ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
【過去傾向分析】
阪神カップ


'06年:テン・中盤とも速い流れも、改装後の絶好馬場で内しか伸びない形となった。
'07年:このクラスにしてはテン・中盤ともそれほど速くならなかった分、上がりが速くなり決め手を活かせる流れとなった。また、前年とは打って変わって外がよく伸びる馬場であった。
※過去2年の傾向から、馬場の内外のどちらが伸びるのかを前日の傾向から抑えておく必要がある。

コース形態による特徴として、阪神7Fは中盤がコーナー部に当たるため、この部分でクラスの壁が表れる形にはならない。クラスの壁は向正面に当たるテン2Fに表れるので、逃げ馬の動向により流れが決まると考えて良さそう。中盤の流れは、テンの流れの惰性で決まる印象。


【展開予想】
ハナにこだわる馬はおらず、7F戦にしては落ち着いた流れになりそう。基本的に前が有利な流れではあるが、脚を溜められる分、決め手のある馬なら間に合わせてきそう。


【狙い目】
◎(2)レッツゴーキリシマ
前々走の富士S(東京8F/5着)での、例年並にテン・中盤締まりながら上がりの纏まった好ラップを、直線で寄られる不利がありながら4角4番手から粘りこんだ底力は優秀。前走のキャピタルS(東京8F/4着)での、テンがかなり速い流れを、4角3番手から粘りこんだ底力は優秀。今回、距離短縮は歓迎だし流れが向きそうな上に、有利な内枠。

△(1)トップオブツヨシ
3走前の米子S(阪神8F/3着)はそれなりの時計で走ったし、内枠で巧く立ち回れば目はありそう。

△(10)シンボリグラン
2走前のセントウルS(阪神6F/2着)での、テンがそこそこ速く上がりのかかりすぎない好ラップを、先団に取り付いたスピードと4角3番手から粘りこんだ底力は評価できる。これまで後方から終いに賭ける競馬をしていたが、乗り替りの福永Jが前々でなだれ込む競馬で新味を出した。前走は前に行くことができなかったが、距離延長で追走が楽に行ければチャンスはある。

△(11)サイレントプライド
前々走の富士S(東京8F/1着)での、例年並にテン・中盤締まりながら上がりの纏まった好ラップを、番手から粘りこんだ底力は評価できる。

△(14)ファリダット
前走の京阪杯(京都6F/2着)での、このクラスにしてはテンやや緩んだ流れを、4角14番手から差し込んできた瞬発力は秀逸。

△(18)スプリングソング
前々走の京洛S(京都6F/1着)での、コースなりの一貫した流れを、4角5番手から抜け出した底力は優秀。前走の京阪杯(京都6F/3着)での、このクラスにしてはテンやや緩んだ流れを、出遅れて道中から脚を使い位置を押し上げ差し込んだ持続力は優秀。距離延長で前に行けるし前走のように出遅れなければかなり上積みはありそうも、距離損多い最悪の大外枠で少し評価下げた。


【買い目】
081221阪神11R







参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/308-1f4062db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【阪神C】の予想。過去2年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2008/12/21(日) 10:27:57 | 【血統フェスティバル】blog
【朝日杯FS】中山11R ◎オメガユリシス 初戦の1200戦で好センスを見せて楽勝したものの、1400mに延びたくるみ賞では掛かり通しの競馬で凡走。この2戦だけを見れば、更に距離延びるここではもう手が出ないという典型のタイプ。ただ、再びスプリントに戻さ...
2008/12/22(月) 13:39:40 | お馬の親子