ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
週中の過去傾向分析はこちら


【展開予想】
内枠有利の中山8F戦にあって、ゲットフルマークス・ホッコータキオン・ケンブリッジエルと逃げ馬が外枠に入った。こうなると、距離損を出来るだけ少なくしたい前に行ける馬は前半多少無理をしてでも前に行こうとするはずで、テンはかなり速くなりそう。中盤も先行勢が多くおり締まってきそうな流れ。過去傾向分析のとおり、追込までは決まりづらいコースなので流れに乗れる差し馬に最も展開利がありそう。特に、距離損無い内枠ならチャンスは広がる。


【狙い目】
◎(2)シェーンヴァルト
前走のデイリー杯2歳S(京都8F/1着)での、テン・中盤とも速い前傾ラップも上がりの掛かりすぎない好ラップを、4角7番手から内を回り差し込んできた底力は評価できる。今回内枠を最大限に利用して前走と同じようなレースができれば、鞍上に不安があっても勝負になる。

○(11)フィフスペトル
前々走の函館2歳S(函館6F/1着)での、テンが速い流れを、4角10番手から差し切った底力&瞬発力は秀逸。前走の京王杯2歳S(京都7F/2着)は、休み明けで反応鈍い面があったようも、これだけ折り合えるならマイルまでなら問題なさそう。叩き2走目の上積みにルメール乗り替りと期待値は高い。

△(1)ミッキーパンプキン
前走の萩S(京都9F/1着)での、中盤大きく緩んだ流れを、ハナを切り抜け出した折り合いのよさと瞬発力は評価できる。最内枠でペリエ乗り替りはいかにも一発ありそう。

△(3)セイウンワンダー
前走の新潟2歳S(新潟8F/1着)での、道悪馬場でテンがかなり速くなり上がりの掛かる消耗戦を、4角14番手から直線だけで差し切った底力&瞬発力は秀逸。

△(7)オメガユリシス
前走の福島2歳S(福島6F/1着)での、コースなりの一貫した流れを、内で脚を溜め4角7番手から差し切った底力は評価できる。

△(9)エイシンタイガー
前走の500万下(中山6F/1着)での、テン緩んだ流れを、大外枠から番手につけ4角2番手から抜け出したセンスの良さは評価できる。まだ本気で走っていない様子で潜在能力はありそう。

△(13)ピースピース
3走前のデイリー杯2歳S(京都8F/4着)での、テン・中盤とも速い前傾ラップも上がりの掛かりすぎない好ラップを、外を回り差し込んできた底力&瞬発力は評価できる。上位馬に比べ外を回っての距離ロスがあってこの着差は悲観する内容ではない。


【買い目】
081221中山11R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/307-7780849a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日曜日におこなわれる、2歳Jpn1朝日杯フューチュリティステークスの“妙味ある馬”と“信頼できそうな馬”を探します。……
2008/12/21(日) 09:49:00 | 競馬SevenDays
【朝日杯FS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2008/12/21(日) 10:26:05 | 【血統フェスティバル】blog
【朝日杯FS】中山11R ◎オメガユリシス 初戦の1200戦で好センスを見せて楽勝したものの、1400mに延びたくるみ賞では掛かり通しの競馬で凡走。この2戦だけを見れば、更に距離延びるここではもう手が出ないという典型のタイプ。ただ、再びスプリントに戻さ...
2008/12/22(月) 13:39:39 | お馬の親子