ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去傾向分析はこちら

【展開予想】
ハナにこだわる馬はおらず、直線長いコースを勘案すると各馬とも脚を溜める傾向となり、'06年並のテン・中盤とも緩んだスローまでありうる。今年の芝は高速馬場で前残りだった'05年よりも時計が速い水準でもあり完全に前有利な流れとなりそう。4角から直線入口にかけてラップが急激に速くなる6F→7Fにも対応できる瞬発力を併せ持つ逃げ・先行馬に最も展開利がある。


【狙い目】
◎(14)セイクリッドバレー
前々走の未勝利(新潟8F/1着)での、中盤がかなり緩んだ流れを、前に行けるスピードと一瞬で後続を突き放した瞬発力は優秀。前走の芙蓉S(中山8F/5着)は、出遅れて外を回るロスの多い競馬で、4角も大外を回りながら0.3秒差は強い内容。出遅れさえなければ十分通用してよい力がありそうで、前走の結果が煙幕となり妙味ある。

○(2)ブレイクランアウト
前走のいちょうS(東京8F/4着)での、直線で最後方まで下げるロスがありながら一瞬の脚で差し込んだ瞬発力は優秀。

△(4)スズカワグナー
前々走の新馬(札幌9F/1着)での、中盤やや緩んだ流れを、前に行けるスピードと長く脚を使った持続力を評価できる。前走のコスモス賞(札幌9F/1着)での、中盤やや緩んだ流れを、前に行けるスピードは評価できる。ただ、追ってからなかなか反応しない面も見せた。前に行ける強みはあるものの、初左回りに戸惑う可能性はある。

△(6)サンカルロ
前走の新馬(東京8F/1着)での、出遅れながら二の脚で前に行ったスピードと最後まで鈍らなかった持続力を評価できる。ただ、1戦しかしていない経験の無さがこの時期の2歳戦では心もとない。

△(9)ダノンカモン
前走のいちょうS(東京8F/1着)での、中盤やや緩んだ流れを、4角10番手から差し切った瞬発力は優秀。ただ、人気確実でこの脚質だけに妙味は薄い。


【買い目】
081122東京11R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/295-4197d7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
週末におこなわれる、東京スポーツ杯2歳Sの“妙味ある馬”と“信頼できそうな馬”を
2008/11/22(土) 00:14:20 | 競馬SevenDays
【東京スポーツ杯2歳S】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要超便利な系統色分け出走馬あります。
2008/11/22(土) 10:03:12 | 【血統フェスティバル】blog
【東京スポーツ杯2歳S】東京11R ◎ヒラボクエクセル 差し脚生かしたい有力馬は後ろ~外へ。スローの流れ、Cコース替わりを利して狙いは内目先行馬。外枠が誤算のヒラボクエクセル。それでもこのメンバーなら速めに内へ寄せて行けそう。超スローのデビュー戦を完勝...
2008/11/24(月) 04:46:12 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。