同じようなレースをする馬だけに、明暗分けたこの2戦ではやはり問われた適性が大きく違ってい...
2008/10/23(木) 01:17:27 | お馬の親子