ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
週中の過去傾向分析はこちら


【展開予想】
ローレルゲレイロがハナを切り、マイネルレーニアが番手に続く流れ。ローレルのペースなら緩んだ流れは考えづらく、例年通りの締まったラップに取って良さそう。


【狙い目】
△(1)レットバトラー
前走のセントウルS(阪神6F/5着)は、テンがそこそこ速く上がりのかかりすぎない好ラップを、4角5番手からそれなりに粘りこみオープンでも通用する底力を証明した。馬体・血統からは長く良い脚を使えそうなタイプで京都外回りなら更に前進見込める。

△(3)サブジェクト
近走全くの不振ではあるが、馬体からは京都外回りで求められる持続力と瞬発力を備えている感があり、馬の気持ちさえ前を向けばいつ走ってきてもおかしくない。今回初ブリンカー着用で、それが激走のスイッチになるかも。

△(6)タマモホットプレイ
京都外回りがベストの条件であることは、戦跡からも明らか。ピークは過ぎた感は否めないが、これだけ人気がないなら拾っておきたい。

×(11)トウショウカレッジ
前走のスプリンターズS(中山6F/6着)での、例年に比べテン緩んだ流れを、4角14番手から差し込んできた瞬発力は優秀。力はあるが人気的な妙味はないので押さえまで。

◎(12)ファリダット
前走の準OP(阪神7F/1着)での、中盤緩んだ流れを、4角9番手から差し切った瞬発力は優秀。NHKマイルカップ当時のPHOTOパドックを見る限り、いかにもキレ味のありそうなタイプで京都外回りの今回はベストの条件。潜在能力は計り知れないものを感じ、今回人気になっているとはいえ、むしろこのオッズで買えるのもここが最後かもしれないとすら感じる逸材。

○(15)スズカフェニックス
前走のスプリンターズS(中山6F/4着)での、テンの緩い流れを4角10番手から大外を回り差し込んできた瞬発力は秀逸。むしろココを目標に仕上げてきた感もあり、逆らえない。


消(2)ジョリーダンス
消(14)ステキシンスケクン
消(16)マイネルレーニア

パワータイプの馬で、軽い上がりの求められる京都外回りは本質的に合わないので軽視。

消(4)カノヤザクラ
前で粘りこんでこその馬で、今回前に行けたとしても京都外回りの今の馬場であれば差し馬の餌食になるし、差しに回って良さのでる瞬発力も無い。


【買い目】
081101京都11R



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/282-1362ba5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今週の重賞を把握したいと思います。
2008/11/01(土) 00:20:28 | 競馬SevenDays
【スワンS】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
2008/11/01(土) 10:08:26 | 【血統フェスティバル】blog
【スワンS】京都11R ◎サブジェクト 2000mラジオNIKKEI杯勝ちはあるものの、多分に馬場とペースが味方してのもの。その後の春一連の競馬を見れば、1800mでもまだ長いかという印象。トップハンデを背負った2走前G3戦を0.4差はまずまず。休み明?...
2008/11/02(日) 09:42:33 | お馬の親子