ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
ニホンピロキースが逃げバトルバニヤンが番手につける流れなら、上がりだけの競馬にはならない。そこそこの底力と京都9Fらしい瞬発力を備えた馬を狙いたい。


【狙い目】
△(1)ナムラマース
3歳時の毎日杯・きさらぎ賞で見せた瞬発力は、この舞台でも十分活かせる。馬体からも軽い芝で直線長い京都9Fをこなせる下地を感じる。

△(2)バトルバニヤン
前走の富士S(東京8F/3着)での、例年並にテン・中盤締まりながら上がりの纏まった好ラップを、先行したスピードと持続力&底力は優秀。ただ、スピードにやや偏重している感があり、距離延長で瞬発力を問われるこの舞台がベストの条件とは言えず、ヒモ評価まで。

◎(3)キャプテンベガ
前々走の朝日チャレンジC(阪神10F/3着)での、テン・中盤ともコースなりの一貫した流れで上がりも掛かりすぎない好ラップを、先団から外を回り4角3番手から粘りこんだ底力&持続力は評価できる。
本質的には4走前の準OP(中京10F/1着)で見せた瞬発力が武器の馬で京都9Fは絶好の舞台だし、流れが多少締まってきても前走・前々走で見せた底力は標準以上で最も適正がありそう。

△(8)ニシノマナムスメ
瞬発力&底力ともに申し分ない実績を残しているものの、良化具合が不透明て強くは押せずヒモ評価まで。

○(9)ドリームガードナー
3走前のシンザン記念(京都8F/2着)での、テンがかなり速く中盤そこそこの前傾ラップを4角9番手から差し込んできた底力は優秀。馬体を見る限り、繋に柔らかさを感じ流れが緩んでも瞬発力を繰り出すことは可能な感がある。叩き2走目で攻め強化の今回は上積み十分で妙味ある。


【買い目】
081102京都11R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/285-9a6d795b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◎エアシェイディ 宝塚記念1~3着馬の名前がなく、前哨戦オールカマー、京都大賞典、毎日王冠の勝ち馬も揃って回避。4歳牝馬2騎と3歳ダービー馬の56kg組3頭に、これなら直前は更に人気が集中しそう。総崩れまでは望めそうにないここ一角崩しの期待は、5、6歳の...
2008/11/02(日) 09:44:51 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。