ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【展開予想】
内に入ったダブルティンパニーがジワっとハナに立てばそれほどテンは速くなることはなく、中盤は底力上位でトップハンデのマンハッタンスカイが締まった流れを演出するはずで緩むことはない。開幕週で前崩れまでの流れにはならなそうなので、底力に長けた前に行けるスピードのある馬から狙っていきたい。


【狙い目】
◎(4)シンゲン
長期休み明けとなった前走の準OP(東京9F/1着)での、中盤がかなり締まった流れを、4角5番手から外を回り差し切った底力は優秀。今回叩き2走目で攻め強化されており、ここでも勝負になる。

△(3)ダブルティンパニー
今回ハナを切れそうなメンバー構成で、展開利による粘りこみ可能な感あり。

△(8)ヤマニンキングリー
前走のアンドロメダS(京都10F/1着)での、テンの緩い流れを、前で折り合い速い上がりで抜け出した折り合いと瞬発力は評価できる。

△(9)シゲルフセルト
3走前の1000万下(小倉9F/1着)での、テン・中盤とも猛烈に速い前傾ラップを、捲って4角3番手から差し切った底力&持続力は優秀。

△(12)アルコセニョーラ
前走のエリザベス女王杯(京都11F/7着)での、テン速く中盤緩んだ流れも、馬場が緩く追込までは決まらない展開を、4角17番手から差し込んだ瞬発力は立派。元来、底力で差し込んで来る馬なので、流れが締まる中京コース変わりはプラス。

△(14)マイネルスターリー
前々走の準OP(京都9F/2着)での、中盤がかなり締まった割りに上がりの掛かりすぎない好ラップを、4角5番手から外を回り差し込んだ持続力は優秀。

△(15)マンハッタンスカイ
前走の福島記念(福島10F/1着)での、例年に比べテン速く中盤も緩まない流れで上がりの過ぎない好ラップを、4角先頭から粘りこんだ底力は優秀。

消(11)オペラブラーボ
ここのところの3連勝はどれも道中緩んだ流れを持ち前の瞬発力を爆発して差し切った内容。過去、道中締まった流れでは、福島13F(6走前):1人気→6着、中山9F(7走前):1人気→3着、福島9F(9走前):1人気→3着、福島8.5F(10走前):1人気→2着と毎回着順が人気を下回っている。小回り重賞で流れが確実に締まってくるこの舞台を乗り越えられるだけの底力の裏づけは無く、1番人気確実なら消して妙味を追いたい。


【買い目】
081213中京11R







参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/303-7b9d9e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【中日新聞杯】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2008/12/13(土) 09:08:10 | 【血統フェスティバル】blog
週末におこなわれる、中日新聞杯の“妙味ある馬”と“信頼できそうな馬”を探します。……
2008/12/13(土) 10:41:41 | 競馬SevenDays
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。