ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
前に行く馬が多くハナ争いが激化する可能性がなくはないが、基本的に前が圧倒的に有利なコース。前に行けるスピードを重視したい。


【狙い目】
×(1)エイシンタイガー
前々走の新潟2歳S(新潟6F/4着)は、道悪馬場でテンがかなり速くなり上がりの掛かる消耗戦を、馬場の良い外を4角11番手から差し込んできたもので、流れが向いて恵まれた印象。今回、圧倒的人気が予想されるが、スピードのある馬ではないので最内枠が災いし、包まれて何も出来ない可能性もある。軽視して妙味を感じる。

△(2)コンスヴァール
前走の500万下(京都7F/5着)での、テンかなり速く中盤もそこそこの流れも上がりの掛かりすぎない好ラップを、出遅れて4角12番手から外を回って差し込んできた底力&瞬発力は優秀。

△(3)カネトシコンジョオ
前々走の新馬(小倉6F/1着)での、テンが緩んだ流れを、楽に追走し4角2番手から突き放した瞬発力は立派。

△(6)ヒカルジョディー
前走の未勝利(札幌6F/1着)での、2歳戦なりの一貫した流れを、出遅れながら二の脚で前に行けたスピードは評価できる。

△(9)エーシンビーセルズ
前走の未勝利(京都ダート6F/1着)での、テンがやや緩んだ流れではあるが、出遅れて二の脚でハナに立ったスピードは立派。

◎(11)ノアウイニング
前走の小倉2歳S(小倉6F/6着)での、この馬場にしてはテンがかなり速く前の組には厳しい流れを、前4角3番手からそれなりに粘りこんだ底力は評価できる。前々走の未勝利(小倉6F/1着)は、テンがやや緩んだ流れを4角3番手から抜け出してきた、瞬発力と馬込みで折り合えるセンスの良さが光る。タメを作れるタイプに見えるので、7F戦への距離延長がプラスに働く可能性を感じる。

△(14)テイエムプレストン
前走の未勝利(阪神7F/1着)での、テンがかなり速い分、中盤が大きく緩むも上がりの掛かる流れを、ハナを切れたスピードは評価できる。


【買い目】
081026京都8R





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/280-79993e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。