川崎11R 迎春賞(B1/B2)

南関競馬予想
12 /31 2008
09年のスタートも昨年同様、南関から。



川崎11R 迎春賞(B1/B2)

【展開予想】
テンのスピードがある内枠に入ったイチモンジがハナを主張すれば、1角までの距離も長いので隊列は落ち着きそう。中盤は底力に長けた先行・捲りの馬が多く締まってきそうで実力がはっきり出る流れとなりそう。穴なら直線まで脚を溜める差し馬に展開が向きそう。


【狙い目】
◎(5)ノースダンデー
前走の神楽月特別A3(船橋8F/1着)での、コースなりの一貫した流れで上がりの速い好ラップを自ら刻み逃げ切った底力&持続力は秀逸。前々走の頬白特別B1(船橋8F/2着)での、テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップを4角先頭から2番手に粘りこんだ底力は優秀。

△(9)グレイトセイヴィア
4連勝中で人気必至も、前々走のカノープス賞B2(大井8F/1着)はテン緩んだ分、中盤締まった流れも上がりの掛かりすぎた凡ラップだし、前走の神楽賞B1B2(大井8F/1着)はテン速い流れで展開が向いた差し。ラップ的にはそれほど買える材料も無いので押さえまで。

△(2)イチモンジ
△(3)カネショウパパ
△(10)フレンチウォリアー
△(12)ブライトフェース


【買い目】
090101川崎11R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。