ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


小倉9R 西海賞
どうしても逃げたい馬はいないが、小回り多頭数だけに中盤から速くなるロングスパートレースになりそう。コース形状・馬場的に前に行ける事は必須条件なのでスピード型先行馬を狙いたい。

◎クインフューチャー
4走前、遠州灘H(中京芝20)で34.4-49.1-36.9の前傾ラップを2-2-3-4→0.5差6着。強気に前で勝負した馬では最も頑張った。今走はその時よりは緩くなるメンバーだけにやれる力はある。人気的にも妙味あり。

3連複 02 - 08 - 13
3連複 05 - 08 - 13
3連複 07 - 08 - 13
3連複 08 - 09 - 13
3連複 08 - 13 - 14
ワイド 08 - 13
複勝 13
単勝 13


新潟11R 関屋記念
快速馬ストーミーカフェが作るラップは緩まない流れになるが、溜めて行きたい馬も多く集まった。前と後ろで二極化したレースになりそう。前残りと、後ろからの切れ馬の組み合わせ馬券なぞ良いかも。

◎ピサノパテック
3走前の晩春S(東京芝16)で23.0-47.1-23.5の中盤激緩の流れを15-12→タイム差なし1着の鬼脚を披露。レース上がり3Fが34.2と決め手勝負になった中、自身33.2でブッコ抜いた切れ味は重賞級。サンデー産駒だけにここでも格負けすることもなさそうだし、人気的に舐められすぎ。

3連複 軸2頭ながし 03 - 04 - 02, 07, 09, 12, 13, 15, 16
3連複 軸2頭ながし 04 - 12 - 02, 07, 09, 13, 15, 16
単勝 04
複勝 04
ワイド ながし 04 → 03, 12


函館11R 五稜郭特別
最終週でしかも重馬場でしかも洋芝。現在、日本で考えられる最も重い芝となった。このコースは2コーナーから坂を上り続けるレースでもあり、切れ味など一切必要ないスタミナ勝負。前目の道悪巧者でスタミナ型の馬には年に数度とないビッグチャンス到来!!

◎ショートローブス
前走の松島特別(福島芝20)で36.3-48-37.9の前傾ラップを3-3-3-2→0.6差5着。休み明けにしては前目でよく頑張った。道悪巧者だし、今回は絶好。

○セタガヤフラッグ
前走の500万下(福島芝20)で34.8-49.4-37.8の前傾ラップを3-1-1-1→タイム差無し1着。狂気のラップを逃げ切るのだからたいしたもの。道悪巧者でもあるし、◎と甲乙つけがたい。

3連単 フォーメーション 06, 11 → 06, 11 → 03, 05, 07, 09, 10, 12, 14, 16
ワイド 06 - 11
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/28-a81d856c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。